ハピハピジャズ日記

ジャズ、スムーズ・ジャズ、ロックなどのギター音楽を通して日常の出来事をつづります。

サイレントウクレレ











ティーズのエレクトリックコンサートウクレレマホガニーのfホール付です。何年製かは不明です。ボディーとネックがマホガニー、指板とブリッジがローズウッドです。多少使用感があるということです。





http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u44145142
T's ECF-101










定価57750円で、開始価格が35000円ですから、定価の60%です。最近個人で保証もなく、ノークレームノーリターンで、中古ショップと変わらない価格で出品する人も増えてますね。中には定価や自分が購入した価格で中古ウクレレを出品している人もいますね。売れるのでしょうか?ある程度の購入額になると送料も無料になりますから、ある意味中古ショップの方が良心的ですね。まあ買取価格がかなり厳しいという理由もありますが。さて、落札されますでしょうか?現在のウクレレの相場を見るうえで興味深いですね。


































































スポンサーサイト
  1. 2012/11/29(木) 09:24:55|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最短記録、カマカテナーに何が起こった?











カマカのテナー2012年製です。ボディーコア、ネックマホガニー、指板とブリッジがローズウッドです。11月23日に購入のようですが、28日昼には出品です。カマカのテナーに何が起こったのか?






http://page22.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/l168296847
Kamaka HF-3 2012








オークションストアのようなので購入したオーナーが直接出品している感じでもないですが。勝手な想像ですが、23日にカマカのウクレレと楽譜5冊、チューナー、消音機、スタンドを買って、家に持って帰ったは良いが、5分で弾けないことに気づいて売却でしょうか。早いですね。買ってから5日で出品されてるなんて。ウクレレもギターもたいして演奏の難しさに差はないでしょうから、買ってすぐに曲が弾けるようになるなんてことはないんですけど。やはり何事も練習が必要です。























































































  1. 2012/11/29(木) 07:07:47|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オイハタ










オイハタのJストームコンサートです。新品か中古かは不明。ボディーコア、ネックマホガニー、指板とブリッジがエボニーです。スロッテッドヘッドのギアペグタイプです。アバロン貝のバインディングとロゼッタが施されています。11~13フレットあたりにWTでしょうか?イニシャルがはいってるんでしょうかね?ということは中古ですかね?杢目と言い、スロッテッドヘッドと言い、ジェイクシマブクロのモデルに一番近い外観をしているのではないでしょうか?





http://www.j-guitar.com/product_id158701.html
Oihata J Storm Concert















オイハタは生産本数が少ないのでなかなか入手はできないウクレレですね。外見的にはカマカのジェイクモデルに一番近い感じがします。こちらは一回り小さいコンサートです。最近カマカも豪華テナーを作るようになってきたので、音的にジェイクモデルに近いというならカマカかもしれないですね。ただスロッテッドヘッドモデルは作らないんですかね。エボニーのヘッドプレートのモデルで装飾がアバロン貝のロゼッタありなら作っているようですね。




















































































  1. 2012/11/28(水) 02:36:39|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ソプラノデラックス











世の中はそろそろボーナスの時期なのでしょうか。ボーナスでカマカのソプラノデラックスを買おうと思っている方もいるのでは。7月末に発売してあまり在庫のないソプラノデラックスですが、現在はソプラノデラックスが6本、ソプラノデラックススペシャルが2本、ソプラノデラックスホワイトラベルが1本です。合計9本と少しは余裕がありますね。お店は売りたくていろいろな形容を使うと思いますが、落ち着いて冷静になってこの1本という良い物を選びましょう。





http://www.j-guitar.com/instruments/search?data%5Bcid%5D=5&data%5Bkeyword%5D=hf-1d&data%5Bexclude%5D=&st=&data%5BselectedOptions%5D%5B10%5D=&data%5BselectedOptions%5D%5B112%5D=&data%5BmadeYearFrom%5D=&data%5BmadeYearTo%5D=&data%5Bmovie%5D=0&data%5Bbrand%5D=&data%5Btype1%5D=&data%5Btype1Ope%5D=0&data%5BageType%5D=&data%5BsalesType%5D=&data%5Bprice%5D=&data%5Bdisplay_sold%5D=&data%5Bdisplay_type%5D=&data%5Bdisplay_excluded_shops%5D=1&data%5Bdisplay_limit%5D=&data%5Border%5D=opened+DESC&x=0&y=0
カマカソプラノデラックス





