ハピハピジャズ日記

ジャズ、スムーズ・ジャズ、ロックなどのギター音楽を通して日常の出来事をつづります。

12弦

20060630173926.jpg



12弦ギターといえばこれだよなぁ。


力持ちのギタリスト御用達のダブルネックだぁ~。


弾いているギタリストといえば知っているのは


名前とは正反対の全く地味ではないあの人。



12弦ギターもこの前の6弦や8弦のウクレレと同じ複弦です。


6弦から



E-A-D-G-B-E


にプラスしてもう1セットの弦は


6~3弦は1オクターブ高い



E-A-D-G。


2~1弦は同じ音程の


B-E


が張ってあります。


12弦もあるとチューニングするのが大変ですね。



E-A-D-G-B-E
E-A-D-G-B-E



takamine.gif



ゴンチチのゴンさんのギターはタカミネのPT-110-12です。


Liveビデオではジャカジャカ弾いていました。


しかし、全く使い道の思いつかない12弦ギターでした。






スポンサーサイト
  1. 2006/06/30(金) 17:54:07|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

衝動買い

mk-3510.jpg



今日は仕事の帰りにちょっと高いところの物を取りたくなり、


駅前のスーパーで踏み台を衝動買いしてしまいました。


小さいのに象が踏んでも壊れません。(うそ


100キロまで大丈夫です。


980円也。


まあいいか。


安いから。




コンパクト踏み台MK-3510
幅350x奥行き270x高さ300mm
重さ1kg

  1. 2006/06/28(水) 23:11:44|
  2. 音楽の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

アクセスカウンター27000

20051002011707.jpg




毎度訪問、コメントありがとうございます。


とっても感謝しております。





DSCN7617.jpg



ピーターホワイトのCDが今日届きました。


しかし、買ったはいいが放置されているCDなどが増えていきます。


忙しいというか、テレビをつけてしまうといけませんね。


6月13日に届いたゴンチチのCDのXOを今日封を開けて聞いています。


ウルフワケニウスのCDも聴かなくては。


ウクレレの弦も換えないと。


いつになることやら。


  1. 2006/06/27(火) 23:56:18|
  2. 音楽の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

うくれれ~

20060626224622.jpg



夏ですねぇ。


ウクレレの時期がやってきました。


さて6弦ウクレレとか8弦ウクレレとかありますが、


6弦ウクレレというとギターみたいなものだと思っていました。


8弦だとかなり音域が広いですね。


違っていました。




20060626224855.jpg



基本的にウクレレは4本弦で、


6弦ウクレレは1弦と3弦が複弦になっています。



20060626225003.jpg



8弦ウクレレは4本とも複弦になっています。


つまり、12弦ギターみたいなものですね。


特徴はきらびやかで、音量がある、


広がりのある、厚みのある音が出るということです。


確かにゴンチチのウクレレの曲そんな音がしますね。



20060626225136.jpg




普通のウクレレ(1弦から)
A 、E、 C、 G


6弦ウクレレ
High A 、Low A、 High E、 Mid C、 High C、 High G


8弦ウクレレ
High A、 High A、 High E、 High E、 Mid C、 High C、 Low G、 High G


  1. 2006/06/26(月) 22:55:35|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

犬も歩けば

DSCN7607.jpg



棒に当たるといいますが、


足台になる何かいい台はないかと見て回りました。


自宅から1キロ以内にはギターの弦はおろか、


ギターを売っているところはないと思っていましたが、


CDショップの隅にギターが置いてありました。


行ってみるとエレキとアコースティックの弦があり、


弦のばら売りもしています。


ウクレレの弦もありました。


そろそろ夏だし、ウクレレの季節です。


ウクレレの弦を買ってきました。





DSCN7591.jpg



棒ではないですが、前からあった板。


60センチx10センチと結構大きく邪魔です。




DSCN7602.jpg



ちょっと暇つぶしということで、これを切って、


15センチx10センチを4枚作ります。


3枚を張り付けてちょっと削ります。




DSCN7615.jpg



で、削った木をもう1枚とくっ付けて出来上がりです。


邪魔な板がちょっとコンパクトに、


そして、たまに役立ちます。


  1. 2006/06/25(日) 21:00:11|
  2. 音楽の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

足台探し中

土曜日の夕方、散歩を兼ねて近くのホームセンターへ。


木材が安ければ足代もネックスタンドも作ろうかと


木材を物色しに行った。


チェックすると1枚数百円。何枚も買ったら足台より高い。


ちょっと加工するだけで足台にもネックスタンドにもなりそうな木材はない。


じゃあ、足代に換わりそうなものはないかな?


