ハピハピジャズ日記

ジャズ、スムーズ・ジャズ、ロックなどのギター音楽を通して日常の出来事をつづります。

アクセスカウンター14000

Happy.jpg


訪問ありがとうございます。


皆様に福が来ますように。


招き猫より


スポンサーサイト
  1. 2006/02/28(火) 20:51:03|
  2. ちょっと一言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宅録生活リターンズ

UA-3FX.jpg

Eidrol UA-3FX


今日の宅録
使用機材:Edirol UA-3FX
ソフト:Sound it! 3.0 LE
ギター:Spirit GT-Pro Special




久々に宅録してみました。


今日は簡単宅録です。


USBでエディロールのUA-3FXをパソコンにつなぎます。


そして、UA-3FXのギタージャックにギターケーブルで買ったばかりの


ギターのスピリットをつなぎます。


そして、UA-3FXに付属で付いてきたソフトのサウンドイットを起動します。


ファイルをクリックして、新規作成をクリックします。


そしてウェーブの新規作成のOKをクリックします。


これで録音できます。


イアフォンで聞きながら、ギターのボリューム、


ギター/マイク入力調節スライダーで音量などを調整します。


エフェクターなしのギター直結状態です。


サウンドイットの録音ボタンをクリックして録音開始です。


今日は覚えたての枯葉を録音してみました。


演奏が終わったらストップボタンをクリックして終了です。


再生ボタンをクリックして聞いてみましたが、あまりのひどさに保存せずに終了。


これはいけないということで、ウエスモンゴメリーのSundownの録音に挑戦。


これが実力かと今度は保存。


それをマイミュージックに保存しなおして、


ウインドウズメディアプレーヤーでも聞いてみる。


同じでした。


でも、録音状態はばっちり。


ノイズは全くない。


もっと練習しなくちゃ。


ただ単にギターの演奏を録音したいのならこれで問題なしです。



  1. 2006/02/27(月) 19:27:01|
  2. 宅録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

欲しい欲しい病再発

20060223203115.jpg

The Super Guitar Trio And Friends



スピリットを買ったばかりなのだが。。。


The Super Guitar Trio And FriendsのSpainを見ていると



Ovationのギターが欲しくなります。


ん~。また、欲しい欲しい病か。



でも、今までエレアコの選択肢はなかったよなぁ。


実はOvationのエレガットも欲しいのだけれども。


で、3人はオベーションのどんなギターを持っているのか?


ディメオラはシグニチャーモデルがある。


コリエルはアダマスを使っているようだ。


ラグレーンは何を使っているかわからない。


Viperが近いかなぁ?




http://www.ovationguitars.com/
Ovation




20060226230609.gif

Al Di Meola Signature Model Custom Legend 1796-ADII



実際にDVDの中でディメオラが使っているモデルはサンバーストです。


オベーションのシグニチャーモデルがあります。




amadas.gif

Adamas


DVDでコリエルはアダマスを使っているようです。


上部だけ穴と装飾が付いているギターです。


色は灰色がかったブルーです。




20060226231447.jpg

Viper CV68


ラグレーンは何を使用しているのかわかりません。


色は濃いナチュラルです。


フレットの最後がまっすぐになっているのが特徴でした。


で、一番近いのがViperでした。


  1. 2006/02/26(日) 23:19:57|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Spirit

20060209174335.jpg

Spirit by Steinberger GT-Pro Special



スタインバーガーの廉価版スピリットを買いました。


とりあえず、外見とちょっと弾いてみた感想のレポートです。


池部楽器のオンラインショップで注文しましたが、


なかなか対応がよく感じよかったです。


まず、通常在庫がないということだったので、


メーカーに取り寄せをしてもらいました。


それから、ネットで韓国製のギターは云々という指摘があったので、


韓国製のギターは個体差があるという噂があるので


出荷前にしっかり検品をお願いしますとリクエストを出したのですが、


しっかりと対応してくれました。





ではSpiritの各部分の紹介です。


DSCN7036.jpg

ネック


24フレットあります。


24フレットあるとそれなりに便利です。




DSCN7037.jpg

ネック(ゴム状のバンドでホールドされています)


0フレットがナットの役割をしています。


ゴム状のバンドは時が経つと劣化するのではないかと思うのですが、


交換できるのでしょうか?




