ハピハピジャズ日記

ジャズ、スムーズ・ジャズ、ロックなどのギター音楽を通して日常の出来事をつづります。

ゴンチチなもの

20070331232540.jpg



1996年7月1日発売のSomewhere Beforeです。



Ray Of Hope、Happy Shower、Somewhere Beforeの3曲入り。



ジャケットがすごいですね。






20070331232702.jpg



CDにもオバケ?妖怪?なのでしょうか?







20070331232925.jpg



ゴンチチのドイツ盤らしいです。





20070331233036.jpg



曲目からすると



初のベスト盤スピリットオブゴンチチ、



ボディーオブゴンチチ以前のものでしょうか?



90年以前の曲でしょうか?







スポンサーサイト
  1. 2007/03/31(土) 23:33:08|
  2. Gontiti
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

毎度、Cubase LE

Happy.jpg



毎度訪問コメントありがとうございます。



春です。



風が強い火が続きますが、



録音したいのですが、



風の音が邪魔です。




65k







DSCN8675.jpg



さて、ZOOM H4に付属してきたCubase LEであるが、



レコーディングは簡単に出来た。



オーディオインターフェースでパソコンに楽器をつないで演奏する。



それを録音するだけである。



ところが、打ち込みの方法がわからない?????



シーケンサーだから打ち込みが出来るはずだが。



ドラムぐらい簡単に打ち込んでギターを録音と思ったのだが。



マニュアルを読んでも意味不明。



ちょっとチェック中。






  1. 2007/03/31(土) 20:34:35|
  2. 宅録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

前から欲しいと思っているもの

20070330141509.jpg



時計やストップウォッチはいくつか持っているのですが、



何年間も全て電池切れ。




何ていうものぐさ。



電池を入れてもらいに行くか?




新しいのを買うか?




腕時計は腕にするのが嫌いなので、




いつもポケットに入れている。



ということは腕時計じゃないほうがいい。



前に懐中時計を使っていたのですが



洗濯されてしまい動かなくなりました。(涙 



買うのならやっぱり懐中時計ほしいなあ。







20070330141822.jpg



秒針が分かれているタイプは最近売ってない。





  1. 2007/03/30(金) 14:20:20|
  2. ちょっと一言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

日本製

20070329230557.jpg



Epiphone NVJ-SB、




70年代か80年代の




日本製のフルアコだそうです。




ちょっと珍しいですね。




一昔は日本製のものが多かったですが、




今は日本製って少なくなってきましたね。






  1. 2007/03/29(木) 23:07:45|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ピエゾって?

20070328221619.jpg




最近はチューナーとコンタクトマイクが




セットで売れているらしい。




ピエゾ素子使用のコンタクトマイクです。




ピエゾ素子が何だかはわかりませんが。(汗




Korg CM-100Lです。




ギターのヘッドに取り付けて




振動を拾うマイクです。







  1. 2007/03/28(水) 22:19:50|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

チューナー欲しい

チューナーが欲しい。



でもどんなのがいいんでしょう。








20070327205915.gif



最近流行っているのがヘッドのところにはさむチューナーですが。



KorgのAW-1です。



これエレキも使えるんでしょうか?



家で使うだけで、ライブやるわけではないので普通のでいいかな?







20070327210035.gif



正確なチューナーがいいですよね。



Korg DT-10です。



これ正確に細かい違いまで測れそうですが。



マイクはついてるんでしょうか?



マイクがないとアコースティックは無理ですよね。







20070327210212.jpg



そうすると、オーソドックスなのですか。



Korg GA-30です。



安くてマイクでもラインでも使用できます。



でもこんなのだったら持ってた気がします。







DSCN8687.jpg



むか~し、買ったのですが



我が家最古のチューナーがありました。



2、3回使ってなかなかちゃんと合わないので



放置していたチューナーです。



出して使ってみました。



どうも平成元年に買ったようです。



KorgのGT-60Xです。



音叉を計るとAでした。



メトロノームのAの音もAで反応しました。



一様生きているようです。



でも失敗すると全然チューニングが合ってないことがあります。



ガクっとくるほど合ってません。



チューナーでチューニングした後



チューニングが合ってるかを確認するものいかがでしょう。



簡単にチューニングできて、



正確なチューナーが欲しいなあ。







  1. 2007/03/27(火) 21:09:41|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

サクふわ。

funwarimeijincheesemochi.gif




口に入れて、




サクっとかじると、




フワっととろける、




チーズ味。




ふんわり名人チーズもち。




おいしかった。







  1. 2007/03/27(火) 14:53:24|
  2. ちょっと一言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

