ハピハピジャズ日記

ジャズ、スムーズ・ジャズ、ロックなどのギター音楽を通して日常の出来事をつづります。

今週のウクレレ









今週は、そこそこウクレレを持っていて、演奏歴のある人が、結構高額なめずらしいウクレレを買ったという売れ方をしましたね。特に珍しいのは夢弦堂の神代栃を使ったウクレレがめずらしかったですね。しかし、すぐに売れてしまいましたね。シモのサーフとかかなり高額ですがあっという間に売れましたね。たぶんシンプルな普及モデルには飽きていて、有名工房の良いモデルが出たら買おうと思っていたのではないでしょうか?需要はあるのだけど、ニーズに合ったものがないという現象が起きているのかもしれないですね。ということでめずらしい高額ウクレレが売れた1週間でした。






夢弦堂 Soprano Long Neck
Po Mahina Po Mahina Pineapple
Big Island Honu (亀)Curly Koa Cutaway Tenor
Lymana ライマナ テナーカスタム スプルース/コア
SHIMO "Surf 2" Curly Koa/ Honduras Mahogany
YOKOYAMA UKULELE White Spruce/Camatillo/3P-DLSP (Tenor)
T's Ukulele TMS-200SPF
































スポンサーサイト
  1. 2012/03/31(土) 02:04:41|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロ野球開幕









さて3月30日セパ同時開幕しました。今年はどんな展開になるでしょうか?楽しみです。江川卓氏に言わせると開幕から3週間は見てみないとわからないということです。まあ5チームと3試合ずつ15試合約3週間の結果を見てみないとわかりませんね。





セリーグは今日1試合だけ見ると、ヤクルト、中日と昨シーズン優勝争いしたチームが先勝、中畑監督率いるベイスターズは引き分けに持ち込みましたね。





パリーグは2006年の夏の甲子園の決勝を沸かせたハンカチ王子斉藤とマー君の開幕投手でした。ゆうちゃんは勝てましたが、マー君は運がなく黒星がつきました。あの高校生だった2人がプロの開幕投手を務めるようになったんですね。昨年の覇者ソフトバンクは順当に勝利しました。





さて今年はどうなることか?楽しみです。







今日の結果
ヤ4-0巨
広2-4中
D5-5阪

西1-9日
ロ5-3楽
オ1-3ソ





































  1. 2012/03/31(土) 00:14:48|
  2. スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

また入荷









某楽器店でマーチンウクレレフェアが31日まで、31日から横浜大楽器祭がありますね。マーチンウクレレがまた入荷してますね。2Ukeと2K Concert Ukeと3Ukeが入荷してますね。カマカを100本並べるそうですが、カマカはなかなか入荷してないのかな。2ウケシリーズは14~15万円、3 Ukeは23.5万円ですからそう簡単には売れない価格帯ですかね。





http://www.j-guitar.com/product_id97311.html
2K Concert Uke





http://www.j-guitar.com/product_id97310.html
Martin 3 Uke





http://www.j-guitar.com/product_id97308.html
Martin 2 Uke







S楽器店は2K Uke、2K Concert Uke の2本
I楽器には2 Uke、2K Uke、2K Concert Uke の3本。
K楽器に2 Uke x3、2K Uke x2、2K Concert、2K Tenor Uke の7本
G楽器に2K Uke の1本、
Y楽器に2 Tenor Uke の1本
UMに2 Uke、2 Tenor Uke、2K Uke の3本
C楽器に2 Tenor Uke中古 の1本




2 Ukeが5本、
2 Concert Ukeが0本、
2 Tenor Uke新品1本、中古が1本
2K Ukeが6本、
2K Concert Ukeが4本、
2K Tenor Ukeが1本
合計18本ですね

































  1. 2012/03/30(金) 21:32:29|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

40万記念








ブログ40万アクセス記念というのは冗談ですが、ウクレレ欲しい欲しい病続行中です。ただ今マーチン期真っ盛りですが、候補はマーチン2K Ukeや5Kだったのですが、円安ドル高のため2KUkeは期を逃しました。まあ5Kに関しては小市民の私が買うウクレレではないですね。分不相応です。ずっとS-0 Ukeはどうだろうと思っていたのですが、なかなか2万円以下で出物がない。ハワイのゆる~い楽器なのにあまり貪欲にオークションで競り合うのも嫌なので。とりあえず12フレットまでで、指板がトップにあまりかかってないマーチンはどんなものだろう?と思っていたわけですが、ビンテージは見る目がないわけです。と言って中古を見る目もないわけですが。ということで12フレットの指板がトップにあまりかからないマーチンのモデルの購入です。