DSCN7039.jpg

ネックトップ


このギターの特徴のヘッドレスです。


弦は両端にボールが付いているダブルボールです。




DSCN7014.jpg

ボディー


2ハムバッカーで、ボリュームとトーンのコントロールです。


ブリッジはR-Tremです。




DSCN7069.jpg

ボディー


レッグレストを広げて、トレモロアーム付けてみました。



DSCN7027.jpg



右がボリュームノブ、左がトーンノブ、


ピックアップセレクターは右がフロント、真ん中がフロント+リア、左がリア。




DSCN7031.jpg

ボディー裏


Made in Koreaと書いてあります。


ストラップピンは取り付けてない状態で販売されます。





DSCN7049.jpg



6つのネジでチューニングします。


右に回すとピッチが上がり、左に回すと下がります。


真ん中の大きいネジの使い方がマニュアル読んでもわかりません。





DSCN7072.jpg

Locked


トレモロ使えません。



DSCN7071.jpg

Unlocked


トレモロ使えます。




DSCN7073.jpg

付属品


ソフトケースの写真撮り忘れました。




弦は両端にボールのついているダブルボールの


ダダリオESXL120という弦を使用します。


1セット900円前後とちょっと高い。


String Adapter For Guitarというのを付けると


普通の弦も使えます。


でも3990円(または$25.99)とちょっと高い。





弾いてみて気がついたことは


・ローフレットのチョーキングやビブラートをかけると


1、2弦が0フレットとすれてピキピキと音が鳴る。


・Leg restを気をつけてたたまないと、レッグレストがばっしっとギターに


ぶつかり、ギターに傷がつく。


・ネックが滑りやすい。


・ボディーが小さく、ジャックの位置がトーンノブの真下にあるので


ケーブルはL字プラグでないとひざの上に乗せて弾けない。



結論としては、小型でなかなか弾きやすく気に入っています。




Spirit by Steinberger GT-Pro Special
全長:76センチ
ネック長:52センチ
フレット数:24フレット
ネック幅0フレット:4.2センチ
ネック幅12フレット:5.2センチ
ネック厚0フレット:2.2センチ
ネック厚12フレット:2.5センチ
ボディー長:27センチ
ボディー幅ネック側:13センチ
ボディー幅テール側:19センチ
ボディー厚:4センチ
レッグレスト長:11センチ
トレモロアーム長:15.5センチ
コントロール:ボリューム(右)、トーン(左)
ピックアップセレクター:フロント(右)、フロント+リア(中)、リア(左)
ネック材:メープル
ボディー材:メープル
指板材:ローズウッド
ブリッジ:R-Trem
ピックアップ:EGM Select Humbacker(フロント、リア)




今日はこの辺で勘弁してやろう。

  1. 2006/02/25(土) 20:39:11|
  2. マイ楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ポリトーンがいっぱい情報

mini15s.jpg



その後オークションですがポリトーンが増えました。


こんなにポリトーンがいっぱいになったのは初めてです。


Mini Brute IIが3台、Mini Brute IVが1台、Taurus Brainが1台。


あとMini S15でしょうか?


でもMini S15はジャンクのようです。


音が出ないそうです。



あと35000円から出ていたAER Bingoがもう51000円になってしまいました。


熱くならないように気をつけましょう。


  1. 2006/02/24(金) 15:04:14|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

次は何?

nyumon.gif



枯葉の流れは一様覚えたということですが、


これから精度を上げるのに時間がかかるわけです。


1年とか弾いてたぶん普通のスピードで弾けるようになると思います。


ですから、枯葉を練習しつつ次の曲へと行きたいと思います。




次はスタンダード曲のテーマとコードワークを勉強したいと思います。


まずは好きなスタンダードから。


Autumn Leaves、Caravan、Impressions、Jeannine、Milestones、


Moanin’ Round Midnight、So What、Spain、Summertime、Take Fiveなどです。



あとウェスモンゴメリーの


Four On Six、Jingles、Road Songなども


挑戦したいと思います。  



20051117145040.jpg

スタンダードジャズハンドブック



20051117145135.jpg

ジャズマスターシリーズ



持っている楽譜はスタンダードジャズハンドブックと


ジャズマスターシリーズです。


この2冊の本でいろいろなスタンダードをチェックしたいと思います。





20060223203115.jpg



で、まずやってみたのがDVDのThe Super Guitar Trio & FriendsのSpain。


ディメオラ、コリエル、ラグレーンのスペインの演奏に合わせて


好きなように弾いてみるというスーパーギタートリオごっこです。


まず、出だしの全員で一緒に弾くところから全然合いません。


誰が乱しているかというと僕です。


まずスペインの出だしから練習してみます。


この曲何回聴いても飽きないのでいいです。


  1. 2006/02/23(木) 20:40:51|
  2. ギターの練習
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シャドーピッキング

