ハピハピジャズ日記

ジャズ、スムーズ・ジャズ、ロックなどのギター音楽を通して日常の出来事をつづります。

カマカソプラノ











chibikamakun top




さて、カマカのソプラノ2002年製です。ボディーネックコア、指板とブリッジがローズウッド、12フレットジョイントで12フレットまでといたってシンプルなウクレレです。




さて、張ってある弦はカマカかGHSの黒のナイロン弦だと思います。まあどちらも同じ素材で、同じ太さで、同じメーカーが作っている物だと思いますが。結局GHS製でしょう。



弦高は2.8か2.9ミリでした。やっぱり3ミリ超えてるマーチンの2Ukeマホガニーソプラノは心持弦高が高いか?フロロカーボンのテンションが高いのか?現行のマーチンってネック太いですよね。ビンテージのマーチンはネックが細いのではないかと思います。やっぱりフロロカーボン弦対策でネックが太目になっているのでしょうか?




こちらのカマカですが、一番弾いているウクレレですね。弾いているのでなんか鳴るような気がします。2009年に購入したので3年間ぐらいですが、このウクレレで星に願いをを何百回、オータサンのスターダストを何百回か練習しているのではないかと思います。










































































スポンサーサイト
  1. 2012/10/30(火) 23:17:34|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウクレレプレーヤーってやばくない?










カマカコンサートベルシェイプトデラックスの2012年製です。ボディーコア、ネックマホガニー、指板とブリッジがエボニーです。ローズウッドとロープのバインディングとロープのロゼッタです。金属パーツの白つまみのペグに交換してあります。





http://www.digimart.net/a-guitar/inst_detail.do?instrument_id=DS01804246
Kamaka HB-2D 2012
















ウクレレプレーヤーってやばくないですか?まあ私も含めてですが。今更何をという感じですが。これだけ高価なウクレレを買ってギヤペグに交換してほとんど弾かずに売却って、普通の楽器の購入パターンではないですよね。ふつう買って何年か弾くはずですが。




あと何十本もウクレレを所有している人とか。(ワタシデス。)まあ1度に弾ける本数は1本ですよね。私の場合は老後まで弾けるように今のうちに良いウクレレを買っておこうかなという感じですが。(ハイ、イイワケデス。)オークションを見ていると何十本も持っていて、機材処分ですと言いつつ、出物があったら落札して新しいウクレレが増えている人とかいますよね。




最近多いのが、何本も出品しているのですが、中古ショップと変わらない価格で出品しているのでほぼ売れないで何か月も出品しっぱなしという人も多いですね。




ウクレレプレーヤーって本当にやばいとふと思った今日この頃です。




































































  1. 2012/10/29(月) 13:57:41|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

見事な木目コリングス











いや~、見事な木目ですね。コリングスのコアテナーです。ボディープレミアムコア、ネックホンジュラスマホガニー、指板とブリッジローズウッドです。ペグはペグヘッズです。セルバインディングにアバロンのロゼッタが施されていて、基本的にシンプルなウクレレです。しかし、見事な杢目ですねえと思ったら。。。。。写真はサンプルで実際の杢目とは異なりますだって。ちゃんちゃん。これだけ高価なものなら実際の杢目の写真出した方がいいですね。欲しい方は写真請求したほうがいいのでは。




http://www.j-guitar.com/product_id148553.html
Collings UT-3





















コリングスはまったくソプラノを作る予定がないとか。ということは私はコリングスを一生買うことがないんでしょうね。というか完全に予算オーバーです。というか完全に欲しいウクレレがなくなり、ただ今ウクレレ欲しい欲しい病が一時的に完治しているようです。
















































  1. 2012/10/29(月) 12:41:40|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あらら












例のオークションに出ていたカマカコンサートデラックススペシャルですが148000円落札でした。11万円開始で随分熱くなった人がいたようです。最初の15万円の開始価格と変わらない価格になってしまいましたね。ところでこのウクレレですが日本限定10本の限定モデルにも関わらず、セットで付属してくるケースが純正でないという限定モデルの価値が下がってしまう内容でした。落札した人かわいそう。




販売したショップが原因なのか、売却した元オーナーが原因なのかわからないですが、こういう限定物を売るときは付属品をきちんとつけるのが常識ですよね。いい加減なことをする人がいるために、これだけ高価なものを落札したのに落札者が不利益を被るというのはかわいそうなことです。





ティーズのSD-800Kは81000円で落札でしたね。最初の落札価格が9万円で、2回目で6万円開始ですからこれも熱くなった人がいたようですね。そういえばこのティーズに付属してたのはカマカのロゴ入りのケースでしたね。なぜティーズにカマカのケースがつくのでしょうか?結構高価なウクレレなのにいい加減な販売の仕方ですね。




どうでしょうか?ケースがオリジナルではないと不利益と思うのは私だけでしょうか?結構ケースは何でもいいという人も世の中にはいるのでしょうか?まあこのオークションに関係した人の中にはケースはどうでもいいという人がいたのでしょうね。

































































  1. 2012/10/28(日) 23:22:06|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マーチン2Ukeソプラノ比較












martin 2k uke front



martin 2 uke front










マーチンの2Ukeシリーズのコアソプラノとマホガニーソプラノを比較してみます。比較と言っても徹底比較ではなく、10分ぐらい音がどうかなとポロ~ンと弾いてみただけですが。




まず、はなこさ~ん、と弾いてみました。マーチンにはマーチンのフロロカーボン弦が張ってありますが、フロロカーボン弦効果ですね。どのウクレレに張っても同じ音になってしまう。ということで同じような音なので、コアとマホガニー両方必要ないのでは?んんん、微妙です。レポートの必要もなくなってしまいますね。




