ハピハピジャズ日記

ジャズ、スムーズ・ジャズ、ロックなどのギター音楽を通して日常の出来事をつづります。

今年の反省会







ts sd-220 top
T's SD-220




さてさて、今年の反省会です。昨年末、12月にアストリアスのハカランダを買うかどうかで散々迷ったのがいけなかったですね。年末ですからまあ1年頑張った自分にプレゼントとか思って、かなり迷って、アストリアスのソプラノハカランダを年末に注文しようと思ったのですが、年末すぎて年内に届かないだろうということで年を越したのが悪かった。まあ試奏の弾き傷もあるようでそれに10万円ってあまり出したくないですよね。ほしいほしい病のまま年を越しじゃあ何を買うとなった時に思いついたのがオールコアのウクレレ。初めての特注ということでボディー、ネック、指板、ブリッジまでコアのオールコアを特注してみました。木目の良いものを確実に作ってもらえるようにバインディングなども入れて私のウクレレの中では最高額のモデルとなりました。1月に注文して届いたのは3月末でしたでしょうか。




















ts es-101 front
T's ES-101





そして切実だったのが騒音です。あんまり良い歳してご近所トラブルなんて嫌ですから、一応気を使いましょうということでこちらもショップ経由の特注です。ソプラノのサイレントウクレレはショップでは売ってないんですね。コンサートは全く必要ではないので、ソプラノということでこちらも特注となりました。1月下旬ごろ注文してこちらは5月に出来上がりました。これは出来上がるのに時間かかりましたね。






















kamaka hf-1d 1999 top
Kamaka HF-1D 1999年製



特注が2本続くとまあ支払いがあるからと我慢するわけですが、待っている間にほしいほしい病が発症するんですね。ある日検索しているととても良い色合いのカマカのホワイトラベルのソプラノデラックス1999年製が普通のソプラノの中古の価格で出ていました。ムムム、これは掘り出し物か?ということですぐにホールド。ナットもサドルも牛骨のようです。なかなかの掘り出し物でした。




























はい、この辺になってくると新しいことを学ぶわけですね。このころはカマカほしいほしい病になっていたわけですが、もう一本カマカの好きな年代、いかり肩のコアネックのパールロゴの現行ラベルが新品同様ということで買ったのですが、まあ当然質問はきちんとしたのですが、ショップの人が適当で検品もせずに送ってきた感じ。届いたのは新品同様ではなく古ぼけた結構状態の悪いカマカのソプラノ。プロだったらちゃんと質問したことに検品したうえで答えましょうよという感じで、届いて開けたばかりのウクレレをすぐに梱包して返品。やっぱりカマカの中古は難しいということを学びました。このころからマーチンタイプへシフトしていくのでした。

















nakanishi maple front
Nakanishi Maple




そして次に検索中に見つけたのが見事な木目のナカニシのメイプルウクレレ。とりあえず前回ティーズのメイプルを買ったときにマーチンタイプを買わなかったのが反省点ですね。マーチンタイプのメイプルほしさに買ってしまいました。
















martin 3c uke in the case
Martin 3 Cherry Uke





そして某ブログでオータさんが桜のウクレレは良い音がするよと桜のウクレレを作っているのを見つけて、オータさんが言うんだから間違いないということで買ったのがマーチン3 Cherry Ukeです。確かにオータさんの言うとおりチェリーのボディーとネックで作られたウクレレはなかなか良い音です。価格的にもこれは買ってお得ですね。









ということで今年の中盤にかけてウクレレを5本買ったわけですが、1ヶ月に2本の請求、それが続くと結構きついですね。ということでほしいほしい病も収まりそれ以降は大人しくしています。今年もかなりの浪費をしてしまいました。気が付くとマーチンのビンテージが買えるぐらい使ってました。貧乏性なのでちょこちこ買ってしまうんですよね。一気にポンとお金を使うことができません。マーチンのビンテージはいつ買えることやら。

























スポンサーサイト
  1. 2011/12/31(土) 05:48:15|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お勧めのケース








いや~、年末年始なのでと思ってケースを注文してみたのですが、たとえ正月休みだとしても、2週間って言うのは時間かかりすぎですね。消費者にニーズに合ってないですね。企業努力してほしいものです。ちゃんとキャンセルできるといいんですが。




今まで使用してきた中でマルエ軽量木製ハードケースUK-DX SOP(ソプラノ)は良いですね。あと今ほしいなというのはディバイザーのライトハードケースですかね。でもこれ生産終了になったんですかね。なかなか手に入りにくくなっているようです。まあ今までほしいと思っていたケースなのでちょっと高いですが、こういう機会に在庫があれば買っておきますかね。ディバイザーは新しいケースを発売したようですね。とケースについて考えてみてもキャンセルできないと注文することもできないので2日まで連絡待ちですね。本当に正月って面倒臭いですね。




























  1. 2011/12/31(土) 00:13:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

遅い?