nyumon.gif





電車の待ち時間などは暇なので、


この前購入したMP3プレーヤーで録音した枯葉を聞いている。




t10.jpg




枯葉を聞きながら、肩から掛けているかばんの出っ張った部分を


親指ではじいてシャドーピッキングをしている。


いわゆる、駅でおじさんが傘でゴルフのスイングの練習を


しているのと同じである。


これなら簡単。


宮之上さんと同じ速さでピッキングができる。


で、効果が現れたかというと、なかなか難しい。


そんなに直ぐに上手く弾けるわけがないのである。


  1. 2006/02/22(水) 17:54:20|
  2. ギターの練習
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

猫の日

Cat.jpg




2月22日はニャンニャンニャンで猫の日らしい。


数日前からくしゃみが出だした。


昨日は目がかゆくなってきた。


とうとう来たか花粉症。


今年も花粉症が始まりました。


ハクション、チキショー。


おやじすぎ(汗


  1. 2006/02/22(水) 14:17:03|
  2. ちょっと一言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジャズ・ギター道場ちょっとだけ入門編

nyumon.gif

宮之上貴昭ジャズ・ギター道場入門編



12月から始めたジャズ・ギター道場入門編の枯葉ですが、


なんとかやっと弾けるようになりました。


弾けると言ってもかろうじてという感じです。


まだつっかえるし、間違えるし、リズムは一定じゃないし。


これじゃ弾けると言わないか。


でもちょっとうれしい。


ほんのちょっとだけジャズギターに入門したという感じでしょうか。


今後の課題としては精度を上げるためにさらに練習する。


宮之上さんのDVDの演奏と一緒に弾けるようにするということでしょうか。


ちゃんと弾けるのはいつになるでしょうか?



  1. 2006/02/21(火) 00:42:49|
  2. ギターの練習
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

葛藤の日々

tailpiece.jpg



先日Gibson L5 Wes Montgomeryのテールピースがオークションに出ました。


3000円から開始で、9000円になっていました。


20000円ぐらいなら落札するかなぁとか思っていました。


でも、オークションって熱くなる人いるし。


浪費してもいられない。


値段が上がらなければ落札しよう。



高値になってしまったことを考えて、あきらめる理由を考えた。



テールピースを眺めていてもしょうがないでしょう。


自分のES-165にL5のテールピース着けようなんて考えて超ダサい。


想像しただけでもダサい。


欲しいのはL5のギター本体だ。


きっと入札しているのはウエスの大ファンで、落札したら大切に使ってくれるよ。


欲しい欲しい病を治してまともな人間になれ。などなど。




で、案の定、オークション終了間際に2万円を超え、結局23000円で落札された。


2万円を超えた時点で、しっかりあきらめて落札値だけチェックしておいた。


ウエスのテールピースさようなら。どこかで大切に使われろよ~。


おしまい、じゃんじゃん。





ところで魚金にAER Bingoが5万円台で出ていました。


直ぐホールドされました。


くれぐれもオークションで高値を付けないよう気をつけましょう。




  1. 2006/02/20(月) 17:35:28|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

アクセスカウンター13000

20051002011707.jpg

猫に小判か。


訪問ありがとうございます。


ジャズギターというあまり多くの人が扱っていない話題ですが、


よろしくお願いします。


皆さんに幸せが訪れますように。


ところで、とてもかわいい猫ちゃんがいるのですが、


管理人さんと連絡が取れないサイトなので、


連絡なしでリンクさせてしまいました。


もし、問題がありましたらコメントください。


  1. 2006/02/20(月) 00:38:33|
  2. ちょっと一言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ポリトーン情報

20060219011215.jpg


へ~。


ジョーパスが使用したかもしれないTaurus Brain。


それに、ステレオスピーカーでしょうか。


オークションに出てます。


見るだけでもちょっと面白い。


あとMini Brute IIとMini Brute IVが出ています。

  1. 2006/02/19(日) 01:15:24|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベルデンのその後

