ハピハピジャズ日記

ジャズ、スムーズ・ジャズ、ロックなどのギター音楽を通して日常の出来事をつづります。

月末です。

tower.jpg


record.jpg



月末でござる。


オークションなのですが、


いろいろと見るのは好きなのですが、


4ヶ月間何も落札して買ってません。


いまオークションで落札してまで欲しいという物もないし。


これ以上使ってないものにお金を使うのはもったいないので


今月でオークションは解約にしました。



Tに初めてCDを注文したのですが、失敗です。


2~5日で発送と目安で書いてあったのを


信用してオーダーしたのが間違えでした。


2枚CDを注文したのが失敗でした。


1枚は在庫ありで、ずっと発送されるのを待っている状態です。


40日経っても調達できないのでキャンセルとかならないよな。


今後はTでCDを注文するのはやめようと思います。


しかし、Tはキャンセルできないっていうのは痛いよな。


これなら海外に注文したほうが早く入手できるよな。


注文してもなかなか来ないCDってストレスですよね。




スポンサーサイト
  1. 2006/11/30(木) 15:14:17|
  2. ちょっと一言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

職人

m.maker.jpg



どうも職人という言葉に弱い。


魚金をチェックしていたらM.Makerのギターが中古で出ていた。


クリームみたいな名前。


それはカスタードだって。


カスタムである。


かの有名なギター職人辻四郎の作品である。


しかし、中古なのに高い。


廉価版のM.Makerなら中古で5、6万円で売りに出ていることがあるが、


前から辻四郎のギターを欲しいと思っているのだが


縁がない。


これはカスタムなので高い。


これならもう一頑張りすればエルゴが買える。





kyf3e.jpg



他に職人と言えば手作り入魂の矢入一男。


ヤイリのサイトをチェックしたが、


Fホールのあるエレアコが何だか引かれる。


やっぱりギターは見た目も大切。





rs.jpg



それから職人の集団といえばアストリアス。


フローレンタインカッタウエイのエレガットがカッコイイ。


これ欲しいんですが。


もしかしたら第1候補?





herringbone.jpg



アコースティックだとヘリンボーンが綺麗だ。


欲しいなぁ。


まあ、見るだけでも楽しいし。


いろいろ見て調べて知識をつけるのもいい。


  1. 2006/11/29(水) 17:20:12|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

毎度

20051002011707.jpg



訪問、コメントありがとうございます。



先週の木曜日に初めてCDをTに注文したのですが、


まだ来る気配がありません。


Jake LangleyのCDですが2~5日で発送となっているのですが、


もう5日経ってるよなぁ。


まあ、あの発送の目安は当てにならないということですな。


しかし、輸入CDは入手するのが大変ですな。


今日検索をしていたら、


Aには本当に欲しい物は注文しないほうがいいのです。


という大胆なサイトを発見。


そのサイトAの部分を実名にしてあります。


大胆。



さて初めてといえば今日はじめてebayで注文しました。


前に登録していたのですが、


すっかり忘れてまた登録してしまいました。


前に登録したのが有効なようで


パスワードをすっかり忘れていてログインするのに一苦労でした。


Jerry GordonのCDを見つけたので注文してみました。


このCDウエスのFour On Sixが収録されています。


Jerry Gordonですがオフィシャルサイトがあったのですが、


閉じてしまったみたいで、


彼のCDも入手しにくくなるかもしれません。


それからTolga Emilioですが、


久しぶりにチェックしてみたら、


CDが彼のサイトでオンラインで買えるようになっていました。


ウエスのFour On Sixが収録されているので


ためしにPaypal経由で買ってみましたが、


オランダなのでちゃんと届くのでしょうか?


Jerry GordonのCDもebayから初めてPaypal経由で買ったし、


Tolga EmilioのCDもオランダで彼のサイトから初めて買ったので


ちゃんと届くかどうかちょっと心配です。




http://www.tolgamusic.com/
Tolga Emilioオフィシャルサイト


  1. 2006/11/28(火) 20:19:11|
  2. 好きなギタリスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ウエスモンゴメリーの作曲した曲追加

latin.jpg



Songs Written by Wes Montgomery Updated


ウエスモンゴメリー / Wes Montgomery のカバー曲の記事を書いたあと


再びアマゾンで検索してみると何曲か出てきました。


それから記載していなかったCDもあるので追加です。


良さそうなのはRay AppletonのLatin DreamsというCDです。


Full House、Cariba、Tequila、Lolitaと


ウエスの曲、ウエスが演奏した曲も収録されています。


あのウエスと共演したオルガンのメルビンラインが参加しています。


Ilya Lushtakというギタリストも参加しているので


ギタープレーも楽しめます。


欲しいなぁ。




http://www.cduniverse.com/search/xx/music/pid/7115017/a/Latin+Dreams.htm
Ray Appleton / Latin Dreams 試聴




それからWilliam AshのCenizaを掲載するのを忘れてました。


Twisted BluesやWest Coast Bluesが収録されてますね。


ブログでも記事を書いていました。




http://jinyokohama.blog14.fc2.com/index.php?q=william+ash
William Ash / Ceniza



追加情報


【Boss City】3
(not yet) Lee Ritenour / Overtime / Peak Records


【Cariba】4
(dr) Ray Appleton (dr) & Melvin Rhyne (org) / Latin Dreams / Lineage Records


【Four On Six】48
(vib) Steve Shapiro (vib) & Pat Bergeson (g) / Low Standards / Sons Of Sounds
(vo) Carla White (vo) / A Voice In The Night / Bright Moon Records



【Full House】12
(dr) Ray Appleton (dr) & Melvin Rhyne (org) / Latin Dreams / Lineage Records


【Missile Blues】2
(piano) Andy Scherrer (p) / Cojazz Vol.1 / TCB Music


【Mister Walker】4
(piano) Hank Jones (p) / West Of 5th / Chesky Records


【Road Song】36
(tr) Patches Stewart (tr) / Blow / Koch Records


【So Do It】5
(piano) Linda Presgrave (p) / In Your Eyes / Metropolitan


【The Trick Bag】6
(C) Stuart Wylen (g) / Live / Big Slide Records


【Twisted Blues】10
(C) William Ash (g) / Ceniza / What’s New Records


【West Coast Blues】33
(C) William Ash (g) / Ceniza / What’s New Records



Wes Montgomery / ウエスモンゴメリー
  1. 2006/11/28(火) 12:10:08|
  2. Wes Montgomery Cover
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ウエスモンゴメリーの作曲した曲のカバー

20050725013608.jpg



ウエスモンゴメリーの作曲した曲をカバーしたジャズギタリスト


Jazz Guitarists (Performers) Who Recorded The Songs Written By Wes Montgomery



ウエスモンゴメリーが作曲した曲の代表曲はFour On Sixですが、


全部で48曲あります。


ウエスのCDを集めてしまうと、


次はウエスの曲のカバーを収録しているギタリストのCDを


集めるようになりました。


現在1曲ずつAngelからBumpin’まで記事を書いていますが、


情報収集に数年、CD収集に数年かかったものを


一気に載せたいと思います。


同じタイトルで違う曲というのもありますので気をつけています。


(C)と書いてあるのは所有していて聞いていますので間違いないです。


所有していないものでも試聴しているのでウエスの曲です。


ギター中心に集めているので他楽器で現在所有していないCDは


買わないかも。



まず、どのように調査したかと言うと


タワーレコードのMuzeという検索マシーンで検索したり、


アマゾンやタワーレコードなどオンラインショップで


1曲ずつ曲名検索して何千枚のCDをチェックしたり、


グーグルで曲名で検索したり、


CDbabyでウエスモンゴメリータイプのギタリストをチェックしたりしました。


検索してどのギタリストのCDにどの曲が収録されているかわかると、


新宿、渋谷、横浜のCDショップを回って探したり、


インターネットで検索して、アメリカ、イギリスを中心に


オンラインショップで注文したり、


ギタリスト本人にメールをして直接買ったりもしました。


マイナーなギタリストはほとんどCDbabyで購入しました。


本当に時間とお金はかかりましたね。


中にはギタリストご本人に頂いたり、


ウエスを研究している方に頂いたCDもあります。


感謝しなくてはいけません。



(C) = I own the CD (My collection)
(OOP) = Out of print
(HTF) = Hard to find
(not yet) = I have not bought the CD yet.