29日にいつも注文しているショップにウクレレのケースを注文してみたのだが、1月10日に商品が入荷で、そこから配送に2日かかるって、いくら年末年始を挟んでいるとしても2週間って時間かかりすぎでしょ。キャンセルのメールしてみたんだけど、キャンセルできるかな。ショップも正月休みに入っているようなので2日以降にならないと連絡来ないだろうけど、年末年始って不便ですね。変な時期に時間のかかるショップに注文して失敗した。































  1. 2011/12/30(金) 21:43:01|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まいど







20051002011707.jpg






まいど訪問、コメントありがとうございます。年末に新しいカウンター7万です。旧カウンター32万と合わせてブログ開設から39万でございます。





さて、ミュージックトラックですが放置しておくと誰も聞いてくれないので、たまには宣伝です。ゴンチチの放課後の音楽室とマイル君とパプ谷のクリマロ君をコピーしています。メロティーパートが茶位幸信No.60、伴奏パートがマーチンのD-18Vを使用です。よろしかったら聞いてください。







http://musictrack.jp/musics/26665
放課後の音楽室 ジンヨコハマ





http://musictrack.jp/musics/10660
マイル君とパプ谷のクリマロ君



























  1. 2011/12/30(金) 20:32:36|
  2. ミュージックトラック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1本いかが









さて~、15~25万の予算というと結構いいギターが買えます。ウクレレになかなかこの予算使えないですね。ギターだったらアマチュア音楽家が十分コンサートなどで使えるスペックです。ただ今茶位と河野の出物がありますね。茶位No.30の1999年製はセラック塗装のギターが出てますね。トップスプルース、サイドバックがローズウッドです。これは良いですね。12万ぐらいだったら入札しているところです。





http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e121673877
茶位幸信No.30 1999年製
















こちらは河野賢No.20の1978年製です。トップ杉、サイドバックがハカランダです。開始価格が22.8万とかなり高額ですね。





http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b130576913
河野賢No.20 1978年製














こちらは河野賢プロフェッショナルの1981年製です。トップはドイツ松、サイドバックがハカランダです。24.8万開始ですね。これは良いですね。20万開始だったら入札してみたいですねえ。






http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h159639395
河野賢プロフェッショナル1981年製
































  1. 2011/12/30(金) 15:38:15|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ぱーーーっと










アストリアスのソプラノハカランダってどんな音するんでしょうか?ソプラノはなかったのですが、コンサートの音がありました。こちらの方演奏も上手でどんな音色だかわかるいい演奏ですね。ということでソプラノハカランダ良いんじゃないと思ったのですが、ソプラノビンテージマホガニーを弾いてみたのですが、音が似ている?まあ材が違っても、作り方や構造は同じでしょうから音が似ていてもおかしくないですね。フロロカーボン弦を張ったりするとほとんど音の違いが分からなくなりますよね。ということでソプラノハカランダは買わなくてもいいかな。





http://www.youtube.com/watch?v=OzZCvpBChm4
アストリアス コンサート ハカランダ
















そうすると自分で弾いてみて好きなカマカ、マーチン、ティーズを買っていくって言うのが妥当ですかね。年末ですからパーッと1本買ってみたいところですが、比較的お手頃な60年代のマーチンでも15~24万円です。これは完全に予算オーバーです。15~25万円だすとアコギでもクラシックギターでもかなり良いギター買えますよね。マーチンや河野、茶位の結構良い機種を買うことができます。中古ならスプルーストップ、ハカランダサイドバックが買えますよね。それにビンテージはウエザーチェックやヘアラインクラックをちゃんと識別できる知識も必要ですし。まあ年末の衝動買いで買えるものでもないですね。




そうなるとカマカかティーズですかね。カマカの中古で良いのがあったら買いますかね?なかなか決まらないものですね。



























  1. 2011/12/30(金) 11:54:12|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

売却済み








マーチン3Ukeカスタムです。すでに売却済みです。トップがアディロンダックスプルース、サイドバックがカーリーメイプルの特注品です。全体的に白系のウクレレです。良い見た目してますね。削除前に見ておくだけでもいかがでしょう?









http://www.kurosawagakki.com/items/detail/154560.html
Martin 3 Uke Custom





























  1. 2011/12/30(金) 03:12:56|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1本いかが~?










