ハピハピジャズ日記

ジャズ、スムーズ・ジャズ、ロックなどのギター音楽を通して日常の出来事をつづります。

好きなギタリスト大発表

人それぞれギターヒーローがいると思いますが、僕のギターヒーロー達を大発表します。

好きなジャズギタリスト
Wes Montgomery
Ulf Wakenius
Kenny Burrell
Joe Pass
Tal Farlow
Louis Stewart
Pat Martino
Jim Hall
Russell Malone
John Tropea
宮之上貴昭



好きなスムーズジャズギタリスト
Norman Brown
Paul Jackson Jr.
Jeff Golub
George Benson
Larry Carlton
Chuck Loeb
Marc Antoine
Peter White
Lee Ritenour
Larry Coryell
Steve Laury
Earl Klugh
Ronny Jordan
Ricardo Silveira
Grant Geissmen
Grant Green Jr.
Nick Colionne
Thom Rotella
Brian Hughes
Rohn Lawrence
Greg Carmichael
Nick Webb
Ken Navarro
Richard Smith
Russ Freeman
Brian Tarquin
Chieli Minucci
Joyce Cooling
Tommy Emmanuel



好きな日本のジャズ・フュージョンギタリスト
高中正義
野呂一生
渡辺香津美
増崎孝司
ゴンチチ



好きなロックギタリスト
Jimmy Page
Edward Van Halen
Joe Satriani
Eric Johnson

スポンサーサイト
  1. 2005/07/31(日) 07:18:05|
  2. 好きなギタリスト
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:3

またまた宅録だ~!

今日はやっぱりジャズだ~。
ということでジャズの録音に挑戦したい。
と言っても1曲しか弾けない。
Wes MongomeryのSun Downだ。WesのCalifornia Dreamingという
アルバムに収録されている。



20050731002646.jpg

Wes Montgomery / California Dreaming


ギタリストだとJohn Basile、Dave Illig、Tony Purrone、宮之上貴昭がSun Downをカバーしている。


ギタリスト / アルバムタイトル

John Basile / For All Time
Dave Illig / Destinations
Tony Purrone / Six-String Delight
宮之上貴昭 / ウエス・モンゴメリーに捧ぐ


4枚ともCDは持っているのだが、ウエス・モンゴメリーに捧ぐは1985年のレコードで、入手は難しい。Sun Downはレコードにしか収録されておらず、CDには収録されてない。残念。


1985-DedicatedToWes.jpg

宮之上貴昭 / ウエス・モンゴメリーに捧ぐ


IlligのCDはCDBabyで見つけた。CDBabyはアメリカにある小さなレコード会社で、ミュージシャンがレコードを販売するのを手伝っている。メジャーなレコード店で買えないCDが一杯あるCDオンラインショップだ。試聴もできるので、掘り出し物のミュージシャンに出会えるかも。

Sundownの他ウェスの曲はFour On Six、Tear It Downが収録されていて、他にスタンダードではAutumn Leaves、Impressions、Willow Weep For Me、Blue Bossa、Tenor Madness、Billie's Bounceが収録されていてお買い得だ。

CDBabyでは6、7枚まとめ買いして、ケースなしで送ってもらうと、1枚あたりの送料が換算すると1ドルぐらいになるのでお得だ。


http://cdbaby.com/cd/daveillig
CDBaby


ずいぶん前に小泉清人のSun Downの教則ビデオを買った。某楽器店で買ったのだが、店員が知識不足なのか、気がつかないのか、万引き防止用の金属か何かの磁器を解除する機械の上に思いっきり乗っけていたので、折角買ったのにビデオの映像は画面の上の方がずっと乱れている。某楽器店には店員の教育をちゃんとして欲しい。そこではビデオは買わないことにしている。もうビデオはあまり売っている時代ではないが。そのビデオで練習するたびに不愉快になる。

ビデオには楽譜が付いていないので、ビデオの説明を聞きながら自分でタブ譜のようなものを作ってコピーしていった。どのくらい期間がかかったか覚えていないが、意外とすんなり暗譜できた。でもなかなか完成度があがらない。

ストラトで練習すると弾きやすいのだが、フルアコとなると弦が太いので、手が痛くなる。ハコモノはボディが大きくて弾きにくい。という理由もあって、フルアコで弾くとなかなか上手くいかない