普通商品って、商品の良さで売ると思いますが、カマカのデラックスの場合どれだけ消費者をあおるのでしょうか?購入を煽る言葉ばかりですね。待望の入荷、伐採規制、前回は入荷後間もなく完売、1本のみの入荷、次の入荷はいつになるか不明、貴重な1本。こんな言葉の羅列です。消費者のみなさん、冷静になって購入するようにしましょう。ウクレレを選ぶとき見るのは、まず音色、見た目、耐久性、音程などだと思います。




マーチンの2Ukeの時もそうですが、1年もすれば在庫も増え、選び放題で好きな個体が買えるようになるのではないかと思います。カマカの場合は初期の段階で何十本と出しましたから、新し物好きの人はすでに買ってしまったのだと思います。まあ焦ることもないでしょう。





















































































  1. 2012/11/27(火) 01:29:32|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スミ












スミのマーチンのソプラノマホガニー3Mのコピーモデルです。ボディー、ネック、ブリッジがマホガニー、指板がエボニーです。ヘッドにSumiのロゴ、指板にセンターストライプと5と10フレットにスノーフレーク、7フレットに蝶ネクタイのポジションマークがあります。白黒のバインディングとロゼッタ、ボディー下部にペンダログの装飾があります。エンプロイーモデル風のポジションマークですね。





http://www.digimart.net/a-guitar/inst_detail.do?instrument_id=DS01830120
Sumi S-3M










スミのウクレレ完成度が高いということなので注目していますが、価格的にはナツコと同じぐらいでしょうか。マーチンのウクレレファンには興味のある一本ではないでしょうか。私がコレクターで経済力があれば、即買ってしまいますが、基本的に我慢しなくてはいけない経済力なので、まあ見て楽しむ程度ですね。


























































  1. 2012/11/26(月) 17:34:58|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デラックス











さて、次は何を買いましょうかね。検索していると欲しくなるものですね。海外ではパイナップルのデラックスモデルも出てたりして欲しくなりますね。しかし、コンサートデラックスで24万円、ソプラノデラックスで20万円します。簡単に買えるものではないですよね。





5月末に出たスプルーストップデラックスモデル、7月末に出たデラックスモデルですが、高額にもかかわらず、飛ぶように売れましたね。以前予想しましたが、カマカのデラックスシリーズも2008年7月に発売したマーチンの3Ukeシリーズと同じように3年もするとあまり売れなくなり、中古がたびたびオークションに出始めるようになるという感じでしょう。オンラインをチェックするといまだに2009年製や2010年製の3Ukeシリーズの個体がありますね。まあ、すでにデラックスモデルの中古は数本出てます。




2011年夏に発売された2Ukeシリーズは同年12月までオンラインで見ることはほとんどなかったですが、2012年2月頃から在庫が出るようになり、現在ではアメリカのショップとオークション、日本のショップとオークションで多くの在庫を見つけることができますね。マーチンとしては2Ukeは普及モデルとしての意味合いが大きかったのだと思いますが、日本では14~16万円というと高級機種で売れない価格帯と言われています。オータサンモデルなどと売り文句がないと厳しいかもしれないですね。





しかし、日本人はオータサン、オータサンと言って20万を超える高いウクレレをよく買いますよね。こんなに高いウクレレがたくさん売れるのは世界でも日本だけかもしれないですね。