Jazz Guitarists (Performers) Who Recorded The Songs Written By Wes Montgomery



リーダ名(使用楽器)/アルバム名/レコード
Main Performer / CD Title / Record Company



Angel / Wes Montgomery (3)
(C) Paul Brown (g) / Up Front / GRP Records
(C) Steve Laury (g) / Vineland Dreams / CTI Records
(C) Atsuhiko Sugimoto (g) / Club Montgomery / Prop-Fizz PFR-6014



Blue Roz / Wes Montgomery (0)


Blues Riff / Wes Montgomery (1)
(C) Tod Vullo (g) / Uh-Huh / Big Ange Records 0020 60013 2


Boss City / Wes Montgomery (3)
(C) Lee Ritenour (g) / Wes Bound / GRP GRD-9697
(C) Lee Ritenour (g) / Alive In LA / GRP GRD-9882
(not yet) Lee Ritenour / Overtime / Peak Records



Bumpin' / Wes Montgomery (4)
(C) Calvin Brooks (g) / C Breeze / CBreeze
(Sax) Dylan Cramer (sax) / All Night Long / Nagel-Heyer
(C) Irio De Paula (g) / Lembrando Wes Montgomery / Philology
(C) Buddy Montgomery (pf) / Rememberring Wes / M&I MYCJ-30081



Bumpin' On Sunset / Wes Montgomery (11)
(C)Brian Auger (org) / The Best Of Brian Auger’s Oblivion Express / Chronicles
(C) Calvin Brooks (g) / C Breeze / CBreeze
(C) Nick Colionne (g) / It's My Turn / Lake Shore Jazz LSJCD-009-2
(C) Larry Coryell (g) / Fallen Angel / CTI DM 164 CD
(C) Larry Coryell (g) / The Power Trio: Live In Chicago / Highnote Records HCD 7109
(Sax) Dylan Cramer (sax) / Bumpin’ On Sunset / Nagel-Heyer
(Blues) Roy Gains (g) / Superstar / Black & Blue (the title is Bumpin’ at the Sunset)
(C) Jack Grassel (g) / Guitar Smoke / FS 2008 (No Label)
(C) Bill Jenkins (g) / The Bill Jenkins Trio / Starlite-MacPark SM0001
(C) Michel Petrucciani (p) / Date With Time / Owl Records R2 79249
(C) Jimmy Ponder (g) / To Reach A Dream / Muse Records MCD 5394



Cariba / Wes Montgomery (4)
(C) Ray Appleton (dr) & Melvin Rhyne (org) / Latin Dreams / Lineage Records
(C) Guido Di Leone (g) / Con Alma / yvp music 3084 CD
(C) Euforia / Euforia / Mapleshade Productions 05732 (b.g.dr trio)
(C) Mel Rhyne (org) / Remembering Wes / Savant SCD 2016



D-Natural Blues / Wes Montgomery (3)
(C) Larry Coryell (g) / Cedars Of Avalon / Highnote Records HCD 7093
(C) Larry Coryell (g) / The Power Trio: Live In Chicago / High Note
(C) Rodney Jones (g) / My Funny Valentine / Timeless



Dangerous / Wes Montgomery (2)
(C) Joshua Breakstone (g) / Tomorrow's Hours / Capri 74054-2
(C) Yoshiaki Miyanoue (g) / Live! / SFC SFC-101



Double Deal / Wes Montgomery (1)
(Piano) Hank Jones (p) / Arigato / Progressive Records


Doujie / Wes Montgomery (2)
(C) Joshua Breakstone (g) / Tomorrow's Hours / Capri 74054-2
(C) Mike LeDonne (p) / Common Ground / Criss Cross 1058 CD



Far Wes / Wes Montgomery (3)
(C) Reg Schwager (g) / Portraits in Jazz: A Tribute to Wes Montgomery / Radioland RACD 10006
(not yet) Carl Amundson (g) / Guitarists! / Carl Amundson
(OOP) Jerry Gordon (g) / Thumbs Up



Finger Pickin' / Wes Montgomery (2)
(C)1. Willam Ash (g) / Project G-7: A Tribute to Wes Montgomery / Paddle Wheel(king) KICJ 131
(C) Isaiah Sharkey (g) / Skyliner / O.I.E.



Four On Six / Wes Montgomery (50)
(C) John Abercrombie (g) & John Scofield (g) / Solar / Quicksliver QSCD-4004
(C) Georges Arvanitas (p) / Little Florence / Sound Hills Records SSCD-8113
(C) Bopalong Quintet / Road Song (four on six - summertime/) / Villa Records AS VRCD 005 / 1997
(fl)Dominique Bouzon (fl) / La Traversee / Musicast
(C) Enrico Bracco (g) / Going Wes / Philology W216.2
(C) Gilles Clement (g) / Wes Side Stories / Musidisc 500492
(C) Dave Cliff (g) / The Right Time / Miles Music MM 047
(HTF) Dave Cliff (g) & Phil DeGreg / Tranzatlantic Interplay / Strugglebaby Recording
(C) Jason Crawford (g) / And The Day Came / Jason Crawford SEMM200102-2
(C) Irio De Paula (g) / Lembrando Wes Montgomery / Philology
(C) Danny D’Imperios (dr) / Big Band Bloviation / Rompin’ Records RRCD-046
(C) Tolga Emilio / Minor Moods (オフィシャルサイトで販売)
(C) Tal Farlow, Royce Campbell (g) / Project G-5: A Tribute to Wes Montgomery / Paddle Wheel(king) KICJ 146
(C) Fuzz (g) / On The Corner with Fuzz - B'Gock! / Artkin Touchya Records (no record #)
(C) Jerry Gordon (g) / Soft & Warm
(C) Jimmy Gourley (g) & Barney Wilen(sax) / Double Action / Elabeth ELA 621032
(C) Dave Illig (g) / Destinations / Dave Illig
(C) Jazz Jamaica / Jamaican Beat Vol. 2 / Toshiba EMI TOCP –8619 / 1995
(C) Rolf Jardemark (g) / Guitarland / Imogena IGCD 044
(Not yet) Lettuce / Live In Tokyo / Kufala
(C) Eddy Louiss (org) / Orgue / Accord 500002
(C) Vince Mansel (g) / Alive! @ The Urban Blend / Vince Mansel
(C) Joe Mapp (g) / Joe Mapp And The Coordinates / Joe Mapp
(C) Pat Martino / Remember: A Tribute To Wes Montgomery / Blue Note
(C) Ron Meissner (g) / Initial Exposure / Ron Meissner
(C) Nicola Mingo(g) / Talkin’ Jazz / Red Records 123293-2 RED
(OOP) Yoshiaki Miyanoue (g) / What's Happened? Miya / Kojima AL-3006
(C) Yoshiaki Miyanoue (g) Various artists / Jazz Guitarists Who’s Who Vol.2 (ジャズ・ギタリスト紳士録)KING KICJ-337
(C) Peter O’Mara (g) / Too Early For This World / Edition Collage EC 504-2
(C) Out Of Bounds / Here, We Have Been Through / The Cat Walk Label TCW-9901
(C) Hallgeir Pedersen (g) / West Coast Blues / Hot Club Records HCRCD 138
(OOP) Nick Reynolds (p,b,g) / Parliament Of Owls (uk)
(C) Tony Rice (g) / Acoustics / Rounder Records CD 0317
(C) Lee Ritenour (g) / Wes Bound / GRP GRD-9697
(C) Lee Ritenour (g) / Alive In LA / GRP GRD-9882
(C) The Riverside Reunion Band / Mostly Monk /Milestone MCD-9216-2
(C) Rue De Blues / Deep Play / Crescent Records CR 2223 / blues band
(vib) Steve Shapiro (vib) & Pat Bergeson (g) / Low Standards / Sons Of Sounds
(C) Al Smith (g) / Foil Racer / 0712510 (no label)
(Vo)Donna Smith (v) And The Junkmen / Habit Breaks Habit (Cdbaby)
(C) Big Jim Sullivan / Jazz Café CD1 (amazonuk、boxset)
(C) Kazuo Takeda (g) / The First Wave / Office Zekoo (No Record #)
(C) Bob Ward (g) Various Artists / The New York Jazz Guitar Ensemble: 4 ON 6×5 / Choice CRS 6831
(C) Lee Waterman (g) and Jazz Caliente / Jazz Caliente / Lee Waterman Productions
(vo) Carla White (vo) / A Voice In The Night / Bright Moon Records / (John Hart (g))
(C) Marcus Williams (g) / Paris Underground / Marcus D. Williams MDW 0004 / 1998
(vib) Warren Wolf (vib) / Incredible Jazz Vibes / M&I
(C) Lew Woodall Trio with Royce Campbell / Kiss You Momma
(C) Akio Yokota / Double Face / Victor Entertainment
(C) Fabio Zeppetella (g) / A Tribute to Wes Montgomery / Philology W138.2