マーチンの3Mの1960年代製です。随分きれいな1本ですね。ほしいですが、24万円でないな。24万ってお手頃の方だとは思いますがやっぱり出ないですよね。ということでほしい方は1本いかが~?





http://www.j-guitar.com/product_id78508.html
Martin 3M 1960's

















Martin 5Kの2006年製です。なんだかゴールドに光り輝いてますね。コアのトラ目もかなり見事です。お値段はサンキュッパと手が届きそうで届かないお値段です。ほしい方は1本いかが~?






http://www.j-guitar.com/product_id78249.html
Martin 5K 2006年製



























  1. 2011/12/30(金) 02:34:25|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3K Uke











Martinの3K Ukeです。最低落札価格が設定されているので10万円で今止まっています。さていくらでしょうか。数日前に出ていた3K Ukeが13万円ほどの落札ですから、最低落札価格が13万なら落札されるんじゃないですかね。申し化すると熱くなる人がいなくて、落札されずに終了かもしれないですね。





http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/155645229
Martin 3K Uke

























  1. 2011/12/29(木) 20:29:13|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カマカ出物









カマカのソプラノ70~80年代製です。指板のエンドがななめになっている機種です。





http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g103353578
Kamaka ソプラノ70~80年代製











カマカのソプラノホワイトラベルです。何年製かは記載がありません。ナットとサドルが白い牛骨のようですね。純正であれば1999~2000年製あたりでしょうか?





http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h159747009
カマカ ソプラノ ホワイトラベル












カマカのソプラノ1995年製です。開始価格は59000円でショップからの出品のようです。





http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n101407521
カマカ ソプラノ1995年製












カマカのソプラノ2009年製です。現行のモデルですね。





http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r85488179
カマカHF-1 2009年製











カマカのゴールドラベルのソプラノデラックスです。ベッコウのバインディングが施されています。なかなか渋いモデルですよね。





http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e117958396
カマカ ソプラノデラックス ゴールドラベル











カマカの2000年製のホワイトラベルのソプラノです。コアのつまみのペグに交換されています。よんきゅっぱ開始ですね。なかなかぐっときますが、カマカのシャーラーのペグを交換したい人向きですね。





http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r84668920
カマカ ソプラノ ホワイトラベル 2000年製

















ウクレレの王様と言われるカマカですが、カマカの在庫状態もここ1、2年で大分変りましたね。たぶん日本のカマカの在庫は世界一ではないでしょうか?オンラインで調べると常時100~200本の在庫があるのではないでしょうか?自分がテナーを買ったときはオンライン上に1本も在庫がなく本当に貴重品という感じですが、今ではオンライン上を探せば20本は見つかるのではないでしょうか。かつてはソプラノの中古が6万でオンラインでショップに出ると即日売れていたものが、ものによっては1ヶ月在庫期間があるという感じです。買い取り価格も36000円ほどだったのが大分下がっているという話もあります。買い取り価格が下がってオークションで売る人も増えたのではないでしょうか?傾向としては開始価格が安いと熱くなってショップで買うような中古価格まで行ってしまうことが多いのと、中古の買い取り価格より高いとあまり入札がないという感じですね。





























  1. 2011/12/29(木) 19:46:43|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キティーちゃん







ディバイザーのウクレレというとLoco、LA Uke、ウクレレギター、Headwayではマーチンタイプ、ハワイアンタイプ、コリングスタイプといろいろなウクレレを作っていますが、半額前後で在庫一斉セールなどされていることがあって、マーチンタイプは1本ほしいと思い狙っているのですが、1度もお手頃な価格に出会うこともなく、手にすることなく終わっているのですが、キティーちゃんのウクレレも作っていたんですね。こちらも大特価での販売のようです。ディバイザーの在庫一掃の時の割引率ってすごいので、セールで購入できた人はかなりお得ですよね。





http://www.digimart.net/a-guitar/inst_detail.do?instrument_id=DS01512612
Vox VU-55HK


























  1. 2011/12/29(木) 07:01:35|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

スタイル3








マーチンの3Mの1960年代製です。年末だし、手ごろな価格だから一本いっとく?という感じもしますが、私みたいにビンテージは1本買うのが精いっぱいという人は勉強してからのほうがいいかもしれないですね。買ってからいろんなことがわかってもしょうがないですからね。コレクターの人だと何本も買って、良いのは残して、今一つのは売却というのを繰り返しているみたいですが、そんな財力もないので衝動買いはよしましょう。まあほしくなったらちゃんと下調べをして出物を待つという感じがいいですかね。







http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f111373591
martin 3M 1960's



