martin style 0 front



マーチンのスタイル0の1999年製です。全長53.5センチ、12フレットジョイント12フレットまでです。1977年まで製造されていたスタイル0と区別するためにボディー内部のネックジョイントのところにCUSTOMと刻印が入っている物ですね。たぶん角形のオリジナルケースが付属していたんじゃないかと思いますが、普通のケースでした。失敗しました。本体とケースを分けて売るって言うのはあまり前オーナーは優良な楽器愛好家じゃないんじゃないかと思います。











martin style 0 body front



ボディートップです。材質はマホガニー、ボディー長24センチ、上部幅12.5センチ、中部幅10センチ、下部幅16センチと現行の2、3ウケシリーズと変わらない大きさですね。白と黒のシンプルなロゼッタ、前述のとおり指板がトップにほとんどかかっていません。ブリッジはローズウッドですかね。サドルはカーボン?プラスチックみたいな感じです。素材はなんでしょうか?サウンドホールからはMartin、Nazareth、Made In USAの刻印が見えますね。弦は昔のマーチンのクリア弦が張ってあるようです。






状態ですがトップが一番問題ですね。状態等きちんと質問したのですが、それほど特記はないようでしたが、届いてみるとボディートップの指板の上下に弾き傷がびっしり、前オーナーはジャカソロをやっていたんじゃないかなと思われる感じです。良くオークションで神経質な方は入札を控えてくださいとありますが、神経質ではない人でも気づくほど弾き傷がついてます。そういう点では今回購入した名古屋の大手有名質店で購入するときは気を付けた方が良いと思います。











martin style 0 body back



バックは傷は少な目できれいです。木目的にはリボン杢があるわけでもなく、見ての通りごく普通のマホガニーです。










martin style 0 left side



ボディーの厚みですが、ネックジョイントのところで5センチです。ボディー下部のところで6センチです。現行のモデルと同じですね。現行のモデルと違う点はネックの厚みですね。現行モデルは1.5センチですが、このウクレレは1.3センチです。自分の好みとしては太目のネックが弾きやすく好きなので、薄めのネックに魅力を感じないですね。想像ですがコピーモデルが薄めのネックが多いということはビンテージのマーチンは薄めのネックなんですかね。











martin style 0 fingerboard



指板の材質はローズウッドですかね。ナットの材質は木材のようです。黒い色からするとエボニーでしょうか?ナット幅3.7センチと現行の3.5センチと違いがありますね。5、7、10、フレットに大き目の丸いポジションマークがあります。











martin style 0 neck



ネックの材質はマホガニーでしょう。ワンピースですね。ヘッドの端までネックの長さは29.5センチですね。弾く部分には特に打痕もなく、綺麗な状態です。前述のように薄いネックが好みの人には良いかもしれないですね。










martin style 0 headstock



ヘッドにはマーチンのロゴが入っていますね。ペグを止めるナットですが六角ですね。現行のモデルは丸い形をしています。金属部分に曇りはありますがサビはありません。











martin style 0 peg



ヘッド裏にマーチンの刻印はないですね。グローバーのニッケルパーツ白いつまみのペグですかね。とりあえず機能としては演奏中緩むことなく機能してます。5Kについている象牙風のつまみと比べると安っぽいですが。基本的にマーチンの使っているペグって豪華じゃないですね。










弾き傷は多かったですが、12フレットジョイントの12フレットまでで指板が短くトップにあまりかかってないタイプ、おまけにフロロカーボンではないクリア弦と音的には新鮮味があるということでは新体験ができました。ただネック厚を考えるとビンテージも薄めのネックならあまり同年代のカスタムやビンテージを買おうかなとも思えないですね。弦的には他のマーチンのウクレレもフロロカーボンやめてナイロン弦にしてみようかなと思えました。どうですかね、次マーチン買うとしたらビンテージではなく現行モデルですかね。










3 Uke / 2 Uke / Style 0 比較
ボディー:マホガニー / マホガニー / マホガニー
ネック:セレクトハードウッド / セレクトハードウッド / マホガニー
指板:エボニー / イーストインディアンローズウッド / ローズウッド
ブリッジ:マホガニー / イーストインディアンローズウッド / ローズウッド
ジョイント:12フレットジョイント / 12フレットジョイント / 12フレットジョイント
フレット数:17フレット / 17フレット / 12フレット
全長:53.5センチ / 53.5センチ / 53.5センチ
弦長:35センチ / 35センチ / 35センチ
ボディー長:24センチ / 24センチ / 24センチ
ボディー上部幅:12.5センチ / 12.5センチ / 12.5センチ
ボディー中部幅:10センチ / 10センチ / 10センチ
ボディー下部幅:16センチ / 16センチ / 16センチ
ボディー厚上部:5センチ / 5センチ / 5センチ
ボディー厚下部:6センチ / 6センチ / 6センチ
指板長:23センチ / 23センチ / /19.5センチ
指板幅:3.5センチ / 3.5センチ / 3.7センチ
ネック厚:1.5センチ / 1.5センチ / 1.3センチ
ナット・サドル:牛骨 / 調整済みブラックタスク / エボニー・カーボン
ペグ:グローバーニッケル白ボタン / グローバーニッケル白ボタン / グローバー
フィニッシュ:サテンフィニッシュ / サテンフィニッシュ / サテンフィニッシュ
*セレクトハードウッドはマホガニーかスパニッシュシダーらしい
材質に関してはスタイル0は予想の部分が多いです。

