Fried Pies / Wes Montgomery (12)
(C) Monty Alexander (p), Niels Pedersen(b) and Grady Tate(dr) / Threesome / Soul Note 121152 (Italy) / 1986
(C) Ray Brown (b) / Walk On / Telarc
(C) Irio De Paula (g) / Lembrando Wes Montgomery / Philology
(C) Ted Dunbar (g) & Kevin Eubanks (g) / Tribute to Wes Montgomery Vol. I /
(C) Don Linke (g) / This Time /
(C) Doug Raney (g) / Raney ’96 / SteepleChase Productions ApS SCCD 31397
(C) Mel Rhyne (org) / Mel's Spell / Criss Cross Jazz 1118 CD
(C) Jim Rotondi (tr) / Excursions / Criss Cross 1184 CD (Netherlands) / 2000
(C) Karel Ruzicka Jr. (sax) / You Know What I Mean / Arta Records F1 0080-2 / 2002
(piano) David Silverman (p) / I Have Dreamed / Chase Music Group
(C) Craig Wuepper (ds) / The Returns Man / Double-Time Records DTRCD-178 / 2001
(C) Fabio Zeppetella (g) / A Tribute to Wes Montgomery / Philology W138.2



Full House / Wes Montgomery (13)
(C) Mike Allemana (g) / The Mike Allemana Organ Trio / Tuconn Music No. 252
(C) Ray Appleton (dr) & Melvin Rhyne (org) / Latin Dreams / Lineage Records
(C) Pietro Condorelli (g) / Easy / Red Records
(sax) Dylan Cramer (sax) / Bumpin’ On Sunset / Nagel-Heyer
(piano) Harold Mabern (p) / Leading Man (Kevin Eubanks Guitar)
(C) Pat Martino / Remember: A Tribute To Wes Montgomery / Blue Note
(C) Buddy Montgomery (p) / Rememberring Wes / M&I MYCJ-30081
(C) Mel Rhyne (org) / Boss Organ / Criss Cross 1080 CD
(C) Atsuhiko Sugimoto (g) / Club Montgomery / Prop-Fizz PFR-6014
(C) Hiroshi Takashima (g) / Full House / What's New WN1008
(C) John Tropea (g) / Standard Influence / Videoarts Music
(sax) David Brandom (sax) / Home / Rhombus
(C) Wuppa / Live At The Goodfoot /



Geno / Wes Montgomery (1)
(C) Mel Rhyne (org) / Remembering Wes / Savant SCD 2016


Going On To Detroit / Wes Montgomery (2)
(C) Lee Ritenour (g) / Wes Bound / GRP GRD-9697
(C) Bill Heid (org) / Bop Rascal / Savant SCD 2009 / 1997



In And Out / Wes Montgomery (1)
(C) Atsuhiko Sugimoto (g) / Club Montgomery / Prop-Fizz PFR-6014


Jingles / Wes Montgomery (13)
(C) Joshua Breakstone (g) / Tomorrow's Hours / Capri 74054-2
(C) Dave Cliff (g) / Dave Cliff and Friends - When Lights Are Low / ZEPHYR ZECD 18
(C) Irio De Paula (g) / Lembrando Wes Montgomery / Philology
(C) Jake Langley / Movin’ & Groovin’ / Alma Records
(C) Ronny Jordan (g) / The Quiet Revolution / Island Records PHCR-1751 (Title is Mr. Walker.)
(C) Mike LeDonne (p) / Common Ground / Criss Cross 1058 CD
(C) Russell Malone (g) / Black Batterfly / Columbia CK 53912
(C) Nicola Mingo (g) / Guitar Power / Philology
(C) Yoshiaki Miyanoue (g) / Dedicated to Wes Montgomery / Paddle Wheel(king) K18P 6341/2
(C) Mel Rhyne (org) / Remembering Wes / Savant SCD 2016
(C) Melvin Rhyne (org) / Tomorrow Yesterday Today / Criss Cross
(C) Atsuhiko Sugimoto (g) / Club Montgomery / Prop-Fizz PFR-6014
(C) Hiroshi Takashima (g) / In My Soul / Eiyu Records (Reissue What’s New Records)



Leila / Wes Montgomery (2)
(C) Enrico Bracco (g) / Going Wes / Philology W216.2
(C) Joshua Breakstone (g) / Tomorrow's Hours / Capri 74054-2



Like Yea / Wes Montgomery (1)
(C) Melvin Rhyne (org) / Mel's Spell / Criss Cross Jazz 1118


Mi Cosa / Wes Montgomery (2)
(C) Joshua Breakstone (g) / Tomorrow's Hours / Capri 74054-2
(C) Yoshiaki Miyanoue (g) / Me, Myself & I / Paddle Wheel(king) KICJ 373



Missile Blues / Wes Montgomery (2)
(C) Joshua Breakstone (g) / Tomorrow's Hours / Capri 74054-2
(p) Andy Scherrer (p) / Cojazz Vol.1 / TCB Music



Mister Walker / Wes Montgomery (5)
(p) Hank Jones (p) / West Of 5th / Chesky Records
(C) Yoshiaki Miyanoue (g) / Dedicated to Wes Montgomery / Paddle Wheel(king) K18P 6341/2
(C) Cameron Pierre (g) / Return To The Source / Candid Producions
(C) Atsuhiko Sugimoto (g) / Club Montgomery / Prop-Fizz PFR-6014
(C) Mark Williams (g) / Here, There, And Everywhere / Mark Williams



Monk's Shop / Wes Montgomery (1)
(C) Enrico Bracco (g) / Going Wes / Philology W216.2


Movin' Along / Wes Montgomery (3)
(C) Gilles Clement (g) / Wes Side Stories / Musidisc 500492
(C) Mike LeDonne (p) / To Each His Own / Double-Time Records DTRCD-135 / 1998
(C) Emily Remler (g) / Firefly / Concord CJ-162



Naptown Blues / Wes Montgomery (6)
(C) Herb Ellis (g) / Roll Call / Justice Records JR#10 01-2
(C) Herb Ellis (g) Various Artists / Project G-5: A Tribute to Wes Montgomery / Paddle Wheel(king) KICJ 146
(not yet) Brian Nova / Jazz Inflections / Vivify Music
(C) Oscar Peterson (pf), Herb Ellis(g) / Hello Herbie / MPS 821846-2
(C) Atsuhiko Sugimoto (g) / Club Montgomery / Prop-Fizz PFR-6014
(drs) Buddy Rich (dr) / The New One / Pacific Jazz



Out Back / Wes Montgomery (2)
(OOPLP) The Jazz Crusaders / Stretchin' Out / Pacific Jazz PJ83 (LP;1963)
(C) The Jazz Crusaders / The Best Of The Jazz Crusaders / Pacific Jazz CDP 0777 7 89283 2 4 (Joe Pass (g), Monk Montgomery (b))



Pretty Blue / Wes Montgomery (0)


Renie / Wes Montgomery (0)