ところで、旧デラックスモデルはいくらぐらいで売られていたのか、ネット検索をちょっとしてみました。日本ではデフレで物価も給料も下がっている状態ですが、カマカのウクレレは強いですね。デラックスモデルはかなり値上がりしているようですね。販売価格でコンサートデラックスが16.5万円、ソプラノデラックスが13.4万円というのがありました。随分値上がりしましたね。





現行モデル海外の販売価格
HF-1 845ドル 67600円
HF-1D 1690ドル 135200円
HF-2 1045ドル 83600円
HB-2D 2090ドル 167200円
HF-3 1245ドル 99600円



旧HB-2D
1700ドル
165000円(2006年)

旧HF-1D
134400円














































































  1. 2012/11/26(月) 15:00:22|
  2. 音楽の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぶれた








さて、11月はぶれましたね。まずはティーズのマホガニーのウクレレ。これは状態が良さそうではなかったので、買いませんでした。続いてアストリアスのハカランダ、これは売れてしまいました。まあどちらも買ってもよかったのですが、条件が悪かったり、売れてしまったり。しかし、この感じで買ってると大変な本数になってしまいます。





ティーズの方はロングネックと普通だったら買わないサイズですよね。アストリアスの方は、高かったのとその他の理由で3年越しで買わなかったと思います。






まあ、趣味ですから、欲しい欲しい病とか言ってますが、生きている間は欲しくなるのではないかと思います。音を試してみたい、気に入らなければオークションで売却すればいい、この程度で買わないようにしないといけません。やはりこれだという1本を買わないといけませんね。まあハカランダという材の希少性から言うと持っていても良いのかもしれませんが、ある程度指針は決めておかないとという感じです。というのは3日坊主というのは良くあることで、出物を見つけて欲しいと思っても、冷静になって何日かすると買わなくても良いかなということもあるはずです。オークションの最短記録のように2、3分弾いて1、2週間後には売却などとならないように買い物しないといけませんよね。





長期間大切にして弾いてみたい、この一本というものを買う。

音を試してみたなど試奏程度、興味本位、衝動買いはしない。

予算は10万円。

やはり何か月か考えてみる。それでも欲しければ買う。

音の良い物、外観の良い物、丈夫な物、音程の良い物を選ぶ。

カマカ、マーチン、ティーズなど気に入ったメーカーから選ぶ。













さて、ただ今何か欲しい物があるかというとこれというものがないですね。まあ欲しくなったときに備えてガイドラインは決めておいた方がいいですね。今持っていなくて、良いなと思っているのはカマカのソプラノの最新モデルですね。サドルが調整されていてロゴ入りのケースのモデルです。他にはカマカのソプラノデラックスでマホガニーネックですね。他にはカマカのホワイトラベルのソプラノなどでしょうか?




マーチンで持ってないモデルはというと、5KUkeは金額的にないですね。装飾のために30万以上出すつもりもないですね。S1UkeやS0Ukeはどうでしょう。まあこれは2Ukeシリーズを持っているので、特に必要性はないでしょう。3Mは価格的に予算オーバーと言うのとビンテージを見るのが難しいので私には無理でしょう。




なかなか難しいですね。まあ当分様子を見てみるというのも大切でしょう。











































































  1. 2012/11/25(日) 15:00:00|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カアアラ











カアアラのソプラノの中古です。ボディー3Aコア、ネックマホガニー、指板ローズウッド、ナットサドル牛骨で、ハードケースが付属です。販売価格は89000円です。この価格でこの木目は見事ですね。75000円定価の84%からの開始ですね。





http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h170835405
Kaala KU-70















状態は新品(新品同様)としてますが、試奏して、ヘッドにシール貼って、ボディーにスクラッチガード貼って、サドルとナットを調整してたら、新品ではないですね。楽器をいじるのが好きな人という感じですが、自分で調整したのか、プロが調整したのか確認する必要はあるかもしれないですね。ちょっとした調整でも素人がいじるとひどい状態になっていることがよくありますからね。販売価格の84%って中古ショップより高い価格設定でしょうね。オークションってこういう人が多いのかもしれないですね。








































