これではまずいということで、弦1本ずつ弾いてみると。コア4弦とマホガニー4弦、コア3弦とマホガニー3弦と1弦ずつ比較すると。。。一番低い3弦の開放弦のドが一番違いますかね。コアは一貫してどの弦でも軽い高い音がするのに対して、マホガニーはドの音は重厚な感じがしますかね。この重厚な感じがマホガニーはマイルドな音という感じを出すのですかね。





そういえば、ボディーもネックもコアのカマカを弾くとシャリシャリの甲高い音になりますよね。フロロカーボン弦の同質化効果で微妙な違いですが、コアは軽く高い音、マホガニーはマイルドな音という感じでひとまず締めたいと思います。




と締めましたが、1つ思い出しました。これまた微妙な違いですが、コアの方は4弦の12フレットの弦高が2.8~2.9ミリぐらい。3ミリの線が弦と重なる感じです。マホガニーの方が3ミリの線が弦の下から完全に見える、3.1~3.2ミリぐらいです。この微妙な0.2~0.4ミリの差ですが、コアの方がかなり弾きやすいですね。フロロカーボン弦はテンションがあるということでちょっとの差でマホガニーは弾きにくさがあるかもしれないですね。




弦高は極限まで低くビビる直前まで下げて弾きやすくする派の人も多いのではないかと思います。自分はギターでもウクレレでも開放弦の響きの美しい楽器が好きなのであまり下げ過ぎない派です。ある程度の弦高は必要かと思います。かと言ってギターでも6弦の12フレットが4ミリ以上となると弦高は高すぎという感覚はあります。許容範囲なら何とか正しい押さえ方でカバーかと思うのですが。




ただマホガニーの方の3.1ミリの弦高ですが、テンションの高いフロロカーボン弦だからちょっと押さえにくいという可能性もありますよね。テンションのそれほど高くないナイロン弦だったら結構弾けるんじゃないかと思います。まあただ今指をリハビリ中ですので力を抜いて弾きたいと思います。


































































Happy.jpg


まいど。




毎度訪問コメントありがとうございます。2日ぐらい前に、11万アクセスでございます。最近ウクレレブログですが、ツイッターの影響でしょうか?絶滅状態ですね。ウクレレブログをしている人が減っていますね。ツイッターはどんどん流れて行ってしまうので、こちらのブログで言いたい放題しておりますが、よろしくお願いします。


































































  1. 2012/10/28(日) 18:12:23|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

フジゲンのカーリーメイプル












フジゲンアコースティックのメイプルコンサートです。見事なカーリーメイプルですね。ボディー、ネックがメイプルできれいにトラ目が入っています。指板とブリッジはローズウッドですかね?ボディートップ、指板、ヘッドにバインディングが施されています。ブリッジはクラシックギターのように結びつけるタイプです。ペグは真っ直ぐのペグで金属パーツはゴールドです。イベント用に製作された限定モデルです。





http://www.j-guitar.com/product_id148336.html
FGN Acoustic (Fujigen) FUP-CC3















フジゲンも自社のウクレレブランドのププケアを生産終了にし、フジゲンアコースティックからウクレレを出しましたね。ウクレレ用の自社ブランドを作って、生産終了にして、ギターメーカーの名前を付け直すギターメーカーがいくつかありますね。どうして初めからギターメーカーの名前で行かなかったのでしょうか?まあブランドが消えてしまって、ウクレレを生産しなくなったメーカーも結構あるようですが、リストラの1つなんでしょうね。ウクレレが流行っている頃と比べるとかなりメーカーが減りましたね。





























































  1. 2012/10/28(日) 07:15:38|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

御気の毒です












ラリビーのコンサートマホガニーです。ボディーネックマホガニー、指板ブリッジエボニー、14フレットジョイント、18フレットまでです。メイプルバインディングのようですね。指板にもセルバインディングがしてありますね。定価136500円です。サイドに割れの修理があります。





http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d136380777
Larrivee Concert U-09 MM 












中古だと69800円とか59800円で出ているような感じです。震災で棚から落ちてサイドに割れが生じたらしいです。お気の毒なことです。当時はギタースタンドに立てかけてあったギターの上に物が落ちて、修理に出ているギターをネットで見たりとか、練習中ケースの上に置いてあったバイオリンの上に物が落ちてきて割れができたということを聞きました。うちのウクレレも地震が起きた時、積み上げていたウクレレが崩れましたが、軽い発砲スチロールのセミハードケースの中に入っていたので何もダメッジはなかったですが、地震対策はしないといけませんよね。最近は原発ばかり問題にあげられますが、あれだけ大きな地震が来ると崩れるものは崩れるし、壊れるものは壊れますよね。楽器類もきちんとハードケースにしまっておいた方が被害は少ないかもしれないですね。














































































  1. 2012/10/27(土) 11:39:28|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カマカソプラノ












カマカのソプラノ2007年製です。ボディーコア、ネックマホガニー、指板ブリッジがローズウッドです。12フレットジョイントで16フレットまでです。シャーラーのペグです。




現行モデルとの違いは、サドルが調整されてないタイプですね。それからケースにカマカのロゴがない旧タイプのモデルですね。当時の定価は92400円でした。59800円の販売ですので、定価の64.7%ですね。中古としては定価の6割というカマカの昔の定番からかんがえても、ちょっと高めでしょうか。






http://www.digimart.net/a-guitar/inst_detail.do?instrument_id=DS01801458
Kamaka HF-1 2007
















































