  1. 2012/03/29(木) 13:07:51|
  2. マイ楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

メジャー開幕








ichirosuzuki2011.jpg








マリナーズのイチローは東京ドームでのメジャー開幕戦3番ライトで先発し、5打数4安打1打点と3対1の勝利に貢献した。いや~、メジャー開幕しましたね。今年は日本で開幕ということですね。イチローは4月から飛ばすタイプではないのですが、まあむしろスロースターターなのですが、いきなり4安打と見せてくれましたね。今年は3番を任され今までとは違うシーズンになると思いますが、シーズン200本安打を順調に重ねてメジャー3000本安打を目指して欲しいですね。ただ今2432本ですね。まだカウントダウンするには早いですね。とりあえず11回200本安打を出してピートローズを超え単独での200本安打記録を持ちましょう。メジャー殿堂入りを確実にしていきましょう。




メジャー昇格した川崎は出番がなかったみたいですね。日本人野手はメジャーへ行っても怪我したりで活躍できずに評価が下がって簡単に試合に出れない時期になっているのかもしれないですね。あと松井ですがどうなることでしょうか?いまだにフリーエージェントですが。ネット上には1年日本でプレーして来年メジャーを目指せという声もありますね。松井選手と桑田氏は巨人の最有力監督候補ですから、まあ巨人以外のプレーはあり得ないでしょうけれど。






イチローカウントダウン
3月28日現在今期4安打
メジャー新記録200本安打11回まであと196本































  1. 2012/03/28(水) 22:59:13|
  2. イチロー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

どこを弾きますか?









さて、ウクレレを弾くとき、右手はどの位置で弾くでしょうか?私はボディー上部に手を添えて、ボディー丈夫の端とサウンドホールの真ん中あたりを弾きます。まあサウンドホールまで指板があるなら、指板上を弾くわけですな。




で、スターダストをグダグダと練習しておりますが、まあどうせコピーするなら弾く位置もオータサンと同じにしてみようとオータサンの演奏をチェックしてみると、単音系の演奏はサウンドホールの上、ストローク系はボディー上の指板の上というように弾き分けていますね。




ギターを弾く場合はサウンドホールの上を弾いています。ちょっと硬い音にしたいときはブリッジ寄りを弾いてみたりとかして音質を変えるわけですが、ウクレレも弾く位置によって音が変わったりするんですかね?ということでオータサンのマネをしてボディーの真ん中クボミのところに手を添えてサウンドホールの上を弾くようにフォーム変更中です。




オータサンのWaipioという曲の演奏ですが弾く位置を使い分けてるのがわかり易いですね。



















































  1. 2012/03/28(水) 17:08:52|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コンサート









カマカのコンサートです。100円スタートです。なぜだかジャンク扱いということですが、理由は不明なので質問して尋ねたらいいのではないかと思います。






http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k151800979
Kamaka HF-2 2000年代製
















ひとそれぞれ好みのサイズがあるのではないかと思います。私はソプラノサイズが好みです。コンサートが好みという方はカマカのコンサートの中古はソプラノと比べるとオークションにたくさん出る感じでもないので安く入手するチャンスかもしれませんね。




ハワイ製の個体は精度がいまひとつという指摘もあります。まあ他の楽器と演奏するときに音が狂っていたりすると困るのかもしれないですね。まあ自分の場合は絶対音感がなさ過ぎて、楽器の音程のチェックはチューナーでするしかないのですが、ソプラノはどのメーカーでも12フレットがぴったり合うのは厳しいですね。やはり弦長のが短くて、精度のあるものを作るのが大変なのかもしれないですね。






























  1. 2012/03/27(火) 13:06:49|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ギアペグ化








値段的に新品の価格だったので、製造終了したマーチンのS-0 Ukeが新品で入るなんて珍しいなと思ったら中古でした。よく見たらギアペグに交換してあるのでこの値段だったのでしょうか?ギアペグが好きな方にはおすすめですね。





http://www.kurosawagakki.com/items/detail/164843.html
Martin S-0 Uke









さて、この現象はお手頃な価格のS-0だからですかね?最近は1 Ukeシリーズや2 Ukeシリーズのコンサートやテナーがギアペグですので、そのうちマーチンの他の機種にもギアペグ交換が普及していくのか?お手頃な価格のS-0 UkeやS-1 Ukeだったら価格が価格ですからギアペグ交換はあり得るかもしれないですね。もしかしたら2 Ukeや2K Ukeでギアペグに交換する人が出で来るかももしないですよ。まあ時代の流れと言ったら時代の流れですかね。便利なものへ移り変わっていくことはあることです。





