ハピハピジャズ日記

ジャズ、スムーズ・ジャズ、ロックなどのギター音楽を通して日常の出来事をつづります。

スペックが全然違います










kamaka hf-1 2007 100530
2007年製カマカソプラノ






さて~、オークションでも、中古ショップでも、現在の定価を基準として、中古もしくは新古品のカマカを販売している個人やショップが多いですね。年代によってスペックも定価も全然違います。これだけ不況でデフレが続いていて物価は下がり、円高ドル安で輸入品が安くなっています。カマカのウクレレを購入するときに参考になればと思います。





ネットで調べてみるとカマカの価格もいろいろありますね。1つ影響するのがケース付属かどうかですね。ホワイトラベルから2000年前後は見るからにチープなペラペラのチップボードケースがほとんどですね。2005年前後は発砲スチロールベースのセミハードケースがみられるように。日本では代理店が変わったのかいつからか不明ですが2010年までは黒のハードケースが標準、2011年からはカマカのロゴ入りのハードケースが標準付属になりましたね。海外でもロゴ入りケース付属です。ここ10年間で海外では倍の価格になってますね。日本では2009年3月に価格が値上がりしています。最近は定価の80%で販売するショップも出てきてますね。2011年に新仕様になったために2010年以前の旧仕様のウクレレを売るために各ショップかなりな値引きをしているようですね。ソプラノだと新品で6万前後というセールも結構ありましたね。旧仕様の在庫整理に大変なのではないかと思います。







カマカネット価格調査
2002年 ソプラノ465ドル、83000円
2005年 ソプラノ500~590ドル、550ドル
2007年 ソプラノ550ドル、コンサート700ドル、テナー860ドル
2009年 ソプラノ92400円、コンサート113400円、テナー155400円
2009年 ソプラノ99750円、コンサート126000円、テナー165900円
2011年 ソプラノ695ドル、コンサート、870ドル、1090ドル
2012年 ソプラノ845ドル、コンサート、1045ドル、テナー1245ドル
















chibikamakun top
2003年カマカソプラノ









1998年から2012年のソプラノのスペックを出してみました。やはりスペックは価格に影響するでしょうね。ホワイトラベルまではコアボディーとネックの12フレットまでの素朴なウクレレという感じです。価格が変わりそうなスペックを挙げていきたいと思います。






1999年頃樹脂製のナットサドルから牛骨製ナットサドルへと替わります。チープな樹脂製から楽器では良く使われる牛骨はコストがある程度ちがうでしょうね。






2001年頃から現行ラベルに変更します。ヘッドのロゴですが、シールのロゴから、パールのKKロゴをヘッドに埋め込む形になります。レーザーでやっているようですがこれはコストがかかりそうですね。






2003年頃から保護のため伐採量に制限がでて希少性が高くなったハワイアンコアのネックからマホガニーのネックに変わりました。これはコストダウンかもしれませんね。フレット数が12フレットから14フレットに増えて音域が1音広がりましたね。






2004年頃から16フレットになりました。フレットが増えて、指板が広くなったのとフレットバーを余分に使いますがまあちょっとは経費が増えるかもしれないですね。2オクターブの音域になって楽器としては向上しましたかね。







2006年頃にはペグのつまみが白から白のパール調のつまみに変更されました。ちょっと豪華刊はある感じですね。






2011年には調整されてないサドルからオクターブ調整されたサドルなり、黒いハードケースからカマカのロゴ入りケースが付属するようになりました。






カマカはここ十数年でかなりの仕様変更を繰り返しているわけですね。その年によって仕様と定価が違うわけですから、一律にカマカの中古6万円というのは的確ではないとおもいますね。元々はウクレレは全てコアでできていたようです。私みたいにコアのボディーとネックのいかり肩の素朴なウクレレが欲しいという人は2002年以前のウクレレは価値があるわけです。そういうこだわりもなく、きれいで状態が良く楽器として完成度の高い物とい言うなら2011年とか2012年のウクレレを購入したほうが無難ですね。











カマカソプラノスペック

1998年 12フレット、いかり肩、ナットサドルカーボン、ネック2ピース、ホワイトラベル、KKシール、白いペグつまみ、指板がボディーとサウンドホールの中間、




http://www.phase-in-net.com/guitar-stock/acoustic-guitars/AG-KA-SP-0321/index.html
1998年製










1999年 12フレット、いかり肩、ナットサドル牛骨、ネック2ピース、ホワイトラベル、KKシール、白いペグつまみ、指板がボディーとサウンドホールの中間、




http://www.ukulele-mart.com/gallery/brand/ukulele/kamaka/kkHF1.html
1999年製










2000年 12フレット、いかり肩、ナットサドル牛骨、ネック2ピース、ホワイトラベル、KKシール、白いペグつまみ、指板がボディーとサウンドホールの中間




http://amebouzu.blog.mo-hawaii.com/432.html
2000年製











2001年 12フレット、いかり肩、ナットサドル牛骨、ネック2ピース、現行ラベル、パールロゴ、白いペグつまみ、指板がボディーとサウンドホールの中間




http://www.geocities.jp/shinfuji_jp/kamaka.html
2001年製











2002年 12フレット、いかり肩、ナットサドル牛骨、ネック2ピース、現行ラベル、パールロゴ、白いペグつまみ、指板がボディーとサウンドホールの中間、




http://www.guitarplanet.co.jp/sp/sea/view_detailt.cgi?pid=10022341
2002年製











2003年 14フレット、指板がサウンドホールまで、なで肩、ナットサドル牛骨、ネック1ピース、現行ラベル、パールロゴ、白いペグつまみ




http://www.kamakaukulelejp.com/kc/ek_02.php
2003年製











2004年 16フレット、指板がサウンドホールまで、なで肩、ナットサドル牛骨、ネック1ピース、現行ラベル、パールロゴ、白いペグつまみ




http://www.gryphonstrings.com/instpix/35578/35578.php
2004年製










2005年 16フレット、指板がサウンドホールまで、なで肩、ナットサドル牛骨、ネック1ピース、現行ラベル、パールロゴ、白いペグつまみ




http://www.ohana-k.jp/itaku_used/itaku_03/kamaka_std05_01_01.html
2005年製










2006年 16フレット、指板がサウンドホールまで、なで肩、ナットサドル牛骨、ネック1ピース、現行ラベル、パールロゴ、パール風白いペグつまみ




http://acousticguitar.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/kamaka_stanfard.html
2006年製










2011年 16フレット、指板がサウンドホールまで、なで肩、ナットサドル牛骨、ネック1ピース、現行ラベル、パールロゴ、パール風白いペグつまみ、調整されたサドル、カマカロゴ入りケース






































スポンサーサイト
  1. 2012/08/31(金) 23:50:58|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

掘り出し物?












