ハピハピジャズ日記

ジャズ、スムーズ・ジャズ、ロックなどのギター音楽を通して日常の出来事をつづります。

梅雨明け

Happy.jpg



毎度訪問コメントありがとうございます。


アクセスカウンター30000です。


昨年の8月の初めにカウンターをつけたので、カウンター1年です。


関東から西は梅雨明けだそうです。


皆様素晴らしい夏をお過ごしください。



さて、ただ今の部屋の湿度ですが49%。


ギターを管理する上で適切な湿度は40~50%だそうです。


その範囲から外れ、乾燥すると木部が割れたり、


湿度が高いとさびたりとするようです。


今日になって買ってきたB型シリカゲルの湿気とりを入れてみましたが


一足遅かったようです。


湿度計を買ってきてケース内の湿度チェックをしたほうがいいですね。



スポンサーサイト
  1. 2006/07/31(月) 01:10:53|
  2. 音楽の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

マイクといえば。。。

というかマイクのことは全くしりません。


ちょっと調べてみるとシュアーのマイクがいいらしい。



20060730175344.jpg



Shure SM57-LCEは人気があるらしい。


ギターアンプ、アコースティック楽器に対応し、


バックグランドノイズを最小限に抑える。


8千円から1万円ほどで買える。


なるほどシュアーか。


ゴンチチのDVDを見てみると、


ゴンさんは2本、チチさんは1本のマイクを使っているが


シュアーのマイクではなさそう。


検索してみるとXOでノイマンのマイクを使っているという情報。


ナンダノイマンッテ?


Neumann M-84とM269の2本を使っているらしい。


ちょっと調べてみるとスタジオの機材リストなどにあり


プロの使うマイクのようだ。


2本とも現行のものではないよう。


価格も4、50万円するものがある。




20060730175543.jpg



こちらはちょっとお安く27万円ほど。


定番のマイクらしい。


やっぱりプロは1万円のマイクは使わないか。


庶民の私は買うならノイマンじゃなくてシュアーですね。



  1. 2006/07/30(日) 17:58:55|
  2. 宅録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

お宅どこ?

昨日タモリ倶楽部で驚異のリアル地図というのをやっていた。


ちょっと見たのだけだが、


googleの衛星写真で遊ぶという企画。


実際の衛星写真でいろいろな場所を確かめられるというもの。


Googleと衛星写真で検索してみると


google earthというのが見つかった。




http://earth.google.com/



で無料版をダウンロードするとgoogle earthが楽しめる。


では、自分の家を探してみましょう。


Yokohamaと入れてみます。


お~。


横浜の衛星写真です。


いろいろ打ってみましたがそれ以上細かい地名は反応しません。


これは線路に沿ってたどりつくしかありません。


横浜スタジアム発見。


線路が途中でトンネルに入っているので途切れていて追跡が難しい。


少しアップにするとわかりやすいです。


やっと最寄の駅に到着。


イトーヨーカドーがあります。


近くの大きな公園が見えます。


見つけました我が家です。


という具合に遊べます。



  1. 2006/07/30(日) 01:37:02|
  2. ちょっと一言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ハードケースその2

20060729234201.jpg




ヤマハのSGのハードケースですが、


オークションでオークションストーがたくさん出品しています。


純正ではないですがSG用のようです。


でもヤマハのSGって他のケースでは入らないのでしょうか?


レスポールと同じぐらいの大きさではないのでしょうか?


実はレスポール持ってないのでわかりません。



20060729234323.jpg



スタインバーガーのケースですがどこも在庫が無いようです。


Steinberger GL/GT Guitar Hardshell Caseというケースで


製造元のMusicyo.comでは在庫が無いようです。


オークションで個人の方が出品していたのですが


需要はあるようでついさっき終了してしまいました。


15000円プラス1000円梱包料程度でも踏ん切りのつかない私でした。





  1. 2006/07/29(土) 23:53:07|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ハードケース

ハードケースを買うべきか?


それともソフトケースのままでいいのか?