おっ!木製便利台というのを発見。


600円也。安い。


でも、木が割れていました。


壊れていたので買いませんでした。


帰る途中、やっぱり家で弾くのに、


足がはみ出しそうな小さい足台を使う必要はないよなぁ。


ライブなどで演奏するために持ち運ぶなら別ですが。


家で使うなら、丈夫でなら、そこそこの大きさがあっても大丈夫だよなぁ。


で、発想を変えて、ギターの足台ではなく、それと似たものです。




benri.jpg



木製便利台


ホームセンターにあったものと同じものです。


714円と足台と較べると格安です。



約40×27×H22cm


http://www.rakuten.co.jp/garden-zakka/574978/564459/




bannou.jpg



万能便利台


上の便利台より小さいちょうど良い大きさかも。


値段も激安です。480円なり。



(約)30cm×20cm×高さ21cm


http://www.kohnan-eshop.com/product_info.php/products_id/8401?osCsid=4e57006aec0856818c50ccbc884d8f3c




furo.jpg



ひのき風呂いす


ん~、温泉マークがたまらない。


クラシックギターとは全く無縁の風情があるお風呂のいすです。


木目がとっても素敵。


大きさもちょうどいいです。



180×290×20.5mm


http://www.rakuten.co.jp/smilemama/254838/



まあ、家ですし、カッコはどうでもいいでしょう。


足台として使わなくなったら別の使い方もできる台でした。


  1. 2006/06/24(土) 22:40:47|
  2. 音楽の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

フラメンコ

20060624181622.jpg

YamahaのStandardです。


今日はフラメンコギターについて調べてみました。


何故?


フラメンコダンサーに恋をしたから?


いえ、違います。


ゴンチチのゴンザレス・三上さんが


ヤマハのフラメンコギターを使っているわけですが、


クラシックギターとどう違うのというところからです。


クラシックギターは音に深みがあります。


フラメンコギターの特徴は音の立ち上がりが早く、


明るく歯切れが良いということです。


クラシックギターでは弦高が12フレットで4ミリというのが一般的ですが、


フラメンコギターでは弦高が3.5ミリと低くセッティングされています。


これにより早い演奏でも弾き易いという利点があります。


ナット幅も狭くクラシックギターよりも弾き易くなっています。


サイドとバックに糸杉という軽い材料が使われ、


胴厚もクラシックギターより薄いので重量も軽くなっています。


下では胴厚が4mmしか違いませんが、


作者によっては10~15mm薄いそうです。




20060624182117.jpg

松岡M-100Fでございます。


フラメンコギターとクラシックギターの比較

フラメンコ:重さ:1550g、弦長650mm、胴厚93mm、ナット幅50mm、弦高3.5mm

クラシック:重さ:1600g、弦長650mm、胴厚97mm、ナット幅52mm、弦高4mm




DSCN7404.jpg



それで、ゴンチチのGuitarsで


クラシックギターの曲とフラメンコギターの曲を聴き比べてみました。


例えばLaughing Voter Waltzではゴンさんは


クラシックギターを弾いていますが、


暖かく穏やかで丸みのある音がします。


Small Picnickerではフラメンコギターを弾いています。


同じ人が弾いているので奏法や曲調がガラッと変わるわけではないですが、


ところどころピッキングのアタックが強いところでは


音の立ち上がりがよく、


鋭いペキペキする音がします。


それからフラメンコギターは回る男のような


明るいはねるような曲調にもいいのかもしれません。


One Note Plantではフラメンコ風の奏法が用いられていますね。


そんな曲にはフラメンコギターがばっちり合いますね。




20060624182543.jpg

Aria AC-100F



何でもすぐに欲しくなるわけですが、


フラメンコギターに関しては知識がないので


ちゃんと調べる必要があります。


我慢我慢。




  1. 2006/06/24(土) 18:31:50|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ワールドカップ反省会

nippon.jpg



4時に起きました。


もちろん、ジーコジャパンを応援しました。


しかし、私のワールドカップは終わってしまいました。


結果は悔しいの一言です。


しかし、ブラジルに2点差つけて勝てるかと聞かれれば


かなり難しいだろうと思っていたので


想定内の結果とも言えます。


しかし、1点得点できたし、


選手たちは最後まで走っていたので、


それなりの評価はできるのではないでしょうか。


世界のブラジルと対戦できたというだけでも収穫はあったと思います。



私だけでしょうか?


オーストラリアには勝てるだろうと思っていたのは。


オーストラリアをなめすぎました。


これが敗因でしょうか?


1戦目は重要ですね。



クロアチアとは五分五分(いや4分6分)だと思っていました。


これは何とかなりました。


ブラジルとはもしかしたら勝てるかもしれないと


思っていたのも甘かったですね。


今後ですが、現在の代表はほとんどが20歳代後半です。


次のワールドカップは30歳代になってしまう選手が多いので、


次回も代表選手になれるか微妙でしょう。


今はスター選手が多いですから、どうなるのでしょう?


スター選手が出場しなくなって、


日本が急に弱くなるんじゃないかと心配です。


いずれにせよ次の世代の育成が重要でしょうか?



ジーコによると、


日本選手はプロ意識も経験も不足ということです。



ジーコさん、


日本の選手をブラジルに移籍させて育成してもらうなんてできないでしょうか?