マーチンのマホガニーソプラノです。何年製かは不明です。製造完了しましたが、一番安く入手できるマーチンのウクレレですね。欲しい方はいかがでしょうか?






http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g112724426
Martin S0 Uke






































  1. 2012/08/31(金) 20:46:20|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マーチンマホガニー











マーチンの2Ukeシリーズマホガニーのコンサートです。2011年か12年製でしょう。新品ということです。個人の人が新品を販売しているってどんな入手の仕方なんでしょうかね?保証は付くのでしょうか?129000円開始です。定価183,750円、実売価格147,000円です。実売価格が定価の80%です。12.9万は定価の70%ですね。






http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e125909224
Martin 2 Concert Uke



















新品という表記ですが、どのような入手でしょうか?最近個人で新品を販売している人が多くなりましたね。いろいろな解釈があって、個人で小売店から購入した時点で中古という考え方もあります。保証期間があれば購入した時点から保証期間が減っていくわけですからね。海外のショップから購入した場合は保証がなかったりしますから中古と同じ扱いといってもいいですよね。中には自分で試奏してしまっている人もいますね。まあオークションで個人の場合は新品ではないだろうと思っていた方が良いかもしれないですね。






ちなみにショップで128000円でマーチンの2Ukeコンサートを売っているショップもありますね。






また、2KUkeのコンサートの新品は132000円まで開始価格が下がりましたね。まだ入札はないですね。13万だとかなり高価ですから決断がいりますよね。





中古の方は最低落札価格が12万、11万と徐々に下がって行ってますね。最低落札価格があるのでいたずらで入札している人もいるのでしょうね。8.9万で止まってますね。9万とか10万入れると落札してしまうかもしれないですね。










































  1. 2012/08/30(木) 17:24:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハカランダ











小林一三のコンサートウクレレ松・ハカランダです。トップスプルース、サイドバックがハカランダです。クラシックギターでいうところの上位機種モデルのスペックですね。スロッテッドヘッドで糸巻もクラシックギターの上級機種に使われるような感じですね。小林氏というとジャズギター、クラシックギター、ウクレレなどを製作していて茶位氏の弟子ということですので、茶位工房の流れを継いでいるのでしょう。多くのウクレレ職人が作るウクレレの感じではなく、クラシックギターのようなウクレレです。クラシックギターとウクレレが好きな人向けでしょうね。見事なウクレレです。





http://www.j-guitar.com/product_id128803.html
小林一三コンサートウクレレ松・ハカランダ


















































  1. 2012/08/30(木) 16:28:32|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3K Uke












マーチンの3Ukeシリーズのソプラノコアの中古です。何年製かは書いてないですね。ヘッドにロゴがないので2010年以前の製作ですね。価格は138000円。定価336000円、実売価格268800円ですから、定価の41%、実売価格の51%での販売ですね。マーチンも価値が下落してますね。この価格帯の販売だと下取りは5、6万円台ということも十分考えられますね。ケースがちょっとほこりっぽいですね。どこかに放置されていたのでしょうか?






http://www.digimart.net/a-guitar/inst_detail.do?instrument_id=DS01749734
Martin 3K Uke




































  1. 2012/08/30(木) 15:03:28|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

無駄遣い中











さて、相変わらず無駄遣い続行中です。まあ、ウクレレ2、3本買うほど高くなくピックなら少額です。まあいいでしょう。
















fender christmas red and green pick pack




フェンダーのクリスマスピック12枚セットです。赤と緑でクリスマスっぽいですよね。完全に企画物ですね。普段企画物は買わないのですが、きれいなのでシャレで買ってみました。表はFenderのロゴに雪の形、その中に2005とあります。2005年のクリスマスのギフト用のピックでしょうか?裏は赤がnaughty、緑がniceと書いてあります。サンタクロースがWere you naughty or nice this year?今年は良い子だったかい悪い子だったかい?と聞くフレーズから来てるんじゃないですかね。どうも厚さはミディアムのようです。7年前のちょっと縁起物のピックだったのと送料もあるので普通の1枚50円という感じよりお高目でした。














ibanez js picks




アイバーニーズのサトリアーニのサイン入りのピックです。クロームというんですかね。ネットを検索しているとサトリアーニのピックはいろいろ出ていますね。半透明だったり、サインに宇宙人みたいな絵が描いてある物だったり。まあその中で製造中止で、ピカピカ光る、1枚100円ぐらいのようですが、送料や振り込み料を入れてもあまりかけ離れた値段にならない物を選びました。まあすぎなギタリストだからシグニチャーピックがあっても良いでしょう。本当はバンヘイレンも欲しいのですが、これは高い。別格のようで手が出ないですね。

















fender blue, green and red moto picks heavy 12 pack




フェンダーの351プレミアムセルロイドギターピックのレッドモト、ブルーモト、グリーンモトのヘビー各12枚ずつのセットです。合計36枚まとめての大人買いです。赤、青、緑、紫、白、黒の6種類のモトのピックが2枚ずつ12枚のセットを前に買いましたが、実物をチェックしてみて、自分が気に入った色3種類を買ってみました。1セット320円で送料が620円ぐらいですから、1枚当たり43円ですね。日本のフェンダーの普通のピックの定価が53円ですから、送料をかけてアメリカから買っても安いですね。バージニアからはるばるやってきました。

















soft card cases and a pick




日本には妖怪ピック隠しがいるとか。ギターとピックが日本に入ってきたのはたぶん1900年代に入ってでしょうから、最近の妖怪ですね。小さなプラスチックのケースに入れておけば、妖怪ピック隠しもいたずらできないのではと100円ショップを探してみたのですが、良さそうなのはソーイングセットのケースかヘアピンのケースでした。中身が無駄になるので、透明の定期とかスイカが入る大きさのソフトカードケースを買ってみました。中に入っているのはフェンダーの白文字のロゴのワインレッドのクリアピックです。1990年代にアメリカで買った物です。今ではアメリカでもレアアイテムになっているとか。





ネットで文房具用品のオンラインショップで1個28円のちょうど良い感じのプラケースがあったのですが、送料が630円でした。1個買って送料が630円っていう買い方はないですよね。10個買って、総額910円で1個91円って考え方ですかね。










無駄遣いメモ
カーリーメイプル板
Korg AW-2G YE
Martin Heavy ピック 2枚
Martin ピックケースキーホルダー
Fender レッドモトHeavyピック 6枚
Fender Medium Pick Key Chain
Fender シェル 2枚、ホワイト 2枚、ブラック 2枚、コンフェティ 4枚 計10枚
Fender Red, Green, Black, White, Blue, Purple Motoピック 各2枚 計12枚
城商会べっ甲ピックティアドロップ、ジャズ 各1枚 計2枚
V-Pick Tradition, Lite Tradition 各1枚 計2枚
Takamineウルテム素材ティアドロップピック Heavy 3枚
Takamineグリーンティアドロップピック Heavy 5枚
STR Guitars ウルテム素材ティアドロップ Heavy 2枚、Medium 1枚 計3枚
Korg AW-2G RE
Fender Christmas Guitar Pick 12枚
Ibanez Pick 10枚
Fender Red Moto 12枚
Fender Blue Moto 12枚
Fender Green Moto 12枚
ビーズケース 3個
ソフトカードケース 3枚