毎度、ZOOM H4体験レポート13

Happy.jpg



毎度、訪問・コメントありがとうございます。



今日は春らしい感じでしたね。




64k







芸能ニュース



元モーニング娘のOOちゃん、



2回目の喫煙発覚で契約解除だそうです。



喫煙で人生の進路が変わるのもかわいそうですね。









DSCN8524.jpg



さて、放課後の音楽室を何回も録音していますが、



一向に満足な録音は出来てません。



今日はギターを音叉を使ってチューニング。



そのあとにちゃんとチューニング出来たか



ZOOM H4を使って確認してみました。



メニューボタンを下に押すとInput Menuが出てきます。



その中にTunerがあります。



チューナーをクリックして、



さて5弦の開放弦からチェックすると。。。



Aのはずですが。。。



全然合っていません。



が~ん。



音感の無さにショック。



とりあえず全ての弦を合わせてから録音しました。



今日はほんのちょっと0.2だけメトロノームを遅くしてみましたが、



何の変わりもありませんでした。



CDと録音したものを同時に再生してみると、



CDのほうがゆったりと弾いています。



次は78でなく、今度は79か80で録音してみます。







レコーディングセッティング
演奏曲:放課後の音楽室
ギターからの距離:30センチ
マイクセッティング:上から
Mode : 4 Track Recorder
MIC GAIN:M
録音フォーマット:WAV
録音レベル最高値:-6(リード)
録音レベル最高値:-6(サイド)
PAN : トラック1 R100 / トラック2  L100
Effect : 46AG Reverb
録音時間:1分46秒
メトロノームテンポ:78.2









DSCN8683.jpg



で、今日はうちにあるAな物を



ZOOM H4のチューナーを使って本当にAかどうか調べてみました。



まず、普段愛用している音叉1号機、



全然Aじゃなかったです。



フラットしてます。



やっぱり正確じゃない音叉でチューニングしても



ちゃんとしたチューニングはできません。



続いて音叉2号機。



これはぴったりAでした。



最後にメトロノームについているAの音。



これもぴったりAでした。



が~ん。



長い間愛用していた音叉が正確なAじゃないなんて。



音叉が狂ってるのに気が付かない



自分の音感の無さにがっかりだよ!







  1. 2007/03/26(月) 21:08:43|
  2. 宅録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ディアンジェリコ

20070326102734.jpg



ディアンジェリコというとあまり興味がなかったので



調べたこともなかったのですが、



ちょいと調べて見ました。



ディアンジェリコはジャズギターのストラディバリウスと



呼ぶ人もいるようです。



John D’ Angelico(1905-1964)はニューヨーク出身で、



1932年に独立して自分のギター工房を持つ。



オールハンドメードでギタリストの細かい注文に応じてギターを製作した。



彼の作製したギターはスムーズでメローなトーンで



サステインがきいているという。



生涯に1164本のギターが製作されたと言われている。



シリアルナンバーのあるギターでは、



ギターのナンバリングは1104から始まり2164まで行ったという。



最盛期でも年多くて35本しか作製されなかったという。



スタイルA、スタイルB、エクセル、ニューヨーカーなどのモデルがある。






20070326102954.jpg



そして、次に出てくるのがダキスト。



James D’ Aquist (1935-1995)は1952年ディアンジェリコに弟子入りした。



1959年から1964年の間は



ダキストが一人でディアンジェリコのアシスタントをし、



その時期には年15本ぐらいを作製したという。



現在市販されているディアンジェリコギターは



1988年より販売されている国産の復刻版である。



なるほどね、



ディアンジェリコとダキストのギターが



フルアコショップでギブソンと並んで販売されているわけがわかりました。



ダンジェリコは64年までが本人作、



ダキストは95年までが本人作となるのでしょうか。



ディアンジェリコのフルアコは今では本物は簡単にはお目にかかれないとか。



ビンテージはほとんど入手は無理ってことね。







  1. 2007/03/26(月) 10:38:47|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Cubase LE使用レポート