ただ今ソフトケースに入っているのは



ストラト1号 
Fender ストラト 
Yamaha YSG 
Yamaha SG-1000 
Takamine Elite 
Zenn ベース
Steinberger Spirit GT-Pro 
Morris Groovin’



の計8本。



20060729161339.jpg



ストラトのハードケースはオンラインで見てみると


オリジナルが4980円と安い。




20060729161521.jpg



Gatorのストラトケースも良さそうです。


こちらは7100円。


このぐらいの価格なら買っても良さそう。




20060729161755.jpg



でも、問題もある。


タカミネのクラシックギターはリサイクルショップで1万円で買ったもの。


Gatorのクラシックギター用ケースは7500円也。


お得な値段ではあるが安いギターにハードケースももったいない。




20060729162021.jpg



それから純正ハードケースはやけに高い。


YamahaのSG専用ケースはオンラインショップで売っているのだが、


21000円もする。


オークションで純正ではないが、


6000円ほどで出ているよう。


入るものを探せば1万円以下のケースもあるだろう。




20060729162414.jpg



スタインバーガーは本物はハードケースが付属するが、


廉価版のスピリットにはソフトケースが付属する。


ハードケースの価格を調べると21000円。


実売価格5万そこそこのギターに21000円ってバランス悪いですよね。


それからモーリスのグルービンなのですが、


チェットアトキンスのエレガットのコピーモデルなのです。


ソリッドのエレガットなので特殊な形をしている。


合うケースがあるのでしょうか?


ゼンのベースはエレアコベースなのでケースがあるかは不明。


ベースは除いて、


7本分ハードケースを買うと5、6万はかかりそう。


ハードケースは場所も取るし、


全部ハードケースを買う必要もないでしょう。


これは優先順位を決めて少しずつ買ったほうがいいですね。



  1. 2006/07/29(土) 16:30:56|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マイケース

DSCN7664.jpg



除湿剤、乾燥剤と湿気対策に関して言いましたが、


ふと見ると、


あらこのソフトケース湿気をざるのように通しているんじゃないの。


これに除湿剤入れても意味無いよね。



ソフトケースは軽くて持ち運びに便利。


場所を取らない。


スポンジが入っていて衝撃にはある程度対応する気がします。


でも、強い衝撃には対応できなそうです。


それに雨に弱く、湿気を通す。



ハードケースは重くて持ち運びは大変。


場所を取ります。


しかし、硬いのでギターを保護する機能があり、


ある程度密閉性があるので


保管にはいいんじゃないかと思います。




始まりは最初のモーリスのW-25のギター。


当時の値段は25000円。


買ったところでハードケースも買ったのだが、


それが1万円もした。


まぁ丈夫だが、


場所は取るし、


2万5千円のギターに1万円のケースってバランス悪いんじゃないの?


高いケース買いすぎたなぁと思った。


で、次に買ったストラト1号は


付属の厚紙のような素材で出来たハードケースもどきだった。


ギターはいつも出しっぱなしで弾いていたので、


ケースは邪魔になり細かく切って捨ててしまった。


ということで、


それからは場所を取り高いハードケースは買わず、


付属のソフトケースか


ケースが付属しない場合はソフトケースを買っていた。




DSCN7676.jpg



これはモーリスのグルービンが入っているソフトケース。


昔のソフトケースは茶系統で革もどきであった。


今のソフトケースよりは湿気を通さないかな?


難点は留め金のところが見事にさびること。


ギターも出しっぱなしで放置するとこんなふうにさびてしまう。




DSCN7673.jpg



ヤマハのクラシックギターと


ストラト1号が出しっぱなしで


大変な状態になっていたので


このタイプの安いソフトケースを2つ購入。


どちらも千円台。


この手の安いソフトケースにはそれなりに難点が。


スポンジがほとんど入っていない。


ストラト1号を入れていたほうはファスナーが見事に壊れました。


このソフトケースは送られてきてビニールから出すと


化学物質系の異臭がしました。


干しておいても臭いが取れず、


洗ったらやっと臭いが取れました。


安物買いの銭失いとはこのことか。


効果は出しっぱなしよりましという程度。




DSCN7670.jpg



これはフェンダーのストラトを


アメリカのいい加減なギターショップで買ったときに付いてきたもの。


(いい加減な理由はこのブログで書きました。


簡単に言うとシルバーのトレモロアームをなくしたらしく、


ゴールドのトレモロアームを出してきたのです)