103枚










































  1. 2012/08/29(水) 19:33:56|
  2. ピック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウクレレは転がる











ヨコヤマギターズのソプラノです。トップスプルース、サイドバックがカマティロですね。ヨコヤマギターズの特徴はカマティロを使っていることですね。杢目が良いのだとバックのカマティロにサップが入っていますね。このブログの記事からと保証が来年の2月まで、出品者の購入歴を総合すると、ファーストオーナーが今年の2月に購入して、1ヶ月経たない2月後半に出品して、3月初めにセカンドオーナーに渡って、8月末に出品ということですね。ウクレレは転がりますね。






http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b136252096
ヨコヤマギターズソプラノスプルースカマティロ














昨日のちょっと良い話に戻りますが、やはり楽器が趣味の人には、楽器を好きだという気持、持っていて弾いて楽しむ気持ちが必要ですね。ちょっと試奏がしてみたい、気に入らなかったらオークションで処分すればいいなどという感じでウクレレを購入すると、次のオーナーから次のオーナーへとオークションで転売され続けます。ちょっと興味がある程度だったら、たまに楽器店へ行って試奏をして、特に気に入ったものだけ買うようにすればいいと思います。このウクレレも1000円開始で掘り出し物かもしれませんが、是非購入して演奏を楽しみたいという人に購入してほしいですね。







































  1. 2012/08/29(水) 14:01:55|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジェイク新譜












jake shimabukuro grand ukulele




ジェイクシマブクロの新譜グランドウクレレが10月20日に発売される。まだ随分先のことですが。全12曲でオリジナル曲に加えて、オーバーザレインボウやスティングのフィールドオブゴールドなどのカバー曲もある。ブラックコンテンポラリーやスムーズジャズなどアメリカのインストルメンタルアルバムではヒット曲をカバーすることは多いですね。これはウェスモンゴメリーが始めたパターンとも言われていますね。




Ukulele Five-o
Rolling in the Deep
Gentlemandolin
More Ukulele
Missing Three
Music Box
1 4 3
Over the Rainbow
Island Fever Blues
Field of Gold
Gone Fishing
Akaka Falls
























自分の場合最近CDを買ってもあまり聞かないのでインターネットの動画サイトで映像付で見た方が効率的かな。最近本当にCDを買わなくなったし、聞かなくなりましたね。































  1. 2012/08/29(水) 12:37:10|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2004年製












カマカのソプラノ2004年製のデッドストックです。ボディーコア、説明にはコアとありますがネックはマホガニーでしょう。指板とブリッジがローズウッドです。16フレットまでとありますが、12フレットジョイントで14フレットまでです。この時期ほんの1、2年あった14フレット仕様ですね。楽器店の担当の人あまり仕様をチェックしてないかもしれないですね。定価も当時は99750円ではないはずですね。






この2004年製と現在の仕様の違いは、14フレットと16フレット、ペグのつまみがホワイトとパール調、サドルが未調整とオクターブ調整されているもの、ケースがなく箱とロゴ入りのケース付属、というふうにかなり違いがありますね。価格は中古で出る時の定番6万円です。つい先日2002年のデッドストックが出てましたね。町の楽器店がカマカを仕入れると何年も売れないで在庫で残ってしまうというのは良くあるのかもしれないですね。











http://www.digimart.net/a-guitar/inst_detail.do?instrument_id=DS01748395
Kamaka HF-1 2004






























  1. 2012/08/28(火) 18:30:59|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大人の工作キットウクレレ











otonano kousaku kit ukulele






大人の工作キットウクレレという本?発売されたようですね。ぐっさんが表紙を飾っています。ぐっさんの持っているウクレレのキットが付録だとか。ボディー、ネック、指板、ブリッジ、ペグを組み立てて塗装して弦を張って出来上がりという感じです。







ウクレレの作り方、コードと楽譜の読み方と9曲楽譜がついているようです。興味のある方はいかがでしょうか?







私は他の人のウクレレ製作のブログを見て、これは大変、自分には出来ないと思っています。自分のような不器用ではできないと自覚してますので買わないです。












































  1. 2012/08/28(火) 17:39:18|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

掘り出し物?











茶位のウクレレテナーNo.23です。説明はあまりありません。杢目からするとコアですね。機種番号からすると定価23万円でしょうか?中古ですし、使用感があるようなのでジャンク扱いで1円スタートのようです。






http://page19.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/x236177500
茶位ウクレレテナーNo.23












ティーズのfホール付エレクトリックコンサートウクレレのマホガニーです。定価57750円、実売価格47000円です。この前中古ショップで2.8万円で出ていたのと同じ機種ですね。最近オークションでもよっぽど欲しいのか?価格調査が甘いのか?中古ショップで買うのと同じぐらい、またはそれ以上出すオークションユーザーが多いですね。1円スタートです。






http://page15.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/t268619624
T's ECF-101 2011
















マーチンのコアコンサートの新品と中古が1本ずつ出ていましたが。定価194,250円、販売価格155,400円です。新品は14万円から13.4万円へ値下げされました。中古の方は1回目の最低落札価格が12万円、2回目の最低落札価格が11万円でした。10.2万円まで入札した人がいたようです。今度の最低落札価格は10万円でしょうか?






http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r93440895
新品

http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d132278718
中古



















ちょっといい話?



あるマーチンの3Mのオークションで、お父さんの遺品のウクレレのようです。扱いの難しい人、単なるビジネス取引の人は購入しないでください。私は父と一緒に良く歌ったものでした。音楽が好きで、マーチンが好きで、父のようにそのウクレレを持ちづづけて、好きでいてくれる人に購入してほしいと思います。 




文字通り取れば楽器には思い出とか、思い入れとかあって、次のオーナーも楽器に対して思い入れがあって大切に弾いてくれる人に買ってほしいということになりますね。試奏程度で気に入らなければオークションで売ればいいやという感じのウクレレを簡単に次のオーナーから次のオーナーへと転がしている人は多いですものね。





ただ、ちょっと高めだし、前に値下げの交渉をしてきた人がいるとあるのでもしかすると値下げ交渉をしないでということかもしれないですが。まあでも音楽が好きで、楽器が好きで、その楽器を大切して弾いていくって間違ってないとは思います。






































  1. 2012/08/28(火) 10:45:18|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

こんなの良いですね











マーチンモンスターピックです。縦13センチ、横10センチです。カラーは白のマーブルです。べっ甲がらもあるようです。なんか面白グッズで欲しいいい。でも何に使う?かが問題。単なるシャレでしょうか?日本での価格は1260円です。アメリカの定価ですか?2ドル99です。(笑 下敷き程度の価格ですな。日本は何でも高い。





http://page15.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/t278293681
マーチンモンスターピック