DSCN8675.jpg



今日はZOOM H4に付属してきた



Cubase LEを使っての宅録です。



接続はギター、オーディオインターフェース、パソコンの順です。





Morris Groovin’ GG-60Z――EDIROL UA-3FX――パソコン





今日は取り扱い説明書を読まずに録音した。



まず、UA-3FXをパソコンにUSBで接続。



今日は前に付いているUSBのコネクターは完全に不通。



パソコンの裏のUSBにつなぎました。



Cubase LEを起動する。



起動するたびに1回ずつオーディオデバイスを



チェックするので時間がかかる。



今日も放課後の音楽室の録音。



まずトラック1にサイドギターを録音。



そしてトラック2にリードギターを録音。



操作は簡単。



まず、デバイスでデバイスの設定をクリック、



VST Multitrackをクリック、



コントロールパネルをクリック、



詳細設定をクリック、



デバイス名でUA-3FXをクリック。



そして、ファイルで新規プロジェクトをクリック、



24 Track Audio Recorderをクリック、OKをクリック。



録音するトラックの録音ボタンが赤くなっていれば



そのトラックが録音できます。



録音ボタンを押して録音スタートです。



トラック2を録音するときは



トラック2の録音ボタンをクリックして赤くなれば準備OKです。



録音ボタンを押すとトラック1が再生され、



それにあわせてギターを弾いてトラック2を録音します。






DSCN7400.jpg



もう古いのかMorrisのグルービン1弦の出力が弱いです。



UA-3FXの出力レベルが大きかったのか音がひずみ気味。



エフェクターを掛けないと平均点以下の出来でした。



ということでもう一度録音です。







UA-3FX.jpg



今度はUA-3FXのCaptureボタンを押すとエフェクトがかかります。



リバーブを軽く掛けて録音してみました。



ちょっとゆっくり弾きすぎました。



2分8秒でした。



やっぱりエフェクト掛けても上手く聞こえないですね。



上手に聞こえるエフェクター売ってないでしょうか。



毎度お粗末。



Cubase LEを使った簡単な録音ですが



まだ、細かいことをやっていないので



意外と簡単に取扱い説明書も読まずに録音できました。



ライン録音ならこのスタイルが簡単ですね。



あとはエフェクターをどうするかです。



細かいことは取扱い説明書を読まないと。。。






  1. 2007/03/25(日) 23:15:45|
  2. 宅録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