Sundown.jpg

小泉清人 Sun Down


で今日は、Super Angel 3/4 EではなくGibson ES-165で弾いてみた。大人なので安いギターばかり買わずに、ということで憧れのGibsonをヤフオクで初めて買ってみた。ギターを弾かずに、買うのは冒険だったが、弦高が低くなかなか弾きやすい。音もなかなかいい。やっぱりGibsonはいい。


20050731011717.jpg

Gibson ES-165 Herb Ellis


難はといえば、フローティングピックアップがピックガードに固定されているのでピックアップに触るとキコキコと音を立てて動く。

それからピックガードにボリュームノブが付いているので弾いているときに手にぶつかる。ちょうどピックアップの真上あたりで弾くようにしないと引っかかってしまう。あまりギターを見る目がないというのが事実です。

こんな感じ。



20050731012352.jpg

Gibson ES-165 Herb Ellis


自分が買ったのより3万ぐらい高いのだけれど、インターネットで見つけたこっちの中古のモデルの方を買ったほうがよかったかなぁ。同じシングルピックアップだけどボディーに穴を開けてしっかり固定されている。

フローティングの方がボディーに穴を開けないので音に影響しないと聞いたことがあるのだけど。。。

それにボディーにボリュームとトーンコントロールが付いているのでダウンストロークするときに手が引っかからない。

下のモデルもなかなかカッコいい。



20050731012722.jpg

Gibson ES-165 Herb Ellis 1995年


で、見る目が無いというのはもう1本先にヤフオクでピックガードにボリュームコントロールがあるのを買って、一度ストロークで手が引っかかるのがわかっているのに、また、同じようなギターを買っていること。学習能力がないのかな?

Historyのギターで、なかなかいい音がする。Johnny Smithモデルのような感じで気に入っているのだが。

あっ、もう一つ問題があった、ネックが反っていたということでトラスロッドで調整したらしいが、もうロッドが一杯で回らないらしい。

もうちょっとよく考えてから、いいギターを買わないとだめだな。

インターネットで調べても、全く資料が見つからない。売り手の言葉を信じるしかなかったのだが、本当に合っているのかは資料がないので調べられない。



20050731013746.jpg

History HJSIIP


で、前置きが長くなったが、録音に移る。Kristalを起動して録音準備。もうだいぶ使い方も慣れてきた。

録音1回目
Sun Downを久しぶりに弾いたので、というかもともとあまり上手くない。それに親指弾きは上手く弾けない。何とか完奏。

録音2回目
途中でつっかえてしまい、途中でわからなくなってしまい、演奏中断。あ~あ。途中まで録音したのをクリックして、Delを押して消してしまう。

これは練習しないとダメだということで。少し練習。


録音3回目
かなりもたつきながらも何とか完奏。これはもっと練習してから録音しないとダメだな。今日は録音はおしまい。
これからちょっと練習しよう。ということでSun Downは練習してからまた録音ということになった。もっと上手くなれたらなぁ~。練習しようっと。

  1. 2005/07/31(日) 02:12:40|
  2. 宅録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今月はライブなし

23日に行く予定だったライブは地震でいけず。
今月は1回もライブに行っていないので、
昨日は岡安芳明のライブに行くつもりだった。


http://www.yoshiakiokayasu.com/
岡安芳明オフィシャルサイト


やっとのことで上野について、6時半ごろライブが行われる場所
(ライブスタジオ?ジャズバー?)に電話を掛けてみた。
ずっと不通状態。
時間を置いてまたかけてみたが通じない。
荷物も重たく、どうしようかな。

初めてのところで、予約も入れずに入れなかったり、
やってなかったら痛い。

もう一度かけて通じなかったらやめようと思って
もう一度かけたが通じない。
これは縁がなかったと思ってやめることにした。

ということで今月はライブなし。
残念!
8月はライブに行くぞ。


  1. 2005/07/30(土) 23:53:41|
  2. ライブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宅録生活

今日も宅録に挑戦。
前回はSuper Angelを使って演奏したのだけれどTiny Lipsに
ミニフルアコは似合わないので今日はエレガット。

まず、UA-3FXをUSBケーブルでパソコンにつないでと、
あっ、エレアコ何年も使ってないから電池がない。
今日引っ張りだしてきたのはMorrisのGroovin' GG-60Z。
GibsonのChet Atkinsモデルと言う感じです。
こんな感じのギターです。