このケースで保管していると


ギターのネジ部にさびが出てしまいます。




ということでソフトケースに保管すると


湿気を見事に通しギターがさびたりで


良くないということに気づいたのでありました。(汗


お粗末。



  1. 2006/07/29(土) 04:28:13|
  2. マイ楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ネガティブな話題

mino.jpg



テレビ番組でこの番組は見たくないというのがあるでしょうか?


フジテレビのこたえてちょうだいと


Dのゲキジョーはどうも苦手。


ネガティブな話題ばかりを扱っている。


今日もちょっと見てみたのだが、


熟年離婚の話題をやっていた。


出演者も離婚経験者とか離婚カウンセラーとかで、


内容もミノムシ夫とか新成田離婚とか


中年の男性の悪口を並べあげるもの。


途中で嫌悪感を感じたので見るのを止めた。


日本のこの世の中、


結婚して年をとっても幸せに暮らしている夫婦はいないのだろうか?


  1. 2006/07/28(金) 20:04:26|
  2. ちょっと一言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

乾燥中

shirikagel.jpg



今週は家に帰って、ご飯を食べて、寝るというふうに、


ギターには全く触っていない1週間でした。


さて、乾燥剤でちょっと検索してみると、


何でも除湿シリカゲルというのがありました。


「また、除湿剤の話題か!お前んちはそんなに湿度が高いのか?!」


と言われそうですが。


答え:その通りです。湿度が高いんです。


10gの袋が20個入って400円。


これは良さそう。


スーパーの雑貨売り場で探してみましたが、


布団用、たんす用の除湿シートと靴用の除湿剤がメインで置いてある。


どうもシートが大きかったり、靴用の大きさだったりする。





DSCN7661.jpg



100円ショップに行ってみると、


シリカゲルの除湿シート革製品カメラ保存用というのがあった。


カメラも金属部があるし、


ギターも金属部があるのでこれでいいかということで買ってみた。


なんとこのシート天日に干すと繰り返し使えるというハイテクノロジー。(笑


これ1つ入れて除湿するということでなく、


何個も入れて除湿するということで買ってみました。



  1. 2006/07/28(金) 18:03:54|
  2. ちょっと一言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

キティーちゃん

kitty.jpg



日本橋三越で今日25日から


ハローキティー・フェンダーギター特別モデルが


限定1本


252万円で売り出されました。


豪華なHello Kittyの文字とハートがネックに施されています。


ボディーにはキティーちゃんの大きな顔が。


エリッククラプトンのギター担当の


フェンダーのシニアマスタービルダーが丹精をこめて作ったそうです。


フェンダーとキティーちゃんファンにはたまらない一品です。


欲しいと思った方、


遅かったです。


6人の方が購入を申し込み、抽選で


山田さんが購入しました。(誰?



  1. 2006/07/25(火) 18:21:52|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ウェスのエルゴ

20060723181159.jpg



どのギターが欲しい?


といえばウエスモンゴメリーのフルハウスのジャケットの


Gibson L-5のナチュラルですね。


60年代ものがいいですね。


さて、魚金にL-5のナチュラルの70年初期のものが出ていますが、


すぐにホールド。


やはりL-5のビンテージは高くてもすぐ売れてしまいますね。


L-5だったら現行物でも100万近くするわけですから、


ちょっと奮発してビンテージ買ったほうがいいっていうことですね。



20060723181518.jpg

  1. 2006/07/23(日) 18:16:18|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ビデオ