  1. 2011/12/28(水) 21:37:03|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

激レア








激レアって。まあ生産が進まず在庫が増えていないだけですね。こちらはMartinの2 Concert Ukeですね。マホガニーのコンサートです。そんなに激レアというほど探している方がいるなら一応在庫をお知らせします。こちらのS楽器店はこの2 Concert Uke、2K Uke、2K Concert Ukeの3本があります。I楽器には2 Uke、2K Uke、2 Concert Uke、2K Concert Ukeの4本。テナーは売れてしまったようです。U楽器に2 Ukeが1本、Y楽器に2 Uke1本、G楽器に2 Uke1本、Y楽器に2 Tenor Uke1本の在庫があります。今ネットに出ている2Ukeシリーズの在庫をまとめると




2 Ukeが4本、
2 Concert Ukeが2本、
2 Tenor Ukeが1本
2K Ukeが2本、
2K Concert Ukeが2本、
合計11本ですね。






http://www.j-guitar.com/product_id78179.html
Martin 2 Concert Uke

























  1. 2011/12/28(水) 08:42:50|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

重厚感








以前にウクレレのネックの厚みは15ミリが好みだということをブログに書きましたが、ギターを弾くのである程度厚みがあるウクレレのネックの方がしっくりくるんですかね。カマカとマーチンのネックって自分的には弾きやすいんですよね。マーチンのネックはかなり重厚感があって頑丈です。重みがあるのでこれは好みになると思いますが。




kamaka hf-1 2007 15
kamaka hp-1 2002 14
kamaka hf-1 2003 15
kamaka hf-1d 2001 15
kamaka hf-1d 1999 16

t's sm-3m/'33 13
t's sd-300pf 12
t's sd-220/ltd 13
t's es-101 13
luna ls-7r 14
luna ls-3m 13

martin 3 uke 15
martin 3k uke 15
martin 3c uke 15

nakanishi pm-85 13
nakanishi maple 13

asturias v maho 14

chai no.35 17

oihata st-1 17








ペグはカマカは固くて使いにくいという評判もありますが、固いということは音程が狂いにくいということですから意外とペグとしては好きなペグですね。あとはティーズのペグは狂いにくく優れてますね。






音色はどうでしょう?やっぱりカマカの素朴な感じ、ティーズの安定して良い音色はいいですね。フロロカーボン弦を使うと音が均質化してしまうので、マーチンをナイロン弦で試したことがないので、どんな音か試してみたいですね。





持った感じ作りの丈夫さからいうとマーチンですね。かなり丈夫に作ってありますね。重厚感がなかなか良いという感じです。マーチンを模倣している日本の老舗のナカニシがネックが13ミリと薄めで、全体に軽い感じから推測するとビンテージマーチンは薄くて軽いんですかね。ビンテージマーチンは弾いたことがないので全くの推測ですが。そこから推測するとティーズやアストリアスはビンテージマーチンを、中西の流れを模倣してるんですかね。




外見的にはマーチンのデザインが好きですね。ヘッドの形、指板のエンド、バインディング、装飾と良いルックスをしています。




とここまで考えると、カマカ、マーチン、ティーズあたりのウクレレを購入するのが妥当ですかね。マーチンタイプじゃなくてマーチンですか。


























  1. 2011/12/27(火) 21:00:21|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マーチン








martin 3c uke head






例のマーチンの3KUkeは137100円まで行きましたね。販売価格が268800円ですから、販売価格の51%で落札ですね。業者の転売目的じゃないといいですが。3Ukeが11万だと3KUkeはその位の価格になりますかね。





さてこちらはマーチンの2009年製です。良く弾かれてきたと説明があるので使用されていたウクレレでしょうね。糸巻の金属パーツに曇りがあるので部屋に出しっぱなしだったのではないかと推測されます。ほしい方はいかがでしょうか?





http://www.j-guitar.com/product_id78038.html
Martin 3Uke 2009年製




























  1. 2011/12/27(火) 14:11:37|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コアロハオールコア









コアロハは音が大きいとか、ウクレレらしい音がするとかよく聞きますよね。コアロハはファンがたくさんいるメーカーだと思います。そういう話を聞くとほしくなりますが、まあもう興味本位で買う余裕もないので見ているだけなのですが。弾いたことがないので何とも言えないのが残念。