マーチンのトップ板のサウンドホールのくりぬきを使ったコースターです。マーチンのファクトリーツアーへ行ったり、イベントへ行ったりするともらえるようですね。マーチンも余った木を捨てないでこんな風に活用しているんですね。運が良いと高級なアディロンダックスプルースがもらえるかも。ウクレレもサウンドホール小さいけどこういうのプレゼントでもらえたらうれしいかも。プレゼントなら欲しいいい。





http://twice.at.webry.info/201112/article_6.html
マーチンコースター
















ギブソンのボールペンです。クリップの部分がギターだったり、ヘッドのダイアモンドロゴだったり、ピックアップだったり、ギブソンのロゴだったりします。これ1本欲しいいいいいですね。でもボールペンにしてはちょっと高級な価格です。





http://item.rakuten.co.jp/ikebe/gibson_pen/
ギブソンのボールペン

















プラネットウエーブスのブルーのマーブル柄のピックです。25枚で1214円です。1枚当たり48円です。12枚だと576円ですか。同じ柄のフェンダーのピックは12枚で980円です。1枚当たり81円です。ギターも、ウクレレも、弦も、ピックも大量に生産できるメーカーはたぶん決まっていますよね。ピックも実はほとんどが中国のメーカーが、何社ものブランドのピックを材質は同じでロゴだけ替えるという感じで作ってるんじゃないですかね?ということでロゴが違うと値段が違うという話でした。でもプラネットウエーブコストパフォーマンス良いですよね。1セットあってもいいかな?






http://www.amazon.co.jp/PlanetWaves-%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%96%E3%82%B9-1CBUP6-25-PearlCELL-%EF%BC%8825%E6%9E%9A%E5%85%A5%E3%82%8A%EF%BC%89/dp/B001PGXI5M/ref=sr_1_2?ie=UTF8&qid=1346105943&sr=8-2プラネットウェーブスピック









































  1. 2012/08/28(火) 07:37:23|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

こんなの良いの?












ヘッドにロゴ、ヘッド裏にシリアルナンバー、ピックアップに貼ってあるシールにもロゴ、ケースにもロゴがある。楽器の知識のない良くわからない素人の私なら、これG社のギターですよと言われたら、そうなのかなと買ってしまいそうですが。これはG社のギターではありませんと書けば売って良いのか?っていう疑問もありますが。





他のギターで中には信頼できるメーカーの製品と説明がありますが、どういうことでしょうか?あなたはこれあり?なし?





また随分入札している人がいるのも問題ですね。オークション側も対応しないんですかね?オークションって犯罪の温床ですね。







http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m99575862




































  1. 2012/08/28(火) 06:53:16|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぱいなっぷる












ウクレレを何本か買っているとパイナップルウクレレを1本持ってても良いんじゃないかなと思う時が1度はあるのではないでしょうか?はい、そんな時が買い時です。ハイG用に1本、ローG用に1本と考えることもあるのでは?そうすると、ソプラノ、コンサート、テナーでハイGとローGで各1本ずつにパイナップルとなると最低7本は必要ですね。そんな事を考えているとウクレレは増殖してしまうものです。





さて、カマカのパイナップルホワイトラベルです。指板エンドがまっすぐですから80~90年代製のものですかね。ウクレレの説明はまったく書いてません。コアボディーとネックで、指板とブリッジもコアかも?12フレットジョイントで12フレットまでです。





ちょっと気になるのがバックの板の合わせ目ですね。隙間があるようなないような。写真で見るのとと実物を見るのでは全然違うことがありますよね。










http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k156493529
カマカパイナップルホワイトラベル
























  1. 2012/08/27(月) 14:58:22|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リッチライト











リッチライトとはリサイクルペーパーとフェノール樹脂からできている高密度の素材ということです。このリッチライトがマーチンやギブソンの素材として使われているわけですね。マーチンは価格的に普及モデルに使われていますね。ギブソンはというとレスポールや松本モデル、昨年末に発売されたミッドタウンに使われています。





趣旨はというと木材資源の保護でしょうか。指板にはローズウッドやエボニーが使われるわけですが、枯渇しないように代替素材を使うということでしょうか。そういえば、以前ギブソンがマダガスカルからエボニーを違法輸入して、30万ドルの罰金が課され、26万ドル相当の木材が押収され、野生生物団体に5万ドルを寄付したそうですが、こういうことがあると指板の他の素材への転換が進むかもしれないですね。





樹木の保護のほかに、すべすべしていて指の移動がスムーズになるというメリットもあるようですが、ユーザーは指板が木材ではなく、樹脂でいいのか?という不安もあるようですね。音に影響はないのか?弾きやすいのか?など疑問もあるようです。あとはリフレットがきちんとできるのか?というような不安もあるようですね。





リッチライトという素材が世の中に受け入れられるようになるとウクレレの指板にも使われるようになるかもしれないですね。マーチンはすでに製造過程で出る木くずや木片で、ハイプレッシャーラミレートでボディーを作ったり、薄い板を接着して作った木材でネックを作ったりしていますね。さて楽器の将来はどうなることか?
































  1. 2012/08/26(日) 15:39:53|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

楽器整理











オイハタのコアテナー2009年製です。ボディー5Aコア、ネックホンジュラスマホガニー、指板とブリッジがエボニー、スロッテドヘッドです。ネックにカーボンファイバーの棒が入っていますね。ジェイクシマブクロのファンはこの工房のテナーに注目しているんじゃないですかね。特にコアの杢目はカマカのジェイクモデルと同じぐらい良い木目ですよね。販売価格は当時30万ほどだったのではないかと思います。今年2月にオークションで入手したものを8月に出品ということですね。その時は18万開始だったと思います。






http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u42586943
オイハタテナー2009











ケイヤイリのコンサートウクレレ2007年製です。トップスプルース、サイドバックがローズウッド、ネックがマホガニーです。マーチンのギター風のデザインですね。マーチンファンはこういうウクレレが欲しいのかもしれないですね。






http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g118089113
ケイヤイリコンサート




















どちらも高額ウクレレですね。試奏程度で気に入らなければオークションで売ればいいやという感じで購入すると、きちんと弾いてくれるオーナーが決まらずにオークションでウクレレが次のオーナーから次のオーナーへと転がり続けるので、こんなウクレレが欲しかったと買って満足する人向けじゃないでしょうか?高価なものなので買う前に良く考えることが必要ですね。






































  1. 2012/08/26(日) 10:17:32|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ポイント











toeic vol. 5






さて~、この前買ったウクレレのポイントで何を買うか?まあ千円以下のポイントですが割引はうれしいものです。たまには実のあるものを買おう、本を買うと結構かかるので、そちらへ当てようということでトイックの本を買ってみました。今年の6月に発売されたトイック公式問題集5巻です。これ結構高いので1~5巻まで買うと結構な金額になりますよね。ということでポイントを使って節約でした。









さて、続いてギターは何を買おうかですが、フェンダーのストラト、ギブソンの335と候補を上げてますが、ストラトはロック傾向ですね。具体的なストラトを弾いている好きなギタリストやストラト系の弾きたい曲があるわけではないのでストラトじゃなくてもという感じなのですが、購入しやすい価格帯と細い弦が張れるので指には優しいかなとは思ったのですが。





335は予算ですね。20~30万円はやはり結構欲しくて狙っているものがあって、よしこれだという感じで買わないとなかなか出ないですね。昨年の暮れにリリースされたミッドタウンカスタムというお手頃な価格帯で小ぶりなセミアコもギブソンから出ているのですが、リッチライトというプラスチックを指板に使っているというところが賛否両論ですね。





今の問題点は指ですね。医者では特に問題なくもう診察は終了ということだったんですが、まだしこり感があるんですよね。と言ったら術後の腫れでしょう。出てきたらまた切りますということ。指先にまだ違和感があって、弦を押さえることはできるんですが、ビブラート、ハンマリングオンオフ、スライドなんかはできない状態です。この状態でギターやウクレレを買っても十分弾ける状態じゃない感じですね。ということで楽器購入は保留中ですね。



































  1. 2012/08/26(日) 04:16:31|
  2. ちょっと一言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

掘り出し物?