20060218065341.jpg

Belden 9259



11月16日以降にブログに書いているベルデンのケーブルに関して。


ベルデンのケーブル購入の発端はジャズギタリストの岡安芳明氏が


ベルデンはいいとインタビューでいいと言っていたことから始まる。


リンクさせていただいている苦節?Jazz Guitarのzayapyさんは


岡安さんにギターを習っている。


それでzayapyさんに岡安さん使用のケーブルを聞いたところ、



ビデオケーブルのBelden 9259という情報をいただいた。


購入した8412でも、9395でも、9778でもなかった。


しかし、この3本のケーブルは高品質。


買う価値はあります。


ケーブルを買って、プラグを自分でハンダ付けして


ケーブルを作れる人もいるらしいが、自分の技術では無理です。


今持っている3本のベルデンのケーブルを当分使いたいと思います。



それから岡安さんが使っているKitchentableアンプは


Tさんという個人の方が作っているアンプらしいです。




  1. 2006/02/18(土) 06:59:08|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

悪い猫?

20060218040432.jpg

Bad Cat Hotcat 30R


なんともきれいなアンプです。


アメリカで絶賛されているアンプらしいです。


でも、かなり良いギター持ってないとギターがアンプに負けます。


販売価格が50万円ほどですから、100万のギター持ってないとねぇ。


でも、やっぱりいいギターは100万以上してしまうのが現実。


でも、見てるだけでうっとりって感じのアンプです。


  1. 2006/02/18(土) 04:07:33|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お気に入りSolitude

DSCN7011.jpg




マイCDコレクションから


Wes Montgomery / ウエスモンゴメリーのパリで行われたライブものCDのご紹介です。


10曲全部収録されているのはSolitudeとComplete Live In Paris 1965です。


久々に聞いてみましたが、グルーブしている良い感じです。


この感じが出せるギタリストはなかなかいません。


写真のCDの並び順は左から右へ、上から下へと記入しています。





CDタイトル / レコード会社 / (収録曲)

Solitude / Norma / (1~10)

Full House / Charly Licensing Aps / (4, 9, 2, 10)

Live In Paris, 1965 / ESOLDUN-INA / (9, 5, 2, 10)

Jazz Guitar / Delta Music / (4, 3, 5, 6)

Complete Live In Paris 1965 / Definitive Records / (1~10)

Twisted Blues / IMC Music S.A. / (5, 2, 6, 3, 7, 1)

‘Round Midnight / Charly Records / (1, 6, 5, 7, 8, 6)

Twisted Blues / Tokuma Japan Communications / (5, 2, 7, 9, 8, 10)

Impressions Of Paris / Charly Schallplatten GmbH / (6, 5, 7, 8, 3, 9, 2, 10)




パーソネル

Wes Montgomery (g)
Harold Mabern (p)
Arther Harper (b)
Jimmy Lovelace (ds)
Johnny Griffin (ts)




収録曲

1. 4 On 6
2. Twisted Blues
3. Impressions
4. To When (Wane)
5. Jingles
6. The Girl Next Door
7. Here’s That Rainy Day
8. Round About Midnight
9. Full House
10. Blue And Boogie / West Coast Blues




http://www.ne.jp/asahi/wes.fan/club/
ウェスファン倶楽部



ウェスファン倶楽部のサイトを見ると、


発売当初はTwisted BluesはWes' Rhythm、To WaneはTo When、


JinglesはMr. Walker、The Girl Next DoorはTo Djangoと


誤って曲名が乗せられていたようです。


今でもTo WaneはTo Whenと誤って載っているCDが多いようです。


これは同じくウェスファン倶楽部の記事を読むと、


ハロルドメイバーンのファンからメールがあったようで、


ウェインショーターにちなんでTo Waneと曲名を付けたのが


To Whenと聞き間違いされたようです。


それから、Ronny JordanのThe Quiet Revolutionに収録されている


Mr. Walkerのカバーも良く聞いて見るとJinglesです。


この一連の間違いの影響を受けたのでしょうか。


素晴らしい曲ばかりの名演です。


是非お聞きください。




Wes Montgomery / ウエスモンゴメリー
  1. 2006/02/18(土) 02:35:18|
  2. Wes Montgomery CD
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サンキチさん