Jリーグのレベルアップが必要ですね。


Jリーグでもワールドカップのように激しいプレーをして欲しいですね。


そして、一人でも多くの選手が海外チームに移籍して


連続して試合に出れるようになって欲しいですね。


次のワールドカップに期待しましょう。


  1. 2006/06/23(金) 19:56:23|
  2. ちょっと一言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

途中下車しそこなう

20060619230936.jpg



今日は途中下車して、楽器店で足台やネックスタンドを


見てきたかったのですが、


満員電車の中座れたのでそのまま帰ってきてしまいました。


4時に起きてサッカーを見るか、


4時まで起きていてサッカーを見るか


どちらかですね。




20060622223202.jpg




さて、ネックスタンドですが、検索をしていると、


プロの職人さんのネックスタンドは


ネックスタンドが倒れないように


底の広い台が付いているんですね。


さすが超高級ギターですね。


作業中にネックスタンドが倒れたら


ネックにかなりの傷が付いてしまいますね。




20060622223514.jpg



ちょっと大きいですが、Lost Boyというメーカーから


底台の付いたネックスタンドが発売されています。


それからラッカー塗装のギターですが


ギタースタンドのギター保護のためのゴムの部分と


反応して塗装がはげることがあるようです。


問題は自分のギターはラッカー塗装なのかどうなのか


わからないことです。




wft300.jpg



足台ですがアリアから超豪華なのが出ています。


足の形が豪華そうですよね。




20060622223946.jpg



オークションでも超高級足台が出ています。


もともと3万円らしいです。


これならギシギシ言わないですね。


でも、折りたたみでないので、邪魔かも知れないですね。


ちょっと思い浮かんだのですが、


足台もネックスタンドも木工としては


ギター作るより簡単ですよね。


でも、不器用な私。


仕上がりが汚くなりそうです。


買った方がよさそうです。


  1. 2006/06/22(木) 22:45:12|
  2. 音楽の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

茶位天国

20060621185821.jpg




ただ今オークションで茶位のクラシックギターNo.10の


80年製が3本、77年製が1本の計4本が出ています。




20060621185929.jpg




まるで茶位がいっぱい、茶位天国です。


興味津々、なんか楽しいです。



20060621190030.jpg



現在の値段はいろいろ。



20060621190129.jpg




80年といえば26年前、77年と言えば29年前、かなりのオールドです。


状態が良ければいいのですが、


ギター全体の写真、ギターのボディー全体の写真では


打痕や傷の状態はほとんどわかりません。


結構難しいですね。


でも見てるだけで楽しい。





  1. 2006/06/21(水) 19:18:18|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

祝一周年

20051002011707.jpg



なんとなく流行りに乗って始めたこのブログですが、


本日6月19日で1年を迎えました。


トホホな記事も多いですが、2年目に入ります。


訪問、コメントをいただきありがとうございます。


これからもよろしくお願いします。



1年を迎えて何も企画のないこのブログ。


さてどうしましょう。


このような場合何かを買うのが好きな私。


そうだ、ギターを買おう。


いえいえ、いけません。




DSCN7573.jpg



この前茶位のギターを買ったばかりです。


予算は1万円だなぁ。


では、何か役に立ちそうな細々としたものはどうでしょう?


ちょっと検索してみることに。




20060619230620.jpg



まず足台です。


木製の足台が欲しいのですが、3000円よりという足台が多いです。


アルミ製だと1000円台というのが多いです。


頑丈なのか、どのくらいの大きさなのか実際に見たほうがいいですね。



headstand.jpg



ヘッドスタンドですが、3点式があります。


折りたたみ式なのでこんな形になります。




20060619230936.jpg



台のようになっているヘッドスタンドもあります。


どちらが使い勝手がいいのでしょう?


3点式かなぁ。




20060619231225.gif



次は保湿剤です。(でか


梅雨がありますから買っておいたほうがいいですね。


あとは弦などを買っておしまいでしょうか。


通販って意外と定価のところが多いですね。


1万円ってすぐなくなりそうです。




  1. 2006/06/19(月) 23:23:42|
  2. 音楽の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

ウエス系

たまにCD検索をしてCDを見つけています。


絞って買わないと買いすぎて聞くのが大変なので


最近はどうしても欲しいCDに絞っています。


今日の検索はCD Babyです。


インディーズやメジャーCDショップで扱っていないミュージシャンの


CDが見つかります。


ウエスモンゴメリー/ Wes Montgomery 系のギタリストに絞ってみました。


まだ買ってないCDですが、何回も試聴しています。


欲しいCDがたくさんあって迷ってしまいます。




http://cdbaby.com
CD Baby




20060618015812.jpg

Michael O’Neill / Funky Fiesta


ジョージベンソンなどのバックをやっていたギタリストのようです。


10曲目のWes N Lesの最初のオクターブ奏法がファンキーでいいです。


タイトルからウエスへの曲だと思われます。


アドリブは単音ですがなかなかスムーズジャズ系の


なかなか良いアドリブです。


この曲はお薦めです。




20060618020010.jpg

Brian Nova / Jazz Inflections


ウエスの作曲した曲をカバーしているギタリストです。


Jazz InflectionsではNaptown Bluesをカバーしています。


Shadow of Your SmileというCDではウエスの


The Thumbをカバーしています。


一番のお薦めはウエスの曲ではないですが、


Blue and Bossa NovaというCDのWaveです。


ゴリゴリ弾き気味ですが、なかなかグルーブ感があって好きです。




20060618020201.jpg

Ken Song / Goin’ Wes


若手のギタリストです。


まず、ウエスのWest Coast Bluesを収録しています。


それからアルバムタイトルにもなっているGoin’ Wesという曲ですが、


ウエスへのトリビュートだと思われます。


ピック弾きのようですが、オクターブ奏法でテーマが始まり、


ピアノのアドリブのあと、単音のアドリブを展開します。


なかなかいいです。




Wes Montgomery / ウエスモンゴメリー
  1. 2006/06/18(日) 02:04:39|
  2. Wes Montgomery
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Wes Montgomery / ウエスモンゴメリーベスト10