ある人が3 Ukeのペグが壊れたので修理に行ったら、ギアペグに交換したらと言われたとか。さすがにそれはと思って普通のストレートペグにしたらしいですが。ショップの人が気軽に勧めるぐらいですから将来的には3 Ukeシリーズでギアペグに交換して演奏する人が出るかもしれないですね。3Ukeで好評のショップカスタムで使いやすくギアペグに交換しましたなんていう風に販売することももしかしたらあるかもしれないですね。さらにマーチンのビンテージソプラノウクレレにギアペグを付けて弾く人も出てくるんじゃないでしょうか?まあウクレレも近代化ですかね。3Mや3K、5Kのビンテージをギアペグに交換して弾く人はさすがにいないと思いますが。












マーチンの2 Ukeが入りましたね。ボディーマホガニーのソプラノです。ただ今某楽器店でマーチンウクレレフェアその後横浜で大楽器祭をやるようなので、それに合わせての入荷ですかね?もしかするともっとマーチンのウクレレが入荷する可能性があるのでしょうか?






このウクレレよく見るとヘッドのところにトラ目が入ってますね。カーリーマホガニーでしょうか。ネックの写真がないですが、ネックの接合部分もトラ目が入っているようなので、ネックもカーリーマホガニーかもしれないですね。







http://www.digimart.net/a-guitar/inst_detail.do?instrument_id=DS01594951
Martin 2 Uke






S楽器店は2K Uke、2K Concert Uke の2本
I楽器には2 Uke、2K Uke、2K Concert Uke の3本。
K楽器に2 Uke x2、2K Uke x2、2K Tenor Uke の5本
G楽器に2K Uke の1本、
Y楽器に2 Tenor Uke の1本
UMに2 Uke、2 Tenor Uke、2K Uke の3本
C楽器に2 Tenor Uke中古 の1本




2 Ukeが4本、
2 Concert Ukeが0本、
2 Tenor Uke新品1本、中古が1本
2K Ukeが6本、
2K Concert Ukeが3本、
2K Tenor Ukeが1本
合計16本ですね

























  1. 2012/03/27(火) 00:12:01|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

めずらしい









スタッフォードのエレクトリックダブルネックウクレレです。ソプラノ下とコンサート上のダブルネックですね。ボディーとネックがマホガニー単板、指板とブリッジはローズウッドですかね。ソプラノは12フレットジョイントで15フレットまで、コンサートは14フレットジョイントで19フレットまでです。実売価格はケース付属で3万円ほどということです。めずらしいもの好きの方はいかがでしょうか?







http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b133736919
Stafford SF-220






























  1. 2012/03/26(月) 18:35:30|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マーチン









マーチン3チェリーUkeの2010年製です。10年製ですから新入荷なのか、既に入荷していたものを宣伝のためアップしたのかわかりませんが。ボディーとネックがチェリー、指板とブリッジがカタロックス、ナットがコリアンでサドルが牛骨です。12フレットジョイントで17フレットまで。他のマホガニーとコアの3ウケシリーズと違ってネックと指板とナットの素材が違うので音の違いが楽しめますね。オータサンおすすめのサクラ材使用です。






http://www.digimart.net/a-guitar/inst_detail.do?instrument_id=DS01594368
Martin 3 Cherry Uke 2010















シーズン的には完全にウクレレはオフシーズンですが、某ショップでは25日までマーチンのウクレレフェアをやっていたみたいですね。好評ということで31日までやるみたいです。どうりで20日前後に2Ukeなど大量にマーチンのウクレレが入荷したわけですね。大量に在庫はあるようなのであと1週間ぐらいやっても大丈夫なのでしょう。




食べ物には賞味期限がありますが、ウクレレは何年落ちまで新品として買えますかね?まあ昨年の製作だったらまあしょうがないかという感じでしょうか?それ以前となるといかがでしょうか?2008年の7月に3Ukeシリーズが発売されました。そして同年9月にはリーマンショックが起こるわけですね。そして2009年には不況で15万円以上のウクレレが売れなくなるわけです。3Ukeシリーズとなると結構高価ですから2009年製は結構新品で在庫が残っているようですね。






2011年になると3UkeシリーズのヘッドにMartinのロゴが入るようになりましたね。10年以前はロゴなしです。そして夏に2Ukeシリーズ発売となるわけですが、日本にはあまり入荷しなかったわけですね。しかし、昨年末あたりから結構本数が入荷するようになります。そして今年2、3月には1Ukeシリーズのマホガニーとコアのコンサートが発売されるわけですね。










































  1. 2012/03/26(月) 15:33:59|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セリーグ優勝予想








オープン戦はヤクルトが14試合中9勝3敗2引き分けの勝率7割5分で優勝だった。まあ18試合やっているチームも多いので3週間分の結果ではあるがある程度今年のペナントレースの行方を占うことができるのではないだろうか?