sankichiism.gif

三好功郎 / サンキチイズム



ジャズ・ギタリスト紳士録の参加者の中から新しいギタリストを


発掘するということで三好功郎の1995年の作品サンキチイズムを買ってみた。


まずは音のチェックということだが、できたのは2003年作品のSurprise。


なかなかスムーズジャズっぽくてよかった。


Cantaloupe IslandやHere's That Rainy DayやStella By Starlightなど


ジャズスタンダードが収録されているサンキチイズムにしてみた。


雰囲気はというと1990年前後に流行ったフュージョンというか、


ジャズロックというか。


有名なところで言うとマイクスターンやジョンスコみたいな感じ。


マイクスターンが好きという方にはお薦めかも。


気に入ったのは三好作曲のAir ChairとOne For “Toots”。


Air Chairは静かなガットギターの曲。


One For Tootsはテーマの部分はちゃんとスイングしている。


ちょっと口笛がおしゃれ。


あとはHere’s That Rainy Dayが静かな曲調で、ガットギターがなかなかいい。




パーソネル
三好功郎(g) / 坂井紅介(b) / 村上ポンタ秀一


収録曲
The Chicken / Baby Talk / Air Chair / Cantaloupe Island / Craft A-1 / One For “Toots” / Stone Cross / Evidence / Here’s That Rainy Day / Blues On The Corner / Stella By Starlight


  1. 2006/02/17(金) 13:02:01|
  2. jazz cd レビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1本いかが?

GibsonのSuper 400の62年ものなちゅらる。


1本欲しいですね。


29400円なら買えるんですけど(汗



http://www.digimart.net/gk_detail.do?instrument_id=DS00090461

  1. 2006/02/17(金) 11:53:31|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

情けは人のためならず

世の中を良くするために何かできることはないでしょうか?


「情けは人のためならず」ということわざがあります。


「情けを人にかけておけばそれは巡り巡って自分に返ってくる」



という意味のことわざです。


最近では「情けを人にかけるとその人のためにならないから


情けをかけてはいけない」と間違えて解釈する人もいるようです。



人々がお互いに情けを与え合えば世の中に情けが溢れ、


そして自分にも情けが返ってくる。



これって情けのところに他の言葉を入れても使えるのではないかと思うのです。



「(   )は人のためならず。」


「人々がお互いに(   )を与え合えば世の中に(   )が溢れ、


そして自分にも(   )が返ってくる。」




いろいろな言葉を入れることができると思います。


例えば愛情、思いやり、優しさ、真心、


憎しみ、あざけり、見下し、悪口、否定などです。



愛情や思いやりや優しさや真心が世の中に溢れれば、


世の中はきっと良くなるのではないかと思います。



しかし、憎しみ、あざけり、見下し、悪口、否定が溢れる世の中は


良くなるわけがありません。



世の中を良くするためにできることがあります。


前者の肯定的なことを行い、


後者の否定的なことをやめてみてはどうでしょうか。



  1. 2006/02/16(木) 06:37:48|
  2. ちょっと一言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フレット磨き

DSCN7004.jpg




弦をはずした後、ずっとやっていなかった


ぼろぼろのストラト1号の掃除をやってみました。


今では壊れて音も出ないサイレントギターです。



まずは、フレット磨きです。


始めに乾いた布でかなり丁寧にごしごしと拭いてみました。


そして今回は歯磨き粉を使ってみました。


家で普段歯を磨くときに使うライオンのPCクリニカを使ってみました。


フッ素配合ということですが、ギターのフレットはきれいになるのでしょうか?(笑


使ってみるとあら不思議。


あれだけしつこく乾拭きしたのに、かなり金属の汚れが取れます。


歯磨き粉には研磨剤が含まれているからでしょうか?


写真を参考にみてください。


ネックはぼろぼろ、フレットは弦のところが削れていますが、


ピカピカです。(^^)v


歯磨き粉の難点はネックがペパーミント味になることです。(笑


  1. 2006/02/15(水) 22:55:49|
  2. マイ楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぴょんちゃん迷言集

DSCN6998.jpg




ブログペットのぴょんちゃんをクリックするとぴょんちゃんがしゃべります。


コピーして貼り付けようと試みましたが、技術不足でできませんでした。


ということでボケボケの写真です。


女の子?と言ってます。


ぴょんちゃんの迷言を集めてみました。


意味不明のものが多いのですが、ぴょんちゃんの迷言をお楽しみください。




ぴょんちゃん迷言


トランペット伝説よくあることですとか思ってるの♪


年末は実現したる自身かも


あのポリを言うのがあった。お買い得。


そのネック発見される感じなり。


このトリオ並べてあった中古だね。


プロ対アメリカのサッカーの試合を見損なった。


あの中古運動したら話題かも。


好みを弾いてみるとか考えた?


そのバンド言われてしまう、素晴らしい。


ベースはやっぱりジャズが長い。


スーパーいいな!


ギターだった組まないだって。


おっさんか...


ギターワークでした勝たないってなぁに?