20050725013608.jpg

Wes Montgomery / The Incredible Jazz Guitar Of Wes Montgomery



6月15日はWes Montgomery / ウェス・モンゴメリーの命日です。


1968年に45歳の若さで亡くなりました。


出世作のインクレダブル・ジャズギター・オブ・ウェス・モンゴメリー


が1960年ですから脚光を浴びたのは8年間ぐらいでしょうか。


今日はウェスへのトリビュートということで


ウェス・モンゴメリーの好きな曲ベスト10を挙げてみたいと思います。


選ぶためにディスコグラフィーを見ていたら


これはベスト30にしないとだめかなと思うぐらい


たくさん好きな曲がありますが何とか10曲選んでみたいと思います。


もちろんウェスの曲を聴きながら選んで記事を書いています。




20060617011325.jpg

Wes Montgomery / Full House
第10位:S.O.S.


第10位は1962年の名アルバムフルハウスに収録されているS.O.S.です。


このアルバムのジャケットの


ナチュラルのL-5がめちゃくちゃカッコイイ、


一番欲しいL-5 です。


カッコイイ~。


フルハウスだったら何故フルハウスを入れないんだと


怒る方がいるかもしれないですが。


あっ、フルハウスがベスト10に入ってないことが解ってしまいました。


スピード感のあるこのS.O.S.という曲が好きです。


特にダーダーダーダーダーダーと音程が上がっていく部分が好きです。





20060617011712.jpg

Wes Montgomery / Tequila
第9位:Bumpin’ On Sunset


この曲は1966年のTequilaに収録されています。


テキーラも入れたいところでした。


ベスト10にこのBumpin’ On Sunsetを入れる人は


ほとんどいないかもしれませんが、この曲が好きです。


ウエスのちょっと物悲しいオクターブが十分楽しめる曲です。





625.jpg

Wes Montgomery / Jazz 625
第8位:Yesterdays


ウェスが1965年にヨーロッパツアーをしたときの


英国のBBCのジャズ625での動くウエスからのYesterdays。


最後のSが付くほうのYesterdaysです。


Sが付かないとビートルズになってしまいますね。


曲の始めのほうの速いオクターブにイチコロです。





20060617012331.jpg

Wes Montgomery / Road Song
第7位:Road Song


A&M3部作のうちの1作であり、


ウエスの最後のアルバムになってしまった、


1968年のRoad Songのアルバムタイトルにもなっている曲です。


OGDという曲と同一曲です。


A&M3部作はジャズではない、イージーリスニングだ、


ジャズで重要なアドリブがどこにもないと批判する方もいますが、


私はA&M3部作も好きです。


ウエスは元祖スムーズジャズということです。


このロードソングなんとも良い曲です。


オクターブ奏法とぴったりマッチしています。





20060617012721.jpg

Wes Montgomery / Far Wes
第6位:Summertime


元々は1958年のモンゴメリーランドに収録されていた曲で、


現在はFar Wesというアルバムに収録されています。


ウエスの初期の作品ですがグルーブ感は抜群です。





20060617012917.jpg

Wes Montgomery / Smokin' AT The Half Note Vol.2
第5位:Impressions


1965年はライブ音源がたくさん残っている年です。


スモーキンアットザハーブノートVol.2に収録されている曲です。


1音目のエルゴの4弦の開放弦のレの音がたまらないですね。


ジャカッジャカ、ジャカッジャカ、ジャカッジャカ、ジャジャジャという


コードのカッティングなめちゃくちゃカッコイイ曲です。





20060617013109.jpg

Wes Montgomery / Movin' Wes
第4位:Caravan


ムービンウエスは1964年のアルバムです。


このアルバムのジャケットの


フローレンタインカッタウェーのL-5が欲しいという方も


多いのではないでしょうか。


その1曲目のキャラバン。


出だしのブラスがカッコ良すぎます。


私的にはベストキャラバンだと思うのですが。


ムービンウェスも入れたかったのです。


イタリアのインクレダブルジャズギターというCDがありますが、


そのキャラバンも凄いです。





625.jpg

Wes Montgomery / Jazz 625
第3位:‘Round Midnight


これも1965年のBBCのジャズ625での動くウエスからです。


このラウンドミッドナイト。


衝撃的です。


これを聴くと早くギターを持って練習しなくちゃと


思わせるような心を突き動かすものがあります。





625.jpg

Wes Montgomery / Jazz 625文字色
第2位:Jingles


ウエスの名曲なら、


フルハウスやウエストコーストブルースだろうと


思う方もたくさんいると思いますが、


第2位はジングルズです。


ウエスは年代が経つにつれて


この曲を速く演奏するようになったわけですが、


この曲のスピード感とグルーブ感がたまりません。


特にジャズ625の演奏は名演です。





20060617014248.jpg

Wes Montgomery / Smokin' At The Half Note
第1位:Four On Six



なんと第1位は。。。


ジャカジャカジャカジャカジャカジャカジャカ(ドラムロール


やっぱりフォーオンシックスです。


このフォーオンシックスは


サマータイムのコード進行を元に作られたウエスの代表作です。


フォーオンシックスとは


ギターの6本の弦の上の4本の指という意味らしいです。


この曲はギターを弾く上で目標となる曲です。


いつか弾けるようになりたいです。


フォーオンシックスのいくつかのバージョンを聴いてみましたが、