ティーズのfホールのあるマホガニーエレクトリックウクレレコンサートです。製造年は書いてないです。定価57750円、実売価格47000円です。中古販売価格は2.8万円です。定価の48%ですね。掘り出し物かも?欲しい方はいかがですか?





http://www.digimart.net/a-guitar/inst_detail.do?instrument_id=DS01744264
T's Ukulele ECF-101











最近オークションの個人の出品より中古ショップの方が安いことがありますね。中古ショップは買取価格の査定が厳しく買取価格が安いのでしょうね。それに対して個人はこんな安い買取価格では売れないということで、中古ショップより高い価格でオークションで売ろうとしているというのが現状でしょうね。

































  1. 2012/08/25(土) 00:11:09|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

掘り出し物?












カマカのソプラノデラックスホワイトラベルです。何年製でしょうか?80年代か90年代製でしょう。説明はありません。説明は主に取引上のトラブルがないようにという説明だけです。あまりウクレレに興味のない人ですね。というか質屋の質流れ品という感じです。コアのボディーとネックですね。ネックのヒールのところが足してあるタイプです。ボディーバックの杢目はなかなかですね。指板とブリッジもコアかな?カーリーメイプルのバインディングが施してあります。12フレットまでです。1円スタートなのでソプラノデラックスの旧旧タイプを手に入れるチャンスかもしれないですね。欲しい方はいかがでしょうか?






http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n115434986
カマカソプラノデラックスホワイトラベル
















ティーズのソプラノコアの2009年製です。ボディーコア、ネックマホガニー、指板とブリッジがローズウッドです。ペグも精度があって使いやすいウクレレですね。定価68250円実売価格57000円でしょうか。定価の36%の25000円開始です。まだ誰も入札してないですが、誰も熱くならなければお安く入手も可能かも。定価の45%以下、30700円以下で落札できるとまあまあお得でしょうか?





http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f118978703

T's SD-200 2009







































  1. 2012/08/24(金) 14:13:15|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

335














さて、ロックの傾向があるフェンダーのストラトキャスターが合わないなら、ギブソンの335はどうか?335について調べてみました。まず335は全てカスタムショップで作られていて、ギブソンUSA名義の335はないということです。ナッシュビル工場製とメンフィス工場製があって、ナッシュビル工場製が上位機種となる。機種がずいぶんあるんですね。まあ外見的にはほぼ同じという感じなんですが。(   )内な定価です。もちろんドルです。ラリーカールトンモデルはどちらで作られているか不明ですが、価格的にはナッシュビルでしょうね。





ナッシュビル工場
1963 ES-335 Block Reissue (6845)
1959 ES-335 Dot Reissue (5649)

メンフィス工場
ES-335 Block Inlay (4934)
ES-335 Dot Fat Neck (4934)
ES-335 Dot Figured (4461)
ES-335 Dot Plain (3889) 
Larry Carlton ES-335 (5268)







335の特徴はというと次の6つということ。


フルアコと比較するとボディーが薄型。

合板が使用されている。

ボディー中央にセンターブロックが配置されているボディー内部構造

ダブルカッタウェイ

ハムバッキング・ピックアップ

チューン・オー・マティック・ブリッジとストップ・テイルピース








335というと中古で20万、新品で30万円は出さないと買えないギターですね。当然上位機種の40~60万円の価格帯のギターは買えないので、価格が安い順に見ていくと、ビンテージサンバーストのトップのメイプルの木目が良い個体は良く見えますね。あとはナチュラルフィニッシュが好みですね。ただ今ひとつピンとくる個体がないですね。






やはり、フェンダーのストラトキャスターの時もそうでしたが、今聞いている曲やギターで弾きたい曲、どのギタリストのファンなのか、前から欲しくて欲しくて狙っていたなど思い入れがないと高いギターは買えないかもしれないですね。あとは曲をこつこつとしっかり練習しているなど実質的なこともないとだめかもしれないですね。たとえばラリーカールトンのRoom 335を一生懸命練習していて、かなり弾けるようになったとか思い入れがないとだめかもしれないですね。曲を練習してかなり上達したなら自分へのご褒美として買うこともできますよね。






ということで方向性が決まらなかったので、カシオペアのRoom 335とヘタオピアの胸焼けの懐かしい映像を見つけたのでそれを載せておしまいにしましょう。Room 335は野呂一生がヤマハのセミアコでラリーカールトンの曲を弾きます。胸やけはカシオペアメンバーが楽器パートをチェンジして朝焼けを弾きます。





まあ何を買うかはおいおい考えていきましょう。























































  1. 2012/08/24(金) 06:42:52|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マーチンコンサート












昨年の夏に発売されたマーチンの2Ukeシリーズですが、なかなか入荷しないという傾向が続いていましたね。昨年の年末にオンラインに出始めて、今年2月頃になるとショップに在庫がある状態が続くようになりましたね。その2Ukeシリーズのコアのコンサートですが、定価194,250円、販売価格155,400円です。オークションにも在庫が出るようになりましたね。15万円以上のウクレレはなかなか売れないという話ですので、どのぐらいで落札されるのか現在のマーチンの売れ行きを知るうえでも興味深いですね。






1本が先日中古で出たハードケース付属の2K Concert Ukeですね。開始価格9.5万円で1人の人が終了間近9.9万円まで挑戦しましたが、最低落札価格が12万円だったようです。私の予想では定価の45%の8.7万がオークションでの落札の目安と考えましたが、9.9万円まで挑戦した是非欲しいという人がいたようですね。5万円開始で再出品されましたが最低落札価格がありますね。さて今回は落札されるでしょうか?欲しい人はチャレンジしてはいかがでしょうか?






http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d132143484
Martin 2K Concert Uke










続いて新品のマーチンコアコンサートですね。個人ですが、何本も新品のウクレレやギターの出品をしているようなのでショップかもしれないですね。14万開始です。メーカーの希望小売価格よりも15400円安い開始価格ですね。興味のある人は保証はどうなるのか確認しても良いかもしれませんね。





http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n109784233
Martin 2K Concert Uke
















































  1. 2012/08/23(木) 00:35:18|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オイハタ中古










