ハピハピジャズ日記

ジャズ、スムーズ・ジャズ、ロックなどのギター音楽を通して日常の出来事をつづります。

その後








マーチンS0Ukeって人気があるんですね。20000円の最低落札価格を越した方と、その上の20500で入札した方の一騎打ちで、最低落札価格を突破した方が22500円で落札かと思いきや、最後23000円で入札した方が落札でした。そんなに人気の商品なんですね。





もう1本出てますね。ブリッジのところにボンドがはみ出てるということですが、ブリッジ飛びですかね?これは問い合わせ必要かも。






http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k148985991
Martin S0 Uke






http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d124622937
Martin S0 Uke






























スポンサーサイト
  1. 2012/01/31(火) 23:34:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

これはすごい









これはすごいですね。山崎ギター工房から出ているSoflaのソプラノマンゴーです。ボディーはカーリーの入ったトラ目のマンゴーです。ネックはホンジュラスマホガニー、指板とブリッジはマダガスカルローズウッドです。これは本格派ウクレレですね。ただカーリーマンゴーを普段から狙っていて、12.6万円即出せるという人向けですね。いや~油断してました。5、6万だったらマンゴーのウクレレ好奇心で買ってみたい気持ちはあったのですが、12.6となると厳しい~。余裕のある方はいかがでしょうか?素晴らしいウクレレなのですぐに売れてしまうと思います。マンゴーを狙っていた方は持つ価値のあるウクレレだと思います。1本いかがでしょうか?






http://www.digimart.net/a-guitar/inst_detail.do?instrument_id=DS01545737
山崎ギター工房Sofla Soprano Mango
































  1. 2012/01/31(火) 22:57:29|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ケースが安い









ケースが安いですね。通常実売価格が最低で16000円はするアランフェスのソプラノとコンサートケースが出てますね。それとマルエのMPG-AIシリーズのコンサートケースとツイードのテナーケースが出てますね。ほしい方はチャンスじゃないでしょうか。アランフェスですが、前はすごくほしかったのですが、重しい固いし、これだけ固いものが部屋にあるとちょっと邪魔ですね。






http://page17.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/v235194757
アランフェスコンサートケース





http://page17.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/v235194759
アランフェスソプラノケース





http://page19.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/x214257827
Marue MPG-AI-UC





http://page19.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/x214257821
Marue UK-TW TEN



































  1. 2012/01/31(火) 21:53:55|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

S0









マーチンのS0の中古ってどのぐらいの相場価格ですかね?今まで見たのは18000円ぐらいで中古ショップで出ていたことがあるのを見たことがあるので相場って1万円台後半だと思っていたのですが。まあ、マホガニー単板ですからそれなりに価値のあるウクレレだと思いますが。この前出ていたマーチンのS0ですが、最低落札価格ありで5000円開始で、よっぽどほしい人がいたのか20000円まで入札して最低落札価格を超えましたね。さらにほしい人がいたようで20500円まで行っているのですが、S0の中古ってオークションでもそんなに高値なんでしょうか?






そんな中別のマーチンS0が出ましたね。開始価格は12000円です。ポジションマークのところにカメのシールが貼ってあるのがおしゃれですね。はがしたらべたべたするかな?






http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g105879274
Martin S0 12015





























  1. 2012/01/31(火) 21:38:31|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

良いよね









こんなカスタムオーダー品1本ほしいですよね。ラインナップはボディーがローズウッドの3Uke、トップがアディロンダックスプルース、サイドバックがローズウッドの3Uke、ボディー、ネック、指板、ブリッジがカーリーメイプルの3Ukeの3種類です。完全に予算オーバーですが、良いですよね。







http://www.kurosawagakki.com/sh_ike/ctm_ukulele.html
Martin 3 Uke Custom
































  1. 2012/01/31(火) 14:29:49|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2K










さてこのマーチン2K Ukeなかなか素直な木目でいいですね。ただ15万円といま売れない価格帯ですから在庫期間長くなるんじゃないですかね?特に2ウケシリーズはコンサートとテナーはすぐに売れる傾向がありますが、もうほしい人は買ってしまったのか?コンサートも在庫が出てますよね。昨年の12月10日ごろネットに出たので1ヶ月半の在庫ですね。10万円以下ならすぐ買うかな。






http://www.ikebe-gakki.com/shopping/goods/goods_detail.php?category_id=11&sub_category_id=18&brand=122&view=1&count=12&sort=1&search_status=1&id=227251
Martin 2K Uke