Road Song / Wes Montgomery (36)
(sax) Eric Alexander (sax) & Vincent Herring (sax) / The Battle: Live At Smoke / High Note
(C) Leslie Baker (b) / Askew / Ranch Cabin Records
(C) Gilles Clement (g) / Wes Side Stories / Musidisc 500492
(C) Steve Czarnecki (org) / Soul Jazz Quintet / Piano Man Productions PMP 010 / 1997
(C) Joey DeFrancesco (org) / The Champ / Highnote Records HCD 7039(OGD)
(C) Irio De Paula (g) / Lembrando Wes Montgomery / Philology
(C) Finger Roll / Still Rolling / Bama Sweet Records BAMSW 1256 / Road Song (Tribute to Wes)
(C) Jay EuDaly (g) / Channeling Harold / Jay EuDaly
(C) Grant Geissman (g) / Good Stuff / Concord CJ-62 (LP)
(C) Rosario Giuliani (sax) / Luggage / Dreyfus Records FDM 36618-2 / 2001
(C) Rodney Jones (g) / Dreams And Stories / Savant
(C) Vic Juris (g) / Road Song / Muse MR-5150 (LP)
(C) Vic Juris (g) / While My Guitar Gently Weeps / Steeplechase
(C) Frode Kjekstad (g) / New York Time / Curling Legs
(C) Jake Langley / Diggin’ In / Alma Records / title O.G.D
(C) Bradley Leighton (fluite) / Groove Yard / Pacific Coast Jazz
(C) Battista Lene (g) / Plays / Millesuoni s.r.l VVJ 028
(C) Sylvain Luc (g) & Bireli Lagrene(g) / Duet / Disques Dreyfus FDM 36604-2
(C) Manhattan Jazz Quintet / Teen Town / Videoarts Music VACM-1169
(C) Pat Martino (g) / The Visit! / Cobblestone 9015 (LP:King Records K18P-9179)
(Or Footpringts / Crown BRJ-4529 / Sony SRCS-9532 / 32 Jazz 32021)
(C) Pat Martino / Remember: A Tribute To Wes Montgomery / Blue Note
(C) Justin Miller (g) / Los Arcos / Justin Miller
(C) Yoshiaki Miyanoue (g) / Me, Myself & I / Paddle Wheel(king) KICJ 373
(C) Tony Monaco (org) / Burnin’ Grooves / Summit Records DCD 304
(C) James Moody / Beyond The Borders / Orchard
(C) Kazuhiko Obata (g) / Aquarela / Tokuma Japan Communications
(sax) Ned Otter (sax) / Powder King / Two & Four Recording
(C) Lee Ritenour (g) / Wes Bound / GRP GRD-9697
(C) Walter Sopicki (g) & Jennifer May (b) / First Time Around
(tr) Patches Stewart (tr) / Blow / Koch Records
(C) Atsuhiko Sugimoto (g) / Club Montgomery / Prop-Fizz PFR-6014
(C) Richie Summa (g) / Tear It Down / Richard Summa
(C) Bemol Telfort (g) / The Good News Is The Bad News Was Wrong / JBT Records
BTCD-1402 / 2000
(C) Yoshiki Uta (org) / Touch! / Jazz Bank MTCJ-1016
(C) Mark Whitfield (g) / Mark Whitfield And The Groove Masters / Vega Records
(C) Fabio Zeppetella (g) / A Tribute to Wes Montgomery / Philology W138.2



Serene / Wes Montgomery (0)


So Do It / Wes Montgomery (5)
(C) Enrico Bracco (g) / Going Wes / Philology W216.2
(C) Dave Cliff (g) / The Right Time / Miles Music MM 047 (LP)
(C) Frank Potenza (g) / In My Dreams / Azica Records / AJD-72212 / 1999
(p) Linda Presgrave (p) / In Your Eyes / Metropolitan
(C) Doug Raney (g) & Thorgeir Stubo (g) / Everything We Love / Prevue CD PR 20 / 1998



Somethin' Like Bags / Wes Montgomery (1)
(C) Fabio Zeppetella (g) / A Tribute to Wes Montgomery / Philology W138.2


S.O.S. / Wes Montgomery (16)
(C) Emanuele Basentini (g) / Just In Time / Philology W 135
(C) Enrico Bracco (g) / Going Wes / Philology W216.2
(C) Joshua Breakstone (g) / Tomorrow's Hours / Capri 74054-2
(C) Ray Brown (b) / The Ray Brown Trio With Ralph Moore / Moore Makes 4 Victor Entertainment VICJ-60620
(sax) Rosario Giuliani (sax) / Home (Mr. Dodo) / Videoarts Music (Dreyfus)(日本盤のみ収録)
(C) Carlos Gonzalbez (g) & Fabio Miano (p) / Reflections / Esther Music 713 CD
(C) Shinobu Ito (g) / One Life To Live / Jazzbank
(C) Ron Jackson (g) / A Guitar Thing / Muse Records MCD 5456
(C) Don Linke (g) / This Time
(C) Yoshiaki Miyanoue (g) / Live! / SFC SFC-101
(C) Yoshiaki Miyanoue (g) / Dedicated to Wes Montgomery / Paddle Wheel(king) K18P 6341/2
(C) Shungo Sawada (g) / Cool! / Audio Park Records
(C) Isaiah Sharkey (g) / Skyliner / O.I.E.
(C) Jeff Sherman (g) / Some Other Time / Stork Music Productions SRP07000 / 2000
(C) Dawn Thomson (vo,g) / The Best Things In Life / Jazz Inspiration Records JID-9305
(sax) Leon Williams (sax) & Dave Prieto (g) Quartet / Joint Venture / Leon Williams & Dave Prieto



Sun Down / Wes Montgomery (4)
(C)John Basile (g) / For All Time / Philology 214 W 103-2
(C) Dave Illig (g) / Destinations / Dave Illig
(C) Yoshiaki Miyanoue (g) / Dedicated to Wes Montgomery / Paddle Wheel(king) K18P 6341/2
(C) Tony Purrone (g) / Six-String Delight / SteepleChase SCCD 31438 / 1998



Tear It Down / Wes Montgomery (5)
(C) Hugh Burns (g) / Synchromatic / Hugh Burns
(C) Nicolai Gromin (g) / Blue in Green / Stunt STUCD 19709
(C) Dave Illig (g) / Destinations / Dave Illig
(C) Jeff Sherman (g) / Some Other Time / Stork Music Productions SRP07000 / 2000
(C) Richie Summa (g) / Tear It Down / Richard Summa



The Thumb / Wes Montgomery (12)
(C) Mark Boling (g) / Evidence / Mark Boling
(C) Enrico Bracco (g) / Going Wes / Philology W216.2
(C) Bugsy Brandenburg (g) / What It Was / Bugsy Brandenburg
(C) Joshua Breakstone (g) / Evening Star / Contemporary Records CCD-14040-2
(C) Ray Brown (b) / Seven Steps To Heaven (The Thumb/Blues for Wes) / TELARC
CD-83384
(C) Irio De Paula (g) / Lembrando Wes Montgomery / Philology
(C) Ben Eager (g) / Resolution / Ben Eager
(C) Kevin Eubanks (g) / Guitarist / Elektra Entertainment 71006 (The Thumb/Blues for Wes)
(not yet) Brian Nova (g) / Shadow Of Your Smile / Vivify Music
(C) Jon Steiner / Fine Dining / Jon Steiner
(C) Stephen O’Connor (g) / Stream Trios/Duos / Stephen O’Connor
(C) John Tropea (g) / Standard Influence / Videoarts Music



The Trick Bag / Wes Montgomery (8)
(C) Irio De Paula (g) / Lembrando Wes Montgomery / Philology
(HTF) George Avaloz (dr,vo) / The Trick Bag / Avaloz
(C) Kevin Eubanks (g) / Face to Face / Victor Musical Industries VDJ-1063
(C) Johan Leijonhufvud (g) / Eurolines / Sittel SITCD 9272
(C) Nicolai Gromin (g) / Blue in Green / Stunt STUCD 19709
(C) Mel Rhyne (org) / The Legend / Criss Cross Jazz 1059 CD
(C) Yoshiki Uta (org) / Touch! / Jazz Bank MTCJ-1016
(C) Stuart Wylen (g) / Live / Big Slide Records



Twisted Blues / Wes Montgomery (10)
(C) Ed Bickert (g) & Lorne Lofsky (g) / This Is New / Concord Jazz CCD-4414
(C) Ed Bickert (g) / Portraits in Jazz: A Tribute to Wes Montgomery / Radioland RACD 10006
(C) Joshua Breakstone (g) / Tomorrow's Hours / Capri 74054-2
(C) Bobby Broom (g) / No Hype Blues / Criss Cross Jazz 1109 CD
(C) Joey DeFrancesco (org) /The Street of Dreams / Big Mo Records 20252
(C) Euforia / Euforia / Mapleshade Productions 05732 (b.g.dr trio)
(C) Harry Leahey (g) / Silver Thread / Omnisound Jazz / N-1042 (LP)
(C) Pat Martino / Remember: A Tribute To Wes Montgomery / Blue Note
(C) Yoshiaki Miyanoue (g) / Live At The Kitty Kitty Brown / SFC KRS-020605J
(C) William Ash (g) / Ceniza / What’s New Records