1 ヤクルト 14 9 3 2 0.750
2 日本ハム 16 10 4 2 0.714
3 DeNA 17 11 6 0 0.647
4 ソフトバンク 18 10 7 1 0.588
5 中日 17 9 7 1 0.563
6 巨人 18 7 8 3 0.467
7 ロッテ 16 6 9 1 0.400
7 楽天 11 4 6 1 0.400
9 西武 15 5 8 2 0.385
9 オリックス 14 5 8 1 0.385
11 広島 19 6 11 2 0.353
12 阪神 17 5 10 2 0.333







オープン戦の順位通りだとすると、ヤクルトの優勝ということになるのだろうか。今年はDeNA、中日、阪神で監督が代わっているので、まあチーム自体が変わってしまっているチームもあるが、変動はあるのではないだろうか?昨年おしいところまで行ったヤクルトは今年は雪辱を晴らすため頑張るのではないだろうか?野村監督のID野球を引き継いだヤクルト対落合監督の猛練習によってプロ野球選手として必要とされる選手になるというコンセプトを引き継いだ中日の対戦は面白いのではないだろうか。どちらのチームの考え方も好きなのだが。まあ今年はジャイアンツが大量補強を行ったのでどうなるかは未知数である。現時点での優勝予想はヤクルトとしておこう。






1 ヤクルト 14 9 3 2 0.750
2 DeNA 17 11 6 0 0.647
3 中日 17 9 7 1 0.563
4 巨人 18 7 8 3 0.467
5 広島 19 6 11 2 0.353
6 阪神 17 5 10 2 0.333






























  1. 2012/03/26(月) 09:46:38|
  2. スポーツ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

カマカを弾くとストレスがたまる?








カマカのパイナップル2009年製です。ボディーコア、ネックマホガニー、指板とブリッジはローズウッドです。12フレットジョイントの16フレットまでです。ペグはシャーラーのペグです。6万弱ということで現在のカマカの相場から言うとちょっと高めかなとも思いますが、相場は動くものです。どのぐらいの在庫期間になるのか相場を知るうえで興味深いですね。





http://www.digimart.net/a-guitar/inst_detail.do?instrument_id=DS01593839
Kamaka HP-1 2009年製
















カマカのウクレレについて、ネット上で書き込みがあったので、日本人はカマカを弾くとストレスが溜まるのか?について考えてみたいと思います。





カマカのペグを交換したらチューニングの時のストレスが解消されました。こう言っている人がいました。カマカのペグは使いにくいからペグは交換しないと使えないと実際に交換してブログやツイッターで紹介している人が日本人には多いのではないかと思います。むしろウクレレを使ってストレスが溜まるようならカマカは買わないで、日本製のウクレレを買えばいいんじゃないかと思うのですが。ティーズのウクレレはペグが優秀で使いやすいですよ。お勧めです。精度を求めるなら日本のウクレレを買いましょう。





というかシャーラーのペグですが、ドイツ製ですよね。ドイツ製の製品と言うと日本と同じ精巧で丈夫で長持ちで職人が作っているイメージがあります。シャーラーのペグですが私の使ってみた感想ですが、回すときに多少固いとは思いますが、その分チューニング後音が狂わないと思います。固いと思ったらネジを回して調整すればいいと思うのですが。ペグが固いぐらいでストレスが溜まるってちょっとイライラし過ぎじゃないですか?ウクレレってゆるい楽器って気もしますが、チューニングもチューナーでさっと合わせて、楽しくのんびり弾いて癒されればいいと思うのですが。まあペグでイライラするようでしたら、日本製のウクレレが絶対にお勧めです。


































  1. 2012/03/26(月) 08:46:51|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

こちらの方が安い









某サイトにヘッドウェイの2009年に出た6本限定マンゴーのマーチンコピーモデルが出ていますが、直販店のアウトレットにもう1本出ていてそちらの方が50%オフの4.725万円で安いですね。でもあの軽量セミハードケースではなくソフトケースのようです。6本中2本が長期在庫になってるんですかね。






http://item.rakuten.co.jp/str-garage/415-01-dd/
Headway HUS-MG





























  1. 2012/03/26(月) 06:05:23|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オータサンモデル









某楽器店がまたカマカフェアーをするようです。カマカの新品を欲しいという方にはおすすめではないでしょうか。そこで、なんとあのNAMM 2012で発表されたカマカのオータサンモデルのローズウッドバインディングバージョンが1本限定で抽選販売されるそうですよ。新しい物好きのオータサンファンにはオススメですね。16,8万円です。








http://www.kurosawagakki.com/hama_festival/2012_spring/uk/
Kamaka HB-2D New Model




