  1. 2012/01/31(火) 01:57:44|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2012年1月










いや~、今月は更新しましたね。これまでに77回の更新です。暇過ぎという話もありますが。しかし、よく耐えました。今月のほしいほしい病の勢いだと2本ぐらい買っていてもおかしくない勢いでしたが、結局1本も買わなかったですね。まあ昨年の4~8月ぐらいまでずっとウクレレのクレジットカードの請求が来るのもつらいですからね。ちょっとは間を置くというのも大切です。






さてほんの何日前かに挙げた今欲しいウクレレです。さてどのぐらい変わっているでしょうか?
Martin Style 3
Martin 2 Uke
Kamaka Soprano koa neck
Kamaka Pinapple Deluxe
T’s SM-400
T’s SM-600





マーチンの3Mですが、ビンテージはまず出物がない、割れなどあって故障が多い、ということで良い状態の物を安く手に入れるのは難しいですね。あんまりビンテージ愛好家でもないので、そのうち状態の良い出物が欲しいときにあったらという感じでしょうかね。




マーチンの2Ukeですが、もうちょっと安ければほしいですが。ちょっと高めですよね。




カマカの2002年ごろもしくはホワイトラベルのコアネックのウクレレですが、良く言えば素朴な音がする。悪く言えばちょっと古ぼけたウクレレですからね。難しいですね。ちょっと古いものが好きっていう人にはいいのかもしれないですね。





ティーズですが、オーダー物は結構時間がかかるんですよね。今頼むともしかすると6月出来上がりなんてこともあるかもしれないですよね。ちょっと待ちきれないな。




と考えているとだんだん選択肢がなくなってくるんですよね。でも、やっぱり木目が良くて音が良いウクレレを買った方がいいですよね。最近検索してても木目の良いウクレレ減ってきましたよね。手ごろな価格のウクレレが増えて、豪華なウクレレが減るという傾向がありますが、木目が良いと高いって言うことで、なかなか木目が良くて音が良いウクレレは見つからないですね。

























  1. 2012/01/31(火) 01:20:13|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

前・真ん中・後ろ・前









さて、調整されたサドルですが個体によって違うんですかね?とりあえず4本だけですがちょっと見てみましょう。ティーズのエレウクは1弦から前、真ん中、後ろ、前です。新発売のマーチンのテナーは同じですが、コンサートと2 Ukeは同じですね。やっぱり個体によって違うのかな?






調整されたサドルの山
T's ES-101 前・後ろ・真ん中・前
Martin T1K Uke 前・後ろ・真ん中・前
Martin C1K Uke 後ろ・前・後ろ・真ん中
Martin 2 Uke 後ろ・前・後ろ・真ん中
右から1~4弦の順に並んでます。

































  1. 2012/01/30(月) 23:37:44|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

これは良いですね









ティーズのMT-200spfです。5Aのカーリーコアのコンサートボディーにコンサートとテナーの中間のネックのミニテナーです。ネックがマホガニー、指板とブリッジがローズウッドです。





コンサートネック382ミリ
ミニテナーネック402ミリ
テナーネック432ミリ






ネックの長さは2、3センチ差ですが、細かいところにこだわるプレーヤーには重要なんでしょうね。この木目でこの価格で出せるならティーズはカマカのコンサート、コンサートロングネックやテナーに対抗できるんじゃないですかね?





http://www.digimart.net/a-guitar/inst_detail.do?instrument_id=DS01542920
T's MT-200spf






























  1. 2012/01/30(月) 22:45:01|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

安いと思ったら









カマカのソプラノホワイトラベル80~90年代製です。サンキュッパとこれは安い。でもこのショップ基本的に値段設定他のショップより高めのショップです。説明を読むとサイドに割れの修理あとありということです。やっぱり修理歴があるとお安目ですかね。と写真を見ているとブリッジに何か。ブリッジに白黒の線が入っていますがこれはなんでしょうか?まさかこれブリッジにもう1本溝を掘って白い牛骨のサドルを入れてるんじゃないですよね?ダブルサドルですかね?ダブルサドルって言葉があるのか知りませんがレアなカマカのウクレレです。






http://www.digimart.net/a-guitar/inst_detail.do?instrument_id=DS01544526
カマカ ソプラノ ホワイトラベル