オイハタのソプラノ2010年製の中古ですね。ボディーコア、ネックホンジュラスマホガニー、指板ローズウッドです。13フレットジョイントで17フレットまで。変更点はペグがグローバーからゴトーへ交換されてますね。エンドピンが取り付けられてます。欲しい方はいかがでしょうか?






http://www.woodmagic.jp/ukulele/oihata/st1_091used/large_img.htm
Oihata ST-1 2010








まあオリジナルというよりはペグはゴトーが性能が良いから好きという人向けでしょうか?ただソプラノにストラップピンは必要なのか?好みは別れるところですね。ストラップピン外したら穴が開いていますから修理が必要ですね。あときれいには直らないかな。前オーナーの好みに改造してあるので趣味が合う人にはお勧めですかね。






私の所有しているオイハタは2009年製で、このウクレレとはヘッドの形状が違いますね。コアのグレードは3Aだったと思います。こんな感じです。指板のエンドも私のは真っ直ぐじゃないですね。たぶん私のはまだ仕様が固まってない初期の頃のモデルだと思います。








oichan top


























  1. 2012/08/22(水) 13:05:02|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

缶ピック










今すごく買おうかどうか迷っているのが缶ピックです。限定発売が多いので時期を逃すと売り切れで全く手に入れることができないという商品です。まあピックと缶がコレクターズアイテムなのかもしれないですが。







今日本で普通に入手できる缶のピックはギブソンの50枚入りスタンダードピック缶ですかね。価格は3150円で50枚ですから1枚当たり63円と非常にお得。普通に売ってるギブソンのピックは1枚105円ですかね。シン、ミディアム、ヘビー、エクストラヘビーと選べます。





http://www.digimart.net/accessory/inst_detail.do;jsessionid=16020C25DE8C74C151233C29E8D6D72C.rm7?instrument_id=DS01533796
Gibson Pick Tin 50 Standard Picks







コレクターは所有していることでオーケーなのでしょうし、ライブなどで演奏するプレーヤーはピックは消耗品と考えれば50枚あっても良いのでしょう。趣味程度のギタープレーヤーは50枚はちょっと重荷ですね。一生持ちます。ヘビーとエクストラヘビー2、3枚ずつあればいいかな。枚数は問題点ですね。
















こちらはコレクターズアイテムのフェンダーのピックの50周年記念で作られたフェンダーとトミカのコラボのピックとトラックのピックケースですね。1955―2005とありますから、フェンダーは1955年にピックの製造を始めて、2005年に50周年を迎えたということでしょうね。ピックにはFender 50th Anniversary The World's #1 Pick 1955-2005と文字が入っていますね。12000円開始ですからコレクター向けですね。とても買えません。





http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b130820602
Fender 50周年記念ピックトミカトラック
















他にはもう売り切れてますが、フェンダーの60周年記念、ダイアモンド記念ピック缶というのも出ていましたね。3種類出ていて、ブルーモトがシン、レッドモトがミディアム、グリーンモトがヘビーで各缶36枚入りです。ピックにはフェンダーのロゴとダイアモンドと60のロゴが入っています。そしてDiamond Anniversary 1946-2006と文字が書かれています。これは欲しいですが、もう2006年のことですからソルドアウトです。






http://www.ksound.jp/shops/product_info.php/products_id/569
Fender 60th Anniversary Pick缶









こちらはフェンダーのカスタムショップの20周年記念ピック缶ですね。1987-2007とありますから、2007年の製品ですね。こちらもソルドアウトですね。





http://www.ksound.jp/shops/product_info.php/products_id/897
Fender Custom Shop 20th Anniversary Pick缶







後はフェンダーの50周年記念ピックというのもありますね。これはシェルピックで、ピックには楕円の中にCelebrating 50 years of excellence Fender 1946-1996と書かれていますね。これは16年前のピックですから完全にコレクターズアイテムで結構お高いですね。





後はFenderのMake Historyと書かれた缶のシン6枚、ミディアム24枚、ヘビー6枚の計36枚入りのピック缶もありましたがこれもアメリカだけですかね。これもコレクターズアイテムですかね。ギタープレーヤーなら好みの厚みがありますものね。いろいろな厚みの詰め合わせは好みで人にもよるかもしれないですね。






まあ欲しい場合は、オークションで手に入れるか、2015年がピック60周年、2016年がフェンダー70周年、2017年がカスタムショップ30周年ですから記念のビックが出るのを待つしかないですね。

















































  1. 2012/08/22(水) 06:51:04|
  2. ピック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カマカと言えば











カマカのソプラノの中古と言えば6万円というふうに楽器業界では当たり前になってるんでしょうか?私がカマカのソプラノの中古を買っていた1、2年前は6万円でソプラノがオンラインに出ると即日売り切れとなっていましたが、今は3か月ぐらいかかることもあるようですね。それに伴って5万円前後で販売するショップも出ていますね。














カマカのソプラノ2002年製です。ボディーとネックがコアのタイプです。ネックはヒールの部分が継ぎ足してあるのがわかるタイプですね。12フレットジョイントで12フレットまでのカマカのソプラノがシンプルだった頃の一番最後の時期のウクレレです。たぶん2003年初めまでコアネックだったと思います。それ以降はマホガニーネックに変わっています。シンプルなカマカのウクレレが欲しいという人向けですね。






http://www.digimart.net/a-guitar/inst_detail.do?instrument_id=DS01741944
Kamaka HF-1 2002













こちらのカマカのソプラノは在庫処分の新品のようですね。よく見ると現行ラベルでヘッドのパールロゴで12フレットまでって2002年前後のソプラノですね。もしかして2003年製でマホガニーネックの可能性もありますね。でも10年近く在庫って長い在庫期間ですね。当時は84000円ぐらいが定価だったのではないかと思います。






http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n115364214
Kamaka HF-1














こちらはカマカのホワイトラベルのソプラノデラックスですね。指板のエンドが斜めになっているタイプで1972年製ということです。ウッドバインディングが施されているということです。サイドに割れの修理歴があるようです。改造はペグをコアのつまみのペグに変更しているのと、ブリッジが面積の大きいタイプに取り換えられてますね。そしてサドルが厚みのあるものに替えられています。ペグの交換とかブリッジの交換が好むの人向けですね。オリジナルからはだいぶ変わってしまっている感じです。





http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h167229538
カマカソプラノデラックスホワイトラベル










































  1. 2012/08/22(水) 05:47:18|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ストラト











さて、Fenderのピックをいろいろと買っているとギターも欲しくなるもの。自分のイメージでストラトキャスターというとスリーカラーサンバーストのあのストラトのボディーに、白いピックガードに、3つのシングルコイルに、3つのコントロールノブ、そしてトレモロユニット、メイプルのネックにローズウッドの指板とストラトキャスターのヘッドというイメージです。







調べてみるとそのタイプは62年製のストラトキャスターのモデルで、アメリカンスタンダードシリーズ、アメリカンデラックスシリーズ、アメリカンビンテージシリーズにある。順番に価格は上がって行くわけである。一番忠実に再現しているのはやはりビンテージシリーズで、パーツやラッカーフィニッシュなどビンテージのストラトを模倣している。