認識した。

DSCN8540.jpg



とほほほほ。



いろいろ試してみましたが、



前のUSBのコネクターでは



Connect To PCモードではパソコンと接続でき、



マイコンピューターでデーターのやり取りが出来ますが、



Audio I/Oでは全く反応なし。



ためしに後ろのUSBのコネクターで接続してみると



Audio I/Oでも認識しました。




原因は前のUSBのコネクターの不良とわかりました。



しかし、今ひとつエフェクトの使えるオーディオインターフェースと



SDカードリーダーとしての使い方が今ひとつわかりません。



オーディオインターフェースはEdirol UA-3FX を持ってるし。



それで、Sound It LEをいろいろいじってると



FILE、読み込みで



ZOOM H4からパソコンに移した録音データーを読み込むことができました。



その演奏の最初と最後の雑音の部分を消去して編集することができました。



どうしてもリードギターの1音目がずれてしまいます。



情けない。(汗 







ZOOM H4体験レポート12
DSCN8524.jpg



ところで今日録音したのですが、



初めてZOOM H4内蔵のメトロノームを使いました。



カチ、カチ、カチ、チーン、カチ、カチ、カチ、チーンという感じで



ちょっと放課後の音楽室には合わない感じです。



でも、テンポはちゃんとキープできます。



それでも1音目がずれました。(汗



演奏時間目標が1分48秒で



今回は演奏時間が1分46秒でしたから



あと2秒微調節が必要です。



それからトラック1と2の左右の位置を反対にしてみました。



サイドが右、リードが左となりました。







レコーディングセッティング
演奏曲:放課後の音楽室
ギターからの距離:30センチ
マイクセッティング:上から
Mode : 4 Track Recorder
MIC GAIN:M
録音フォーマット:WAV
録音レベル最高値:-6(リード)
録音レベル最高値:-6(サイド)
PAN : トラック1 R100 / トラック2  L100
Effect : 46AG Reverb
録音時間:1分46秒
メトロノームテンポ:78







  1. 2007/03/24(土) 19:32:20|
  2. 宅録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

認識しない。

DSCN8540.jpg



ZOOM H4で録音したら、



付属のDAWソフトCubase LEを使って、



演奏の前後のガサゴソガゴバゴという部分を編集して、



頭だしと、演奏の最後をきれいにしたいところ。



長らく放置していたCubase LEを使うために、



説明書どおりパソコンにH4を接続して、



パソコンのコントロールパネルの



サウンドとオーディオディバイスのプロパティの



オーディオの音の再生と録音の



既定のディバイスのところが



H4 Audioかどうか確認するというのだが、



H4が認識されない。



だめだこりゃ。



USBが壊れたかなぁ?????






UA-3FX.jpg



とりあえず念のためと言うことで



オーディオインターフェイスのEdirol UA-3FXを



接続してみると認識している。



どうして?????



H4の操作の仕方が悪いのか?????



とりあえずUA-3FXでCubase LEを立ち上げると簡単な操作で認識した。



ループでCubase LEに



パソコンに保存した録音を録音し直すことも出来た。



これはZOOM H4とCubase LEの操作方法をチェックしないと。



手間がかかるのぉ。







  1. 2007/03/24(土) 14:36:13|
  2. 宅録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オリジナル?

noribentou.jpg



前にオークションで長い間誰も入札しない



そこそこの値段のする175があったのですが、



タイトルが「オリジナル175」



で説明をよく読むとオールドの175なのですが、



ほとんどのパーツが交換されていて、



フルアコは箱が命、



オールドは鳴りがいいとか説明されてあったのですが、



突っ込み担当の私としては



「どこがオリジナルやねん」と



見るたびに突っ込みをいれていたのですが、



ショップの買取として、



プロの人はどのような査定をしてるんでしょうかね?



フルオリジナルでミント状態と言うのが一番だろうけど。



ピックアップが交換されていると



音に直接響くから超マイナス査定ですよね。



自分のギターだからピックアップの交換する人多いですよね。



それは自由ですが。



他に大きなマイナス査定って何があるんでしょうか?



割れ、修理あとありなども言うまでもないですが。






Happy.jpg



毎度、訪問、コメントありがとうございます。



春もすぐそこですなぁ。




63k
  1. 2007/03/23(金) 21:32:30|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

ゴンチチスーパーベスト試聴レポート

20070222082556.jpg



注:CDを注文してCDが届くのを心待ちしている方は



楽しみが半減するといけないので読まないほうがいいかもしれません。






今日は横浜で途中下車の旅。



Gontiti Super Bestが割引で売ってれば買おうかなと思ったのですが。



まずヤマハへ。



ギター売り場をちょっと模様替えしたようです。



ギターの本数減らしたのかなぁという感じです。



続いてレコファンへ。



ここ結構割引で新譜売っているのですが。



ゴンチチは売ってなかったです。



と言うことはきょうは買わないということになるでしょうか。



で、HMVへ。



クラシックのコーナーのヒーリングミュージックの所に売ってるんですよ。



お客さんはほとんどいません。



GontitiのSuper Best売ってました。



試聴コーナーを見ると、ありました。



ということでゆったりと1人で試聴しました。




新録の1曲目「放課後の音楽室2006」と



「A Whole New World」を聞いてきました。




注目の「放課後の音楽室2006」ですが、



基本的にLive@Mの演奏と同じです。



相違点ですが出だしの所がちょっとアレンジされて



いつもよりおしゃれになっています。







「A Whole New World」ですが、



音質、エフェクターの掛け方は「放課後の音楽室2006」とほぼ同じです。



原曲と同じような形で弾いています。





一部記事を変えました。どうも試聴したときのプレーヤの調子が良くなかったようです。





  1. 2007/03/22(木) 19:46:32|
  2. Gontiti
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