  1. 2012/01/30(月) 20:41:37|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アリア









いや~、良い木目見てしまうとすぐ欲しくなってしまうんですよね。しかしこれは良い木目です。赤系の色にメイプルのトラ目いいですね。アリアマスターグレードシリーズPE LTD IIというエレキギターです。ギターショー用に出品されたギターのためシリアルナンバーがないということですが。トラ目でほしくなりましたが、それ以外のことは何もわからないのでまあその程度で衝動買いしてはいけませんね。ということで素敵な木目を見せてもらってありがたいありがたいという感じです。










http://www.digimart.net/guitar/inst_detail.do?instrument_id=DS01544193
Aria Master Grade Series PE LTD II 2001



























  1. 2012/01/30(月) 05:23:46|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デラックス









先日NAMMでカマカのデラックスモデルが新しい機種も加えて製造を開始すると発表されたばかりですが、こちらはカマカのホワイトラベルのソプラノデラックスです。ボディーとネックがコア、指板とブリッジの素材はなんでしょうか?指板の色合いからしてローズウッドかな?12フレットジョイントの12フレットまでです。ボディーにはバインディングが施されています。ナットとサドルは黒のカーボンですね。





私のホワイトラベルソプラノデラックスは1999年製でナットとサドルが牛骨なので1999年より前のモデルですね。ナナキュッパとちょっとお高いスタートですがほしい方はいかがでしょうか?






http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r86595691
Kamaka HF-1D White Label

























  1. 2012/01/30(月) 00:40:33|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コアギター









最近円高差益のおかげかネット上は高級ギターが結構お安く出てますよね。そういう意味では今はギターが盛り上がっている時期なのかもしれないですね。さて、今日見つけたのはカナダの高級ギターメーカーラリビーのコアボディーのアコースティックギターDV-09KKの2002年製です。トップのコアのトラ目は見事ですね。ボディーはカッタウェイでセルバインディングが施されています。ロゼッタは貝ですかね。ピックアップ付きです。見るだけでも価値のあるギターですね。





http://www.j-guitar.com/product_id84584.html
Larrivee DV-09KK 2002



























  1. 2012/01/29(日) 23:39:04|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さて








久しぶりに気分転換に横浜の楽器店に行ってきました。まず行ってきたのがI楽器店。まずはこの前色合いが良いと書いたメリダエクストリーマのミニクラシックギターを見てきました。大きさは本当にテナーという感じの小ささでした。予算的に余裕があるならギタレレでなくこれを買っても面白いかもしれないですね。ただし遊びでという感じでしょう。あとキワヤのウクレレがつりさげてありましたが、ガビガビになってましたね。長期間つるされすぎてブックマッチの継ぎ目が明らかに浮かびあがってましたね。楽器店で長期間つるしてある楽器って気を付けないといけませんね。




あとはカマカのソプラノとパイナップルの12フレットジョイント、12フレットまでのウクレレがつるしてありましたね。ホワイトラベルですかね。なかなか良い感じでしたが、値段的には6万という感じなので長期在庫かしそうな感じでしたね。






続いてK楽器へ。フロアの配置を変えたのかウクレレのセクションが壁につるされている部分だけになりましたね。マーチンの3K Uke、3Uke、3CUkeなんかもつるしてありましたね。カマカは在庫が増えましたね。かなり掛けてありました。最近のインターネットの傾向と同じで、全体的に普通のウクレレばかりでこれは見事だなという木目のものなどはあまりなかったですね。




MartinのOXK Ukeを初めて見ましたが、木という感じじゃなかったですね。もう少し色合いとか木目感とかちゃんとすればいいのにという感じの地味なのっぺりした感じでした。ヘッドウェイのウクレレも初めて実物を見ました。ハワイタイプで木目はごく普通のものでしたね。かなり安く売ってました。




ティーズのムスレレが売ってました。オレンジと赤でしたがウクレレをペイントしてしまうという発想は祖語いですね。





ウクレレ楽譜とかも見てみたのですが、ぱっとするものもなく、何冊も持っているので無駄遣いせずという感じでちらっと見ただけでした。ということで何も買わずに帰ってきました。



