nangokuongaku.jpg




ゴンチチの検索をしていると、


www.youtube.comでゴンチチのビデオを見られることを発見。


漁夫の利とアンダーソンの庭。


ちと画質が悪いが面白い。



http://www.youtube.com/results?search=gontiti&search_type=search_videos



これは他にも好きなギタリストのビデオが見つかるのでは。


とWes Montgomeryで検索。


ない。




20060723080717.jpg



でも、Jimmy Ponderが。


枯葉だ。


Super 400をカッコよく親指で弾いている。




http://www.youtube.com/results?search=wes+montgomery&search_type=search_videos



20060723080912.jpg



そうしたら、次はNorman Brownだ。


デビュー作のスティービーワンダーとの共演のToo Highが見られる。


しかしこれは若気の至りか。


ネクタイなどの色が悪すぎ。


音楽はいいけどね。(笑




http://www.youtube.com/results?search=norman+brown&search_type=search_videos




20060723081126.jpg



とくれば、Paul Jackson Jr.だ。


名曲Make It Last Foreverだ。


これは渋すぎ。


一聴の価値あり。




http://www.youtube.com/results?search=paul+jackson+jr&search_type=search_videos



次はKenny Burrell。


Jeannineだ。


バレルの指がなんとも軽やかに動いていてカッコイイ。


ここでだんだんとまらなくなってきたのでお休み。




http://www.youtube.com/results?search=kenny+burrell&search_type=search_videos


  1. 2006/07/23(日) 08:15:31|
  2. 好きなギタリスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

日本製単板

20060723044321.jpg

辻渡S-2



毎度同じような話題だが。。。


最近では日本製の製品になかなか巡り会うことがない。


日本の会社であってもコストパフォーマンスを考えて


生産はアジアの国だったりする。


日本製でオール単板ってそんなにいいのだろうか?


単板と合板だと単板の方が価格が高い。


高いから良いのか?


一概には言えないと思うが。。。




今回オークションに出ているのがアストリアスの辻渡S-2。


辻渡が監修製作している訳ですから日本製でしょう。


アストリアスは20万円のモデルからオール単板です。




20060723045238.gif

松岡M200


他社はというと松岡は20万円のクラスからオール単板です。


Made in Japanとインターネットのショップでも書かれています。


日本製ですね。




20060723045434.jpg

タカミネ


タカミネはというと15万円のモデルからオール単板です。


レーザー加工機を導入しているということですから、


人件費削減で実現している価格でしょう。




20060723045605.jpg

ヤマハG31


ヤマハは14万円のモデルからオール単板です。


7万のモデルが台湾製、


10万のモデルは日本製ということですが、


14万円以降のモデルが日本製かどうか記載がありません。


どこ製なのでしょうか?


確かにコストパフォーマンスはいいですよね。


さてあなたならどのメーカーのギターを買いますか?


どれも買わないですって?


まっ、そういうこともあります。(笑





辻渡S-2
トップ:ドイツ松単板、サイド・バック:インディアンローズウッド単板

Matsuoka M200
トップ:ドイツ松単板、サイド・バック:ローズウッド単板

Takamine No.15
トップ:スプルース単板、サイド・バック:ローズウッド単板

Yamaha GC-31
トップ:えぞ松単板、サイド・バック:インドローズ単板

  1. 2006/07/23(日) 05:01:53|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

毎度ありがとうございます

Happy.jpg



アクセスカウンター29000


なんとかやっと元気になりました。


風邪を引いている間、


訪問、コメントくださったかたがたありがとうございます。




久々にギターを弾いてみました。


カセットレコーダーというハイテクノロジーを使って


CDに合わせて弾いたのを録音してみました。


まあこんなもんでしょう。


エフェクターをかけないで良い音でないでしょうかね。





音楽的なことをしていないので今日は最近思うことを。


ジーコジャパンについてTBSで番組をやっていました。


ジーコもワールドカップが終わったら、


さっさとトルコへ行ってしまいましたが、


15年間日本にいたそうです。


15年間日本のサッカーに貢献したわりには


あっけなくいなくなってしまいましたね。


ジーコに対してありがとうという感謝の言葉だけでなく、


なにか日本政府から賞をあげてもいいんじゃないでしょうか?