オークション検索

オークションを検索していて発見したもの。





20070322112112.jpg



世の中には良いギターを売るほど持っている方もいるんですね。



Gibson Johnny Smith 1968年製。






20070322112231.jpg



20070322112306.jpg



De Armondのピックアップ2連発。





20070322112342.jpg



Fender Japanのシリコンラバー弦のフレットレスベース。



ショートスケールだそうで珍しいものですね。






20070322112432.jpg



AER Bingo。お安く出てますね。





20070322112551.jpg



Polytone Mini-Brute IIです。



いい音出るんじゃないですか?



価格もグレート。







  1. 2007/03/22(木) 11:27:59|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

1950年製

20070322090430.jpg



1950年製のGibson ES-175です。



1949年発売ですから、初期の175ですね。



当時の価格は175ドルだったとか。



ピックアップ、ポット、ナット、ストラップピン、ペグ、ピックガード



が交換されています。



フレットは打ち換え済み。



と言うことはオリジナルで残っているのは、



箱とネック、テールピース、ブリッジ、ピックガードを支えるピンと



コントロールノブかな?



そのためオールドとしてはお安め?の価格。



60万円弱。






  1. 2007/03/22(木) 09:07:00|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

なんか楽しそう

20070321205702.jpg



今日はよっちゃんこと野村義男のギターセッションです。



簡単な打ち合わせでさっと弾けるところがすごいですね。



12小節のブルースだと多少の差はありますが






I | I | I | I |

IV | IV | I | I |

V | IV | I | V





となります。



弾ける人は



キーはAで2小節目上がる



というような簡単な打ち合わせでセッションが出来るようです。



つまり






A | D | A | A |

D | D | A | A |

E | D | A | E |






というコード進行になります。





ギターセッションのゲストは



チャー、王様、是永巧一、石田長生、寺田恵子、斉藤誠です。



どのセッションも面白いですよ。




チャーはテーマがカリスマということです。



カリスマとみんなで叫んでいます。



次は今は懐かしい英語のロックの曲を日本語で歌う
王様です。



クロスローズとスモークオンザウォーターを日本語で歌ってます。(笑



是永巧一は知らなかったですが、



なかなか素敵なロックフレーズが出てくるセッションです。




石田長生は典型的なキーAのセッション。



今は懐かしいShow-Yoのボーカル
寺田恵子は



Jumpin’ Jack Flashでセッション。



斉藤誠はAm-D7のセッション。



簡単な打ち合わせで始めちゃいます。



やっぱプロは上手いなぁ。







http://www.youtube.com/watch?v=TNbABsDohDo
Char & 野村義男ギターセッション



http://www.youtube.com/watch?v=v5I-f_MWRvQ
王様 & 野村義男ギターセッション Crossroads & Smoke On The Water



http://www.youtube.com/watch?v=P8l_6CTb8cU
是永巧一 & 野村義男ギターセッション



http://www.youtube.com/watch?v=GT7JdQrCBH8
是永巧一 & 野村義男ギターセッション2



http://www.youtube.com/watch?v=cDsjhJZSlrE
石田長生 & 野村義男ギターセッション Key A



http://www.youtube.com/watch?v=sUz1PCEpwvU
寺田恵子 & 野村義男ギターセッション Jumpin’ Jack Flash



http://www.youtube.com/watch?v=42j_SJ1ykA8
斉藤誠 & 野村義男ギターセッション Am-D7





  1. 2007/03/21(水) 21:08:49|
  2. 音楽の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

