ハピハピジャズ日記

ジャズ、スムーズ・ジャズ、ロックなどのギター音楽を通して日常の出来事をつづります。

好きな色











好きな色は何ですか?という質問は聞くが、嫌いない色は何ですか?とはあまり聞かない気がする。嫌いとは言わないまでも、気分が下がる色はあるのではないか?小さいころクレヨンとか色鉛筆とか絵具とかを買うと、黄土色とか茶色とか黒とかよく含まれているが、黄土色とか茶色って何に使う?絵を描く才能も全くなかったので、絵を地面から、茶色で描こうものなら、せっかく白くてきれいな画用紙が、なんか汚くなっていって、テンションが思い切り下がっていく。黄土色とか群青色とか音も悪い。なんかきれいな色に感じない響きである。




青系とか、赤系とか、黄色系、グリーン系とかストラトで買ってみようかと思うこともあるが、その時の気分もあるので、ずっと飽きが来ないかというのは疑問がある。それに赤とか青とかで塗装してしまうと木目が見えない。




茶色は買わないと思います。ブラウンと横文字にして売っている場合もありますが、評判はどうなんでしょうか?




さて、ただ今検索しているのは、フェンダーカスタムショップの60年代のストラト。1960が一番出回っているんですかね。次買う時があったとしたら、無難にサンバーストを選びそうな気もします。








































スポンサーサイト
  1. 2017/06/24(土) 01:42:06|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

選定品











2017年のフェンダーカスタムショップの選定品が入荷しているようですね。見事なギターが多いですね。




https://www.digimart.net/search?fretOption=&keywordOr=&dispMode=ALL&soldoutDisp=false&specOption=&weightOptionTo=&brandnames=Fender+Custom+Shop&brandnames=&brandnames=&conditionFrom=&brandId=&keywordNot=&keywordPhrase=&movieurlp=false&freeshippingp=false&salep=false&bodyOption=&neckOption=&topMaterialOption=¶llelimportp=false&manufactureYearTo=&sideMaterialOption=&canTradeP=false&neckScaleOption=&fingerboardOption=&pickupComponentOption=&manufactureYearFrom=&weightOptionFrom=&otherOption=&soldoutDispCheck=false&ecpurchasep=false&category12Id=101&shopsalep=false&shopNoNot=&priceFrom=&tremolantOption=&backMaterialOption=&readCount=20&areaId=&neckjointOption=&materialOption=&priceTo=&pickupOption=&maxCount=20&keywordAnd=&keyword=&conditionTo=&sortKey=INITIAL_PUBLIC_DATE_DESC&shopNo=&category3Id=10101&noparallelimportp=false&areaPrefInfoId=&stringsoption=&term=&bodysizeOption=&bodyShapeOption=¤tPage=3&nosoldoutp=false&productName=&campaign1p=false&favorite=false&dispFavorite=false









































  1. 2017/06/16(金) 23:10:32|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

色々











ギターと言えば木製、木製と言えば木目。やはりギターは木目があったほうがいいのか。どうもネックがトラ目だと波打ったり、反ったりすることがあるみたいですが。まあ、トラ目でなくても、普通の木目でも見えたほうが木製の楽器らしい。




ストラトと言うと、ブラック、ホワイト、ブルー、レッド、グリーン、ピンク、ゴールド、シルバーと色とりどり、当時のアメ車の流行りの色と同じ色を採用しているという話もあります。しかし、それらの色は木製のボディーをペンキでコーティングしているのと同じで木目は見えなくなってしまいます。まあ、トランスピアレントという木目が見えるものもありますが。



一般的なサンバーストだと木目は見えます。木製楽器ですから、木目が見えるというのも重要なのかな。









































  1. 2017/06/16(金) 02:41:23|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カラーストラト











前から疑問に思っているのですが、カラーストラト、例えばブルーとかレッドのストラト、検索して詳細を見ていると塗装が浮いていますという表現があるのですが、カラー塗料は色によって塗装が木から剥がれやすいのでしょうか?他にあるのが、点検のためか?ネックを外して取り付けたときにネックプレートのネジを締め付け過ぎたのかネックプレートの周りの塗装がはがれていることがありますね。赤とかブルーとかカラーのストラトに多い気がするのですが。気のせいでしょうか?




ネックを取り外すと言えば上手く取り外せなかったのかネックポケットの周りの塗装を掛けさせている人もいますね。プロでもあるのですかね。ストラトはトラスロッドを調整する時にネックを外す必要がある機種もありますから、いじるたびに塗装が剥がれたりかけたり価値が下がっていくという悪循環ですかね。









































  1. 2017/04/12(水) 00:36:45|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネック












メイプルネックとメイプルネックにローズウッド指板の音の比較です。面白い企画ですね。フェンダージャパンのST54で元のネックとST62のネックを取り付けて音を比較するということです。



私の耳には微妙は違いは今一つわかりませんが、ちゃんと違いの分かる人が聞けばわかるのだと思います。





http://www.digimart.net/magazine/article/2017040302499.html?uiarea=SIDE_RANK&uicmp=%5BSIDE_RANK%5D%20%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%88%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%81%AE%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%97%E3%83%AB%E6%8C%87%E6%9D%BF%E3%81%A8%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%BA%E6%8C%87%E6%9D%BF%E3%81%AF%E3%81%A9%E3%82%8C%E3%81%A0%E3%81%91%E9%9F%B3%E3%81%8C%E9%81%95%E3%81%86%E3%81%AE%E3%81%8B%EF%BC%9F





問題点はストラトだからと言って、ネックはどのストラトのネックを持ってきても合うわけではないそうです。ネジ穴の位置とか厚みの違いによって、交換しにくい、交換できないということがあるそうです。








































  1. 2017/04/06(木) 03:55:43|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

ジン

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search