ジダンの頭突き問題ですが決着が付きましたね。


Say No To Racismというスローガンを掲げていた


ワールドカップ2006ですが、


やはり人種差別だけでなく、


あらゆる差別にノーと言わなければいけないのではないでしょうか。


ピッチ上の暴言もノーですね。





オールスターを見ましたが、


久しぶりに良いプレーを見たという感じですね。


というか最近めっきり野球の試合を見なくなりました。


9回の藤川のピッチング凄かったですね。


クルーンも平均して150キロ後半が出るというのも凄い。





ある評論家がテレビで最近の禁煙運動の風潮はファシズムだと言っていた。


どうもそのような名前の本も出ており、


喫煙者は禁煙運動を独裁者からの弾圧と考えているのでしょうか。


喫煙って立場の問題でしょう。


例えば喫煙者にとっては、


待ち合わせのときの暇つぶしや、


仕事で疲れたときにはベンチに座って


ゆっくりと一服したいと思うのでしょう。


しかし、タバコを吸わない人間にとっては


待ち合わせの場所でタバコを吸われると煙くてしょうがない。


ベンチで隣でタバコを吸われると、


煙は全部自分のほうに来て煙いし、


体に悪いしゆっくりと座ってもいられない。


立場の違いなんですね。


電車の特急の喫煙車は最悪の場所ですよね。


煙くて、体に悪そう。


あんなひどいところはない。


あそこで働く車掌さんや販売員の人もかわいそう。


JRも喫煙車を来年から止めるということで喜んでいます。


朝駅まで歩く道、


朝の新鮮な空気を楽しみながら歩いていると


前にタバコを吸いながら歩いている人がいるんですよね。


だれもいないところで一人で吸っているなら問題ないでしょう。


しかし、現代では周りに誰かしらいます。


早く全面歩行喫煙禁止にならないかなと思っています。


喫煙者の方も体に悪いからタバコを止めてくださいね。


  1. 2006/07/21(金) 22:02:00|
  2. ちょっと一言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

メトロノーム

DSCN7657.jpg



Sound it LEで録音した自分の演奏を聞いてみた。


ん~。


微妙~。


エフェクターがかかっていないから下手なのか?


きっとエフェクターがかかっていても下手なのだろう。


第一リズムがガタガタ。


昔から流れるように演奏ができない。


そういうのを専門用語でリズム感がないというらしい。


これはいかんということで、メトロノームを出してくる。


このメトロノームがまた、


やる気がなくなるほどでかくて嫌な音がする。


もう少し良い感じの音にできないものか?


ブランド品なのに。


楽器を演奏する気をなくす電子的な音がする。


カッカッカッカッカッカと


ペッペッペッペッペッペを混ぜたような嫌な音がする。


これはもっといかんということでメトロノームを物色してみたが、


インターネットではメトロノームの音を確かめることができない。


意味がない。


しょうがないのでこれはCDに合わせて弾くか?


CDの難点は早すぎてついていけないということ。


なんか素敵な音のメトロノームないかなぁ?




  1. 2006/07/19(水) 22:17:35|
  2. 音楽の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ブルースハープつづき

DSCN7654.jpg




うちにあるブルースハープですが


Hohnerのブルースハープです。


さて、ブルースハープは10穴があるわけですが、


Cのブルースハープを見てみると


吹くと上の列の音、


吸うとしたの列の音が出るわけです。




C E G C E G C E G C
D G B D F A B D F A



並べてみるとドレミファソラシドに


音が足りないところがいくつかあります。





CDE(F)GG(A)BCDEFGABCDEFGA(B)C



そこでベンドというテクニックが出てきます。


角度をつけて、


1~6は吸って、7~10は吹いて半音や一音下げます、


これがベンドと言ってとっても難しいテクニックです。


ん~。


吸う角度を変えてみるのですが、


簡単には音程が変わりません。


降参。


  1. 2006/07/17(月) 21:40:08|
  2. マイ楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ブルースハープ