気絶するほど

20070320122429.jpg



またまた、ユーチューブからの映像のご紹介。



今回はギターファン、チャーファン、布袋寅泰ファン、ブルースファン



が楽しめる映像です。



チャーの本名は竹中尚人、1955年6月16日生まれのギタリスト。



ムスタングを弾いていることで有名。




まずは代表曲の気絶するほど悩ましい。



ソロのギターの弾き語りバージョンと



布袋寅泰との共演バージョン。



歌詞が大人のだよな。



チャーが歌うからカッコイイ。




続いてブルースファンにはたまらないCrossroads。



ロバートジョンソンの曲を



クリーム時代のエリッククラプトンがカバーしたバージョン。



高中正義との共演のバージョンと



大江千里との共演のバージョンを見つけました。




続いてこれもチャーの代表曲のSmoky。



1982年に演奏されたバージョンと



布袋寅泰との共演バージョンがある。



若いときのチャーが見られる。




続いてStereocasterです。



文句なしにカッコいいので見てください。



最後はチャーとアルフィーの坂崎幸之助の共演でNowhere Man。



歌に入る前のトークが面白いので見てください。





20070320122007.jpg






http://www.youtube.com/watch?v=PBVqnKWhA4k
チャー 気絶するほど悩ましい ソロバージョン



http://www.youtube.com/watch?v=WOgtof5MQBY
チャー 気絶するほど悩ましい with布袋寅泰



http://www.youtube.com/watch?v=NeYiJYwUwNI
チャー Crossroads with高中正義



http://www.youtube.com/watch?v=kCXsaDm1UjU
チャー Crossroads with大江千里



http://www.youtube.com/watch?v=KDY56b5jy0c
チャー Smoky



http://www.youtube.com/watch?v=FlG2IxpGmQg
チャー Smoky with布袋寅泰



http://www.youtube.com/watch?v=XAiY5-ihrs8
チャー&布袋寅泰 Stereocaster



http://www.youtube.com/watch?v=exEW_MTdv3M
チャー Nowhere Man with坂崎幸之助





  1. 2007/03/20(火) 12:37:51|
  2. 音楽の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

何回払い?

20070319100118.jpg



最近1960年代のGibson L-5CESがめっきり少なくなりましたね。



出てもすぐに売れてしまう。



そうすると値段が上がる。



今日ご紹介は1968年製のGibson L-5CESです。






自分A:買うとしたらローンで月いくらぐらいまで出せる?


自分B: ギターのローンに月10万払ったら生活苦になるな。


自分A: じゃあ、5万円?


自分B: 無理でしょう。


自分A: じゃあ、いくらなら月払えるの?


自分B: 2万円かな。


自分A: じゃあ、このGibson L-5は64ヶ月払いだね。


自分B: 64ヶ月って。5年ちょっとかかるじゃん。


自分A: 金利入れたらもっとかかるよ。


自分B: これじゃ買えるわけないじゃん。





自問自答終了





  1. 2007/03/19(月) 10:09:46|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

毎度、乾燥注意報

Happy.jpg



毎度、訪問コメントありがとうございます。



最近寒いですね。



風邪を引かないようにお気をつけください。




62k





行方不明になっていた湿度計を捜索して発見。



湿度を計ると40%。



マーチンクラブのサイトによると湿度50%が適切ということで、



濡れタオルを部屋につるしてみました。



すぐに湿度が5%ほどアップ。



ただ今湿度46%です。



ネックが反ったり、板が割れたりすると怖いですよね。






http://www.martinclubjp.com/maintenance/maintenance.html
Martin Club





  1. 2007/03/18(日) 23:20:41|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

晴れたらイイねッ

yakibutatamagomeshi.jpg



今朝フジテレビの7時からの番組晴れたらイイねッで



愛媛県今治市の焼き豚たまごめしと言うのを紹介していた。



ご飯、秘伝のタレ、焼き豚、目玉焼き2個、秘伝のタレの順で乗っている。



今日は朝から焼き豚たまごめしモード。



しかし、焼き豚がない。



ということで焼き豚の代わりに豚ばら肉の煮たのを代用して



焼き豚たまごめしを作ってみた。



日曜日に昼ごはんに焼き豚たまごめしおいしくいただきました。



お代わりは我慢でした。





  1. 2007/03/18(日) 16:20:27|
  2. ちょっと一言
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

ゴンチチのジャケット

20070318073109.jpg



3月21日に発売されるGontiti Super Best 2001-2006ですが、



よくジャケットを見てください。



何か気が付きませんか?