名演ならということでハーフノートを選んでみました。


もしかして時間が経ったらこのベスト10も変わるかもしれませんが、


現在の自分の中でもウエスベスト10です。


今日はウエスの曲を随分聞きました。


これでウエスへのトリビュートになったでしょう。




Wes Montgomery / ウエスモンゴメリー
  1. 2006/06/17(土) 01:46:42|
  2. Wes Montgomery
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

アクセスカウンター26000

Happy.jpg



訪問、コメント、毎度ありがとうございます。


皆様が毎日健康で幸せな気分で暮らせますように。





ball.gif




サッカーワールドカップも2試合目にして重要な局面に入ってきました。


400メートルハードルの為末大選手が


「死ぬ気で走るヤツはいても、 本気で死のう!と思って走るヤツはいない。」


と言っていました。


世界で上位に入る選手は覚悟が必要なのです。


日本代表選手も死ぬ気で闘うのではなく、


ドイツで死んでくる、そのくらいの覚悟が必要なのです。


そのぐらいの気持ちで熱く応援しましょう。


  1. 2006/06/16(金) 21:16:03|
  2. ちょっと一言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

欲しいなあ

20060615205629.jpg




ギターを買ったばかりですが、


このギターが気になります。


アストリアスカスタムです。


なんと税込み価格21万円でオール単板。


あのアストリアスが丁寧に作っています。


トップがドイツ松でサイドとバックがインディアンローズウッドです。


とてもきれいなギターですね。


これのトップが杉のギターが


オークションに何度も出ているのですが


取引が成立しなかったのでしょうか?


10万円以下だったら欲しいなあ。


スギ花粉症なので杉のギターは合わないかなぁ(笑

  1. 2006/06/15(木) 21:00:14|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

湿気

DSCN7588.jpg




梅雨で湿気の多い時期になってきました。


100円ショップで買った湿度計で湿度をチェック。


安い湿度計は良くないそうです。


30度かぁ、室温高い。


湿度55%。


どうなんだろう?


とりあえず、扇風機を回しています。


こんなんでいいのだろうか?




DSCN7585.jpg



いい加減な、いや、エコロジーな私は、


巻きずし、おにぎり用の海苔に入っている


食べられませんで有名な石灰乾燥剤シケナイを


再利用して


ハードケースのギターに入れています。


実は入れっぱなしです。


そんなんでいいのだろうか?



  1. 2006/06/14(水) 21:43:25|
  2. 音楽の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大人気?

20060613203545.jpg



本当に人気があるのか?


それとも本当に音が良いのか?


それとも強気なのか?


77年の茶位のNo. 10がオークションに出ています。


オール単板と思われ、


人気があるだけあって開始価格は8万円です。


当時の定価で10万らしいです。


普通は定価の半額以下、


よっぽどプレミア物で3分の2での落札なのですが、


こちらは8割から開始。


やっぱり強気です。




DSCN7578.jpg



これ届きました。


久々にCD買いました。




DSCN7582.jpg



裏は初めて見ました。





ここでお願い。


ブラジル~。


クロアチアに圧勝してくれ~。





  1. 2006/06/13(火) 20:42:18|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

日本対オーストラリア

ball.gif



一番願っていない結果となってしまいました。


岡田監督の言うとおり、


決勝トーナメントに進むにはかなり厳しい状況になってしまいました。


現実は厳しいものです。


このような世界レベルではどのスポーツでも


思い切って戦ってよい結果を出した者が勝つ。


それが現実です。


クロアチア戦、ブラジル戦では


死ぬ気で戦うサムライスピリッツを見せて欲しいです。


がんばれ日本。




  1. 2006/06/13(火) 00:33:53|
  2. ちょっと一言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

オークション詐欺

DSCN7454.jpg




この前オークションであるギターに入札したのですが、


あまりに高くなったのでいち抜けたということで降りました。


まあ、それはそれでよかったのですが、


先日MSNのニュースを見ていたら



オークション詐欺の記事が出ていました。


次点落札者にメールを送って詐欺をするという内容ですが、



自分にも来てるかなとメールをチェックしてみると、


ほぼ同じ内容で違う差出人から3通来ていました。



内容は


落札者が事情があってキャンセルしてきて、


落札者はオークション使用料と差額を払うといっている、


だから00000円で入札した貴方にお譲りしたい、


なお他の入札者にも連絡しているので


早く連絡の取れた人に譲りたい。



(実際の文は、もっときちんとした、長い文章です。)


ということです。


このメール商品名、ID、金額を換えるだけで


使い回しができるようになってます。


オークション外の取引をすると保証が効きませんので


気をつけましょう。


とりあえずオークション会社に


メールアドレス、メールの内容等を送っておきました。


被害者がでないといいですが。




注:記事の内容と写真のギターは全く関係ありません。





  1. 2006/06/12(月) 17:48:51|
  2. ちょっと一言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

