FC2ブログ

ハピハピジャズ日記

ジャズ、スムーズ・ジャズ、ロックなどのギター音楽を通して日常の出来事をつづります。

キュッキュ、ピカピカ

ギターをケースに入れっぱなしにしていると、かなり痛む。


金属パーツが錆びだらけになってしまう。


休みの日はできるだけ多くのギターを出して、弾いて、磨いて、ケースにしまう。


今日は茶位のウクレレ、ギブソンのES-165、エピフォンの


シェラトン2(セミアコ)を弾いてから、磨いた。



DSCN6433.jpg

Y. Chai No.35


20050731011717.jpg

Gibson ES-165


20050902074548.jpg

Epiphone Sheraton 2



久しぶりにウクレレでCrazy Gの練習。


ちっとも上手くなってない。


ミスの多いパートを練習。


フルアコは腱鞘炎にならないように力を抜いて弾く。


親指と人差し指でネックをはさむと力が入ってしまう。


できるだけ、親指と人差し指に力を入れないように気をつける。


フルアコの後のセミアコは弾きやすい。


やはり指がスムーズに動く。


フルアコの弦は細いの張ったほうがいいかな。


手入れでてこずったのがセミアコのシェラトン2。


金属パーツがゴールドでちょっと弾かないと白いさびのようなものが付く。


布と細い棒でブリッジのところを20分ほどこすって磨いたが、


全部落ちないので、


また、日曜日にでも磨くか。


ゴールドは注意が必要。


さび落としで磨くとすぐにメッキが落ちてしまう。


ちょっと、手入れの仕方を勉強しないとだめだな。


インターネットで調査します。


スポンサーサイト
  1. 2005/11/03(木) 22:53:02|
  2. マイ楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ジン

10 | 2005/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search