Up And At It / Wes Montgomery (1)
(C) Atsuhiko Sugimoto (g) / Club Montgomery / Prop-Fizz PFR-6014


West Coast Blues / Wes Montgomery (35)
(C) Cannonball Adderley (sax) / Original Jazz Classics Collection / Fantasy OJCDY 9001-2
(Vo) Karrin Allyson (vo) / In Blue / Concord CCD-2106-2
(C) William Ash (g) / Ceniza / What’s New Records
(C) Cecil Brooks III (dr) / Our Mister Brooks / 32 Jazz 32190
(drs) Cecil Brooks III (dr) /The Collective / Muse MCD 5377
(C) Ray Brown (b) / Summertime / TELARC CD-83430
(C) Kenny Burrell (g) Various Artists / Project G-7: A Tribute to Wes Montgomery / Paddle Wheel(king) KICJ 131
(Vo) Laverne Butler (vo) / A Foolish Thing To Do / MaxJazz MXJ113 / 2001
(C) Vladimir Cetkar (g) / Live At Ohrid Antique Theater / Videoland
(C) Dave Cliff (g) / Dave Cliff and Friends - When Lights Are Low / ZEPHYR ZECD 18
(C) Larry Coryell (g) / The Dragon Gate / Shanachie Records 97005
(C) Jason Crawford (g) / And The Day Came / Jason Crawford SEMM200102-2
(sax) Eddie “Lockjaw” Davis(sax) / Lock, The Fox/ The Fox & The Hounds / Collectables
(C) Julie Davis (vo) And Kelly Dow (g) / Naked / Davis And Dow DD8720
(C) Irio De Paula (g) / Lembrando Wes Montgomery / Philology
(C) Tommy Flanagan(p) / Something Borrowed, Something Blue / Original Jazz Classics OJCCD-473-2 (Galaxy 5110)
(C) Mimi Fox (g) & Greta Matassa / Two For The Road / Origin Records Origin 82411
(C) Richie Hart (g) / Remebering Wes / Blue Flome BFJ 40222
(C) Harold Land (sax) / West Coast Blues / Victor Entertainment VICJ-2222
(C) Garry Lee (vibe & guitar)/ West Coast Blues / Request RQCD1510
(Vo) Kevin Mahogany (vo) / Songs And Moments /Enja 80722
(C) The Mastersounds / The Mastersounds / Fantacy FCD-24770-2 (Buddy & Monk
Montgomery, Richie Crabtree, Benny Barth "Swinging with Mastersounds" と
"A Date With The Mastersounds" のカップリングCD)
(tr) Blue Mitchell (tr) / A Sure Thing / Riverside RLP 414 (Victor Entertainment VICJ-0693)
(C) Pat Martino / Remember: A Tribute To Wes Montgomery / Blue Note
(C) Yoshiaki Miyanoue (g) / Dedicated to Wes Montgomery / Paddle Wheel(king) K18P 6341/2
(C) Buddy Montgomery (p) / Rememberring Wes / M&I MYCJ-30081
(C) Horace Parlan (p) / Hi-Fly / Steeplechase SCCD 31417
(C) Hallgeir Pedersen (g) / West Coast Blues / Hot Club Records HCRCD 138
(C) Oscar Peterson (p) / Bursting Out With The All-Star Big Band/Swinging Brass /Verve CD: 314 529 699-2
(C) Jimmy Raney (g) / Project G-5: A Tribute to Wes Montgomery / Paddle Wheel(king) KICJ 146
(C) Lee Ritenour (g) / Wes Bound / GRP GRD-9697
(C) The Riverside Reunion Band/ Mostly Monk/ Milestone MCD-9216-2
  with Nat Adderley, Jimmy Heath, Buddy Montgomery, Albert "Tootie" Heathなど
(C) Isaiah Sharkey (g) / Skyliner / O.I.E.
(not yet) Ken Song (g) / Goin’ Wes / Ken Song
(C) Rene Thomas (g) / Meeting Mister Thomas / Emarcy (Universal) 549 812-2



Wes' Tune / Wes Montgomery (3)
(C) Bob Ward (g) Various Artists / The New York Jazz Guitar Ensemble: 4 ON 6×5 / Choice CRS 6831
(C) Steve Brown (g) / Child’s Play / Café Records 1-738
(piano) Oscar Peterson (p) / The History Of An Artist / Pablo Records 2PACD-2625-702-2



ウエスモンゴメリーの作曲した曲のカバー
Jazz Guitarists Who Recorded The Songs Written By Wes Montgomery
Updated on January 20 2007

  1. 2006/11/26(日) 14:18:55|
  2. Wes Montgomery Cover
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

Jake Langley

20061126090044.jpg

Jake Langley / Diggin' In


寒いですね。


風邪など引かないように気をつけましょう。


さて、ブログの更新が滞っている今日この頃ですが、


忙しいわけでもなく、


ウエスモンゴメリーなどの検索をしていました。


ウエス自体はもう新譜を出すわけがないので、


ウエス派のギタリストのチェックはたまにしておかないと。


今回の紹介はカナダ出身のギタリストジェークラングレーです。


アメリカのギタリストの情報は比較的入手しやすいのですが、


ギタリストの検索を広げていくと


ヨーロッパ、南米、カナダのギタリストの検索をしていると


掘り出し物が見つかります。


ジェークラングレーはウエス派ギタリストで、


2004年にカナダのスムーズジャズのナショナルジャズアワードの


ギタリストオブザイヤーに輝いているので


腕のほうは確かだと思います。


私が持っているCDはDiggin’Inで


ウエスのOGD(Road Song)が収録されています。


OGDとはオルガン、ギター、ドラムのトリオ編成を表していますね。




20050731002646.jpg

Wes Montgomery / California Dreaming


彼のサイトを訪問してみると、


ウエスがカリフォルニアドリーミングに収録している


サニーを聞くことが出来ます。


ユーチューブで聞けます。


なかなかグルーブ感があって良い演奏です。


フレーズもメロディアスで聞きやすいのではないかと思います。




20061126090749.jpg

Jake Langley / Movin' And Groovin'


後は新譜が出ているのを発見。


Movin’ And Groovin’というタイトルで


なんとウエスの名曲Jinglesが収録されています。


MySpace.comで試聴できるので、要チェックです。


これは買わなくてはということで検索しました。


カナダのAで買うことが出来ますが、


海外でオーダーすると送料がかかるので止めました。


日本ではAで販売してますが3000円を超えていて高い。


Hが一番安いのですが、


抱き合わせで輸入CDを3枚買わないと安くなりません。


1枚でのオーダーだと300円ほど高くなります。


欲しいCDはないかと探してみたのですが、


無理にあまり聞かないCDを増やしても意味がないので


どうしようかなという感じです。


Tを見てみるとHより100円ほど高いのですが、


1枚でその値段です。


ただHもTも2500円買わないと送料が無料になりません。


前から欲しいと思っていた


マークホイットフィールドのCDも注文するかと言うことで、


今回初めてTで注文しました。


さて2日~5日で発送となっていますが


ちゃんとCDを調達できるのでしょうか?


AのようにCDを入手できないのにいつまでも放置して置く


いい加減なオンラインショップもあるので


輸入CDを注文するのは要注意ですね。


Tは40日間で調達できないとキャンセルになるようです。




http://www.jakelangley.com/
Jake Langley Official Website

  1. 2006/11/26(日) 09:17:51|
  2. 好きなギタリスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

毎度

Happy.jpg



今年もあと1ヶ月と少しとなりました。


寒くなってきましたが風邪など引かないようにお気をつけください。




最近困っているのがパソコンでハブポートの電力サージというのが


出たり消えたりする。


今これを書き始める前に出ていたのだが書き始めたら消えた。


USBがどうのこうのとあるのだが、


USBはマウスしか使っていない。


何じゃこりゃ?




詳細は
USBデバイスがハブポートの電力の限界を超えました。
問題を解決するにはこのメッセージをクリックしてください。




クリックしてみると




USBデバイスが正しく機能していなく、
ハブポートの電力の限界を超えました。
そのデバイスを切断してください。


推奨
ポートをサイド有効にするには
デバイスを取り外して
リセットをクリックしてください。
閉じるをクリックすると
ポートは機能しなくなります。





不明なUSBデバイスが太字になっているが


その不明なUSBデバイスがなんだかわからない。


降参。


  1. 2006/11/22(水) 04:05:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

間違えないギター

DSCN8255.jpg



タモリのやっている風なピアノを見たら


これを見たらギターでこれが出来ないかと思った。


ピアノはいい。


黒鍵と白鍵でわかりすぎるほどはっきりしている。


ギターでは難しいかなと思った。


ピアノの場合はド(ミドルC)は1つですが


ギターの場合は5弦3フレットと6弦8フレットと2つあり、


スケールもそのドを初めとしていくつか出来る。


そこがギターの難しいところ。


ピアノのように白と黒、


視覚的に一目瞭然でわからないか?