弾き較べ

DSCN7573.jpg



茶位のギターをせっかく買ったので弾き較べをしてみました。


と言ってもタカミネの70年代の当時の定価で3万円、


何年か前中古で買った値段が1万円のクラシックギターしかないので、


そのタカミネと


定価うん十万円の中古の茶位のクラシックギターとの弾き較べです。


音色が変わらなかったら相当まずい値段の差です。


較べる必要もないとは思いますが、


タカミネしかないのでしょうがないところです。


まずは、クラシックギターなので、


カセットテープレコーダーという


ハイテクノロジーを使って録音をします。




課題曲は

放課後の音楽室

タイニーリップスのサイドギター

ロマンス




と慣れていて間違え難い曲を選択しました。


その前に開放弦1~6弦全部と1本ずつを弾いて見ましたが、


両方のギターとも音量、音が続く秒数は変わりませんでした。


1~3弦のほうは5、6秒続き、4~6弦は12、3秒でしょうか。





放課後の音楽室

CDに合わせて弾いて見ました。


タカミネのほうはゴンさんのギターと較べてみると、


音が伸びない、音が詰まっているという感じがします。


それに対して茶位のほうはゴンさんのギターに近い音が出ます。


弾いた後に伸びがあり、艶がある気がします。




タイニーリップスのコード弾き

茶位のギターはボサノバ風のコード弾きでも


音に厚みがある気がします。


それに対してタカミネのほうはコードを弾いても


音に厚みがない感じがあります。




ロマンス

茶位のギターはやはりクラシックギター、


ソロで弾くとよく鳴るという感じがします。


ロマンスの甘く切ないという感じの音がよく出ます。


タカミネのほうは音が平らな感じがします。


途中で録音した順番がわからなくなり、


どちらのギターだか解らずに聞いて見ましたが、


音の艶に大きな差があります。




注:タカミネのギターの感想はタカミネのギター全体に対する感想ではなく、私が所有している安価なタカミネのギターに関する感想です。




DSCN7568.jpg



4月に注文したゴンチチライブの楽譜がやっと届きました。


注文してから50日以上かかりました。


日本国内でそんなにかかるんですね。



しかし、ゴンチチのライブの演奏レベルはかなり高いので、


挑戦しても弾けるようになるか疑問です。


まあ、使用しない場合は、


コレクションということにしておきましょう。



  1. 2006/06/11(日) 22:01:48|
  2. マイ楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ワールドカップ開幕記念、ついに買いました!

20060610004144.jpg



人生は短い。


それならば、たまに欲しいギターを買っても罰は当たらない。


弾いてこそギター。


死ぬ間際に欲しいギターを買ってもしょうがない。


欲しいギターは早く買え。



などと自分に言い聞かせ、


ワールドカップを記念して、


茶位のギターを買いました。


もちろん中古です。


届いたギターケースから出す。


外見をチェックする。


見た目はなかなかのいい状態。


ほとんど傷などもない。


ネック側面の塗装が薄いのか多少塗装のはがれがある。


チューニングして弾いてみる。





DSCN7200.jpg



3月7日にブログにも書きましたが某リサイクルショップから


茶位のNo.6を買おうとしたが傷だらけで、


割れもあったので返品した。


しかし、弾いてみたらかなり大きいいい音が出た。


最も安い価格のギターでもこんなに大きい音が出るのかと


かなり期待していた。


しかし、今回の茶位、弾いてみると


そのNo.6ほど大きい音がしない。


???


材質が違うからか?



音色はというと?


ダバダ~ダ~ダ~、ダバダ~、ダバダ~


(ネスカフェゴールドブレンドのつもり)


実は私は違いが全くわからない男。



良いギターを弾いたことがないので、


これが良い音なのか、悪い音なのか、わからない?


しょうがない、とにかく弾いてみよう。



すると、ピリピリ、ピリピリ。


ギターから聞こえてくる。


ギターの中に何かおまけが入っているのかな?


とギターに耳を近づけると。




バン!



突然4弦が切れたのであった。


傷がついていないか、あせってチェック。


傷はなかった。


ああ、よかった。


前オーナーは弾かずにケースにしまいっ放しにしていたのか?


弦がかなり古くなっている。




DSCN7566.jpg



弦を張り替えることに。


D’AddarioのPro ArteのEJ45の


ノーマルテンションの弦を付けることに。


このPro Arte、弦に何弦かわかるためにシールが貼ってあるのだが、


このシールを取るとかなりベトツク。


シールをはがさずに、弦の端をシールごと切ってしまったほうがいい。


張る前にフレットバーのクリーニングをし、


タオルでギター全体を拭いてみた。


クラシックギターは弦の張替えが難しい。


奮闘しつつ弦を張り終える。




DSCN7573.jpg



最初はチューニングがなかなか合わない。


やっと合って弾いてみたが、


これいい音なのだろうか?


わからない。?????




DSCN7575.jpg



ふと気が付く。


CDと一緒に弾いてみよう!!!!!