  1. 2012/03/25(日) 17:09:02|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

在庫確認









19日前後に大量入荷したマーチンの2Ukeシリーズですが、在庫確認してみました。売れたもの、まだサイトを更新してないショップ、更新して本数を訂正したサイトいろいろあると思いますが、本数をチェックすると、



2Uke 1本
2 Concert Uke 2本
2K Concert Uke 1本
2K Tenor Uke 1本




が売れたか、更新でデータが直されたかで削除されてました。






U楽器に2Uke Sold Out
S楽器店は2K Uke、2K Concert Uke の2本
I楽器には2 Uke、2K Uke、2K Concert Uke の3本。
K楽器に2 Uke、2K Uke x2、2K Concert Uke Sold Out、2K Tenor Uke の4本
G楽器に2 Concert Uke x2 Sold Out、2K Uke の1本、
Y楽器に2 Tenor Uke Oの1本
UMに2 Uke、2 Tenor Uke、2K Uke、2K Tenor Uke Sold Outの3本
C楽器に2 Tenor Uke中古1本




2 Ukeが3本、
2 Concert Ukeが0本、
2 Tenor Uke新品1本、中古が1本
2K Ukeが6本、
2K Concert Ukeが3本、
2K Tenor Ukeが1本
合計15本ですね


































  1. 2012/03/25(日) 16:23:17|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シグニチャーモデル





















バンバンバザールの富永さん、トゥルースからコンサートのシグニチャーモデルが出たようです。市販もされるそうです。第一は音程にこだわっているそうです。まあ富永さんの演奏を見るとトランペット、ベース、ドラムとジャズの曲をバリバリ弾くという感じですから、音程の正確なギアペグの大き目のウクレレが良いんでしょうね。





ナツコを弾いていたころはソプラノがウクレレらしい音でそれ以上大きいウクレレならギターを弾くと言っていたのです。なかなか良いことを言うなと思っていたのですが、まあ、実際にやっているバリバリギターのように弾くライブ演奏にはソプラノは全然合わない気もします。プロのミュージシャンですから実用性が最優先なのでしょうね。

























  1. 2012/03/25(日) 07:09:00|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ちょい傷特価









カマカのソプラノちょい傷特価です。現行モデルです。新品ですが展示品を中古価格で売るという感じですかね。ラバーのウクレレハンガーにかけっぱなしでネックグリップのところにウクレレハンガーのラバーが焼き付いてしまっている状態です。ラッカー塗装のウクレレをラバーのウクレレハンガーに長期間掛けていると化学反応を起こしてラバーが溶けてしまうという楽器店としてはやってはいけない基本的なミスを犯してますね。まあ普通はラバーの部分を布で巻いたりするんですけど、楽器の取り扱いに関して細かい心遣いがないですね。








http://www.digimart.net/a-guitar/inst_detail.do?instrument_id=DS01593330
Kamaka HF-1






























  1. 2012/03/25(日) 04:58:14|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なつこ








ナツコの3Kソプラノウクレレです。マーチンのソプラノの3Kコアのコピーモデルです。14.7万というちょっとお高いモデルにもかかわらずすぐに売れてしまうことが多いですね。ナツコのサイトにはしばらくお休みしますとありますので生産の方は当分休止のようですね。しかし、このウクレレどこの工房が作っているんでしょうか?ウクレレを作る技術がある工房じゃないとこれだけの完成度はなかなかできないと思います。たぶん有名工房にオーダーを出しているのではないかと思われます。






http://www.digimart.net/a-guitar/inst_detail.do?instrument_id=DS01593328
Nutsco 3K






























  1. 2012/03/25(日) 03:08:24|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ソロウクレレ











アストリアスのソロウクレレコアです。コアボディー、ネックマホガニー、指板ローズウッド、ゴトーのギアペグ、メイプルバインディング、カッタウェイありです。定価は94500円、実売価格は75600円ほど。1.75万円開始でただ今3万円です。定価の4割というと3.78万円ですから、3万円台で落札できるとお得ではないでしょうか?






http://page21.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/j159382748
Asturias Solo Ukulele Koa





























  1. 2012/03/23(金) 19:17:09|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

マーチン期









ただ今完全にマーチン期になりました。カマカのウクレレが欲しいか?と言えばそうでもなく、ティーズのウクレレが欲しいかと言えばそうでもない。まあほしいウクレレがないだけかもしれないですが。





で、どのマーチンが欲しいかというとソプラノでナザレスファクトリー製で10万円以下の物が条件です。この10万の予算がネックですね。3Mだと安くても21万円します。ソプラノに21万出せるか?これは勇気がいりますよ。10万以下だとスタイル0か1のみですね。素人なので全く状態を読む力がありません。まあ楽器運も良い物を見抜く力もないですね。後は2K Ukeの中古か海外のショップで買うかになります。まあ買うにしても円安なので先になるでしょう。






























  1. 2012/03/23(金) 10:47:36|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

テナー









さて~カマカのテナーの需要が止まったのでしょうか?最近3か月オークションでは、90001円と93600円で落札がありました。あとはショップで84000円のテナーが出ましたがすぐ売れてしまいましたね。しかし、先日は88000円で落札なしでした。需要が減っているのでしょうか?それとも木目が特に良い物が欲しいのでしょうか?






