ハピハピジャズ日記

ジャズ、スムーズ・ジャズ、ロックなどのギター音楽を通して日常の出来事をつづります。

超絶技巧派



baden powell o universo musical de baden powell




iTunes Storeで結局5曲買いました。



まずバーデンパウエルだが、



O Universo Musical De Baden Powellの



イパネマの娘とランドミッドナイトを買った。



バーデンパウエルといえばガットギターで



ボサノバやジャズスタンダーを弾くスタイル。



どちらもギター1本のソロギターだ。



超絶技巧派というだけあってかなり速弾きもあり



癒し系ではないが、



ナイロンギターの音色が心地良い。



クラシックギターやボサノバのような繊細な演奏と言うよりは



多少荒々しさもありそこが良い。



どちらも世界最高水準の演奏ではないかと思う。



オススメです。










超絶技巧派といえば



秋山公良の超絶技巧ギターAcoustic Rock。



だれそれ?



スコア本やダウンロードの音楽を多く出しているギタリストのようだ。



自分で超絶技巧ギターと名づけるのもすごい。



70年代の大物ロックアーティストのカバー集だ。



クラプトンのいとしのレイラ、ツェッペリンの天国への階段、



イーグルスのホテルカリフォルニアなど全13曲。



スペインを試聴してみたら良さそうだったので買ってみた。










大物といえばタックアンドパティーのタックアンドレス。



ウエスモンゴメリーのカバーを集めているが、



あまり知名度のないギタリストが多い。



やはり大物のは買っておくかということで



As Time Goes ByのUp And At Itを購入した。



なかなかの技巧派の1曲だった。



彼のギターは本当に真似するのが難しい弾き方をしている。










タックアンドレスといえば



彼のことを敬愛しているアコースティックギターデュオのAcousphere。



リズム担当の奥沢茂幸はタックと同じブロンドのL-5を弾いている。



メロディー担当の清水敏貴はナイロンギターを弾いているので



聞きやすい音楽になっている。



曲もポップのカバーが多いので入りやすいと思う。



前から欲しいと思っていたのだが



メジャーオンラインショップでカード購入ができなかったので



やっと買えたという感じ。



スティービーワンダーのIsn’t She Lovelyのカバーを購入。











おまけ
http://jp.youtube.com/watch?v=NP4dZYvgU_g
Acousphere / Go Go Girl












スポンサーサイト
  1. 2008/03/17(月) 12:19:50|
  2. jazz cd レビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ジン

02 | 2008/03 | 04
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search