  1. 2012/10/26(金) 21:46:20|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5K












マーチンの5K中古です。ボディーコア、ネックハードウッド、指板エボニー、ブリッジコアです。ヘッドの装飾や貝のバインディング、ロゼッタ、ポジションマークと装飾が凝っていますね。






http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r95178208
Martin 5K















定価756,000円、販売価格528,000円です。中古で購入ということですので、販売価格よりは確実に安かったのではないかと思います。中古ショップで出ていた最安値は35万円ですから、定価の46%とかなり価値が下がっているという感じですね。中古購入でライブやレッスンで使用していたということなのでもしかすると使用感があるかもしれないですね。コレクターが弾かないで保存していたという感じではないかもしれません。前に5Kが出た時の落札は26万円ほどだったと思います。現在298000円開始の1本も2月から9か月出ている感じです。こちらのウクレレは35万円開始です。どのぐらいで落札されるかマーチンの5Kの価値を見るうえで興味深いですね。




























































  1. 2012/10/26(金) 12:00:12|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

さらにデラックススペシャル












カマカのデラックススペシャルモデルのソプラノです。トップスプルース、サイドバックコア、指板ブリッジエボニー、12フレットジョイント、16フレットまで、シャーラーペグ、ロープとローズウッドのバインディングにロープのロゼッタです。今はスプルースブームなのでしょうか?それともカマカが何年かぶりにデラックスモデルを出したので、デラックスブールなのですかね?




こちらのショップはソプラノ、パイナップル、テナー各1本、計3本でていますね。こちらのショップの説明には日本限定各10本と書いてありますね。






http://www.digimart.net/a-guitar/inst_detail.do?instrument_id=DS01800883
Kamaka HF-1DS






現在ネット上に出ているデラックススペシャルモデル

K楽器ソプラノ3本、パイナップル3本、コンサート3本、テナー4本
Y楽器ソプラノ1本、パイナップル1本、テナー1本
P楽器テナー1本
UM楽器パイナップル1本、コンサート1本
M楽器ソプラノ1本、コンサート1本、テナー1本
計21本












さて、何が本当なのですかね?5月末に出た時は、k楽器55周年記念で、日本限定各機種10本限定で40本が1本のコアの木からできているということでした。





K楽器の販売ページの説明にも今後入荷はありませんということでしたが、今回大好評につき、再入荷ということです。前回ネットで確認できたのが10何本かでしたから、40本を2回に分けて販売したのか、それとも文字通り大好評につきさらに入荷したのか?




後者だとすると、前回日本限定40本限定でかなりのレア物、投資価値ありと思って買った人には朗報という感じではないですね。まあ前回買いそびれた人には朗報ですが。40本限定と言うのが40本限定でなくなってしまうということですね。まあ良く売れたので本数が増えるなんて言うことはよくあることですかね。でも海外でもトップスプルースのデラックススペシャルモデルが売ってたので日本限定でもないような気もします。




まあ1ヶ月ほどで20~24万するウクレレが飛ぶように売れたのですから大ヒット商品ということは間違いないですね。ただオークションでただ今出ている22万したコンサートデラックススペシャルが114000円で止まってますから、落札結果によってはそれほど価値が伸びていなという結果になるかもしれないですね。





































































  1. 2012/10/26(金) 10:35:04|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3M











マーチンの3Mの1930年代製です。ボディーネックマホガニー、指板エボニー、ブリッジはマホガニーでしょうか?ヘッドにマーチンのロゴ、指板にセンターストライプとダイアモンドロゴ、ボディーには白黒のセルバインディングとロゼッタ、下部にはペンダログの装飾です。修理歴があるようです。かなりきれいなので塗装は再塗装されているかもしれません。




http://www.digimart.net/a-guitar/inst_detail.do?instrument_id=DS01797816
Martin Style 3 1930's




















やはりビンテージは難しいですね。素人にはこれが状態が良いのか?ちょっとわかりませんね。もう何本かビンテージを持っている人はビンテージの状態がわかるでしょうから、チェックすべきポイントがわかるのではないかと思いますが。




割れがあるのかないのか、修理歴、改造歴で、割れの修理あととか、再塗装、傷の有無、ブリッジ飛びの有無、ネックのそり、トップの膨らみ、トップ落ち、フレットバーの減り具合、ペグの交換など状態を見るべきなのでしょう。あとはビンテージは弦のテンションにもにも気を付けないといけないみたいですね。保存するときに弦を外して保存しているコレクターもいますね。




でも弦のテンションに弱いとなると演奏に耐えるものなのですかね。中にはガット弦のようなテンションの弱い弦を使ったほうが良いという時もあるようです。まあガット弦はガット弦で味わいがあって良いのですが、そうなるとフロロカーボンのようなテンションの高い弦はビンテージに使えないかもしれないですね。





これだけのことを素人の自分がチェックできるかどうかとなると微妙ですね。通販なら信頼できるショップに質問して買うことになると思いますが、信頼できるショップって?日本ではどのショップが評判がいいのでしょうかね?





















































  1. 2012/10/24(水) 23:56:13|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コンサートデラックス










カマカのHB-2Dの2012年製中古です。ボディーコア、ネックマホガニー、指板とブリッジエボニーです。ロープとローズウッドのバインディングにロープのロゼッタです。ピックアップ付きです。14フレットジョイント18フレットまでです。




定価が298200円、実売価格238000円です。販売価格が198000円ですから、定価の66%ですね。新品の時定価の80%で販売しているウクレレが、中古で66%ですからそれほどお安くはないですね。ピックアップが付いているので、ピックアップ付きのウクレレが欲しい人向けでしょうか?






http://www.digimart.net/a-guitar/inst_detail.do?instrument_id=DS01799522
Kamaka HB-2D 2012



















カマカのサイトを見ると正式名称はコンサートベルシェイプトデラックス、HB-2Dということですね。通称オータサンモデルということです。デザイン段階でオータサンが加わったようです。まあ監修のようなもでしょう、想像ですが。説明に昔は使っていたとありますね。現在はオータサンはマーチンの3Mを弾いているのがほとんどではないでしょうか?