こちらはカマカのテナー2011年製です。ボディーはコア、ネックはマホガニー、指板とブリッジがローズウッドです。14フレットジョイントで17フレットまでです。木目はいかがでしょうか?こちら中古ですが13万ぐらいから開始価格が始まって、入札が入らないので108000円まで開始価格が下がってます。いくらで落札が入るのか?ただ今のカマカのテナーの相場がわかるので非常に興味深いですね。







http://page21.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/j150866052
Kamaka HF-3 2011




































  1. 2012/03/23(金) 10:24:24|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2ウケシリーズ









さて、マーチンの2K Uke、2Ukeシリーズのコアのソプラノが出ましたね。なかなか木目は良さそうです。一番いい木目を確保したという感じでしょうか?ただ木目は角度にもよるので、その辺は自分の目でチェックしてください。価格は151200円ですので、それなりの価格です。





http://www.digimart.net/a-guitar/inst_detail.do?instrument_id=DS01590877
Martin 2K Uke









3年ぐらい前まではカマカが入荷がほとんどないとか、次回入荷がいつになるかわかりませんとか、早い者勝ちとかいう、レア感を出す形で売っていましたが、今やオンライン上では日本はカマカの品ぞろえは世界最大でしょうね。2Ukeのなかなか入荷しないレア感を売り文句に販売という感じみたいですが、もうオンライン上の在庫は20本になりましたし、今なかなか売れない15万円以上の機種ばかりですから焦ることはないと思います。試奏に行って音と状態を確かめてからで問題ないのではないかと思います。それに中古で1つ上位機種の3Ukeシリーズも出てますので、そちらを狙うという手もありますよね。先日のオークションで3K Ukeが12万円で落札の時代です。





U楽器に2Uke1本
S楽器店は2K Uke、2K Concert Ukeの2本
I楽器には2 Uke、2K Uke、2K Concert Ukeの3本。
K楽器に2 Uke、2K Uke x2、2K Concert Uke、2K Tenor Ukeの5本
G楽器に2 Concert Uke x2、2K Ukeの3本、
Y楽器に2 Tenor Ukeの1本
UMに2 Uke、2 Tenor Uke、2K Uke、2K Tenor Ukeの4本
C楽器に2 Tenor Uke中古1本




2 Ukeが4本、
2 Concert Ukeが2本、
2 Tenor Uke新品1本、中古が1本
2K Ukeが6本、
2K Concert Ukeが4本、
2K Tenor Ukeが2本
合計20本ですね


























  1. 2012/03/22(木) 18:31:18|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もうでたか









マーチンの2Ukeシリーズのマホガニーのテナーです。もう出たかという感じです。まあお店の展示品を中古としてディスカウントして出す場合もあるのかもしれないですね。まあウクレレプレーヤーはサイクルが早いですね。買って3日弾いて仕舞いっ放しっていうのが普通なのかもしれないですね。欲しい方はチャンスかもしれないですね。





http://www.j-guitar.com/product_id95570.html
Martin 2 Tenor Uke 2011


































  1. 2012/03/22(木) 06:10:21|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もう少し練習しましょう









カマカのソプラノホワイトラベルです。70年代~80年代にかけての製造のようです。ボディーとネックはコアのようです。12フレットジョイントで12フレットまでです。指板のエンドが斜めになっているタイプです。昨年12月に落札して2回弾いて、出品ということですが。まあ2回練習したぐらいじゃ楽器は弾けるようになりませんね。だれも落札しなければまた練習する機会もあるかもしれません。自分の弾きたい曲の載ってるできるだけ易しい楽譜で模範演奏のCDがついている教則本か楽譜集を買って練習するといいと思いますがいかがでしょうか?






http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r88064914
カマカソプラノホワイトラベル
































  1. 2012/03/21(水) 18:42:49|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

100年もの









100年ものの古材です。テーブルをウクレレの材用に切ったものです。リボン杢が出てますね。40年物のマホガニーというとアストリアスやティーズのウクレレでありましたね。100年ものもティーズやソフラでありましたね。ティーズは13.3万円で販売されていたんじゃないかと思います。老舗のギター工房はシーズニングを重ねてとっておきの木材があるんじゃないかと思うのですが、ウクレレ製作が趣味の方いかがでしょうか?