  1. 2012/11/25(日) 02:06:59|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カマカテナー











カマカのテナー2009年製です。やはりジェイクの影響なのか売れたのですかね。その反面オークションにも結構出るようになりましたね。ボディーコア、ネックマホガニー、指板とブリッジがローズウッドですね。





http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k159776955
Kamaka HF-3 2009
















こちらの方、先日カマカのソプラノデラックス9万円とテナーの特注品255,150 円を落札した方ですね。良いウクレレを買ってテナーが不要になったのか、それとも説明に書いてあるように、ウクレレを買い過ぎて嫁に怒られたのか?まあどちらかなんでしょうね。法人で領収証が出るかとか質問してましたが、何をしてるんでしょうか?趣味のウクレレ購入にはまって苦労してますね。







このテナー今日出品されて、100円スタートでもうすでに熱くなって53000円まで値段が吊り上ってますね。いい大人がカマカのテナー欲しさに熱くなってるって、ウクレレ弾きって愚かな人間の集まりですね。まあ自分も含めてというのは言うまでもないですが。




























































  1. 2012/11/24(土) 22:54:49|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カマカソプラノ












カマカのソプラノの中古です。何年製かは不明です。16フレットまであるので2006年ぐらいから以降のウクレレだと思います。ボディーコア、ネックマホガニー、指板とブリッジローズウッドです。100円スタートで今23500円です。まあオークションって必ず熱くなる人がいるので、お安く手に入るかは不明です。





http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g115704194
Kamaka HF-1 Used




























































  1. 2012/11/24(土) 11:15:13|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カマカ











カマカのコンサートベルシェープデラックスです。プラスが付いているということでカスタム品です。トップシダー、サイドバックコア、ネックマホガニー、指板とブリッジがエボニー、特注部分はゴールドパーツのペグです。ケースは中古品です。198000円開始です。





http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n118690422
Kamaka HB-2DC+



















個人の新品の出品という申告ですが、ケースがオリジナルケースでなく中古品ってどうなんでしょうか?その時点で新品としての価値を著しく失っていると思いますが。買ってから一切弾かなかったのでしょうか?正規の製品という主張ですが、ケースがオリジナルでないので、普通ショップが出すならアウトレット品でしょうね。





よく噂でクラシックギターで、シダートップは音が育たないと聞きますが実際どうなんでしょう?スプルーストップしか知らないので、本当かどうかはわかりませんが。スプルース、シダー、コア3種類同時に買って音の育ち具合を試してくれるお金持ちはいないでしょうか?





















カマカのソプラノ2008年製です。デッドストックという申告です。ボディーコアです。見事なカーリーコアですね。ネックマホガニー、指板とブリッジはローズウッドです。99000円開始です。




http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e133093477
Kamaka HF-1 2008














2009年3月に99750円に値上がりしていますが、旧価格は92400円ですね。2008年だと旧価格ではないでしょうか。デッドストックという申告ですが、デッドストックとは売れ残り品、長期間倉庫に保管されていた商品を指します。ショップが使う言葉であって、個人の消費者が使う言葉ではないですね。購入してから新品のまま一切開封していないで長期間未使用なら、新古品でしょうね。でもこれも業者の言葉ですかね?購入してから触ってもいないのでしょうか?まあオークションですから。個人の出品の新品というのは自称新品で、中古と思ったほうが良いですね。業者がこれを買い取ったとしたら、まともな業者なら中古で出すでしょうね。コレクターの放出品で新品同様ぐらいですかね。





























































  1. 2012/11/23(金) 20:58:49|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マーチンコンサート