ではなぜみなさんカマカのコンサートベルシェイプトデラックスを買うのでしょうか?まあ、カマカの上級機種が欲しいというのがほとんどではないでしょうか?オータサンモデルだから欲しいという人もいるんですかね?オータサンがデザインに加わったオータサンモデルだからという理由もあるのでしょうか。でも昔一時期弾いていて、現在は公ではオータサンは全く弾いていないモデルを欲しいというのもちょっとオータサンモデルなら何でもいいという感じもするので、やはりカマカの上級機種というのがメインでしょうか?まあ商品を売るうえではそういう売り方もあるのでしょうね。プロミュージシャンのシグニチャーモデルというのもよくある話です。





日本にはいってきたのが、ウクレレピクニックの頃ですから7月末ですかね。3か月間で購入して、ピックアップつけて、売却ということですがらウクレレプレーヤーもサイクルが早いですね。ウクレレ欲しい欲しい病の人も多いと思いますが、ある意味買うことが目的で、使用することは目的ではない買い物依存症の一種かもしれないですね。





私ですか?今のところ欲しいウクレレがないので、かなりウクレレ欲しい欲しい病は治ってきてますね。ちょっといいなというぐらいでは、音が試したい試奏程度で無駄遣いはいけませんという感じで自分に言い聞かせれば買うことはないので、今のところちょっと治ったかな?という感じです(笑







































  1. 2012/10/24(水) 05:00:14|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

100本&デラックススペシャル13本











さて、某楽器店ですが、カマカの100本展示販売するそうですね。よくハワイでカマカを探したけど売ってなかったという話を聞きますが、100本集まるということは間違いなく日本はカマカの在庫は世界最大でしょうね。




http://www.kurosawagakki.com/hama_festival/2012_autumn/ukulele.html
カマカ100本










ハワイで買うとソプラノは845ドルのようなので、1ドル80円としても67600円でかなりお得という感じでしょうね。まあ、日本人は経済的に余裕がある人が多いので、99750円の定価販売でも買う人が多いのかもしれないですね。





5月末から6月に売り出されたK楽器55周年のカマカ、ソプラノ、パイナップル、コンサート、テナーのデラックススペシャル各10本日本限定モデルですが、カマカ100本と一緒に、デラックススペシャルモデルが13本売り出されるようですね。テナーが4本で、他は3本ずつぐらいです。他にオンラインで5本出ていたので18本追加ということでしょうかね。





前回はオンライン上に出ると即売れて、1ヶ月経たないうちにオンライン上に出てた10何本は売れてしまったのではと思います。前回は今後入荷はありませんということでしたが、これほど人気ですぐに売れてしまうと、ショップ側はまた売りたくなりますよね。前回買いそこなった人はチャンスかもしれないですね。





各10本、40本日本限定のレアものだと思って買った人は価値的にはどうなるのでしょうか?オークションでもう完売してしまいました、新品ですと言ってパイナップルデラックススペシャルを販売価格と同額で2か月ぐらい出していた人がいましたが結局売れなかったようですね。最近コンサートのデラックススペシャルがオークションで中古で出ましたが、22万円の68%の15万円開始で入札が入らず、50%の11万開始で入札が入りましたね。ただ今11.4万円です。いくらぐらいで落札されるでしょうか?カマカのデラックススペシャルモデル日本限定40本、これはレアもので価値が出る、投資価値がある、と思った人もいるかもしれないですね。実際のところ投資価値はどうなんでしょうね?何年後かに買った価格の倍とかで売れるとなったらすごいかもしれないですね。





オンライン上に出てるデラックススペシャルモデル5本ですが、10日ほど経ってますがまだ売れてませんね。レギュラーのデラックスモデルも在庫が出てきましたね。ソプラノデラックスが4本、コンサートデラックスが6本出てますね。このまま在庫が増えて手ごろな価格で買えるようになるといいですね。
























































  1. 2012/10/23(火) 22:09:01|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高級機種値下げ










カマカのコンサートデラックススペシャルモデルの2011年製です。このリサイクルショップ潔いですね。新品販売価格22万のこのウクレレを中古価格15万円で出品したのですが、入札がなかったので、半額の11万開始で出しましたね。もう入札が入っていますね。いま入札している人新品のパイナップルデラックススペシャルモデルを出していたお金持ちじゃないですかね?