http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g113014533
100年古材




































  1. 2012/03/20(火) 22:48:48|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

テナー









カマカのテナーの2006年製ですね。現在一番人気のあるウクレレプレーヤーと言ったらジェイクシマブクロでしょう。まあ、ジェイクが好きなら当然1本というのは当たり前のカマカのテナーです。現在の定価は165900円ととても高価です。2009年3月に価格改定がありましたから、旧価格が基準ですね。旧定価は155400円です。定価の56.6%の88000円からの開始です。カマカのテナーって9万前後、(8万円台もある)が落札相場ですから競り合いの余地はあまりないかなという開始価格です。今カマカの落札相場が定価の4割あたりということですからちょっと高めかも。






http://page14.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/s270288403
Kamaka HF-3 2006年製



























  1. 2012/03/20(火) 20:22:36|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

分布









さて15万以上のウクレレは売れないといわれていますが、15万円以上のウクレレは高いのか?それとも高くないのか?人にもよると思いますが。このウクレレたった15万円なのと思う人もいるかもしれません。





さてウクレレの本数の分布見てみました。某サイトの掲載数は1361本です。5000円以下のウクレレが10本で0.7%を占めるということです。%は累計になってます。某サイト2は1726本ありますね。この数字で何が言えるか?







わかること

一番多い価格帯は5~10万でしょうね。それを考えると主力となるのは5~10万円のウクレレかもしれないとは言えるかも。ただ10万円以上のウクレレも457本と374/172本と結構ありますね。





30万円まで出せば96%と97%と普通のウクレレは買えるのではないでしょうか?







失敗な点

このデータから15万円が高いとも安いともわからないですね。(ただ15以上のウクレレを見るとかなり豪華です)





ショップによっては1万円以下または1万円台のウクレレが実は主力商品で1番本数も売れていて、利益も出ているけど、これらのサイトには載せていないということはあるのかもしれないですね。マハロ、アラモアナ、フェーマス、アヌエヌエ、カラあたりがあまり掲載されてないですが実は一番売れているのかもしれないですよ。






某サイトウクレレ総計1361本
~5000: 10 (0.7%)
5000~10000: 20 (2%)
10000~30000: 126 (11%)
30000~50000: 163 (23%)
50000~100000: 423 (54%)
100000~200000: 457 (88%)
200000~300000: 114 (96%)
300000~5000000: 33 (99%)
500000~1000000: 10 (99.6%)
1000000~: 5 (100%)






某サイト2ウクレレ総計1726本
~5000: 34 (1%)
5000~10000: 65 (6%)
10000~25000: 270 (21%)
25000~50000: 283 (38%)
50000~100000: 511 (67%)
100000~150000: 274 (83%)
150000~200000: 172 (92%)
200000~250000: 39 (95%)
250000~300000 43 (97%)
300000~400000: 16 (98%)
400000~500000: 6 (99%)
500000~: 13 (100%)



























  1. 2012/03/20(火) 20:06:04|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メタリックブルーSG









20050731063043.jpg





高中正義のブルーラグーンが収録されているジョリージャイブがリリースされたのが1979年ですかね、今となっては昔の話です。ヤマハSG-1000MBの1982年製です。限定色のメタリックブルーです。30年前のギターなんですね。この頃ブルーラグーンを聞いていたギター小僧たちにはたまらないギターですね。ギターも人間もビンテージになりつつあるという哀愁漂うギターですね。訳の分からない文章で失礼。(笑最近高中氏もウクレレギターなど弾いておやじの仲間入りですな。






http://www.j-guitar.com/product_id95380.html
Yamaha SG-1000MB 1982




























  1. 2012/03/20(火) 15:06:41|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

再出品









ナツコが再出品されましたね。1月に9.6万で落札したものを、3月に最低落札価格85000円で出品して84000円まで行って流れ、前回開始価格7万でながれたんですよね。どうしたんでしょう?ブリッジの塗装の剥がれがあるので気になったんでしょうか?今回6.7万開始で再出品です。6.7で手に入るんだったら欲しいですが。






http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w72942569
Nutsco 3M











バンバンバザールの富永氏が使用していることで有名です。使用弦はワース弦を使っているようですね。フロロカーボンを使うとオータサンとは全く違う音になってしまいますね。できればナイロン弦で聞きたところです。


























































  1. 2012/03/20(火) 13:44:53|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

値下げしました









トラ目がかなり見事なウィリアムキングのコアのソプラノの開始価格が下がりましたね。8万開始ですが、前より入札しやすくなったのでは。木目はマーチンの3K並みに良いですよね。マーチンの2KUkeと比べたらこのウクレレの方が木目は圧倒的に良いですよね。ほしいところですが、マーチンタイプだったら即買いなんですけど。








http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d128451815
William King Soprano Koa
































  1. 2012/03/20(火) 03:08:50|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

ジン

02 | 2012/03 | 04
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search