DSCN7650.jpg



明日からまた仕事かとお仕事モードに入っていると、


おや、明日は海の日だっけ。


危うく仕事に行くところでした。


Icerocketさん(昨日からブルースマン)のところで


ブルースハープが話題になっていたので


今日は朝からブルースハープと曲集を引っ張り出してきました。


この曲集、Amazing Grace、コンドルは飛んでいく、テネシーワルツ、


卒業写真、上を向いて歩こう、サマータイム、イマジン、


ジョージアオンマイマインドなどなど


古めのJポップからジャズまで


CとGのブルースハープがあると演奏できるようになっています。


C、G、Dのブルースハープを持っているのですが、


C、Gはこの本の影響で買ったようです。


Dは何故持っているんでしょう?


不明です。


ブルースハープの場合数字が振ってあって、


この曲集は楽譜に数字表記もあるので比較的入りやすいです。


しかし。。。。


どうも強敵はベントのようです。


できません。


  1. 2006/07/16(日) 22:47:16|
  2. マイ楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

除湿中

DSCN7645.jpg



さて、一週間前のお話です。


梅雨の湿度で限界のセミアコの金属パーツために除湿剤を注文。


ついでに、弦も注文。


フルアコ、セミアコなど、出しては弾いて


状態をチェックしながら掃除。


除湿剤をケースの中に入れていきます。


やっぱりセミアコはブリッジの部分が弱いようです。


先日の弦交換のときに磨いたにも関わらずもう曇ってます。



  1. 2006/07/15(土) 22:21:30|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

毎度

Happy.jpg




アクセスカウンター28000


訪問、コメントありがとうございます。


風邪のため寝ています。


ふう~。



  1. 2006/07/09(日) 19:13:00|
  2. ちょっと一言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

あると便利?

20060708082508.jpg



茶位のアルトギターがオークションに出ているんですが、


色といい、つやといい、ん~ん、とってもナイス。




20060708082625.jpg

裏もサービス


でもアルトギターってどう使うんでしょうか?


単なる欲しい欲しい病か?


某ギター学校の創設者が考案したそうです。


某ギター学校は合奏で有名なようです。


アルトギターはギターアンサンブル用のギターで、


ギターアンサンブルはクラシックの弦楽合奏に基づいているようす。


アルトギターがバイオリン、


プライムギター(普通のギター)がビオラ、


バスギターがチェロ、


ギタロンがコントラバスの役割をするみたいです。


アルトギターの大きさは弦長530ミリほどで、


普通のギターより小ぶりで、


女性に向いているよう、


ということは名前といい、大きさといい、


怪獣の名前みたいなギタロンのほうが私には向いているか?


完全5度高くチューニングされているそうです。


この時点で全くついていけてません。


全く必要なさそうです。


買っても眺めているだけになりそうです。


レキントギターと調弦が同じなので


メキシコのラテン系の音楽で


メリハリのあるイントロ、間奏、ブリッジなどを


弾くために使われるようです。


また鶴岡雅義と東京ロマンチカ(若い人は知らない)のような


ムード歌謡でも使えるようです。


ということで私にとっては使い道はないギターのようです。




20060708085033.gif




アルトギター
弦長530mm
調弦:1B, 2F#, 3D, 4A, 5E, 6B



プライムギター(普通のギター)
弦長650mm
調弦:1E, 2B, 3G, 4D, 5A, 6E



バスギター
弦長700mm
調弦:1B, 2F#, 3D, 4A, 5E, 6B



ギタロン
弦長650mm
調弦:1E, 2B, 3G, 4D, 5A, 6E
(ギターのコントラバスというのもあります。弦長が750mm)





20060708083900.jpg



それからアストリアスのプレリュードですが


状態のよさそうなのが出ています。


どんな音がするのでしょう。



  1. 2006/07/08(土) 08:40:05|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

最近感じること

DSCN7641.jpg


手に潤いがない。


がさがさになって自力で回復できないので、


薬用のクリームを買うことに。


尿素が入っていると1000円か、


尿素が入っていないと600円か。


迷わず入っていないほうを買う。


貧乏性丸出し。(笑




DSCN7643.jpg



いつの間にか物が擦り切れている。


靴が瀕死の状態になっていたので買うことに。


今度から瀕死の状態になる前に気づくようにしよう。


物が壊れるまで使う癖がある。


これも貧乏性のせいか?