K楽器の55周年を記念してソプラノ、パイナップル、コンサート、テナー各10本ずつ、トップスプルース、サイドバックは1本のコアの木から作成したモデルですね。5月から6月にかけての某楽器サイトのK楽器の販売ページで「数量が各サイズ10本ととても少なく、次回入荷はございません。」とあったので、先日5本出たデラックススペシャルはカスタムオーダーで後から注文したものかもしれないですね。あれだけ飛ぶように売れれば楽器ショップも在庫として欲しいでしょうからね。






http://page22.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/l161162587
Kamaka HF-2DS 2011














ティーズのソプラノコアハカランダモデル2011年製です。定価157500円で、9万円出品でしたが誰も入札がなかったので6万円開始になりました。自分としてはこちらの方が興味がありますが、もう音を試してみた程度で買えないので入札に参加できないですね。





http://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p315071951
T's SD-800k



















このような潔いショップもありますが、最近のオークションの個人の傾向として、中古ショップより高い価格、中古ショップと同等の価格でオークションに出品して、長期間売れないウクレレというのが続出してますね。もうウクレレを出品しているオークションの常連という出品者もいますね。いい例がマーチンの5Kですね。2月から出品し始めて、348000円からちょっとずつ下げて現在298000円ですが、9か月間売れていませんね。















さて、問題の指ですが、6月から3か月ほどウクレレやギターを弾かない習慣がついてしまったのか、まだ違和感があるので、ぼちぼち弾いているという感じですね。多少スライド、ビブラート、セーハができるようになってきました。問題は。。。相当指の具合が悪かったのか爪が波打ってでこぼこができている感じです。大丈夫かなこれ。
































































  1. 2012/10/22(月) 08:23:07|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カマカソプラノ









カマカのパイナップル2003年製です。ボディーコア、ネックマホガニー、指板ブリッジローズウッド、12フレットジョイント14フレットまでです。カマカのホワイトラベルから現行のモデルになるまでの過渡期のモデルですね。





http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k158467085
Kamaka HP-1 2003














カマカのソプラノホワイトラベルです。ボディーネックコア、指板とブリッジもコアですかね?指板のエンドがまっすぐなので80年代から90年代製だと思います。ペグがギアペグに改造してありますね。あと修理歴があるようなので欲しい人は確認したほうがいいですね。




カマカが採用しているシャーラーのペグですが、ネジが固めで扱いにくいと日本人には不評ですね。チューニングするときに固めなので合わせにくいというのはありますが、弾いている間に音程が狂うわけではありません。ギアペグ派の人には向いていますね。古めのカマカの音程に関してはオクターブ調整ができてないとか、ブリッジが適切な位置についてないということで、音程の問題が指摘されることがあります。ペグの性能が低いため音が狂うということではないと思います。





http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u43542135
Kamaka Soprano White Label

































さて、カマカの価値ってどのぐらいなんですかね。円高ドル安も79円ぐらいがずっと続いてますし、日本はデフレですし、需要と供給もありますよね。最近定価の80%で販売しているショップも出てきているので、ソプラノの定価、中古価格、買い取り価格を8掛けで出して見ると、ソプラノの新品価格は79800円、以前の中古の販売価格は60000円が定番でしたが、80%にすると中古価格は48000円でもおかしくないということですか。中古販売価格の60000円の60%が買取価格だとすると、36000円ですが、80%になると28800円が妥当ということでしょうね。中古の買取価格が5割のショップだとすると、3万から24000円になってしまう可能性もありますね。ただ今のカマカのソプラノの価値ですがこんな感じでいかがでしょうか?





定価:99750円→79800円(80%)
中古価格:60000円→48000円(80%)
買取価格:36000円→28800円(80%)































































  1. 2012/10/21(日) 12:18:55|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ルナ










ルナのマホガニーソプラノです。ボディーホンジュラスマホガニー、ネックマホガニー、指板ローズウッドです。12フレットジョイントで、17フレットまでです。ペグがペグヘッド社のギアペグです。定価73500円、実売価格は6万円前後だと思います。昨年に購入して、未使用ということです。




マーチンのスタイル0のコピーモデルの17フレットバージョンと言っていいでしょうね。






http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m101338236
Luna LS-1M














実はこのモデル、ペグヘッドのギアペグを搭載していて、ティーズ製ということで1度買おうと思ったことがあったのです。御茶ノ水の某S楽器で、ビンテージマホガニーを使用していると説明があったので、ティーズならあり得ると思って問い合わせてみたのですが、誤った情報のようでした。たぶんモダンビンテージと銘打っているので、そこから間違えたのかな。いまだにその楽器店その間違った情報をなおしてません。それでティーズのビンテージマホの12フレットまでのウクレレを買うことになったのだと思います。





オークションの新品の定義って何なんでしょうかね?普通欲しいウクレレを注文したら、届いたら待ってましたという感じで開封して、傷などないかしっかり確認して、チューニングして、とりあえず音がどんな感じか確かめてみる。このぐらいはすると思うのですが。それともこのぐらいは検品レベルだから、まだ新品未使用ですという判断なのでしょうか?まあ、オークションの場合、個人が買って開封した時点で中古と思って間違いないですね。保証期間も減って行くわけですから。あと多いのが買って随分経っているのにケースは新品ですと言っている人も多いですね。あのウォールナットのウクレレが良い例ですね。2009年に購入してオーナーが3人目なのにケース新品ですってオークションで出していましたものね。





























































  1. 2012/10/20(土) 16:44:58|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ティーズパイナップル











ティーズのパイナップルオールコア25周年モデル2010年製です。ボディー4Aコア、ネック、指板、ブリッジまでオールコアのモデルですね。価格は105000円です。欲しい方はいかがでしょうか。




http://www.j-guitar.com/product_id146227.html
T's SP-200pf/LTD 2010





4Aのコアのソプラノが94500円、コアネックが20000円、コア指板とブリッジが10000円ですかね。消費税を加えて126000円ですかね。かなりレアものの価格設定ですね。

























































  1. 2012/10/19(金) 21:50:58|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ナツコ