  1. 2012/01/29(日) 23:15:56|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Martin T1K






マーチンのコアテナーウクレレT1K Ukeの予約受け付けも始まりましたね。価格は62160円です。テナーウクレレとしては安いんじゃないでしょうか?入荷は3月か4月ということです。ボディーはコア単板、ネックはセレクトハードウッド、指板とブリッジはモラド、ナットとサドルはホワイトタスクです。白いボタンのギアペグです。塗装はサテンフィニッシュです。




モラドを調べると、ボリビアンローズウッドとかサントスローズウッドとか呼ばれるらしいが、ローズウッドではなく、色合いがローズウッドに似ている感じのようです。







http://www.j-guitar.com/product_id84504.html
Martin T1K Uke



























  1. 2012/01/28(土) 20:44:00|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

値下げしました








オークションで4万円台のカマカのソプラノには最近誰も入札しませんね。4万円台後半で出品していたカマカのソプラノが35400円に値下げして出品したとたん入札がありました。オークションではカマカのソプラノは落札相場が3万円台になってきたんでしょうか?






http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g105094938
Kamaka Soprano White Label














このマーチンのS0は最初2.5万円で出てましたが、つい最近最低落札価格ありで5000円からスタートに変更。私の感覚ではS0は18000円で出てたらほしいかなという感じです。この入札された方、このウクレレを気に入ったらしく私が見た時には2万円で、落札最低価格が外れていました。







http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k148985991
Martin S0 Uke


























  1. 2012/01/28(土) 20:17:07|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大島桜









なかなか良い木目の大島桜のソプラノ用の木材が出てますね。まあ自分でウクレレを作ることなんでできないですからね。各工房とも木材の値段で製品の値段が決まるところがありますからね、木材持ち込みで作ってくれるわけがないですし。まあこの大島桜でオータサンのマネをしてマーチンタイプのソプラノを作ったらどうかなと思っただけですが。






http://ym1120.free.makeshop.jp/shopdetail/010002000001/order/
大島桜 ソプラノ用
























  1. 2012/01/28(土) 10:19:49|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミニクラシックギター









このミニクラシックギター色合いがすごく良いな。メリダエクストリーマのミニギターです。トップシカトスプルース単板、サイドバックがマホガニー単板。ネックがセドロ。トップ、バック、ネック、ヘッドにウッドバインディングが施してありますね。全長78センチとテナーよりちょっと大きいぐらいですかね。弦長は48センチ。ナット幅は4.5センチです。ウクレレギターみたいな感じで使えるんじゃないでしょうか?ギタレレよりはかなり高級感があるんじゃないですかね。中国製です。こんどイシバシに行ったら見てこようかな。





http://www.digimart.net/a-guitar/inst_detail.do?instrument_id=DS01541920
Merida extrema Trajan Classical Series T-25 1/2



























  1. 2012/01/28(土) 08:12:07|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コンサート










Nartinの新発売のコアコンサートC1K Ukeですが、実売価格は58800円に決まったようですね。まあ単板ならそこそこお安いかなという感じです。入荷が少ないので予約で完売してしまうかもと説明がありますがどのぐらい入荷するんでしょうね。こちら輸入代理店の系列のショップみたいですが。輸入代理店にはどのぐらい入荷するんでしょうかね?まあほしい方はお早めに。




テナーの入荷はどうなんでしょうかね?2Ukeシリーズもテナーの入荷は少ないみたいですけど。






http://www.guitarplanet.co.jp/sp/sea/view_detailt.cgi?tv=1&pid=10021702
Martin C1K Uke



























  1. 2012/01/28(土) 02:33:18|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プレミア価格