ギターはちょっと難しい。


難しいが、でも、シールを貼ってみたらどうだろう。


どうせならCメジャースケールのファとシを抜かした


Cメジャーペンタトニックスケールなら


演奏ミスをしないギターが出来る。


でもブルース中心になるけどね。


ということで100円ショップで


丸いシールを買ってきてギターに張ってみた。


これで間違えないギターの完成。(笑


本当かよ。




  1. 2006/11/18(土) 00:01:16|
  2. 音楽の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

タモリのやってる風なピアノ

tamori.jpg




この前テレビを見ていたらタモリがピアノを演奏していた。


彼のもちネタは外国人のマージャンなどいろいろあるが、


今回はピアノネタ。


誰でも出来るチック・コリア風ピアノ演奏というのが


元になっているが


ネタにしてもあまりに上手なので皆さんチェックしてください。




やってる風なピアノ奏法

・絶対に黒鍵を使わない。

・思い入れたっぷりに。




http://www.youtube.com/watch?v=ahkILxT_O0c





誰にでも出来るチック・コリア風ピアノ演奏というので


演奏方法がもう少し詳しく出ていたのでごらんください。





誰にでも出来るチック・コリア風ピアノ奏法

・白鍵のみを使うこと

・指の間隔は狭め過ぎないこと

・指の間隔は時々広くする


*黒鍵だけ弾くと誰でも出来る中国音楽になる。

  1. 2006/11/16(木) 19:47:58|
  2. 音楽の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Moanin'

moanin.jpg



素人の私でも知っているジャズのカッコ良い曲といえばモーニンですね。


本当にこの曲はかっこいいですね。^^


ジャズスタンダードでは本当に好きな曲です。


原曲のアートブレーキーアンドザジャズメッセンジャーズが


ピアノと管楽器のコンビネーションなので


ギタリストでモーニンをカバーしているCDを探してみましたが


意外と少ないものですね。


ウエスモンゴメリー、ロンエシュテ、ランディジョンストンぐらいしか


見つかりませんでした。





Portrait.jpg



ウエスのモーニンは原曲よりちょっと早いテンポで弾いています。


モーニンが2曲収録されているUS盤を先に買ったのですが、


しばらくして日本盤のCDを見るとボーナストラックを含め


モーニンが3曲入っています。


ん~と考えた末に日本盤も買ってしまいました。


と言うことで同じCDを2枚所有です。


ランディージョンストンのWalk Onは日本では手に入りにくかったので


アメリカのアマゾンのマーケットプレースで中古を購入しました。


アメリカでもオーダーしてから5日で来ることがあるので感心しました。


いまはジョンストンも少し有名になり入手しやすくなっているようです。


さて、どれが一番お薦めかと言うと、


もちろん原曲が一番カッコイイわけですが、


原曲以外でこの中だとフィリップセシのピアノのモーニンですかね。


ピアノ系の曲は結構あるのですが、


収集の趣旨がジャズギタリストで集めているので


ギタリスト以外のCDはあまり買ってないのが現状です。





Moanin’収録のCD

Art Blakey & The Jazz Messengers / Moanin’

Jeoy DeFrancesco / The Street Of Dreams

Ron Eschete / Rain Or Shine

Randy Johnston / Walk On

Wes Montgomery / Portrait Of Wes

Manhattan Jazz Quintet / Plays Blue Note

Philippe Saisse / Next Voyage


  1. 2006/11/14(火) 07:58:22|
  2. jazz standards
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:4

Bumpin'

bumpin.jpg




ウエスモンゴメリー / Wes Montgomery の作曲した曲であるBumpin’、


なんとも渋いゆっくり目の単音のテーマから始まる、


なんとも悩ましい、


そして、同じ調子でなんとも渋いオクターブへと移る。


こんな歌うような演奏ができたら素晴らしい。


ストリングスをバックにウエスのオクターブが冴える。


なんとギターが泣いている。


60年代のこの時期から泣きのギターのプレーがされていたんですね。





20061112235423.jpg




さてこのウエスの曲をカバーしているのは


実の弟のBuddy Montgomery。


Remembering WesというCDアルバムを


兄ウエスへのトリビュートとしてピアノで奏でる。


3曲目Going Out Of My Head、Bumpin'、Tequilaをメロディーでお送りする。




Bumpin'収録CD

Wes Montgomery / Bumpin’ / Polydor k.k. / POCJ-9161

Wes Montgomery / Jazz Masters / Polydor k.k. / POCJ-1544

Wes Montgomery / Talkin' Verve / PolyGram Records

Buddy Montgomery (pf) / Rememberring Wes / M&I MYCJ-30081




Wes Montgomery / ウエスモンゴメリー
  1. 2006/11/13(月) 00:01:27|
  2. Wes Montgomery Cover
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サマータイム

20061112202520.jpg




季節はずれの曲ですが、


私の好きなジャズスタンダード、


スペインに続きサマータイムです。


この曲は比較的集めやすいですね。


私の所蔵しているCDでサマータイムが収録されているCDです。


やはりお薦めはウエスモンゴメリー、ケニーバレル、ジョーパス、


宮之上貴昭などのジャズギターの大御所をお聞きください。


レーブラウンとの共演ウルフワケニウスのサマータイムも良いですよ。


それからお気づきのようにジャズギター界では有名な


Bopalong QuintetとEddy Louissのように


サマータイムとフォーオンシックスを演奏するというパターンがありますね。


ウエスモンゴメリーがサマータイムのコード進行を元に


フォーオンシックスを作曲したというのは有名な話ですね。


Bopalong Quintetをお探しの方は


ジャズギター通のオンラインショップ、


スイングオーディオにお問い合わせください。




http://www.swingaudio.com/





Summertime

Laurindo Almeida / Concierto de Aranjuez

Peter Almqvist / Dig Myself and I

Joe Beck / Finger Painting

George Benson / In Concert

Tim Berens / Another Rhumba for Armando

Bopalong Quintet / Road Song (Summertime + Four On Six)

Brian Bromberg / Basically Speaking

Ray Brown & Ulf Wakenius / Summertime

Jimmy Bruno & Joe Beck / Polarity

Kenny Burrell / The Best of Kenny Burrell

Franco Cerri / Today!

John Coltrane / The Very Best Of John Coltrane

Larry Coryell / Visions In Blue

Reno De Stefano & Michel Donato / Matters Of The Spirit

Doky Brothers / Doky Brothers

Tal Farlow / The Return Of Tal Farlow

Heiner Franz / Gouache

Jimmy Gourley / Double Action

Elvin Jones & Richard Davis / Heavy Sounds

Kenny G / Classics In The Key Of G

Vic Juris & Giuseppe Continenza Journey

Barney Kessel / Workin’ Out

Eddy Louiss / Orgue (Four On Six + Summertime)

Herbie Mann / At The Villege Gate

Yoshiaki Miyanoue / Live At Kitty Kitty Brown

Wes Montgomery / Live ’61 / Recorded Live At Jorgies Jazz Clu
b / The Story of Jazz

Joe Pass / The Best Of Joe Pass / Catch Me

Tony Petrucciani / Nauges

Jimmy Ponder / Ain’t Misbehavin’

Kurt Rosenwinkel / Intuit

Jimmy Smith The Master II

Kiyoshi Sugimoto / Circulation

Big Jim Sullivan / Jazz Cafe

Phil Upchurch / L.A. Jazz Quintet

Akira Wada / Ballad II

Steffan William-Olsson / Smile

Jiro Yoshida / Be Careful



  1. 2006/11/12(日) 20:30:43|
  2. jazz standards
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

毎度

Happy.jpg




訪問・コメントありがとうございます。


皆様に幸せが来ますように。






さて、いじめによる自殺問題ですが、


子供達が自殺するというのは社会として大きな問題がありますね。


事件ってニュースで取り扱うと宣伝効果がありますから、


子供達の自殺が増えるとは思いましたが、


自殺予告という展開になるとは


ゆがんだ世の中になってしまいましたね。


子供達も親にも、友達にも言わず、突然文部省に予告するというのは


どういう思考回路なのか?