ナツコのマホガニーソプラノロングネックです。マーチンのコピーモデルですね。ボディーとネックマホガニー、指板エボニー、ブリッジマホガニーでしょうか。ナットとサドルが牛骨です。指板にセンターストライプ、ポジションマークはメキシコ貝のスノーフレークでしょうか。ボディーに白黒のセルバインディングとロゼッタ、下部にペンダログの装飾です。ペグはゴトーです。14万購入で、105000円開始です。販売価格の75%開始ですか。




http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m105822103
Nutsco 3ML 2011










ナツコのマーチンコピーモデル人気があるようですね。本家マーチンが現行モデルで3Ukeシリーズを出しているのでコピーモデルはほとんどでなくなりました。コピーモデルが安いかというと14万前後はしますから、そう簡単に売れる価格帯ではないですね。円高ですから海外のショップから買えば14万ぐらいで買えるのではないかという感じもします。





音を試してみたいということで、試奏程度で買う人もいるかとは思います。あまり弾かずにオークションに出す人もいると思いますが、どのぐらいが相場ですかね。最近は買取価格も下がっているので、中古ですからある程度安くないと入札が入らない雰囲気がありますね。




今年は9月に予約があったようですね。ショップもオーダーしているでしょうから、年末か年始にはまたオンライン上に出るかもしれないですね。

















































  1. 2012/10/18(木) 17:32:54|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヨコヤマ












ヨコヤマソプラノホワイトスプルースコアです。トップホワイトスプルース、サイドバックコア、ネックマホガニー、指板ブリッジコア、12フレットジョイント17フレットまでです。ギアペグ搭載です。販売価格は89800円です。コアはカーリーのないシンプルな木目のグレードです。7万円開始ですのでほとんど購入価格と変わらない感じですかね。





http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u43314500
ヨコヤマ ホワイトスプルース・コア





ヨコヤマのスプルーストップはきれいですね。カマティロが目玉のサイドバック材ですが、こちらはコアですね。素朴な縦の杢目のコアですね。

































































  1. 2012/10/18(木) 00:01:59|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カマカ











カマカソプラノケイキです。ゴールドラベルマホガニーです。修理しようとして、曲がっていたペグが1本折れたらしいです。余っていたペグを取り付けたようです。



続いてカマカのソプラノホワイトラベルです。1980年代~90年代ではないでしょうか?指板のエンドがまっすぐなタイプです。ボディーとネックコアですね。トップが割れたようで、持ち主が自己流で接着剤を盛って補修したようです。




http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e127562458
カマカケイキ&ソプラノホワイトラベル
















2本ともジャンク扱いです。カマカの場合修理に出してもいいのではないでしょうか?それなりに価値はありますよね。素人でも中にはプロ並みにきれいに修理できる人もいるかもしれないですが、技術と知識のない素人の修理はウクレレをジャンクにしてしまう可能性はありますね。





ペグが折れたらカマカの普通のウクレレでしたら、4つともセットで交換を頼むのもしょうがないですね。割れはそのままにしておくと広がるので、割れに接着剤を流し込んで、表に残った接着剤はきれいにふき取る、もしくは乾いたあと綺麗に除去する。裏に割れ止めのパッチを貼って、最後は部分塗装をしてきれいにする。そこまできちんときれいにできるしろうとってなかなかいないでしょうね。





それなりに器用で、それなりに直してオークションで転売している人もいますが、中途半端に直すなら、料金を払ってプロにきちんと直してもらったほうが、楽器として長く使えるでしょうね。































  1. 2012/10/16(火) 23:58:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カマカソプラノコンサート












カマカのソプラノ2011年製とコンサートホワイトラベル1996年製です。ページの写真が逆になってますね。ソプラノは現行モデルでボディーコア、ネックマホガニー、指板とブリッジがローズウッド、調整されたサドルです。ケースがカマカのロゴが入っていない旧タイプのケースですね。




コンサートホワイトラベルはボディーとネックコア、指板とブリッジがローズウッドですかね。シャーラーのペグがゴールドパーツのペグに交換されていますね。






http://www.digimart.net/a-guitar/inst_detail.do?instrument_id=DS01792155
Kamaka HF-1 2011






http://www.digimart.net/a-guitar/inst_detail.do?instrument_id=DS01792140
Kamaka HF-2 1996
















































  1. 2012/10/16(火) 01:15:20|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デラックススペシャル










さて、カマカのデラックススペシャルのパイナップルとコンサートです。トップスプルース、サイドバックコア、指板とブリッジエボニー、ロープとローズウッドのバインディング、ロープのロゼッタです。




http://www.j-guitar.com/product_id145556.html
Kamaka HP-1DS





http://www.j-guitar.com/product_id145550.html
Kamaka HF-2DS










昨日3本でていたのでまとめて何本か日本に入ってきたのでしょうか。しかし日本限定って何処にも書いてないですね。5月下旬から6月に出たデラックススペシャルとは別物ということでしょうか?5、6月に出た日本限定10本の説明に


「数量が各サイズ10本ととても少なく、次回入荷はございません。」



とあるので、別物かもしれないですね。20~24万円するものが飛ぶように売れれば売れ筋としてオーダーしたくなりますよね。













  1. 2012/10/15(月) 22:21:30|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イムアウクレレ











イムアウクレレのソプラノです。ボディーコア、ネックマホガニー?、指板とブリッジローズウッドでしょうか。14フレットジョイント、18フレットまでです。ペグはゴトーです。コンサートテナーになるとギアペグを採用しています。ヘッドのロゴはIの文字でしょうか。ポジションマークは5、7、10、12、15にあります。販売価格88200円です。





http://www.digimart.net/a-guitar/inst_detail.do?instrument_id=DS01789906
Imua iS











イムアウクレレですか。販売ページにもセイレン高橋氏プロデュースとか監守?監修?ハワイ製ウクレレぐらいしかわかりません。ウクレレブームも去ったことだし、複数ブランド作るより、ティーズでより良いウクレレを作った方が良いのかなと思ったりもします。まあハワイですからコア材の供給がしやすいのかなとも思います。




ウインクラーウッズという木材会社と高橋氏プロデュース・監修の共同経営のようです。まあ契約はどうなってるのかは全くわかりませんが。ウィンクラーはビックアイランドウクレレに木材を供給している会社ですね。ウインクラー、ビックアイランド、イムアとも住所が同じなのでハワイの木材供給会社ウィンクラーウッズが多角経営で新しいウクレレメーカーイムアを立ち上げたという感じでしょうか?