ヤフオクで1~2.5万円ぐらいで落札されている前から気になっている単板のウクレレです。トップなら、サイドバックがアルモンです。中古で価格が42000円です。製作者としては中古でプレミア価格がついてうれしい限りでしょう。もしほしい方はオークションで新作が出るのをお待ちになったらいかがでしょう。




http://www.j-guitar.com/product_id84058.html
かずよし2010年製



























http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e122200245
かずよし手工ウクレレ


























  1. 2012/01/27(金) 18:10:22|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

安い









ティーズのマホガニーのテナーとコンサートです。展示品ということでアウトレット価格で定価の半額以下、サンキュッパとニッキュッパです。お安いんじゃないですかね。最近はオークションやインターネットを見ているとお安くてある程度のクオリティーのあるウクレレか、ちょっと凝っているウクレレが売れている印象がありますね。ラベルをよく見ると両方とも2008年製のようですね。ティーズと言えども普通のベーシックなモデルは在庫期間長くなってしまうんですかね。







http://www.digimart.net/a-guitar/inst_detail.do?instrument_id=DS01541463
T's TM-100





http://www.digimart.net/a-guitar/inst_detail.do?instrument_id=DS01541466
T's CS-100


























  1. 2012/01/27(金) 16:58:06|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

決め手は?










相変わらず慢性のウクレレ欲しい欲しい病ですが、買ったときにこだわり、決め手があるはずです。一応自分の好みに合わせて選んで買っているのでそこそこなものは買っているはずなんですが。なんか最近これっていうのがないですね。なんかルックスが良くて音がきれいなウクレレってないですかね。では、どんな決め手でいままでのウクレレはかったのでしょうか?







Asturias Soprano Custom V. Maho
40年物の貴重なビンテージマホガニーを使っているというのがメインです。あとはあの名前は聞いていたアストリアスだということとマーチンタイプだということ。




Asturias Concert V. Maho
貴重な40年物のビンテージマホガ二―ならコンサートも買っておこうということで。




Chai No. 35
とにかく茶位のウクレレを安く欲しかった。検索していて見つけたのがこれ。




Kamaka HF-1 2003
素朴なコアネックのカマカが安く欲しかった。




Kamaka HF-1 2007
カマカ1本目。カマカのウクレレが欲しかったので検索した結果B級特価で中古並みの価格だったから。




Kamaka HF-1D 1999
カマカのホワイトラベルのデラックスが安く欲しかった。普通のソプラノの中古並みの価格で出ていたので即ホールド。




Kamaka HF-1D 2001
カマカのソプラノデラックスのコアネックいかり肩タイプが欲しくて検索していたら海外のショップで発見して購入。




Kamaka HP-1 2002
カマカのパイナップルのコアネックが欲しくて探していたら木目のなかなかいいものを発見したので購入。




Kamaka HF-2
カマカのコンサートが安かったのでお試しで。




Kamaka HF-3
ジェイクにあこがれ(今ははかない夢で逢ったが)カマカのテナーをお手頃な価格で探していたら、オークションに出ていたので。その頃オンライン上にはカマカのテナーが1本もない時期でした。




Luna LS-3M
マーチンのコピーモデルをお手頃な価格でティーズが作っているということで。




Luna LS-7R
同じくマーチンのコピーモデルをティーズが作っているということで。おまけにこれは限定モデルで指板にRがついている。




Martin 3 Uke
コピーモデルではなくいつかは本物のマーチンをということで。海外のショップでお安く購入。




Martin 3K Uke
海外のショップであのマーチンの3Kの中古がこんなにお安い価格で出ているということで。




Martin 3C Uke
オータさんが桜のマーチンは良い音がすると特注で作っているのを見て、オータさんが言うなら間違いないということで自分もチェリーのマーチンを海外のショップでお安く購入。




Martin 2 Uke
ちょい弾き用のマーチンとして海外のショップでお安く購入。




Nakanishi MP-85
うわさに聞いていたウクレレの名工中西氏が作ったウクレレが欲しかった。




Nakanishi Maple
カーリーメイプルの木目にひかれて。




Oihata ST-1
コアのウクレレが欲しかった。何本か試奏して、見た目のよいコアの木目もあるが、一番音が良かったので購入。




T’s SM-3M/’33
40年物のビンテージマホガニーを使っていて一時期評判になっていた1933のマーチンのコピーモデル。中古で買える範囲の価格だったので購入。




T’s SD-300pf
カーリーメイプルの木目の良さにひかれてティーズのウクレレを購入。




T’s SD-220spf/LTD
オールカーリーコア木目の良いウクレレが欲しかったので特注でオーダー。




T’s ES-101
夜でもウクレレを弾けるように特注でソプラノのサイレントウクレレを購入。これは便利。




さて、自分の買ったウクレレを顧みて結論は。。。

自分はソプラノ好きですね。今後コンサートは買うことはないでしょう。

木目が良く音が良いウクレレは満足度が高い。

丁寧に作られたウクレレは満足度が高い。

中古でも状態の良い物は満足度が高い。
































  1. 2012/01/27(金) 15:15:24|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キャラバン