いたずらの可能性も大きいので困ったものです。


文部省も記者会見したり、


学校や警察が警戒するよう通達するだけしかできないというのも


社会としてはなす術がないという感じですね。


例えば、いじめ110番とかあって、


子供からSOSがあったらいじめ解決担当の専門の人が


直接解決に動くとか、


学校の関係者全員(教師、生徒、親、教育委員会)


全てがいじめがなくなるように動かないといじめはなくなりませんね。


学校はいじめに対応する責任があると思います、


しかし、世の中は教師を非難するばかりです。


例えば生徒がいじめ委員会を作って、


最上級生が中心になっていじめの報告を受けたら


仲裁に入って解決するように努力するとか、


親はいじめをするなと子供達を教育するとか、


教師だけの責任にしていたらいつまでもいじめは減らないですね。


しかし、教師もできることをしないといけませんね。


例えば教師のできることとして、


問題のあるクラスは担任をを2人にして


常に教室に教師が常駐するという方法も取れると思います。


学校のできることとしては、


いじめ専門のカウンセラーや教師を雇って


いじめだけに取り組む担当という役割の人間がいても


良いのではないでしょうか。



いじめがあったことを認めろと世の中の人々はいいますが、


簡単には発表できない理由もあると思います。


発表しないと情報を隠蔽しているという人々もいるので


大変な世の中ではあると思います。


まず、いじめがあったということは、


いじめた生徒がいたということです。


例えばいじめをした生徒が自分の子供だとします。


自分の子供のいじめである生徒が自殺をしてしまったとします。


ニュースにもなりますし、大変な事件です。


当然いじめた生徒には問題がありますから


停学や退学処分になり今後進学するのが難しくなるかもしれません。


裁判になり親は慰謝料を払わなければならなくなるかもしれません。


それをちゃんと受け入れるかということです。


多くの人々がいじめられてなくなった子供に同情しますが、


自分の子供がいじめているということは思わないような気がします。


いじめた生徒の処分や裁判、慰謝料ということに


社会が同意するのなら、


学校はいじめがあったと発表しやすくなるのではないでしょうか?



学校はいじめに取り組む義務はありますが、


警察のような機関ではないので取り調べはできません。


生徒にアンケートをするとか、


面接をするとかその程度でしょう。


生徒本人がいじめましたと白状すれば別ですが、


大概の場合だれだれがいじめていたとか目撃証言になると思いますから


慎重に調べる必要はあると思います。


仮に生徒が自殺したとしても


3日や1週間では報告できる調査はできないのではないかと思います。


それに裁判になる可能性が大きいですから、


より慎重に調査する必要は大です。


それを報告できないと情報を隠蔽しているという人々にも


問題はあると思います。


誰が悪いのか責任を追及するのではなく


あなたはいじめを解決するために何ができるのか?


が大切ではないですか。


  1. 2006/11/12(日) 16:18:02|
  2. ちょっと一言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メロン

melon.jpg



やっぱりワインなどと言わず


おやじにはコンビニでチュウハイかなんか買うのが良い。


でもこのカクテルメロンですが、


コンビニのアルコールではちょっと上品。


おいしいですよ。


でも酔いません。


ジュースみたいな感じです。


お酒の弱い女性には良いかもしれません。



  1. 2006/11/10(金) 21:46:51|
  2. ちょっと一言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スペイン特集CD編

20060223203115.jpg



やっぱりスペイン名曲ですね。


一番良いのはDVDのSuper Guitar Trio and Friendsのスペインですが、


CDとなるとどうでしょう。


寺井尚子のライブのスペイン、


ニルスランドキーのスペイン当たりが良いでしょうかね。


ギターではビレリラグレーンのジャンゴレインハルトへのトリビュートの


中に入っているスペインが良いですかね。


このCDカナダから取り寄せたの入手しにくいかもしれません。


後はマイナーなCDが多いですから衝動買いしないようにお気を付けください。





Spain CD編

Tim Berens / Another Rhumba For Armando

Charlie Byrd / The Washington Guitar Quintet

Michel Camilo & Tomatito / Spain

Chick Corea / Akoustic Band

Larry Coryell & Steve Khan / Two For The Road

The De Falla Trio / Music For Three Guitars

Nils Lan Doky / Spain

Duo Fenix / Karai-Ete

GRP All Star Big Band

Guitarthing / Up & Down

L.A.4 / Just Friends

Los Angels Guitar Quartet / L.A.G.Q.

Bireli Lagrene / A Tribute to Django Reinhardt

Bobby Lyle / Night Breeze

Takahiro Matsumoto / Thousand Wave Plus

Naoko Terai / Live

Frank Vignola /Deja Vu

Kazumi Watanabe / Dandyism





  1. 2006/11/10(金) 17:03:35|
  2. jazz standards
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おいしいもの

chococo.jpg



ロッテのクッキーChococoおいしい。


お薦めです。


でもラングドシャタイプってなんだ?


あっ、ロッテのサイトにありました。


薄くてサクサクしたタイプのクッキーです。


おいしいので食べ過ぎないようにね。


カロリーはと言うと。。。


1枚36kcalで18枚入りだから。


ええと。


自分で計算してね。



  1. 2006/11/10(金) 14:31:55|
  2. ちょっと一言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ボージョーレヌーボー

20061110121653.jpg



ボージョーレヌーボーって良く聞くけど何?


もちろんワインです。


ワインのことを知らない私でもそのぐらいは知ってます。


ボージョーレは場所の名前でボージョーレというところで作られたワイン。


で、ヌーボーは新酒のこと。


その年に収穫されたぶどうで


マセラシオンカルボニックという醸造法を使って作った新酒なのです。


ですからボージョーレヌーボーとは


ボージョーレ地区で作った新酒のことです。


日本にも初入荷したそうです。


11月の第3木曜日が解禁です。


おいしいのかな?



  1. 2006/11/10(金) 12:19:22|
  2. ちょっと一言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

アランフェス

スペインといえば、


アランフェス協奏曲は聴いておいたほうが良いでしょう。


長いのでやっぱり第二楽章でしょう。


イエペスとパコデルシアの演奏です。


わからない人はチックコリアのスペインを聞いてください。





イエペス

http://www.youtube.com/watch?v=rhN8QqjBEZE




パコデルシア


http://www.youtube.com/watch?v=9NyL4mNM4YY


  1. 2006/11/10(金) 03:06:43|
  2. jazz standards
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

スペイン特集

20060223203115.jpg




旧スーパーギタートリオのスペインの映像を見つけました。


新スーパーギタートリオが


アルディメオラ、ラリーコリエル、ビレリラグレーンなのに対して


旧スーパーギタートリオは


アルディメオラ、ジョンマクローリン、パコデルシアです。


スペイン好きの方はごらんください。


スペイン良いですね。


ギターデュオもあります。





Super Guitar Trio: Al DeMieola, John McLaughlin and Paco De Lucia


http://www.youtube.com/watch?v=EfTzojPY_I8



http://www.youtube.com/watch?v=19ieJFyk7IA&mode=related&search=




Super Guitar Duo: John McLaughlin and Paco De Lucia



http://www.youtube.com/watch?v=tLxc_wsoPzs&mode=related&search=





  1. 2006/11/09(木) 23:47:07|
  2. jazz standards
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

チョイワル犬?

20061109205812.jpg



チョイワルおやじの影響で


犬にもチョイワル犬が登場。


  1. 2006/11/09(木) 20:59:47|
  2. ちょっと一言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エンゼルパイミニ

20061109185813.jpg




普通の大きさのエンゼルパイだと


ちょっと大きくてくどいという人いませんか?


今日家でエンゼルパイミニを発見。


ミニは直径4センチで一口サイズ。


食べやすいです。


また太った。(笑


  1. 2006/11/09(木) 19:00:11|
  2. ちょっと一言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

買わない

20061109134401.jpg



最近ものを買わないというのが定着してきて


CD1枚買うのに悩んでいる。


Mark WhitfieldのCDだ。


日本で行われたライブで


ウェスモンゴメリーのロードソングが収録されている。


試聴できれば良いのだが小さいレコード会社のようで


どこも試聴していない。


どうしようかな?と悩んでいる。


このCD日本先行発売で半年後ぐらいにUSA版がでるらしい。


アマゾンで検索するときは


カタカナでマークホイットフィールドと検索しないと出てこない。


なぜだろう?