高橋氏がハワイに渡って仕事していたようです。ウクレレの枠など写真を見たことがあるので技術協力しているという感じでしょうか。最近日本からハワイに移住した日本人の人、コアロハからカニレアに移り、仕上げをしていた人のようですが、働いているようです。




見た感じ、材など、シンプルさから言うとカマカを意識した感じでしょうか?全く装飾のないシンプルな木目のハワイアンコアのウクレレという点ではカマカと変わらないですね。違いはヘッドのロゴ、ペグ、指板エンドの形状、ブリッジがクラシックギタータイプの弦を結ぶタイプ、14フレットジョイントでしょうか。





ティーズのSD-200との違いはヘッドのロゴ、結ぶタイプのブリッジ、指板のエンドの形、ロゼッタがないなどでしょうか?





価格的にはカマカとティーズの中間という感じでしょうか。コアロハよりは高い感じですね。ティーズファンが音を試してみたいということで試しに買うというパターンが多いのでしょうか?




Kamaka HF-1 99750円
T's SD-200 73500円
Imua iS 88200円




































































  1. 2012/10/15(月) 05:59:45|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ソプラノデラックスホワイトラベル










kamaka hf-1d 1999 top






カマカのソプラノデラックスホワイトラベル1997年製です。ボディーとネックコア、指板とブリッジはローズウッドでしょうか?12フレットジョイントで12フレットまでです。カーリーメイプルのバインディングと今のソプラノデラックスと比べるとロープバインディングがなく、木目もカーリーコアを追求している感じでもなくかなりシンプルです。まあコアネックのカマカが欲しい人向けではないでしょうか。コアネックなのでヘッドに化粧板は貼ってありません。





http://www.digimart.net/a-guitar/inst_detail.do?instrument_id=DS01791000
Kamaka HF-1D 1997









138000円とこちらのショップかなり価格設定が高目です。2009年に入荷したソプラノデラックス1997年製がもう1本ありますが、同じ価格で3年間在庫となっています。つい先日出ていたソプラノデラックスホワイトラベル1980年代後半製は63550円落札でしたね。写真の私のソプラノデラックス1999年製はそれより安く中古ショップで買いました。それを考えると約14万というのはかなり高いですね。




コアってライトをたくさん当てて写真を撮ると黄色い感じに写りますが、実際はかなり茶色ですね。私の撮ったソプラノデラックスの感じはかなり実際の色に近い感じです。指板も実際はかなりダークな色なのではないでしょうか。




























































  1. 2012/10/15(月) 04:09:20|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デラックススペシャル












カマカのデラックススペシャル、ソプラノ、コンサート、テナーです。日本限定でパイナップルを加えた4種類各10本ずつ、計40本の限定モデルです。今年6月に発売して私がネットで確認できたのは20本ぐらいでした。完売だと思ってましたが新たに3本でましたね。これから第2弾で続々と出てくるのか?それともこの3本が売れ残っていたのか不明です。レギュラー製品ではないですよね?





トップスプルース、サイドバックコア、ネックマホガニー、指板ブリッジがエボニーです。ヘッドのロゴはアバロン貝です。ロープとローズウッドのバインディング、ロゼッタはローブです。ソプラノ20万、コンサート22万、テナー24万円です。トップスプルースが好みという人には最適ですね。さて即完売するのか?







http://www.j-guitar.com/product_id145386.html
Kamaka HF-1DS




http://www.j-guitar.com/product_id145384.html
Kamaka HF-2DS




http://www.j-guitar.com/product_id145383.html
Kamaka HF-3DS




































































  1. 2012/10/14(日) 21:10:39|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ティーズ












ティーズソプラノハカランダ2011年製です。トップ5Aコア、サイド、バック、指板、ヘッド化粧板、ハカランダ、ネックホンジュラスマホガニー、ブリッジローズウッドです。新品販売価格は157500円です。9万円開始ですね。新品販売価格の57%ということで中古では特に安いという価格での開始ではないですね。ティーズとファインウッドのコラボ作でハンドクラフトギターフェスに出品された作品です。P楽器の名古屋店で販売したものがこちらのリサイクルショップに売却されたようですね。





http://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p315071951
T's SD-800K 2011














ティーズのコアスロッテドヘッドテナーです。ボディー4Aコア、ネックマホガニー、指板とブリッジローズウッド、ヘッドスロッテドヘッドのギアペグです。ボディーにはセルバインディングが施されています。定価199500円、実売価格169000円ほどです。なかなか良い木目ですね。フィッシュマンのピックアップが取り付けられています。





http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d133794326
T's TMS-220pf 2009














ティーズも5600本はウクレレを市場に出していますから、いろいろなウクレレが中古で出てきますね。ショーに出すような記念すべき1本もののモデルも売却してしまうなんてもったいない話ですね。