小林きよしさんのキャラバンです。これぐらいうまく弾けるといいですな。


































  1. 2012/01/26(木) 23:33:29|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

すぐ売れちゃいましたね









ちょっとチェックしてなかったらすぐに売れてしまいましたね。カマカソプラノデラックス2006年製です。ボディーコア、ネックマホガニー、指板エボニーです。やっぱりこういう見事なトラ目のコアを見ると楽器も見た目は必要ですね。中古にしてはちょっと高めですがすぐに売れましたね。






http://www.j-guitar.com/product_id83468.html
Kamaka HF-1D 2006年製






























  1. 2012/01/25(水) 19:22:21|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

31年ぶり








ニュースによると31年ぶりの貿易赤字だということです。それに伴って円安が進行し、輸出中心の製造業を中心に株価が上がっているとか。年初めから円高でちょっと海外での買い物がしやすかったですが、ドル安ということで海外のショップでのお買い物は慎重にという局面になってきましたね


























  1. 2012/01/25(水) 17:37:27|
  2. ちょっと一言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Martin T1Kの音




















新発売のMartin T1KとC1Kです。NAMM 2012でのマーチンの紹介です。新しく出るスタイル1のコアのテナーの音です。説明によるとコア単板を使っているということなので、お手頃な価格で出たらこれは買いかもしれないですよ。コアの単板のコンサートやテナーがお手頃な価格って日本ではなかなかないですよね。定価と小売り価格をどのぐらいに設定するのか興味がありますね。






















  1. 2012/01/24(火) 16:37:43|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ウクレレと言えば









世間ではウクレレと言えば高木ブーさんや牧伸二さんのイメージがあるんでしょうね。定番と言えば牧さんの例の曲


G | G | G | G | C | G | D7 | G |

C | G | D7 | G |


だそうです。































  1. 2012/01/23(月) 23:11:59|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

テナー









カマカのテナー現行モデルの中古です。何年製かは不明です。コアボディー、マホガニーネック、指板とブリッジはローズウッド、14フレットジョイントで18フレットまでです。ジェイクシマブクロファンなら一本は持っておきたいカマカのテナーですね。6万円台スタートなのでこのまま競らないで落札できるとお得ですね。





http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w70857899
Kamaka HF-3



























  1. 2012/01/23(月) 22:37:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

早いもの勝ち?









カマカコンサート何年製か不明です。現行ラベルのようなので2000年以降の製造でしょう。ボディーがコア、ネックがマホガニー、指板とブリッジがローズウッドでしょう。12フレットジョイントで16フレットまでです。早い者勝ちということですが、修理歴があるようで、ブックマッチの合わせ目が割れたのを修理したようです。修理歴が気にならない人向けですね。






http://www.digimart.net/a-guitar/inst_detail.do?instrument_id=DS01537250
Kamaka HF-2
































  1. 2012/01/23(月) 17:31:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カマカ下落中?









さて、ウクレレを何本も衝動買いせずに、本当に欲しい良いウクレレだけを計画的に買ってい、持っているウクレレを大切に弾いて行こうなんて目標を立てたばかりですが、狙っていたカマカのソプラノホワイトラベルは34000円で落札、カマカのパイナップルホワイトラベルは25000円で落札でした。カマカのホワイトラベルですが、オークションで随分安くなりましたね。まあオークションですからタイミングもあると思いますが。熱くなる人がいるとすぐ上がってしまいますから。でも安く終わりましたね。中古ショップで出している5~6万円に近付くこともなかったですね。




46000円~49800円で出しているカマカのソプラノが今5本ありますがどのぐらいで落札されるのか注目したいですね。













カマカのソプラノホワイトラベルです。ボディー、ネック、指板、ブリッジのすべてがコアということです。12フレットジョイント、12フレットまで、指板のエンドはななめになっているタイプです。さていくらで落札されるでしょうか?






http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g105094938
Kamakaソプラノホワイトラベル
























  1. 2012/01/23(月) 01:19:15|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

ジン

12 | 2012/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search