コアロハのソプラノ2001年製のデッドストックということですが、ボディー、ネック、指板がコアのオールコアのウクレレです。探している方もいるのではないかと思います。ほしい方はいかがでしょうか?







http://www7a.biglobe.ne.jp/~woodmagic/ukulele/koaloha/2001std/2001std.htm
コアロハ ソプラノ 2001年製


























  1. 2011/12/27(火) 02:11:21|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

使い回し







martin 3c uke head






さてさて使い回しです。2Ukeが欲しいなんて思ってるわけですが、ただ単に欲しい欲しい病ですな。絶対に欲しいというわけでもなく、まあ弾き較べしたい、ちょい弾き用に持っておきたいという程度です。まあ安く手に入るなら買いたいという感じです。





などと以前考えながら、3CUkeのスペックを見ていたら、意外と3Ukeと違うんですね。それもお安い。アメリカのショップから買えば本体・送料・関税で11万円台です。下手すると2Uke買うより3CUke買ったほうがいいんじゃないかなんて思ってしまいます。オータさんがお勧めのように意外とチェリーの音いいですよ。





3CUkeですが3Ukeと比較すると3Ukeが本体とネック(?)とマホガニーなのに比べて3CUkeはチェリーです。まあ当たり前ですが。大きな違いは指板がエボニーに対してカタロックス、ブリッジがマホガニーに対してカタロックスです。ナットが牛骨に対してコーリアンです。コーリアンは人工大理石みたいなものみたいです。ということで意外とスペックが違うんですね。





ということで2Ukeはこれからも買うチャンスがあるので、お安く買えるタイミングがあればという時でもいいのかななんて思ってしまいます。







3Uke / 3C Uke
トップ材:マホガニー / チェリー
バック材:マホガニー / チェリー
サイド材:マホガニー / チェリー
ネック材:セレクトハードウッド / チェリー
指板材:ブラックエボニー / カタロックス
ブリッジ材:マホガニー / カタロックス
ヘッドプレート:マホガニー / なし
ナット材:牛骨 / コーリアン
サドル材:牛骨 / 牛骨
ペグ:グローバーニッケル白ボタン / グローバーニッケル白ボタン
塗装:サテン / サテン
ケース:ハードケース / ハードケース
*セレクトハードウッドはマホガニーかスパニッシュシダーらしい


























  1. 2011/12/26(月) 08:27:09|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

3Ukeと2Uke比較










マーチンの3Ukeと2Ukeの比較をしてみました。マーチンの使っているマホガニーに木材の等級がないのなら大枠は大体同じという感じですかね?指板がエボニーとローズウッド、ブリッジがマホガニーとローズウッド、ナットとサドルが牛骨とブラックタスクと違いがありますね。あとはケースがハードケースとギグバックの違いもあります。





装飾的には3Ukeには指板のセンターライン、ポジションマークがスノーフレーク型、トップ下部のヒゲの装飾、ロゼッタとバインディングで白と黒の層の数が違うという感じでしょうか?





3Ukeを持っていたら特に2Ukeを買う理由って言うのが見つからないですね?敢えて言えば3Ukeと2Ukeの弾き較べができるってことですかね。10万円以下ならちょい弾き用のマーチンとして買うことができるんですけどね。






3Uke / 2 Uke
トップ材:マホガニー / マホガニー
バック材:マホガニー / マホガニー
サイド材:マホガニー / マホガニー
ネック材:セレクトハードウッド / セレクトハードウッド
指板材:ブラックエボニー / イーストインディアンローズウッド
ブリッジ材:マホガニー / イーストインディアンローズウッド
ヘッドプレート:マホガニー / なし
ナット材:牛骨 / ブラックタスク
サドル材:牛骨 / 調整済みブラックタスク
ペグ:グローバーニッケル白ボタン / ニッケル白ボタン
塗装:サテン / サテン
ケース:ハードケース / ギグバッグ
*セレクトハードウッドはマホガニーかスパニッシュシダーらしい



























  1. 2011/12/26(月) 07:04:51|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さてさて









この時期になるとよっぽど暇なのかウクレレほしいほしい病になる。ただ今の候補は、相変わらずアストリアスのソプラノハカランダ、マーチンの2Uke、コアロハのソプラノ。




アストリアスのソプラノハカランダはハカランダという希少な木材を使っているところがポイントであるが、ハカランダのウクレレほしい、10万円かダメだ買えないの繰り返しで決め手がないですね。やっぱり10万円は高いですよね。




続いてマーチンの2Ukeですが、3Ukeはオータさんが好きなのでホイホイと買って3本あるのですが、2Ukeを買う理由がないんですよね。マーチンのネックが太くて、他のウクレレメーカーにはないネックに重心の行っているところとか好きなんですが、2Ukeのブラックタスクが白の牛骨だったらいいんですけど。




続いてコアロハのソプラノ。コアロハの音の大きさとかウクレレらしい音という評判を聞いてどんな音なんだろうという興味があるだけなんですけど。まあ単なる好奇心ですね。それこそ年末の衝動買いでしょうか?