ジャケットの写真はラージサイズです。



大きいのでクリックして見てください。



おじさん2人(失礼しました笑)のことではありません。



持っているギターのことです。



チチ松村さんの持っているギターです。



ヘッドが違いませんか?






20070318073235.jpg



情報によるとチチさんのギターは



Martin D-18の65年製ということですが、



ヘッドが違います。






20070318073408.jpg



MartinのD-18の65年製を探してみたのですが、



なかったのでボディーの色といい、



ピックガードといい似ている1960年制のMartin D-18です。



マーチンほしいなぁ。



ジャケット撮影用に宣伝で



契約している会社のギターを持ったんでしょうか?



良くあることですが。






20070318073534.jpg



ゴンザレス三上さんのギターも茶位じゃなくて



Yamahaのフラメンコギターでしょうか?



チチさんのギターですが、



検索してみると






20070318073759.jpg



ヘッドの形とポジションマークとボディーの形から



TacomaのJR55ではないでしょうか?



Tacomaというと



ボディートップに穴が開いたギターというイメージがありますが。



普通のもあるんですね。





  1. 2007/03/18(日) 07:43:41|
  2. Gontiti
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

エルゴナチュラル

20070317194637.jpg




Gibson L-5CESの1970~72年製。



ナチュラルのいい色してますねぇ。



価格を公開してないから高いんでしょう。



でもマーチンのD-45に較べたら安い安い。



買えませんけどね。(汗



「ボディバックのメイプル材が単板仕様に戻された直後」



とあるから単板じゃないときがあったんですね。



いつ?



高くてもすぐ売れちゃうんでしょうね。






20070317194820.jpg






Wes MontgomeryのFull Houseのジャケットと同じギターですが、



これでウェスの曲を弾いたらたまらないでしょうね。



でもウェスはジャケット撮影用にGibson L-5CESナチュラルを持っただけで、



レコーディングで弾いてもいないし、



所有してもいないという話ですが。






20060617011325.jpg






  1. 2007/03/17(土) 19:58:16|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

アコギといえば

Martinですが、



高価で簡単に手が届くギターではありません。



その中でも高価なギターのご紹介です。






20070317085810.jpg



Martin D-45の1938年製のギターです。



第二次世界大戦前の



プリウォーD-45は1933年から1942年の間に



91本製作されたギターです。



状態の良いギターだと2000万円するらしいです。



D-45は1968年にマイクロングワースの工房で再生産が始まった。



70年以降はワシントン条約の影響で



ハカランダーを使用しなくなったため大きな違いがある。






20070317085937.jpg



2003年にプリウォーD-45を復刻したのがこのモデル。



お安く200万円台後半で購入できます。






20070317090039.jpg



こちらはプリウォーマーチンのOOO-42です。



1941年製でサイドとバックがハカランダーのモデル。



500万円台後半の価格です。



見るだけはタダです。(笑






  1. 2007/03/17(土) 09:03:40|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

今日のデザート

DSCN8665.jpg



ワッフルにホイップクリーム。



  1. 2007/03/16(金) 23:03:08|
  2. ちょっと一言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ストラト派、それともレスポール派

20070316190953.jpg



あなたはストラト派、



それともレスポール派ですか?