20050730023100.jpg

Morris Groovin' GG-60Z



ギターの裏の電池ボックスを電池はあったが、
何年も前の電池が生きているわけがない。
こんな夜遅く9Vバッテリーが売っているわけもなく。
そうだ、最近買ったZennのエレアコベースの電池が使える。


で、録音開始。Kristalを起動。



DSCN6304.jpg

Kristal Audio Engine


まず、Waver 1の四角と三角のConnectのアイコンをクリックして
Waver 1をつなげる。

そして、黒丸のRecordのアイコンをクリックして録音スタンバイ。
Not RecordingがMME 1に変わる。



DSCN6305.jpg

Transport


次に左下のTransportのMetronの横の♪をクリックする。
するとメトロノームがスタンバイする。
120BPMでは早いので、120をダブルクリックすると数字が消えるので
108と打ち込んで遅くする。
メトロノームの音が大きいので、右端のボリュームをドラックして
下に下ろしてボリュームを下げる。

これで録音準備OK。

Transportの白丸のアイコンをクリックすると録音開始。
メトロノームがカチカチと始まる。
1、2、3、4、でギターを弾き始める。

サイドギターを1コーラス弾いて、上手く録音できているか
チェック。大丈夫。

1コーラス録音したところから2コーラス目をまた、弾き始める。
ちょっと1コーラスと2コーラスの間が開いたので、
2コーラス目をドラックして1コーラスとくっつける。

Waver 1の黒丸のRecordアイコンをクリックして、
Not Recordingにする。

今度はWaver 2のコネクトアイコンとレコードアイコンをクリック
してWaver 2に録音する準備をする。
これで準備OK。

Transportの白丸のRecordアイコンをクリックすると
Waver 1の音が再生され、
Waver 1に録音したサイドギターの音を聞きながら
Waver 2にリードギターを録音することができる。

録音が終わったらTransportの四角のStopアイコンをクリックして
録音を止める。

Transportの左の三角のLocate Startのアイコンをクリックすると
一番最初に戻るので一番最初から聞ける。

真ん中の三角のPlayのアイコンをクリックすると聞ける。

今日のできは、まあまあかな?ちょっとリードギターの
アドリブがグタグタかな?

上のFileをクリックして、Save to New Folderをクリックして
名前をつけてから保存をする。
  1. 2005/07/30(土) 02:36:53|
  2. 宅録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宅録だ~

ギターの録音した~い。
ということでいろいろ調べてみた。

TASCAM MF-P01 TEACか。好きなブランドだ。値段も手ごろ。ヤフオクならもっと手ごろな値段で手に入る。でも、カセットかぁ。時代遅れだよな。録音の出来上がりはどうなんだろう?ラジカセ何台もあるし、ラジカセで結構録音できるし。


http://www.teac.co.jp/tascam/products/mfp01/index.html
TEAC / TASCAM


Zoom PS-04、MRS-4、MRS-8 小型で場所も取らない。結構よさそう。
でも、スマートメディアか。MRS-8だとSDカードだけど、値段が結構高い。2、3回使って飽きたらもったいないよな~。。。


http://www.zoom.co.jp/japanese/japaneseie_index.html
Zoom


で、考えたのが今持っているパソコンを活用して、オーディオインターフェイスを買って、ソフトはフリーソフトをダウンロードするという方法。

オーディオインターフェースはRoland Edirol UA-3FX。雑音をカットして、かなり音がいいらしい。
ギターのジャックも付いている。
おまけにレコードやカセットをパソコンに取り込むことができる。
宅録に飽きて使わなくなっても他の方法で使うことができる。
これにしよう。
詳しくはローランドのサイトで。


http://www.roland.co.jp/products/dtm/UA-3FX.html
Roland


UA-3FX.jpg

Roland Edirol UA-3FX


インターネットで検索していると無料でダウンロードできるDAWソフトがあるらしい。最初に見つけたのがMusic Studio Producer。フリーソフトなのに結構性能がいいらしい。

http://www.frieve.com/
Frieve

もう一つ見つけたのがXjinさんのアタック宅録というサイトの
フリーソフト一覧。


http://drayan.web.infoseek.co.jp/takuqa/fs.html
アタック宅録


そのリストでKristalというフリーソフトがあった。
Kristal Audio Engineは個人や教育の使用目的なら、ただでダウンロードできる。英語のサイトなので英語が苦手な人はちょっと苦労するかも?これはいい。Xjinさんありがとう。