ということで今年のほしいほしい病はそれほど重症でもないので無駄遣いはせずに済みそうですが、年末だから1本ぐらい買ってもいいんじゃないかという感じもあるんですが。さてどうなることか?買うか買わないかは自分にもわかりません。まあその時の気分でしょうか?



























  1. 2011/12/25(日) 21:30:19|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

でた~









マーチンのスタイル3のカスタム2009年製です。トップがアディロンダックスプルース、サイドとバックがローズウッドです。中古ですが25万円です。ほしい方はどうぞ。ああ、25万円はでないな。






http://www.j-guitar.com/product_id77515.html
Martin Style 3 Custom
























  1. 2011/12/24(土) 18:45:21|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

掘り出し物?









マーチンの3KUkeが1000円スタート。これは年末に3KUkeをお安く手に入れるチャンスじゃないですか?3Ukeが11万ぐらいですから、3KUkeだともっと行ってしまうかもしれないですが、熱くなる人がいなければ意外とお安く手に入れるチャンスかもしれないですね。転売する人とかではなくちゃんと弾く人に買ってほしいな。






http://page19.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/x209321723
Martin 3KUke




























  1. 2011/12/23(金) 05:44:16|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白いサドル









マーチンの2Ukeシリーズですが何か外見が物足りないと思ったらサドルなんですね。採用されているのはコンペンセイテッドブラックタスクというサドルなんですが、まあ調整済みの黒いタスクというサドルなんですが、何か見た目のインパクトがないと思っていたのですが、このカスタマイズされたマーチンソプラノですが、サドルの白の牛骨に替えるだけで見た目が引き締まったような感じがします。当然見た感じの好みだと思いますが、もし2Ukeを買ったとしたら、漂白した牛骨のサドルを買って自分で加工してサドルを交換してみたいですね。






http://www.j-guitar.com/product_id76762.html
Martin 2 Uke


























  1. 2011/12/21(水) 00:18:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

これはすごい








マーチンの2Ukeです。よく見るとギアペグに交換してあります。金属パーツはゴールドで、つまみは黒。サドルは白い牛骨に交換してあります。おまけにPUまで搭載しています。これは日本人好みのスペックです。






http://www.j-guitar.com/product_id76762.html
Martin 2Uke





























  1. 2011/12/20(火) 20:48:11|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1本いかが~










マーチンの新シリーズの2Ukeのマホガニーテナーです。ここのショップソプラノとテナーの2本が入荷したはずなので、ソプラノは売れてしまったかな?マーチンのテナーのほしい方はどうぞ。






http://www.digimart.net/a-guitar/inst_detail.do?instrument_id=DS01502574
Martin 2 Tenor Uke














最近在庫期間の伸びているカマカのソプラノ80年代です。80年代のカマカだと販売価格が1万上がるんですかね。それだけ価値があるということでしょうか。古めの楽器が好きな方にはおすすめですね。





http://www.digimart.net/a-guitar/inst_detail.do?instrument_id=DS01501242
Kamaka ソプラノ80年代























  1. 2011/12/19(月) 01:44:39|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どちらを選ぶ?










見た目の良さ、音の良さ、材質の良さ、と三拍子そろっているのがティーズのウクレレ。このSM-110ですがビンテージマホを使っている上にきれいな仕上がりですよね。音もきっといい音してるんでしょうね。110ですからバインディングがトップだけですね。





続いて2本目は同じビンテージマホの120ですからバインディングがトップとバックに入っているタイプです。これは今発売中のMartinの2Ukeのスペックに近いですよね。





