FC2ブログ

ハピハピジャズ日記

ジャズ、スムーズ・ジャズ、ロックなどのギター音楽を通して日常の出来事をつづります。

レリック加工











某ギター工房のファクトリーツアーのビデオを見ていたら、オーダーメイドギターで、レリック加工ありとなしでは、レリック加工ありの方が多いということ。へーー。既製品のギターの販売もありますので、全体の傾向ではないですが、レリック加工好きの人もある程度いるということですかね。



そこの工房、精密な工作機械を使って、ネックのジョイントの部分を特殊な加工をしてはめ込み式にして、ネックが動かないようにしているということです。ギターの製作技術も進歩しているんですね。ヒールの部分も薄く作って弾きやすい形状になっているということです。新しい技術なので10年後20年後どうなるかということですね。



2018年NAMMショーで発表したフェンダーカスタムショップヴィンテージカスタム1959年ストラトキャスターNOSが100本以上出てるんですかね。その生産のため今カスタムショップの1960年のストラトのNOSが品薄状態なんでしょうね。フラッシュコート、バフがけなし、ピックガード8点止め、ネックシェイプは59エスクワイアーCシェイプです。それが気に入れば59年ストラトが買いということですね。チャーさんのギターの仕様に近い感じになっているんでしょうか。











































スポンサーサイト
  1. 2019/07/28(日) 08:25:43|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ギターころがし











某大手楽器の中古で2000年製で、ネックの木目は良い感じ、でも製造から19年経っている古いもの、傷も多い。ネックに打痕があるらしくその写真を貼らなくなったので、よっぽど売れなくて困っているんだろうという感じか。27万円出せば結構まともなギターが買えるはず。このご時世でフェンダーのギターだけが高騰してるんですかね。それがセールで数万値引きされて、数日前に売れたよう。同じギターが26万でもう売りに出ているのでギターは転がる物ですね。









































  1. 2019/07/25(木) 12:03:57|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年もそろそろ後半開始 お問い合わせ











さて、今年も前半、6月が終わり、7月がもうすぐ始まりそうですね。欲しい欲しい病はいつまで続くんでしょうかね。収入がある内は物欲に負けて買ってしまうのでしょうか。さすがに退職したりすると散財もやめて慎ましく暮らすのでしょうか。ちゃんと年金が支給される人で、月5万円不足で2000万円貯蓄が必要ということですが。現代の日本でも、たまにお金が無くなって食べ物がなくなって、餓死する人をニュースで聞きますが、餓死するか生活保護を受けるか、老後選択しないといけない人も出るかもしれないですね。65歳以上の方が人口の4分の1の日本ですが、1月5万円の不足だと。。。。5万x12カ月x33年と4カ月が2000万ですが、98歳まで生きるという試算ですかね。日本は30年経つとお年寄りが超少ない先進国という次の段階に進むという話ですが。




そんなことを考えると、ギターを買っている場合でもないと思いますが。お問い合わせをしてみました。PRSの美品ということですが、傷はほとんどないということ。ただ但し書きがあって中古にご理解のあれば。。。、「中古にご理解があれば」ってどういうことなんでしょうかね?そんなことを聞くと、傷がほとんどない、イコール、傷が少しはあるという推測をしてしまいます。



中古なのは分かるのですが、拭き傷がある程度とか、大きな傷はないが多少の使用感があるとか、一か所打痕がありますとか、言ってくれれば判断の材料になるので良いのですが、なかなか楽器店は自分に不利になることは言わないですね。大手でI楽器とK楽器は比較的支店によって正直に告知する印象はありますが。



ということで比較的高いギターなので届いてみて実は傷がありますというのは嫌なのでやめることにしましょうかね。前回のPRSもネックの打痕告知なしですからね。届けてしまえば返品しないだろうという方針の楽器店は意外とあります。





もしかして、2000万円貯蓄のない人は仕事しないといけないってことですかね。職場でお見掛けしますが、結構お年寄りの方が警備やお掃除でお仕事している印象があります。仕事がなくなったり、働けなくなったら、どうなるんでしょうかね。そう考えるとギター買ってる場合でもないですね。





やはり年に何本もギターを買う場合でもないですね。問い合わせしたPRSですが、3PUで結構複雑な音作りができるもので、自分向きではないような気もします。よく聞くのが白濁するという言葉ですが、日本の気候に合ってないんですかね?自分的には、レリックに魅力を感じるタイプではないのです。美品、シンプルな構造、Fender、Gibson、PRSですかね。子供の頃安いギターを買って、あの有名ギタリストが弾いているあのギターが欲しいと思っていたものが今頃でるのでしょうかね。










































  1. 2019/06/30(日) 03:03:55|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アクセサリー










grover allman vintage celluloid shell 0.96 2019

panasonic bq-cc23


気に入って使っているグローバーオールマンピックのシェルの0.96が10枚で600円と安かったので2セット買ってみました。送料を無料にするためパナソニックのエネループの充電器と充電池も買ってみました。買ったのは2月か3月ですかね。









欲しかったコルグのクリップチューナーの単4乾電池を使用するチューナーです。どうも針に当たる部分の仕様が変わって使いにくい気がするのですが。この前の機種の仕様の方が使いやすい気がします。

korg aw-lt100g






































  1. 2019/04/27(土) 20:03:37|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お試し









DSCN0048.jpg


フェンダーのTortugaというピックのエクストラヘビーを買ってみました。6枚で648円でした。厚さは1.1ミリでした。やはり自分の指には海外のメーカーのウルテムは滑る感じがあります。指先の状態によって人により違いはあると思いますが。








































  1. 2019/03/29(金) 22:44:45|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

ジン

07 | 2019/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search