20061109134902.jpg



検索をしているとRussell Maloneの新譜を発見。


ジャケットにはあのギターのヘッドが写っているこれは買いなのか?


試聴してみるとなかなかいい。


う~んとまた悩む小市民なのであった。


ラッセルマローンが見たい方はユーチューブに出てますよ。


これがなかなかカッコイイ。




http://www.youtube.com/watch?v=XNB19Bt9WmQ



  1. 2006/11/09(木) 13:51:20|
  2. 好きなギタリスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

またか

ogasawara.jpg



松坂のポスティングが7時に終わるそうです。


メジャーのどのチームが松坂と交渉するのか楽しみですね。



小学生達が堀内元監督に向かって


巨人は投手陣が弱いと言っていたという話をしたが、


小学生でもわかることをプロは改善できないのか?


きっと難しいのだろう。


巨人は他のチームの良い選手を欲しがらないで、


若手の選手を育てたほうが良いのでは?


他のチームですでに活躍してしまっているので


30代半ばになろうとしているピークを過ぎた選手を取りがち。


若手の選手を2人出して谷選手を獲得したが活躍するだろうか?


故障もあるらしい。


小笠原選手獲得にも名乗りを上げたらしいが、


他のチームで活躍したすでに実績を上げた選手を獲得するのではなく、


これから活躍するだろう選手を獲得して育成して活躍させる。


それが大切なのでは。




ドイツワールドカップの敗因は


ドイツとの親善試合がピークになってしまったため?


と日本サッカー協会は発表した。


全員プロの選手なんだからどうにかするのがプロなのでは?


分析するのは良いが、


簡単には思うとおりに行動できないというのが現実なのだろうか?


上の巨人と同じである。




オシム監督はJリーグの選手ばかり日本代表に使っているが、


これだと日本のサッカー選手が


スピードがあって、当たりの強いレベルの高い海外リーグで


サッカーをすることが奨励されなくなるのではないか?


多くの選手がスピードがあって、当たりの強いサッカーを


経験するほうが日本のサッカー界には発展につながるのではないか?


それから考えて走るサッカーも良いが、


「ボールは疲れない」という名言もサッカー界にはある。



  1. 2006/11/09(木) 06:28:16|
  2. ちょっと一言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

美しい人

20061107201853.jpg



確かに松下奈緒美しい。


おまけにゴンチチと共演できるなんて羨ましい。


彼女のアルバムDolceの露草という曲でゴンチチと共演している。


きれいなだけでなく3歳からピアノを始めて東京音楽大学在学中か。


ピアノの演奏も上手らしい。


174センチって結構背が高いよね。





http://www.sonymusic.co.jp/Music/Arch/ES/matsushita-nao/






  1. 2006/11/07(火) 20:20:51|
  2. ちょっと一言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

お得です

DSCN7497.jpg


やはりプロの演奏は上手と言うより、


凄い、感動する。


日本を代表するギタリスト、宮之上貴昭さんのサイトに


キャラバンの動画に加え、


河内スタジオでのSugar RayとJinglesの動画が見られる。


このJinglesはウエスモンゴメリーの作曲した


非常にグルーブ感のある名曲である。


聞く価値ありでござる。


世界最高水準のジャズギターを一度聞いてみてはいかがでしょう。



http://www.miyanoue.net/jgdojo/master/master.html




  1. 2006/11/07(火) 16:35:04|
  2. 宮之上貴昭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

小倉日帰りの旅

20061105143948.jpg




朝4時起きで、5時過ぎ出発です。


家を出たとたん何も行先のデータを何も持ってこなかったことに気づく。


小倉の。。行先の名前を知っているからいいか。


住所も電話番号もメモしてない。


まあ良いかととにかく行くことに。


弁当も、読み物も買わずにのぞみ6時18分に新横浜出発。


やっぱり4時間も何もないと暇。


とにかく寝ることに。


少し寝て眠れなくなったので音楽を聴くことに。


そんなことをしながら10時38分に小倉到着。


やっぱり新幹線では食べ物、読み物その他もろもろ必要だよな。


用事が済んだのが4時過ぎ、


同僚とラーメンでも食べるかと言うことで


小倉駅ビルのらうめん横丁の


筑豊ラーメンばらさかというラーメン店に入る。


とんとろあぶりチャーシューとんこつラーメン味玉子だったっけな?


福岡らしい体験はこれだけ。


で、駅前で解散。


小倉まで来てこれだけではいけないと思い、


ちょっとぶらつくことに。


博多に行ってみる?


新幹線では隣駅だが、ローカル線では1時間かかる。


これでは泊まりになってしまうので断念。


商店街や駅前を歩いてみたが小倉らしいものはない。


駅前はちょっとした都会という感じ。


何もないのに泊まりになるのは痛いので帰ることに。


小倉の東京最終は7時。


焦って食べ物を買ってのぞみの乗り込む。


サンドウィッチに、おにぎり、ベビースターラーメン、カフェラテ、お茶。


ビールを買おうか迷ったが電車の中で酒を飲んでいるおやじが


嫌いなのでやめることに。


30分で食べ物はなくなる。


おなかが一杯になると眠くなる。


ちょっと寝て起きるとあと2時間。


また音楽を聴くことに。


何だかんだで家に着いたのは12時30分。


移動時約間11時間、小倉滞在8時間半の大変な旅でした。


おやじの旅は何も起きない。(笑


出来事はとんこつラーメン食べただけか。




  1. 2006/11/05(日) 14:45:19|
  2. ちょっと一言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

大手術

20061103115216.jpg




昔から分解したり、作ったりすることに興味があったのですが。


特に木工関係はテレビ番組でやっていると見入ってしまいます。


しかし、かなり不器用なので手を出していないのですが。


Wade Instrumentsというギター工房のサイトの


修理ページを見つけて見入ってしまいました。


GibsonのL-5のトップを作り直して、


塗装をしなおすという内容なのですが、


ここまでくると大手術です。


技術と道具がないとできませんね。




http://www.wadeguitars.com/repair/shuurihpg03.HTM



20060920174014.jpg



上のジャーマンスプルースの四角い板を


ギターのトップの形に作り上げるって大変ですね。


私にはできない。


  1. 2006/11/03(金) 11:59:28|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

まいど

Happy.jpg



訪問、コメントありがとうございます。


11月になり今年もあと2ヶ月。


今年もラストスパートです。


幸せに過ごしましょう。





青森でのタウンミーティングでやらせ。


内閣府が参加者に教育基本法改正に賛成する意見を言うように


依頼したらしい。


内閣府が送ったと見られるファックスが示され、


このような言い方で教育基本法改正に賛成する意見を


言ってくださいと指示がある。


その時のビデオが流れ、


実際にそのファックスの指示通りに意見を言っている参加者がいる。


タウンミーティングで政府がやらせをさせてどうするんだ!



  1. 2006/11/02(木) 23:51:59|
  2. ちょっと一言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

予想外

soft.jpg




本当に予想ガイは


通話料0円、メール0円にしてくれるのだろうか?


ちょっと調べてみた。


ゴールドプランという契約をしないといけないらしい。


基本使用量が9600円もする。


安くはない。


基本使用量70%引きと書いてあったのですごいと思ったら、


11年使用しないといけないらしい。


夜の9時から0時は通話料がかかる。


あとスーパーボーナスというのも契約しないといけないらしい?


予想外にお金がかかり、


予想外にわかりにくい。


ショップに行ってどうしたら0円になるのと聞かないとわからないと思う。


本当にお得なのか?




  1. 2006/11/02(木) 20:34:35|
  2. ちょっと一言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

マーチンD-45

20061102114024.jpg




69年製だそうです。


マーチンファンにとってはたまらない1本なのでしょう。


サイドとバックがハカランダーでトップがジャーマンスプルースです。


どんな音がするのでしょう。


もちろんビンテージです。


私には手がでません。


どうも63万円ではないようです。


これは高すぎるという方は同じ69年製ですが


修理あとがあるという同じD-45はいかがですか。


最初のD-45より200万円以上お安くなっています。


お買い得?




20061102114254.jpg



  1. 2006/11/02(木) 11:44:20|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ジン

10 | 2006/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search