スタンダードはストラト入門機種的な位置づけで、ビンテージらしくなっているが、ペグが現代的だったり、フレットが22フレットまであったり、塗装がウレタンだったりと現代的な作りになっている。デラックスは1つ上位機種でピックアップ、スイッチ、トレモロなど新しい技術が使われている。まあ素人なのでこのぐらいの説明になります。





ネットで調べていろいろ見ていると、スタンダードよりビンテージのほうが良いかなやっぱり音にこだわった方が良いかなと、すっかりビンテージシリーズのストラトを買う気になってしまいました。





音にこだわるならと、動画サイトへ行っていろいろな演奏をみてストラトの音を聞いてみると、かなりシャリ~ンとした感じ。かなり大人目な人の演奏を聴いてもあれ~っという感じ。





今ではロック的な音楽は聞かないし、チョーキングもしないし、ディストーションもかけないし、速弾きもしないし、好みの音楽も、聞く音楽も、演奏も全くストラトとは懸け離れてました。最近ストラトを弾くギタリストの音楽聞いたっけな?ストラトを弾くギタリストで今好きなギタリストっていうと。。。。まあエリックジョンソンは好きだが。






そこでギブソンの335の演奏もチェックしてみると。やっぱり今の自分はジャズ系、スムーズジャズ系の音楽が好みなのかな。335の音の方に魅力を感じる。






なんでストラトだったんだろう?まあ価格的には10万円ちょっとというと出すことができる価格だからかな。335の中古で20万、新品で30万となると、前から欲しくて、好みも固まっていて、狙っていないと出せる金額ではないですよね。





という風にストラト欲しい熱はさ~っと冷めて行ったのでした。







































  1. 2012/08/21(火) 09:12:35|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

無駄遣い続行中









korg aw-2g re



楽器関連商品で、板1枚、クリップチューナー1個、キーホルダー2個、ピック45枚と無駄遣い続行中ですが、どうしても赤のクリップチューナーが欲しかったので買ってしまいました。オンライン上ではコルグのレッドのクリップチューナーは安いショップ順にソルドアウトしていくという状態で、これはいけないということで、ソルドアウトしそうなところ、その時点で一番安い価格のショップがあと1つだったので思わず買ってしまいました。











さて、ピックが増えてくるとピックを整理するケースが欲しいわけです。楽器ショップに置いてあるピックメーカー純正のメーカーロゴ入りピックディスプレーケースが手に入ればいいですが、非売品のはずなので売っているわけがありません。こんな感じのものがネット上に出ていました。






ショップの人なのでしょうか?ギブソンのピックのクリアボックスやパーツボックス、フェンダーのクリアボックスも紹介していますね。






http://www.area59.jp/ja/vintage-goods-maniacs-05/










素人がメーカーロゴ入りのクリアケースを持っているわけがないですから、何かそれに近い収納ボックスがないかどうか、他の人は市販のピックケース以外に何にピックを入れているのか?ネット上を調べてみました。





ショップのディスプレー用のクリアケースのようなものは、ネジなどを入れておくパーツケース、手芸用のビーズケース、釣り具の小物入れの釣り具ケース、事務用品を整理する事務用品ケースがたくさんのピックを整理するのに向いていますかね。





男性が使うパーツケースや釣り具ケースは半透明の物が多くただ収納できればよいという感じです。女性が使うビーズケースは透明の物を合ってきれいなビーズやスワロフスキーなど入れるのでディスプレー的要素は多くきれいなものが多いですね。





自分の場合は透明なビーズケースを探してみることに。ネット上だと単価は100円と安いのだけれど送料525円とか多いですね。某アマゾンで600円で送料無料というビーズケースはありましたね。100円ショップにもあるということなので、とりあえずまずは100円ショップに行ってみることに。






透明なケースは6つに分かれていて横15センチ、奥行き11センチ、厚み3センチのケースがあったのでそれを3つ買うことにしました。まあとりあえず3つあれば足りるでしょう。というかケースが4つとか5つあるとかなりかさばりますよ。これが購入したケースです。






beads case alpha corporation










ピックケースの代用品としてはお菓子のケースが多かったですね。自分もスーパーで売っているプリンとかカップケーキのカップやフィルムのケースなんかを使っています。難点は形が大きめで不安定なので置く場所に困りますね。フリスクのケースなんかは携帯に便利かもしれません。






自分がこれだと共感を持てたのは100円ショップに売っているヘアピンのプラスチックケースです。ただ不必要なヘアピンを買わないといけないという難点はありますが。パチッと閉まるタイプでピックがなくなりにくいというのは良い点ですね。






まあ小さいピックケースや携帯用のピックケースも必要なことはありますよね。ピックって、持っていても、置いておいても、すぐになくなることがありますから。










ピックケースの代用品
パーツケース
ビーズケース
ピルケース
釣り具ケース
事務用品ケース




お菓子のケース
メロンアイスのカップ
マカロンのケース
フリスクのケース
キャンディーの缶
名刺入れ
灰皿
ヘアピンのケース
タッパー
貝殻
ミルキーのペコちゃんの缶
小銭入れ
化粧品の入れ物
コップ、グラス

写真立て















無駄遣いメモ
カーリーメイプル板
Korg AW-2G YE
Martin Heavy ピック2枚
Martin ピックケースキーホルダー
Fender レッドモトHeavyピック6枚
Fender Medium Pick Key Chain
Fender シェル2枚、ホワイト2枚、ブラック2枚、コンフェティ4枚計10枚
Fender Red, Green, Black, White, Blue, Purple Motoピック各2枚計12枚
城商会べっ甲ピックティアドロップ、ジャズ各1枚計2枚
V-Pick Tradition, Lite Tradition各1枚計2枚
Takamineウルテム素材ティアドロップピックHeavy3枚
TakamineグリーンティアドロップピックHeavy5枚
STR Guitars ウルテム素材ティアドロップHeavy2枚、Medium1枚計3枚
Korg AW-2G RE
ビーズケース3個
















検索していたらこんなビンテージピックのマニアな人のサイトもありました。昔のピックを良く集めてますね。Fenderやギブソンなど自分の好きなピックのメーカーを見てみると面白いかもしれないですね。Bandsの項目には好きなギタリストのシグニチャーピックがあるかもしれません。






http://anniespicks.weebly.com/gibson.html



































  1. 2012/08/21(火) 05:11:23|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ティーズ











人気のティーズが入荷したようですね。ティーズのベビーウクレレロングネックですね。コアは5Aクラスを使っています。木目もすごいですが、お値段もすごい。ヘッドにティーズのロゴがないタイプですね。





http://www.digimart.net/a-guitar/inst_detail.do?instrument_id=DS01740574
T's BAL-220spf/LTD








そしてティーズのコアコンサートです。LTDとあるのでネック、指板、ブリッジまでコアだと思います。ただオールコアというのはボディーがトップサイドバック全部コアだとオールコアという風に使うショップもあります。上のベビーもネック、指板、ブリッジも含めオールコアだと思います。でもサイトの説明にネックと指板とブリッジの材質の説明がないので購入時は自分で確かめてください。





http://www.digimart.net/a-guitar/inst_detail.do?instrument_id=DS01740427
T's CS-200LTD









