たまにはいいギターを見ておこうということで、



検索してみました。



まずは
Fender Stratcaster 1962年製。



やっぱりサンバーストは飽きがこないですね。



欲しい方は1日1万円ずつ貯めると1年で買えますよ。







20070316191223.jpg



次はGibson Les Paul Standard 1955年製。



ゴールド渋いですね。



こちらはなんと今ならお安く600万円台で買えます。(笑



価格としてはレスポールの圧勝



私はストラト派なんですが。



と言うかレスポールも欲しいのですが持ってないだけです。(笑





  1. 2007/03/16(金) 19:16:33|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

毎度、クイズです。

20051002011707.jpg



毎度訪問コメントありがとうございます。



花粉症の時期ですが、体調を崩さないようお気をつけください。




61k





20070315144453.jpg



さて、クイズです。



カップラーメンはなぜお湯を入れて



3分で出来るようにしてあるのでしょうか?



ヒント、ウルトラマンとは全く関係がありません。








20070315144645.jpg



私の好きなカレーの話です。



市販のカレールーを使って



おいしくカレーを作る方法は何か?








答え。



カップラーメンは麺の作り方で



熱湯を注いで



1分でも、



2分でも、



3分でも出来るように作れるそうです。



ではなぜ3分なのか?



1分で作れる麺は



食べている間にすぐ伸びでしまうそうです。



食べる時間を考えると



3分で作れる麺がちょうど伸びないで食べ終わるそうです。



だから3分にしたそうです。






カレーですが好みはあると思います。



やっぱりおいしいと評判のお店で食べるカレーのほうが



格段おいしいのかもしれません。



しかし、家庭で作る市販のカレーのおいしい作り方は、



箱に書いてあるとおりに作るのがいいそうです。



味の濃さがちょうど良く出来るようになっているそうで、



余分になにか調味料を入れると



しょっぱくなったり、



水を入れすぎれば



薄くなったりするそうです。



あとはルウを溶かすときは



なべを火から下ろして



荒熱を取ってからルウを溶かすと



カレーが滑らかになるそうです。





  1. 2007/03/15(木) 14:53:09|
  2. ちょっと一言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

和音

20070314195251.jpg



和音とは高さが異なる複数の音が同時に響いた音を言います。



英語でコードといいます。




三和音またはトライアドと言って



根音、三音、五音を構成音としたコードがあります。



例を挙げるとドレミファソラシドの



1番目の音つまり
根音ド、



3番目の音、三音ミ、



5番目の音、五音ソ



Cのコードの構成音です。



ドとミとソの音を同時に弾いてみてください。



Cのコードの響きがするはずです。






コード(構成音)

C(ドミソ)

Dm(レファラ)

Em(ミソシ)

F(ファラド)

G(ソシレ)

Am(ラドミ)

Bmb5(シレファ)






昨日のギターハノンはこの三和音を分解したスケールの練習です。





  1. 2007/03/15(木) 07:18:18|
  2. 音楽の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ギターハノン

20070314195251.jpg



ギターハノンという教則本があったのだけど面白い練習が載っていた。



ドミソ、レファラ、ミソシ…と和音の分解したのを順に弾いていく。



ドレミファソラシドとCメジャースケールをただ単に機械的に弾くより、



ドミソ、レファラ、ミソシ…と弾いたほうが考えながら弾くし、



和音分解もわかって響きもわかる。



#とか付くともうお手上げだけど。



これをいろいろなポジションで練習すると結構面白い。






ギターハノン例
ドミソ
レファラ
ミソシ
ファラド
ソシレ
ラドミ
シレファ
ドミソ
ソミド
ファレシ
ミドラ
レシソ
ドラファ
シソミ
ラファレ
ソミド





  1. 2007/03/14(水) 19:59:33|
  2. 音楽の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ビンテージ

20070314154316.jpg

Gibson ES-175 1956



Gibson L-5やSuper 400は50年代、60年代のビンテージになると



なかなか本数も出ていないし



価格も100万以上することが多いので



なかなか入手は困難ですが、



Gibson ES-175になると50年代、60年代のビンテージでも



かなりの本数が出ています。



それなりの価格はしますが。



今日の1本は56年製のES-175です。



P-90を2つ搭載。



なかなか渋い面構えです。





  1. 2007/03/14(水) 15:46:05|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

ジン

02 | 2007/03 | 04
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search