ピックアップはどうなんでしょうかね。まあ、ライブに出るような場合は必要かもしれないですが、家で弾くぶんには必要ないでしょうね。まあラインで録音するというなら便利かもしれないですけど。





















































  1. 2012/10/13(土) 21:02:33|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デラックススペシャル











カマカのコンサートデラックススペシャル2011年製です。トップスプルース、サイドバックコア、指板とブリッジエボニーローズウッドとロープのバインディングです。6月ごろ発売されたものですね。ソプラノ、パイナップル、コンサート、テナー各10本ずつ日本限定で発売されたものですが、もう中古が世の中に出ましたね。22万円で販売されたものですが、15万開始です。販売価格の68%開始です。






http://page22.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/l161162587
Kamaka HF-2DS 2011




























































  1. 2012/10/13(土) 00:01:18|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ピックの無駄遣いまとめ










さて、今年の夏は指の不調で楽器は買わないだろうということで、アクセサリー関連を買ってストレス発散。ピックは120枚、15000円以上買ってしまいました。現在持っているピックは208枚プラスサムピック4つですね。総額で3万円ぐらいはかかっているのではないでしょうか?















yamaha signature fender pickboy jim dunlop etc



こちらが一番古いピックでしょうか?留学していた時にフィラデルフィアやニューヨークで買った、フェンダー、ジムダンロップ、ピックボーイのカラーピック20枚ほどが入っています。1990年代のピックだと思います。その他ヤマハ、フェンダー、ギブソン、ピックボーイなどはそれ以前に買ったと思いますので、1970年代、80年代、90年代のピックだと思います。日本はピック高いですよね。昔からピック1枚100円で楽器ショップでは売ってましたね。合計43枚とサムピック4つです。
















timbertone 18 picks pickboy 3 picks magic pick 24 picks



こちらは昨年買ったウッドピックです。テインバートーン18枚、マジックピック24枚、ピックボーイ3枚ですね。総額で11000円ほどしますので、ウッドピックって高いですね。1枚250円ぐらいですかね。ティンバートーンとピックボーイは日本のショップから通販で買ったもので、マジックピックはアメリカのオンラインショップから買いました。














martin h 2 gibson pure 2 fender white 2 black 2 confetti 4 shell 2



まず、マーチンのヘビー2枚、ギブソンピュアのヘビー2枚です。こちらは日本のショップで買いました。やはり1枚100円と高いですな。フェンダーのピックはオークションで購入。白、黒、シェル、コンフェティ10枚ですね。定価が53円になってから買い求めやすくなりましたが、ギブソンやマーチンに比べるとチープな感じがします。オークションなので本物なのかという心配もあります。今度ちゃんとしたショップでフェンダーのピック買ってみたいと思います。















ibanez js10 str 3  gravity v pick 2 takamine green 5 ultem 2 bekko 2



さて、日本の通販で買ったピックです。まあ基本1枚100円です。アイバーニーズのJSシグニチャークロームピック10枚、STRのウルテマピックヘビーとミディアムで3枚、グラビティーとV-Pickのアクリルピック3枚、タカミネのグリーンピックハード5枚とウルテマのヘビー3枚です。名城商会のティアードロップとジャズピックの2枚。アクリルピックが400~600円、べっ甲が800円ほどとかなり高いですね。














fender red moto  20 blue 14 green 14 white 2 black 2 purple 2 and christmas 12



フェンダー351プレミアムセルロイドピックです。レッドモト、20枚、ブルーモト14枚、グリーンモト14枚、ブラックモト2枚、ホワイトモト2枚、パープルモト2枚です。アメリカから送料を入れても1枚49円というところで安いですね。他にはレッドとグリーの2005年のクリスマスピックです。これは1枚120円ぐらいですかね。
















fender 60th anniv 7 50th anniv 50th pick anniv 2 martin 175th anniv 2 gibson white 2 etc



さて、最後にフェンダーとマーチンの記念ピックとギブソンのピックです。フェンダーの60周年記念ピックレッド2枚、グリーン2枚、ブルー2枚、ブラック1枚、50周年のシェルのピック1枚、ピックの50周年のシェルのピック2枚、マーチンの175周年のピックグリーンとブルー1枚ずつ、そしてギブソンのホワイトピックです。14枚で5000円以上とかなりしました。














































  1. 2012/10/11(木) 17:03:35|
  2. ピック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マーチンソプラノメキシコ製











マーチンのS0ウケの中古です。ボディーマホガニー単板、ネックハードウッド、指板モラド、ブリッジマホガニーです。生産完了になってしまいましたが、中古で最も安いマーチンです。この価格で単板ですので悪くはないかと思います。私はS0を弾いたことないので音的には何とも言えないですが。こちらの個体ですがオリジナルギグバックが付属してません。まあ、マーチンのロゴ入りのケースが付かないとなるとマイナス査定ですね。落札価格も低くなるのではないでしょうか。




http://page19.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/x242646308
Martin S0 Uke








































  1. 2012/10/11(木) 14:02:36|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シャーラーペグ













シャーラーのウクレレペグです。パール調のつまみにゴールドパーツです。通常カマカにはシルバーのパーツですから、ゴールドパーツはカマカの特注品に付くクラスの物だと思います。つまみが割れた時などは交換せざるを得ないですが、そんな時に使う用ですかね。ただ日本人にはすこぶる人気がないようなのでどうでしょうか?12000円スタートです。





http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b137513448
シャーラーペグ



























































  1. 2012/10/10(水) 23:37:13|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

ジン

09 | 2012/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search