FC2ブログ

ハピハピジャズ日記

ジャズ、スムーズ・ジャズ、ロックなどのギター音楽を通して日常の出来事をつづります。

手に優しい弦

daddario-exl120.jpg

D'Addario Nickel Wound Super Light



ギターを押さえると右手の人差し指が痛い。


やっぱり腱鞘炎。


このままだとフルアコのジャズギターを引き続けるのは無理。


今朝MorrisのGroovin’を弾いてみるとなんとも弦が手に優しい。


もちろんナイロンとワウンド弦であるが、そんなに指に負担がない。


ところがジャズギターを弾くと鋼鉄を押さえている感覚を持つことがある。


これは弦を考えないとということでちょっと弦をチェックすることに。


普段ストラトにつけているのはダダリオのニッケルワウンドの


スーパーライトで1弦が009から始まり6弦が042の弦のセット。


一番細い弦のセットだ。


僕のフルアコにはどの太さの弦が張ってあるのかわからない。


買ったときのものをそのまま使っている。


弦の張りの強さの問題もあるかもしれないが、


これは010~048のエクストラライトまたは011~050のジャズライト


あたりに替えたほうがいいだろう。


ちょっと心配なのは一番細いエクストラライトが


楽器店であんまり売ってない気がする。


このままだと腱鞘炎が治らず、普通のギターを弾くのも支障が出てくる。


毎日ギターが弾けるか?


それとも1週間に1度か2度休み休み弾くか?


これはやっぱり毎日好きなときに弾けたほうがいい。


エクストラライトとジャズライトを買ってくることにしよう。


まあ、スポコンギタリスト派の方なら、


握力を鍛えろ、根性が足りないというかも知れませんが。


力を抜いて、流れるように弾くというのが目標ですし、


腱鞘炎で弾けなくなっては意味がありません。




daddariop_ecg23.jpg

D'Addario Chromes Stainless Flat Wound Extra Light



daddario_ecg24.jpg

D'Addario Chromes Stainless Flat Wound Jazz Light



Nickel Wound
EXL110  010、 013、 017、 026、 036、 046  Regular Light 
EXL115  011、 014、 018、 028、 038、 049  Blues/Jazz Rock 
EXL120  009、 011、 016、 024、 032、 042  Super Light 
EXL120+ 0095、 0115、 016、 024、 034、 044  Super Light Plus 
EXL125  009、 011、 016、 026、 036、 046  Super Tops/Reg.Bots



Chromes Stainless flat wound
ECG-23  010、 014、 020、 028、 038、 048  Extra Light 
ECG-24  011、 015、 022、 030、 040、 050  Jazz Light 
ECG-25  012、 016、 024、 032、 042、 052  Wound Light 
ECG-26  013、 017、 026、 035、 045、 056  Medium
スポンサーサイト
  1. 2005/11/05(土) 13:20:58|
  2. マイ楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジン

10 | 2005/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search