ゴンチチのベストの


放課後の音楽室とボンジョルノに合わせて


茶位のギターを弾いてみた。



おお、さすが茶位!!!!!


なんとCDと変わらない音色がする。


なんだかちょっと満足。





  1. 2006/06/10(土) 01:11:58|
  2. マイ楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ワールドカップ大胆予想

ball.gif



素人の私がワールドカップを大胆予想してみます。


サッカーに詳しい人が見たら怒るかもしれませんが、許してね。


まずは、各組の1位と2位から予想します。


C組が難しいです。


オランダを1位にしてみました。


アルゼンチンが2位。


F組はクロアチアが強そうですが


日本が2位通過と大胆予想。



各組1位と2位
A組

ドイツ、ポーランド
B組
イングランド、スウェーデン
C組
オランダ、アルゼンチン
D組
ポルトガル、メキシコ
E組
イタリア、チェコ
F組
ブラジル、日本
G組
フランス、韓国
H組
スペイン、チュニジア




次は決勝トーナメント一回戦です。


ここまで来ると強豪国同士が対戦するのでかなり難しいです。


日本は厳しいです。


イタリアと当たってしまいました。



決勝トーナメント一回戦
Oドイツ対スウェーデン
Oオランダ対メキシコ
Oイタリア対日本
Oフランス対チュニジア
ポーランド対Oイングランド
Oアルゼンチン対ポルトガル
チェコ対Oブラジル
韓国対Oスペイン





準々決勝はもっと難しい。


オランダを押しています。


ファンニステルロイという名前が好きという理由です。


フランスのシセの怪我が大きいです。


イングランドやスペインが勝つという結果が出てもおかしくないですが。



決勝トーナメント準々決勝
ドイツ対Oオランダ
Oイタリア対フランス
イングランド対Oアルゼンチン
Oブラジル対スペイン





準決勝はヨーロッパ同士、南米同士の対戦になりました。


ここまで来るとわかりません。


押してきたオランダとブラジルを決勝へ。



決勝トーナメント準決勝
Oオランダ対イタリア
アルゼンチン対Oブラジル





決勝はヨーロッパ対南米です。


結局ブラジル優勝でした。


あれだけヨーロッパで活躍している選手がいると、


アウェーともいえないでしょう。


これはしょうがないでしょう。


ブラジルが無ければ、オランダか、それともイタリアか、イングランドか?



決勝
オランダ対Oブラジル




勝手な予想をしてみました。


勝負はやってみないとわかりません。


ワールドカップ楽しみです。



  1. 2006/06/09(金) 14:17:45|
  2. ちょっと一言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ちかれた~

woman.jpg



1週間の疲れがどっと溜まって、


ただ今ストレッチ中です。


ストレッチをしながらブログを書いています。


こんな格好で書いています。


ウェアではなく、姿勢です。(笑


ストレッチで疲れが取れるのか?


とりあえずストレッチ中。




注意:写真は私ではありません。




  1. 2006/06/08(木) 21:11:27|
  2. ちょっと一言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アクセスカウンター25000

Happy.jpg




訪問、コメントありがとうございます。



皆様が健康でありますように。



風邪にお気をつけください。





20060527231600.jpg



はっちゃんかわいいのでリンクしてみました。



イスンヨプ、お前もか?



  1. 2006/06/07(水) 20:37:51|
  2. ちょっと一言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ズージャのターギ

DSCN7558.jpg



ジャズの持っている本で一番分厚い本といえば


All Music Guide to Jazzです。


アメリカの本屋さんで買った分厚い本です。


1378ページもあるのでジャズのことがぎっしり詰まっています。


ぺらぺらとめくって読むだけで、


ジャズのことがいろいろと学べる本です。


基本的にジャズミュージシャンのプロファイルと


それからディスコグラフィーになっていて


どのCDが代表作か、入門編としていいかなど印がついています。


どのようなギタリストがいるんでしょう。




初期のギタリストは
Eddi Lang
Lonnie Johnson
Johnny St. Cyr
Eddie Condon
Freddie Green
Allan Reuss
Carl Kress
Dick McDonough
George Van Eps
Django Reinhardt
Oscar Aleman
Bernard Addison
Teddy Bunn
Charlie Christian
Eddi Durham
Floyd Smith
George Barnes
Oscar Moore
Tiny Grimes
Al Casey
Les Paul



このような面々です。


この時代のギタリストはあまり知りません。




20060607013632.jpg




CDを持っているのはミスターリズムのFreddie Green、


7弦ギターのGeorge Van Eps、


ギターの名手Django Reinhardt、


ウエスも聞いたというCharlie Christianぐらいでしょうか?