完璧あげようかな。





*ぴょんちゃんをあまりクリックしすぎると、


「ジン好き?」とか「ジンのともだち?」とか聞いてくるのでご注意ください。


  1. 2006/02/15(水) 20:26:14|
  2. ちょっと一言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なにわのギター少年

sanma.gif




皆さん、さんまのからくりTV見てますか。


そのコーナーで熱中少年物語というコーナーがあります。


おっさんみたいな将棋少年が出てきたりするコーナーです。


今注目しているのは、なにわのギター少年竜之介君です。


竜之介君まだ6歳なのですが、ギターが上手なのです。


その竜之介君がバンドを組むためにメンバーを探すという話なのです。


自分が小学生の頃にはカスタネットも木琴もハーモニカも縦笛も


なにも楽器はできない楽器音痴だったわけですが、


竜之介君、オープンチューニングでのボトルネック奏法が上手なのです。


今後の課題としてはCharにレギュラーも練習しろよなと言われていた通り、


レギュラーチューニングでのギター演奏です。


しかし、バンドリーダーとしての統率力もあり、将来も楽しみです。


今週の竜之介君は以前から確執のあった2歳年上のるりちゃんとは


バンドを組まない展開になりました。


るりちゃんかわいいのですが、ちょっと怖いんです。


でも、竜之介君、るりちゃんにバンドは組まないけど


これからも友達だからなといいます。


泣かせるじゃないですか。


この竜之介君将来が楽しみです。


しかし、バンドを組むときの人間関係や女の子の怖さは


大人の世界と変わらないですね。



  1. 2006/02/14(火) 19:26:23|
  2. ちょっと一言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

宮之上貴昭スーパーギタートリオ

20051124213046.gif

宮之上貴昭ジャズギター道場アドリブ実践編


11日の土曜日は横浜のエアジンに宮之上さんのライブを見にいってきました。


当日はトリオ編成でした。


宮之上さんによると近所のスーパーに良く行くギタリストのトリオで


スーパーギタートリオだそうです。


ピーコックとか行くそうです。


いつもはピアノの滝本さんがいてスーパーギターカルテットなのですが、


今後はトリオが多くなるそうです。


ですから、宮之上さんのテーマが始まり、その後アドリブへ、


そして、稲垣さんのベースのアドリブ、


そして宮之上さんとドラムの大田さんの掛け合いとなります。


トリオだとピアノのアドリブが無いので曲数が増えます。


ですから、宮之上さんもアドリブの連続で大忙し。


しかし、いつも通り完璧なギターワークでした。


余裕でBewitched、Moanin’、Impressions、My Favorite Things、


West Coast Blues、Full House、Stompin' At The Savoyなどの


フレーズをアドリブの途中に織り交ぜてました。


Besame Muchoが一番いろいろなフレーズが飛び出たのではないでしょうか。


Sunset Streetは宮之上さんギターと稲垣さんのベースが素晴らしい音色を奏でます。


息がぴったりです。


ウェスモンゴメリーのちなんだ曲もたくさん演奏されてますね。


Tear It DownはBumpin’に収録されてます。


宮之上さんがEcarohは弾くのがすごく難しい曲だと言ってましたが、


Wes Montgomery Trioに収録されています。


Wives And LoversはTequilaに。


Besame MuchoはBoss Guitarに。


The JokerとWhen A Man Loves A WomanはA Day In The Lifeに収録されてます。


もっとCDを聞いて勉強しないとなぁ。


いつも通りの強力な演奏で、横浜のエアジンは素晴らしいジャズ空間になりました。


素晴らしい音楽を満喫することができました。


本当に楽しかったです。


横浜の関内の馬車道のエアジンから衛星生中継でお伝えしました。




スーパーギタートリオ
宮之上貴昭(g)
稲垣護(b)
太田耕平(ds)


1st Stage
Two Bass Hit
Sugar Ray
The Joker (曲名あってるかなぁ?)
Besame Mucho
Sunset Street
-(トテテタト、ん~、曲名がわからず、曲調も思い出せません。)


2nd Stage
Tear It Down
Ecaroh
The Sidewinder
-(トッチトテタト、曲名がわからなかったので雰囲気だけでも)
No More Blues
- (バボア~、曲名がわからなかったので雰囲気を音で表してみました)
Wives And Lovers
When A Man Loves A Woman
(宮之上さんによるとTouch Of LoveのTokyo Air Shaftがどこかで演奏されました。家でレコードを聴いてみたのですがわからず。僕のレコードこの曲が音とびする。)