はい、そして3本目がマーチンの2Ukeです。やはりサテンフィニッシュだと高級感が出ないですね。ティーズのビンテージマホは魅力的ですよね。マーチンもしっかりとシーズニングをしたマホガニーを使ってるんでしょうけれど価値的にはどのぐらいのものなんでしょうかね?マーチンは日本に輸入されると高くなってしまうのが残念ですね。アメリカだと1000ドルぐらいで売られてますから、10万円ぐらいの価値の楽器なんでしょうけれど。






http://www.j-guitar.com/product_id65213.html
T’s SM-110VM






http://www.j-guitar.com/product_id20665.html
T’s SM-120VM





http://www.digimart.net/a-guitar/inst_detail.do?instrument_id=DS01448538
Martin 2 Uke



























  1. 2011/12/18(日) 04:49:49|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

売れ筋










最近世の中はボーナス時期にも関わらずウクレレの売れ行きはあまり芳しくないような気がします。不況だし、震災の影響もあって節約している方が多いのかな?年末だから浮かれて1本買おうかななんて考えている自分は間違っているのかと思ってしまいます。





さて世の中では実際どのウクレレが売れているのかチェックしてみましょう。売約済で削除されたのもあるでしょうが、ボーナスを意識した11月初旬から12月17日現在までです。





29本中ウクレレの王様カマカが4本で一番売れているようです。とは言ってもソプラノとコンサートは特価で中古価格に近い特価です。1本はレアな高額モデル。1本は現在の高額モデルと普通の定価で売っている普及モデルはあまり売れてないようです。





アラモアナ、アヌエヌエ、フェーマス、アイバーニーズ、ププケアの5万以下の普及モデルが8本です。





5~10万円の価格のフェーマス、コアロハ、コオラウの4本。





ちょっと既製品とは違った工房ものの10万前後、10万以上の丁寧な仕上がりでいいものはChihale、JUNTLA、T’s、タカハシウクレレ、占部の7本。





通好みな感じのするレイラニやマーチンのビンテージが3本。カマカのオータさんモデルはこっちに入りますかね。





あと変わった形のアコースティックハーモニー、RL Saulとかもありますね。






厳密に価格だけでわかっているので区分すると5万円以下が8本、5~10万円が10本、10~15万円6本、15~20万円が2本、22万円が1本と40万円が1本ですね。





さらに細分すると1万円以下3本、1万円台が2本、2万円台が0本、3万円台が1本、4万円台が2本、5万円台が2本、6万円台が1本、7万円台が1本、8万円台が4本、9万円台が2本、10万円1本、11万円台が1本、12万円台が1本、13万円台が2本、14万円台が1本、15万円台が1本、18万円台が1本、22万円台が1本、39万円台が1本。
1万円ずつにするとほとんどが1、2本ですね。8万円台が4本と最多ですね。






これ問題点は49800とかほとんど5万ですよね。ということで1.5万ずつに区切ってみましょう。





~15000が4本、~30000が1本、~45000が1本、~60000が4本、~75000が1本、~90000が5本、~105000が3本、~125000が1、~150000が4本、175000が1、~200000が1、200000~が2本。





この数字で分析してみると、(というか私の価値観がかなり入っていますが、ウクレレに10万円以上出せないという価値観ですが)、まず1つ目はウクレレは安いものだという価値観、初心者用にということで15000円以下のものは4本と多くなります。続いて6万までが4本です。ギターでもよくある、入門用のちょっと良いものは5、6万という考え方が当てはまるのでしょうか?続いて9万円以下のちょっと高級になってくる価格帯が5本です。そして10.5万円となるとウクレレとしては作りもしっかりと良くなってかなり高級です。私の価値観だとウクレレになかなか10万円以上は出せないですよ。そして今一番売れない価格帯といわれている15万前後です。ここが4本あります。まあここはJUNTLAのウクレレはこの価格帯としてはかなりいい木目ですから売れるのかもしれないですね。15万円超えるとマニアの人が買ってるのかもしれないですね。ウクレレになかなか15万円以上は出せないですよね。オータさんモデルは398000ですからね。これはまさしくコレクターの人が買ったんでしょうね。





これを見るとウクレレの売れ筋は1.5万、6万、8万円台の山があり売れるのは10万円前後まで。15万円前後以上になるとある程度ウクレレを持っていて、ウクレレのことを知っているマニア向けの商品という感じになるんでしょうね。はい、主観の入った勝手な分析ですので信用しないでください(笑