http://www.kreatives.org/kristal/index.php
Kristal Audio Engine


KRISTAL.jpg

Kristal Audio Engine


で、Edirol UA-3FXを価格コムで検索。

http://www.kakaku.com/
価格.com


値段の一番安いPC Successで購入することにした。

http://www.pc-success.co.jp/
PCサクセス


送料も500円だった。月曜の夜注文を入れて、火曜日に振込み、金曜日に宅急便が来たが、家にいなかったので宅急便屋が持って帰った。どうして宅急便って使えないんだろう?朝一で振り込んで、早く来ないかと待っていたのに。いるときは来ないで、人が出かけてるときに来る。それで金曜と土曜日はずっと頭に来ていた。


UA-3FXは簡単につながった。本体とパソコンをUSBコードでつなぐだけでOKだった。

次にKristalをダウンロード。簡単に完了。

で、初めての多重録音にトライ。
いろいろといじっている間に使い方がわかってきた。

で、ゴンチチのTiny Lipsを録音してみた。ジャズじゃないけど、好きなのだからしょうがない。

メトロノームが付いている。メトロノームに合わせてトラック1にサイドギターを録音。で、サイドギターを流して、それに合わせながらトラック2にリードギターを録音。

1回目ちょっとずれていた。腕なのか?ソフトの問題なのか?2回目もう一度リードギターを取り直して、何とか上手くいったので保存した。

意外と簡単だった。でもエフェクターをかけなかったのでいまひとつの出来か?ま、初めてだからこんなもんでしょう。


  1. 2005/07/28(木) 03:18:55|
  2. 宅録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初めてのベース

エレアコベースが欲しい~。
ヤフオクで探しているとSepia Crue、Aria、Ibanezなどがある。
Sepia Crueがほとんどで2万円前後。お手ごろな値段で、
どうしようかな。
Aria、Ibanezはその倍ぐらいの値段。ちょっと高いな。

で、インターネットで検索していると
SoundhouseというところでZennのZB22CEFLというベースを見つけた。
フレットレスだ。
おまけにどんな音か弾いているビデオも見れる。


http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=1007^ZB22CEFL^^
Soundhouse


ZB22CEFL.jpg

Zenn ZB22CEFL


ちょっと悩んで、金曜の夜に注文した。
それとアコースティックベース用高級ギグバッグも。
高級な割りに4000円だ。やっぱり楽器はケースに入れて保管してないと痛みやすい。値段に関係なく楽器は大切にしたいものだ。


zenn_abg_01.jpg

Zenn ABG


今日日曜のお昼頃ピンポ~ン。おっベースが来た。

早速出して弾いてみる。
楽しい。初心者の教則本、ビデオは全くつまらないので
どうしようかと迷っている。
誰かいい教則本、またはDVDがあったら教えてください。

実はベースのことは全然知らなかった。
インターネットで調べて
初めて1弦がG、2弦がD、3弦がA、4弦がEということがわかった。
全くのど素人だ。

神代明夫さんのエレクトリックベース奏法というサイトで
基礎知識がチェックできた。神代さんありがとう。


http://homepage1.nifty.com/kamishiro/
エレクトリックベース奏法


あと昔に買って、持っていた
渡辺健さんのMelodic Bass Approachというビデオをチェックした。
ちょっと難しすぎ。またにしよう。

渡辺健さんのサイトにも行ってみた。
懐かしい。プリズムのCD買ったな~。


http://www.ken-watanabe.net/
渡辺健オフィシャルウエブサイト


で、今日1日はベースと25時間テレビを楽しんだ。
  1. 2005/07/25(月) 01:05:58|
  2. マイ楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地震だ~

土曜のこと。
小岩のフルハウスで行われる宮之上貴昭さんのライブに行こうと準備をしているとぐらぐらと揺れた。地震だ。

すぐにどーんという音。やな予感がしたが、
積み上げていたCDなどが崩れていた。

出しっぱなしにしていたギターは無事だった。よかった。

テレビやインターネットで電車は動いているかとチェックすると、
動いていない。

これはあきらめるしかないな~。残念。楽しみにしていたのに。
  1. 2005/07/25(月) 00:35:39|
  2. ライブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ジン

06 | 2005/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search