  1. 2006/02/13(月) 01:47:07|
  2. ライブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

読まれてる

HMVからこんなものが送られてきました。


完全に好みを読まれている。




http://www.hmv.co.jp/campaign/index.asp?site=mailmagjz&CAMPAIGN=6021008
楽器特集第一弾「100人のジャズ・ギター」


1446ありました。


ん~。Norman Brownのベスト欲しい。




  1. 2006/02/12(日) 06:25:04|
  2. ちょっと一言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ギター探検隊

金曜日は御茶ノ水へ、土曜日は横浜へ久しぶりに楽器屋めぐりに行ってきた。


お目当てはスタインバーガー。


御茶ノ水に着いたのがもう7時ぐらいだった。


駅の近くから順に楽器店に入っていった。


ギターは何百本と売っているが、スタインバーガーなど1本もおいてないって感じ。


もうスタインバーガーの時代は終わってしまったのか。





20060212040031.jpg

Steinberger GLB-2S



I楽器で1本白いスタインバーガーがあった。


でも、高級機種で19万円するギターだったので、


買わないのにべたべた触るわけにもいかず、ただ眺めてみた。


結構コンパクトなサイズだった。




20051221212757.jpg




S楽器でAERのBingo2の中古が5万円台で売っていた。


オークションで熱くなって入札する方、市場調査してから入札しましょう。


で、Sセカンドハンズで、ホーナーとスタインバーガーのベースが売っていた。


ベースはやっぱりネックが長い。


中古でも4万円近くしてしまう。


ギターとベースでスタインバーガーを揃えたいなとか思うけど、


昨年ベースを買ったがあんまり弾いていないのが現状。


単なる欲しい欲しい病か。


楽器は買ったら弾かないといけない。


Sセカンドハンズで7時半閉店になってしまった。


あきらめて帰ることに。



ZB22CEFL.jpg

そのあんまり弾いていないベース(弾かなくちゃ)



で、土曜日は横浜へ。


まずは、Y楽器へ。


何か欲しいものあるかなぁと思って見て回ったが何も興味のあるものは無かった。


次にI楽器へ。


まずアンプから。


フェンダーのPro Jr.とBlues Jr.が並べてあったがBlues Jr大きいなぁ。


次に買う候補なのだが、ちょっと部屋の隅に置くにも場所を取りそう。





20060209174335.jpg

Spirit GT-Pro SPL



おっと、スピリットbyスタインバーガー発見。


中古だ。


39801円也。


中古にしては新し目で、状態もよい。


持ってみると結構重い。


手にとって弾いてみると弦高が低く弾きやすい。


黒だからちょっと前に触った人の手垢が目立つ。


韓国製か。


新品で買うと51450円。


1万円ぐらい安いが、これってメリットかなぁ。


3万円だったら即買いだが。


1万円の差なら、新しいギターを買ったほうがいい感じもする。


新品の物って初めて使う気持ちよさがあると思うんだけど。


お徳なのかなぁ?


  1. 2006/02/12(日) 04:23:45|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

うっ!

起きたら3時。


日本対アメリカのサッカーの試合を見損なった。


おまけに負けてしまった。


アメリカではサッカーなど話題にもならず、


運動神経のいいスポーツ選手はみんなアメフト、バスケ、野球をやっているはずなのに。


世界ランキング7位か。


でも、これらのスポーツは黒人の人ばかり。


今では昔の白人がバスケットをやっている映像を見て、


白人がバスケットやってるって言うのがジョークになるぐらい。


白人は簡単にはプロバスケットの選手になれない時代。


話がそれたが。


世界ランキング上位の国に勝たないと


日本はいつまで経ってもサッカー発展途上国。


海外のチームに移籍しても試合に出してももらえない。


おまけにワールドカップはヨーロッパや南米以外の国が出るから


レベルが低いなどと言われてしまう。


上位国と試合ができるというチャンスがあるのだから是非勝って欲しい。


がんばれ日本!



