FC2ブログ

ハピハピジャズ日記

ジャズ、スムーズ・ジャズ、ロックなどのギター音楽を通して日常の出来事をつづります。

ダダリオ

DSCN6724.jpg



注文していたD'AddarioのChromes Extra Light ECG23の弦が


3セット来ました。


土曜日の午前1時ごろ注文して、日曜日着ですから順当ですね。


さて、問題は弦の太さです。


腱鞘炎にならずに弾けるでしょうか?


取り合えずもう一度EpiphoneのBroadwayをクリーニングして


弦を張ってみたいと思います。


さてどんな具合でしょうか?
スポンサーサイト



  1. 2005/11/13(日) 21:37:39|
  2. マイ楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エピフォン、キュッキュ、ピカピカ。

ダダリオのステンレスフラットワウンド弦をオーダーしたので、


EpiphoneのBroadwayの弦をはずして、掃除をすることに。


メンディングテープでブリッジの位置の両端と下側をマークして、


弦を1本ずつ外しました。



DSCN6482.jpg

メンディングテープが貼ってあります。100円なのに大活躍中。



エピフォンのテールピースは取れてしまうんですね。


こんな感じです。



DSCN6491.jpg

テールピースが2つに分かれていて、取れます。



こんな感じで引っかかっています。


簡単に取れてしまいます。



DSCN6492.jpg

このように引っかかります。



テールピースの裏です。


溝のところに弦の端にある玉を引っ掛けます。



DSCN6506.jpg

裏です。溝が見えますか?



ブリッジは木製です。


こんな風に簡単にばらばらになります。



DSCN6497.jpg

左右間違えないように。弦の溝が付いているので、左右はすぐわかります。
  1. 2005/11/13(日) 11:37:31|
  2. マイ楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

テンション高っ!!!

ダダリオのホームページに行ってきました。


このホームページなかなか面白い。



http://www.daddario.com/
ダダリオストリングスホームページ


まず、productsのところをクリックすると弦の詳しい情報がわかる。


弦の太さ(直径)がインチとミリでわかる。


弦の張りの強さ(テンション)がポンドとキロでわかる。


これは見逃せない情報です。


EXL120 Super LightとChromes stainless flat woundのEGC‐23、


24、25、26の張りの強さを較べてみました。


単位はkgです。


見てみると、普段ストラトで使っているSuper Lightと


一番太いEGC-26では、EGC‐26の方が倍以上テンションが高いのですね。


Super Lightでは速弾きが可能ですが、


EGC-26の弦は速弾きには適してませんね。


総計だとSuper Lightが38.53キロで、EGC-26が83.36キロですから、


かなりの違いですね。


これだけのテンションがあるものを押さえるわけですから、


上手く押さえないと右手に支障が出るわけですね。


EGC-23だと各弦2~3キロの違いです。


総計でも53.06キロですから、何とかなるかも知れません。


何とかならない場合はEXL-110のレギュラーライト


またはEXL-120のスーパーライトを張ってしまいましょう。


一番テンションが高いのは6弦ではなく3、4、5弦なんですね。




- 120 / FW23 / FW24 / FW25 / FW26
1 5.94 / 7.35 / 8.89 / 10.57 / 12.43 kg
2 4.99 / 8.07 / 9.30 / 10.57 / 11.93 kg
3 6.67 / 9.16 / 11.47 / 13.61 / 15.92 kg
4 7.11 / 9.66 / 11.16 / 12.65 / 15.92 kg
5 7.11 / 9.80 / 11.70 / 12.70 / 14.92 kg
6 6.71 / 9.02 / 9.75 / 10.29 / 12.24 kg




Artistsをクリックするとダダリオの弦を使っているギタリストを


チェックできます。


Johnny A、John Abercrombie、Larry Carlton、Al DiMeola、Kevin Eubanks、


Robben Ford、Pat Kelley、John Mclaughlin、Pat Metheny、Joe Satriani、


Neal Schon、John Scofield、Brian Setzer、などの使用弦が出ています。


Joe Satrianiは僕と同じEXL-120スーパーライトを使用しています。


彼みたいに弾くにはぴったりの弦ですね。


1弦が010から始まるEXL-110を使用しているギタリストが多かったです。


チェックしてみてください。


20050731062118.jpg


  1. 2005/11/13(日) 01:21:41|
  2. マイ楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ジン

10 | 2005/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search