CDをどんどん買って聞いてみたいというのは


このギタリストたちの後輩のCDでしょうか。



つづく。


20060607013740.jpg

  1. 2006/06/07(水) 01:40:50|
  2. 音楽の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

最近のコース

20060605211744.jpg




毎日いろいろなサイトにお邪魔していますが、


最近のコースです。


まず、To Bop or Not To Bopに行く。




http://www.craftone.co.jp/solo_flight/
To Bop or Not To Bop



こちらの方Jazz Guitar Bookを出版している方のサイトらしい。


かなり有名な方らしい。


1953年以降のジャズギターに詳しいサイト。


私にはほとんどわからないので、ブログをクリック。


そして、音楽家のブログのTaste of Jazzをクリック。


ギタリストでJazz Guitar Bookに記事を書いている


山中弘行さんのブログである。


この方マルキオーネを持っていて、ギターに詳しい。


勉強になる。


猫まで登場する。


ということで定期的にお邪魔している。





http://geocities.yahoo.co.jp/gl/tasteofjazz_office
Taste of Jazz



注:写真のギターですが、何も写真がないと殺風景なので貼り付けてみました。記事とは全く関係ありません。


  1. 2006/06/05(月) 21:24:47|
  2. 音楽の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エルゴ

20060605000837.jpg



5月22日のブログのポリトーン情報での


Teeny Bruteのオークションの出品者の方ですが、


ウェスファンでギタリスト兼コレクターとのことです。


オールドの175を何本も出品されていて、


他にはビンテージの335など。


今回は70年のL-5を出品しています。


L-5は7本所有しているそうで、そのうちの1本だそうです。


羨ましい!


L5が7本ですか?


7本も邪魔なんじゃないでしょうか?


175といい、L-5といいギターに相当お金使っていますね。


軽く1000万円超えてギターにつぎ込んでいるんじゃないでしょうか?


すごい。


ビンテージギターのコレクターになってみたい。


出来れば60年代のL5が欲しいですね。


  1. 2006/06/05(月) 00:16:19|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

マルタ戦

日本代表対マルタ戦です。


ところでマルタとは?


全く知りません。


FIFA世界ランキングを見ると125位です。


ヨーロッパのイタリアのブーツの形をしている


つま先の先のところに位置するマルタ島。


人口約39万人で、淡路島の半分ぐらいの面積。


さて、試合開始です。


楽勝できるのでしょうか?


良い勝ち方をしてほしいですね。




  1. 2006/06/04(日) 22:04:10|
  2. ちょっと一言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

My Favorite Things

20060603064007.jpg




本来このブログのJazz Standardsの項目で、


自分の持っているCDの各ジャズスタンダードのデータをまとめて、


聴いてからお薦めのカバー曲の記事を書こうと思ったのですが、


データが消えてしまうは、


データをまとめるのが大変だは、


全ての曲を聴きなおすのは大変だはで、


全く頓挫していました。


今回はなおちちさんがMy Favorite Thingsの特集をやっているので、


では私もということでデータをまとめてみました。


聴きなおしていないので


どんな曲調だったか覚えていないのがほとんどです。


データの中で気になるCDがある方は自分でチェックしてください。


ギタリストのインストもののMy Favorite Thingsほとんどですが、


見ていただけばギタリストでないのもあります。


正統派ジャズあり、スムーズジャズありです。




ウエス・モンゴメリーのMy Favorite Thingsだけ聴きなおしてみました。


さすがウエスです3分8秒と短い演奏ですが、


ちゃんとスウィングしていますし、


メロディーのオクターブ奏法で演奏しています。


アドリブは単音でカッコイイマイフェイバリットシングスになっています。





My Favorite Thingsを収録しているCD

プレーヤー / CDタイトル
Victor Biglione & Andy Summers / Strings of Desires
Kenny Burrell / Soulero
Larry Carlton / Christmas At My House
Philip Catherine / Spanish Nights
Nick Colionne / Just Come On In
John Coltrane / The Very Best of John Coltrane
Davis & Dow / Naked
Finger Roll / In The Zone
Russ Freeman / Holiday
Gontiti / Best
Grant Green / Matador
Stanley Jordan / Stanley Jordan
John McLaughlin / After The Rain
Wes Montgomery / Greatest Hits
Johnny Smith / Johnny Smith
Chuck Wayne & Joe Puma / Interactions
Jiro Yoshida / Be Careful



  1. 2006/06/03(土) 06:46:12|
  2. jazz standards
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

期待作

20060602064425.jpg




6月20日にリリースされる予定の


スムーズジャズ界の人気ギタリストのピーターホワイトの


新譜プレイングフェイバリッツ。


60~80年代のヒット曲のカバーということです。


収録曲を見ると、


グローバー・ワシントン・ジュニアのミスター・マジック、


ジャズでよくカバーされるポップな曲のサニー、


アイズリー・ブラザーズのフォー・ザ・ラブ・オブ・ユーなど


楽しみな曲ばかりです。



参加ミュージシャンも


リック・ブローン、ジョナサン・バトラー、リチャード・エリオット、


ボニー・ジェームス、ボブ・ジェームス、など


スムーズジャズ界のヒットメーカーばかり。


出来ればボーカルものではなく


ホワイトや有名共演者のインストものをどんどん聞かせてもらえると


うれしいです。


久しぶりの期待作です。


リリースが楽しみです。




収録曲
What Does it take
Look of Love
De Ja Vu
Mister Magic
Lovely Day
Crazy Love
Sunny
For The Love Of You
Hit The Road Jack
You Are Everything
One On One



参加ミュージシャン
Rick Braun (tp)
Jonathan Butler (g)
Richard Elliot (sax)
Boney James (sax)
Bob James (key)



  1. 2006/06/02(金) 06:50:21|
  2. 好きなギタリスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

ジン

05 | 2006/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search