  1. 2006/02/12(日) 02:47:52|
  2. ちょっと一言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アクセスカウンター12000

Happy.jpg




いつもご訪問ありがとうございます。


皆さんへの感謝の気持ちでいっぱいです。


今後ともよろしくお願いします。



いつもお世話になっている音楽通のなべひこさんのブログ


ウクレレオタクまっしぐら、かもリンクしました。


  1. 2006/02/11(土) 15:55:51|
  2. ちょっと一言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

王道

ジャズギタリストの宮之上貴昭さんが、ブログの中で、


ジャズを頭であれこれ考えずとにかく弾け。


Let’s Do It.とおっしゃっていた。



岡安芳明さんは宮之上さんから


「1000回同じフレーズを弾いて1000回間違えずに弾けるようになれ」と


言われて毎日同じフレーズを練習していたそうだ。


宮之上さん自身も練習では


たった4小節のフレーズを延々と


5、6時間弾き続ける練習をするそうです。



演奏で人を感動させるギタリスト、


プロからも一目置かれるギタリストは凄まじい練習をしているんですね。


この話感動ものです。



ギターにも王道はなく、ただひたすら練習するのみなんですね。


みなさんは1000回弾いたことのあるフレーズってあるでしょうか?


僕は指慣らしのために竹田和夫の暗闇のレオをよく弾くので、


これは1000回以上弾いています。


かなり昔に覚えた曲ですから相当弾いています。


後はカシオペアのミッドナイトランデブーの最後の2小節。


これは勢いで覚えがちで、


今日はゆっくりとポジションを楽譜で確認しながら弾いてみました。


  1. 2006/02/11(土) 02:20:57|
  2. 宮之上貴昭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

調査中

ん~、ヘッドレスのあのギターが欲しい。


小さくてなんだか、かっこいい。


ホーナーのベースを楽器店で弾いたことがあるのだが


なかなか弾きやすかった。


でも、外見だけの欲しさ、性能等何もわかっていないので、


調査の必要あり。


衝動買いは止めておこう。


とりあえず調査中なので、機種だけ。




20060209174124.jpg

Steinberger GLB-2S



中古のスタインバーガーはかなり高い。


現行のものと材質の違いがあるよう。


現行のスタインバーガーは19万円ほど。


これを買う気があるかというと、無い。




20060209174335.jpg

Steinberger Spirit GT-Pro Special


20060209174945.jpg

Steinberger Spirit GT-Pro Standard



そうすると廉価版のスピリットがターゲットか。


大体5万円ほどの値段。


SpiritはGT-Proのスペシャルとスタンダードがある。


シンプルなほうが好きなのでスペシャルかなぁ。




20060209175058.jpg

Hohner G2T


20060209175202.jpg

Hohner G3T



中古だとホーナーというハーモニカのメーカーのギターもある。


ホーナーもシンプルさでG2Tのほうが欲しいなあ。


中古だと錆びが出ているものがあるので注意が必要。




  1. 2006/02/09(木) 17:57:01|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

何ていう曲?

笑っていいとものちょい不良オヤジの音楽がカッコいい。


これは名曲に違いないと思って調べてみた。


Googleで「笑っていいとも」と「ちょい不良オヤジ」で検索すると


直ぐにみつかりました。




http://www.cdjournal.com/main/research/research.php?rno=1892
CD Journal



20060208170836.jpg

トランペット伝説



CD Journalの質問のサイトに載っていました。


ピアニストのDuke Jordanが1954年に作曲したJorduという曲でした。


Duke Jordanの名前を縮めた曲名と思われます。


とってもかっこいい曲です。


トランペット伝説というCDに収録されているバージョンらしいです。


実はJorduは知っている曲でした。


これはちょっと情けないことです。


この曲聴いたことあるけど、


何っていう曲だっけっていうのはよくあることです。


しかし、知っている曲なのに、わからなかったのです。



が~ん!!



私のCDコレクションでギタリストでJorduをカバーしているのは、

Chris Cortez / Hold It Right There
Guido Di Leone / Seven Come Eleven
Tal Farlow / Complete 1956 Private Recordings
Eric Gale / In A Jazz Tradition
Barney Kessel / The Poll Winners
Sylvain Luc / Trio Sud
Nils Solberg / You And Night And The Music
Big Jim Sullivan / Jazz Café



お薦めはBarney Kesselでしょうか。


もし、気になるバージョンがありましたら、試聴してくださいませ。



  1. 2006/02/08(水) 17:13:29|
  2. jazz standards
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アンプ情報

20051221212757.jpg





最近オークションでAERのBingo2が複数台出ていることが多いです。


お安くBingo2を入手できることがあるようです。


チャンスかもしれません。




20060207232015.jpg





それからオークションにポリトーンIIが2台出ています。


1台は70年代のアンプのよう。


ビンテージが欲しい人はお買い得なお値段です。


もう1台はソニックサーキットのついた新しいアンプです。



  1. 2006/02/07(火) 23:22:33|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ

ジン

01 | 2006/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search