FC2ブログ

ハピハピジャズ日記

ジャズ、スムーズ・ジャズ、ロックなどのギター音楽を通して日常の出来事をつづります。

ケース







ts sd-220 in the case






楽器のケースも住宅事情や環境、好みにもよると思います。広い家で温度湿度管理もしっかり出来ているという方なら楽器を部屋に出しておいても全く問題はないと思います。





うちの場合は、狭くて、梅雨から夏の時期は暑くて湿度が高いときてますから、金属パーツがさびやすい環境ですので、楽器をケースに入れて置くのがベストかと。





おまけに地震でこれだけ揺れて物が落ちてくるとなるとハードケースは必要かなと思ってしまいます。地震で楽器が壊れた方もいるようなので切実な問題ですよね。





今使っている18本のウクレレケースを挙げてみると





マルエハードケース4
カラセミハードケース4
ティーズオリジナルハードケース3
マーチンオリジナルハードケース2
アランフェスハードケース、カマカハードケース、ツイードハードケース、キワヤハードケース、ブラウンハードケースが各1





基本的にオリジナルハードケースはぴったりなので中で楽器が動いたりせずにいいですね。





ちょっとお高いですが、基本的に買うなら日本製のマルエのハードケースがいいのではないかと思います。マルエハードケースとティーズオリジナルハードケースは同じメーカーで作っていると思うのですが、ティーズのほうが金属パーツが金メッキでさびにくいのでいいですね。





カラのセミハードケースですが、軽くていいのですが、圧力をかけると中の発泡スチロールが割れる可能性がありますね。あと金属パーツがさびやすいです。今回の地震でバサバサと落ちましたが、中身の楽器の保護はちゃんと出来ています。





マーチンのオリジナルハードケースは今回の地震で落下したのですが、中のウクレレは大丈夫でした。一応衝撃から楽器を保護する力はあるようです。





アランフェスのハードケースですが、かなり頑丈で重いのでこのケースが落下したら、逆に落ちたところにあるものが壊れる可能性があります。





ある程度の楽器を買ったらそれなりのきちんとしたハードケースが付属してくるほうがありがたいですが、ケースが付属してこない場合や付属したケースがあまり気に入らない場合もあります。最近はきれいで機能性があるケースや特注で豪華なケースがあるので、見てると欲しくなってしまいます。





















スポンサーサイト



  1. 2011/04/12(火) 06:02:55|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ジン

03 | 2011/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search