8中古Acoustic Harmony Q-Chan Ukulele 81900
0中古ALA MOANA UK-850V 2890
1新品aNueNue ANNHL20E/U 15800
5新品aNueNue aNN-1879 K1 58800
9新品Chihale Works 6S-Bu 98000
9新品Chihale Works 6S-Hma 98000
6新品Famous FGC-3 67200
0中古Famous FS-5 9980
0中古Famous FS-2P 9980
1新品特価Ibanez UEW30RWE 13000
13新品JUNTLA Soprano Ukulele Koa136400
13新品JUNTLA Soprano Ukulele Koa136400
8新品特価Kamaka HF-2 86000
5新品特価Kamaka HF-1 59800
14新品Kamaka HF-1L 147000
39中古Kamaka コンサートモデル 398000
8中古Koaloha Concert Longneck (89000)
7新品Koaloha Soprano LongNeck 75800
8中古Ko'olau #100 Pineapple(89800)
18中古Leilani Concert(189000)
22ビンテージMartin 1960's 14-fret Style 1T Tenor 220000
15ビンテージMartin Style 2M (157500)
4新品特価PUPUKEA UF-C /STD5 Concert5弦 49800
3新品特価PUPUKEA UF-C /STD Concert 39800
4新品特価PUPUKEA UF-T /STD Tenor 49800
中古RL SAUL Concert Ukulele (価格不明)
11新品T's CS−720pf 118400
10新品タカハシウクレレ Explore Ukulele 102900
12新品URABE UKULELE(占部) SO-2-46 126000

























  1. 2011/12/18(日) 03:38:02|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

弦の太さ











某ブログにオータさんの使う弦は1、2、3弦とも同じ弦で、4弦のローG弦も同じ太さという記事が載ってました。なるほどプロはやることが違う。素人とはやることが違う。ふつうセットで買うので、これするにはバラで買わないと他の弦が余りますよね。でもまたなんで同じ弦で太さを統一するんでしょうか?ちゃんとチューニングできるんですかね?弦を同じ太さにすると弾いた時のタッチが均一になるとかでしょうか?素人にはわからない、プロにはわかる深いものがあるんでしょうね。





http://blog.goo.ne.jp/shiihara_2008/e/2da994e81fa433bb6492ee07d2a83f13
オータさんの弦





前にカマカのセットバックについてしつこく記事を書いていたら、親切な職人さんが弦の太さが違うのでサドルの頂点をずらしてオクターブピッチを補正するとブログに説明を書いているのを発見しました。ということはですよ、同じ弦を使えばオクターブピッチ補正をしなくてもいいということですよね?ビンテージマーチンはサドルの溝を広げてセットバック改造なんかしたらもったいないですよね。それかな?

























  1. 2011/12/17(土) 04:28:44|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

決め手なし









この時期になると1年の締めということで1本買っているのですが、今年も決め手がないですね。昨年末はアストリアスのソプラノハカランダを買うかどうかで散々悩んだのですが、結局買わず、今年も買いそうもないですね。やっぱり10万円超というのは考えてしまいますね。




では何を?マーチンの2Ukeなんかどうでしょうか?と思っているのですが、マーチンは高い。3CUkeを買ったばかりだし。マーチンの2Ukeの魅力というとコンサートとテナーが出たということですよね。まあ価格も手ごろということですが、3CUkeを海外のショップで12万円以下で購入した後だと相当安くないと魅力的とも言えないし。




ということで決めてがなく今年も何も買わずに終わりそうですな。今年の始まりはその反動でコアネックのウクレレを特注してしまったという散財する結果になりましたが。

























  1. 2011/12/16(金) 23:39:36|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トリビア









ふと気が付いたのですがMartinの2Ukeシリーズ、ソプラノとコンサートは指板のエンドがとがってますが、テナーは指板のエンドが真っ直ぐなんですね。気が付かなかったです。





2011年からマーチンの3Ukeはヘッドにマーチンのロゴが入っているんですね。ロゴ入りが欲しい方は買ってはいかがでしょうか。ちなみに私の3Ukeと3KUkeはヘッドにロゴなし、3CUkeがヘッドにロゴありです。しかし、この3KUkeこれだけの価格なのにトップがカーリーでもなんでもないですね。






http://www.j-guitar.com/product_id75461.html
Martin 3Uke




http://www.j-guitar.com/product_id75460.html
Martin 3KUke




http://www.j-guitar.com/product_id75457.html
Martin 3CUke
























  1. 2011/12/13(火) 23:34:56|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お手頃?





マーチンS0が0円スタート。しかしマーチンのロゴいりのソフトケースが付属していないようです。あのケースがないと価値半減という感じですが。もしかすると安く落札できるかもれないですね。でも熱くなる人いるのでなかなか難しいですが。





http://page15.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/t241586703
Martin S0

























  1. 2011/12/12(月) 00:17:29|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

ジン

11 | 2011/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search