  1. 2012/08/20(月) 22:03:19|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジェイクシマブクロモデル風











カマカのテナーの特注品です。一見したところジェイクシマブクロモデルという感じです。ボディーコアは3Aのグレード、指板とブリッジはエボニー、アバロンロゼッタ、ヘッドの化粧板がエボニーということです。ジェイクシマブクロシグニチャーモデルが5500ドルですから。こちらはかなりお得な価格?ですかね。ジェイクファンでカマカのグレードの高いテナーが欲しいという方にはお勧めですね。





http://www.j-guitar.com/product_id126868.html
HF-3 Premium KOA


































  1. 2012/08/19(日) 10:10:48|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ピックまとめ買い









さて、仕事で溜まったストレスを買い物で解消しようという企画です。何千枚もの書類の整理というかなりつらい仕事でストレスがかなり溜まりました。仕事の合間にちょこっとピックを検索して、ポチッとクリックして購入という感じですので1週間ぐらい前から届いていて、仕事終了後にやっとブログにアップという感じです。





買い方としては、オンラインショッピングですので、欲しいピックで、枚数は少な目済む、価格的にはオンラインでできるだけ安い価格、送料ができるだけ安いということです。
















fender teardrop heavy red, blue, green, white, black, purple moto x 2




さて、フェンダー351プレミアムセルロイドピックのレッド、ブルー、グリーン、ホワイト、ブラック、パープルモト各2枚ずつの計12枚、こんなセットないのかなと思っていたらありました。自分の欲しい組み合わせだったので迷わず注文しました。価格が3ドル69セント、送料が4ドル78セントで合計8ドル47セントです。1ドル80円で計算すると677円ですね。オハイオ州からはるばるやってきました。フェンダーのロゴ付のパッケージに入っていて開けるのがもったいない。ということでまだ開けてません。レッド、グリーン、ブルーがきれいかな。













takamine ultem teardrop heavy




さて、ピックの検索をしたいたらウルテム素材のピックというのがありました。なにそれ?聞いたことない素材です。説明によるとべっ甲に近い感じだとか。べっ甲のピックは高いという印象はありますが100円程度でべっ甲の感じが出せるなら試してみようという感じです。






ウルテム素材というと耐熱性、強度、剛性があるということです。耐熱性はたぶんピック以外の用途に使われるんじゃないかと思います。強度は強さですね。剛性はゆがみにくさだそうです。ねじれとか起こさないということですね。






まず見つけたのがタカミネのウルテム素材のピックです。自分の好みはティアドロップのヘビーです。透明な琥珀色をしていますね。1枚100円で3枚購入しました。送料は80円です。はるばる石川県からやってきました。















meijoshokai honbekko teardrop and jazz




べっ甲と言えばカメの甲羅ですよね。まあ動物愛護の精神に欠けると言えば欠けてしまいますが。。。べっ甲のピックって高いんですよね。一枚1000円ぐらいするのではないでしょうか?昔リッチーブラックモアのホームベース型のべっ甲のピックが350円で1枚だけ買って今でもありますが。ピックで350円と言えば高級品だったのではないかと思います。もったいないのでギブソンのおにぎり型のピックをホームベース型に切って使ったりしてました。





検索してべっ甲で安かったのは名城商会の本べっ甲ティアドロップが880円、安いのでジャズというのもどんなのだろうということで870円のジャズを1枚ずつ注文。送料無料です。ちょっとジャズは小さ目でした。イメージしたのとちょっと違った大きさでした。ピック1枚900円近くって結構高級ですよね。まあ、お試しということで、ピックなら比較的安い価格で試すことができます。べっ甲柄というピックは良くありますが、本物のべっ甲を試してみましょう。






カメの甲羅なので出しっぱなしにするの虫が食うこともあるとか。豆知識でした。何か密閉したケースに入れて保管するのがいいですね。
















DSCN7438.jpg




前から欲しい欲しいと思っていた強化アクリル製の透明なピック、V-Picksっていうメーカーのようですね。これも630円と結構お高いピックです。グリップ感とアタック感があるとか。持ちやすいのは良いですよね。ちょっと厚めのようです。普通のティアドロップのヘビーぐらいの厚さに近いのは1.5ミリのLite Traditionですね。どうせなら厚い物を試してみましょうということで、厚さ2.75ミリのティアドロップ型、Traditionを1枚ずつ注文してみました。1枚480円で送料無料です。はるばる九州からやってきました。















takamine green teardrop heavy




検索してて、タカミネのピックって意外とめずらしいですよね。ギターは1本持ってますが、ピックは今まで買ったことなかったです。しかし、ティアドロップで枚数少な目というのが意外とオンラインショップではありませんね。どうも旧タイプのようですがPalatheticと書いてあるティアドロップのハードが5枚で420円でありました。ヘビーじゃなくてハードですね。決め手はグリーンのピックの色が鮮やかで写真写りがきれいだったからです。送料80円でした。はるばる大阪からやってきました。














str ultem pick teardrop heavy and medium




最後はウルテム素材のピックを他のメーカーで探してみましたが、数メーカーが出しているようですね。その中でSTRギターズやディバイザーのウクレレやギターはたぶん高級すぎて買わないだろうから、ピックだけでもということで買ってみました。ティアドロップの1ミリ2枚と普段はミディアムは買わないのですが赤のロゴがきれいだったので0.8ミリのティアドロップを買ってみました。1枚105円で、送料は80円、はるばる長野からやってきました。







全部で合計27枚5メーカーのピックがアメリカや日本全国から届くというお話でした。ストレス解消になりました。おしまい。






































  1. 2012/08/19(日) 05:32:12|
  2. ピック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マーチンコアコンサート










マーチンの2Ukeシリーズのコアのコンサートです。3月に購入したものをほとんど弾かずに売却ということです。定価194,250円、販売価格155,400円ですから中古ショップで販売された場合、定価の60%の116550円が基準でしょうか?欲しい方はいかがでしょうか?






http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d131956562
Martin 2K Concert Uke











最近は個人の出品でも中古ショップなみの価格でオークションに出す人が多くなりましたね。下取りがかなり安くなっているようですので、下取り価格は販売価格の50~60%でしょうね。2Kコンサートなら582750~69930が下取り価格でしょうね。私のオークションでの目安は定価の45%と思っているのですが、このコンサートなら87000円が目安でしょうか?世の中そんなに甘くないでしょうか?






しかし、現代人はウクレレを購入してから売却するサイクルが早いですね。やはりオークションの利用がウクレレ売却サイクルを早くしているのでしょうか?生涯の友と思って購入したウクレレを5か月で手放しますか。ウクレレは次のオーナーから次のオーナーへと転がりますので、試奏程度で購入すると、すぐにオークションで手放すことになるかもしれませんね。欲しい方は良く考えてから購入を。









































  1. 2012/08/18(土) 14:03:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

ジン

07 | 2012/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search