でも、新品っていいですね。


パリッとしてて、ピカピカしてて。




  1. 2006/07/05(水) 22:50:39|
  2. ちょっと一言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

セミアコ

DSCN7632.jpg



ずっとしまいっぱなしのエピフォンのシェラトン2の


弦の交換とクリーニングをしました。


弾くときに2つのピックアップの中間をピッキングするために


ブリッジのところに手を置くとちょうど良い。


ということでブリッジは錆びのような白いものが付着してました。


大分酸化しているようです。


一番ひどかったのがブリッジの高低を調節する右側のネジ。


布でこすってもきれいにならないので、


ゴールドパーツは色落ちするので


ほんのちょっとだけごく少量さび落としのクリームをつけて磨いたら、


あら不思議酸化した部分は見る見るきれいになりました。


でもゴールドが落ちてしまいました。


左右のネジをよ~く見ると色が違います。


が~ん。




DSCN7635.jpg



はい、弦の交換終わりです。


ワールドカップを見ながらギターの掃除をするのは止めましょう。


パーツの色が落ちたり、ぶつけて打痕をつけたりさんざんでした。




DSCN7638.jpg



ところでこのヘッドのトラスロッドカバーのロゴは


何か意味があるのでしょうか?


トラスロッドカバーだけギブソンのパーツということでしょうか?


お~ギブソンとロゴがありお徳なのでしょうか?


それとも単なる気休めでしょうか?




  1. 2006/07/03(月) 23:57:01|
  2. マイ楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

茶位情報

20060702235008.jpg



茶位のNo.30とNo.50がオークションに出ています。


No.30のほうは前回出ていたものですが、


茶位工房で塗装をしなおしたそうで、


開始価格と希望落札価格が10万円ずつパワーアップしています。




20060702235132.jpg



ところで素朴な疑問ですがNo.30と50はどう違うのでしょう。


現在出ているNo.30はサイド、バックがハカランダーで


現在同じスペックで注文するとNo.80となるそうです。


ということは80万円。


すごいですねぇ。


話を元に戻しますが、


トップ松単板、サイドバックローズウッド単板というのは


No.30でも50でもあるスペックだと思いますが、


この場合No.30と50ではどう違うんでしょう。


No.50のほうがより丁寧に心をこめて作っているとか?


ですかね。(笑


  1. 2006/07/02(日) 23:54:15|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

さび~

DSCN7619.jpg



今年も半年が終わってしまいましたね。


油断しているとすぐに1年が終わってしまいます。


とっととしなければいけないことをしてと。


ということでウクレレの弦の張替えです。




DSCN7607.jpg



この前買ったghsのブラックナイロン弦を装着してみました。


早速ゴンチチの動物たち集まるを数小節練習してみました。


ウクレレが悪いのが、


ウクレレを弾く人間が悪いのか


いまひとつでした。(汗




DSCN7624.jpg



梅雨なので何本かギターをチェックしてみると、


セミアコのシェラトンの金属部がかなり曇って


なにやら付着物(さび?)もあるので


弦をはずして掃除をすることに。


かなり危険な状態です。


早速布で磨いて汚れは取れましたが大分曇っています。


ゴールドはメッキがはがれやすいですから


さび取りの研磨剤などは気をつけないといけません。


とりあえず何もつけずに磨いてみました。


大分曇ってます。


大切なギターはちゃんと除湿剤をケースに入れて、


定期的に手入れをしましょう。


  1. 2006/07/01(土) 23:34:03|
  2. マイ楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ジン

06 | 2006/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search