ハピハピジャズ日記

ジャズ、スムーズ・ジャズ、ロックなどのギター音楽を通して日常の出来事をつづります。

枯葉月末レポート

nyumon.gif

宮之上貴昭 / ジャズ・ギター道場入門編



ジャズギター道場入門編の枯葉を12月から


1日1小節ずつ練習すると宣言して早1ヶ月。


ということでどこまで進んだか月末レポートです。




1日1小節という目標ですが、1日2小節以上進んだ日もありましたが、


お休みの日も多く、結局42小節まで進みました。


32小節目から速弾きが始まり、聴き取りが上手くできずに苦戦してます。


速すぎて上手く聴き取れないところが多くなってきました。


いろいろと簡単なジャズの勉強もしながら進めていきたいと書きました。


短調、Gmスケール、Gmペンタトニックスケールについて書きました。


しかし、スケール表を書いたりするのに、予想以上に時間がかかり、


中座しています。


時間があるときにコードの勉強に関して書きたいと思います。


とにかく1日1小節のペースで練習できるようにがんばりたいと思います。
スポンサーサイト
  1. 2005/12/31(土) 22:02:05|
  2. ギターの練習
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宮之上貴昭スーパーカルテット

20051124213046.gif




29日に戸塚のGクレフの宮之上さんのライブに行ってきました。


これで今年は宮之上さんも仕事収め、


年内最終ライブということで、大盛況でした。


いつも通りの強力なライブで、とても楽しめ大満足でした。



On Green Dolphin Streetでは宮之上さんから


間を楽しんでくださいとコメントがありました。


ブレークしたあとの出だしは、カルテットの息もぴったりでした。


あんな風に楽しむとスタンダードの曲も覚えやすいですね。


スターダストの演奏は初めて聞きましたが、


テーマを弾きながらの速弾きはカッコ良かったです。


ウェスもBoss GuitarでカバーしているBesame Muchoの


演奏もすごく良かったです。


No More Bluesは宮之上貴昭スーパーカルテットの


代表曲になったような気がします。


軽快でとても楽しめる演奏でした。


ウェス・モンゴメリーの弟のバディー・モンゴメリーの作曲した


Bock To Bockは渋くて良い演奏でした。


これで今年のライブは最後となりました。


来年もジャズギターの見識を広げるためにも


たくさんライブに行きたいと思います。




パーソネル
宮之上貴昭(g)
滝本博之(p)
稲垣護(b)
太田耕平(ds)



演奏曲
1st Stage
Equanimity
On Green Dolphin Street
California Nights
Stardust
Two Bass Hit


2nd Stage
Besame Mucho
Sugar Ray
No More Blues
-(不明)
Wives And Lovers
When A Man Loves A Woman
Bock To Bock





4月に新しく発売される予定のCDの収録曲は以下の11曲のようです。


No More Bluesが入るといいなと思っています。


29日のライブでは4曲が演奏されました。



収録予定曲
Iquanimity
You Go To My Head
How Long Has This Been Going On
Funk In Deep Freeze
Wives & Lovers
Sugar Ray
Birks Works
Make Me Dream Make Me Roam
Angel Eyes
Wisdom From Above
On Green Dolphin Street
  1. 2005/12/31(土) 20:06:46|
  2. ライブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジン

11 | 2005/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search