マーチンスタイル3のコンサートエンプロイーモデルです。3Mのコンサートを探している人もいたのではないかと思います。ボディーマホガニー、ネックハードウッド、指板エボニーです。ギアペグ搭載です。ヘッドには菱形のロゴ、指板にはセンターストライプとダイアモンドと蝶ネクタイのポジションマーク、ボディーには白黒のバインディングとロゼッタ、ボディー下部にペンダログの装飾です。グロスラッカー仕上げです。販売価格は328000円です。





http://www.ikebe-gakki.com/shopping/goods/goods_detail.php?offset=0&category_id=11&sub_category_id=18&brand=122&view=1&count=12&sort=1&search_status=1&id=256038
Martin Style 3 Concert Employee















ここのショップすごいですね。以前は5Kコンサートとツリーオブライフが出てましたね。高級機種がいつ売れるのか現在のウクレレ市場の動向を見る上で非常に興味深いですね。























































































  1. 2012/11/23(金) 09:24:53|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヘッドウエイ













ヘッドウエイのマホガニーソプラノです。マーチンのコピーモデルですね。ボディーとネックがマホガニー、指板とブリッジがローズウッドです。あのライトケースが付いているモデルですね。新品の時の定価は89,250円です。





http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/159289832
Headway HUS-MM















マーチンのコピーモデルは激減しましたね。本家のマーチンが、3Uke、1Uke、2Ukeシリーズと3種類のシリーズを出してから、やはり本物を買う人が増えたのでしょうね。こちらですが、アコギのメーカーのヘッドウェイからのウクレレですね。レビューによるとトップが薄いということですね。良く鳴るという反面耐久性はどうなのかということです。特にビンテージ材を使っているとかいうモデルでもなく、普通のウクレレですね。一時期在庫処分で29800円の66%オフで売っていたことがありましたね。















さて~、一時の気の迷いか、アストリアスのハカランダも売れてしまったようですね。すっきりしました(笑 まあ、ウクレレを26本持っていて、また一本買うというのも、かなりの病気ですよね。まあ、基本的に、マーチン、カマカ、ティーズが気に入っているメーカーですからこのメーカーから良い出物があったら買うのが間違えないかなとも思ってます。ということで一時の気の迷いですね。1本ウクレレを買ってから何か月か経つとまたウクレレが欲しくなる、まあ完全にウクレレ欲しい欲しい病ですね。病気と言って間違えないでしょう。まあ、これは長年持っている価値のあるものを買うのが一番ですね。






最近指の違和感もだいぶ取れてきたので、またいいモデルがあったら買って弾いてみたという感じが出てきましたね。






























































  1. 2012/11/22(木) 21:48:41|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3M










マーチンの3Mの1935年製です。ボディーとネックがマホガニー、指板がエボニー、ブリッジもマホガニーですかね。ヘッドにマーチンのロゴ、指板にセンターストライプとスノーフレークのポジションマーク、白黒のバインディングとロゼッタ、トップ下部のペンダログです。装飾的には人気のあるころのモデルですね。リフィニッシュされているということです。修理歴改造歴などは不明です。299000円開始です。





http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r96318545
Martin 3M 1935























違いの全く分からないド素人の私にとってはこのビンテージが良いのか悪いのかもわかりません。まあビンテージを触ったこともないので比較のしようがないですが。まあ予算的に全く無理ですが。まあこれだけ高価なものが必要か必要ではないかと言えば、必要ないでしょうね。ド素人が浮かれて高級ビンテージに手を出して失敗するってよくあることですね。まあ楽器は買ってもほとんどが自分が満足するだけですので、ドカーンと高い物を買って経済的に当分我慢というより、良い物でリーズナブルな楽器をコツコツと買っていく方が無難かもしれないですね。ちなみに高額の高級な楽器を買うのは素人が多いそうですね。プロでライブで生計を立てているわけでもないのに、欲しいからということで勢いで買ってしまう人が多いのでしょうね。








































































  1. 2012/11/22(木) 07:41:44|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3Uke












マーチン3Ukeの2008年製です。ボディーマホガニー、ネックハードウッド、指板エボニー、ブリッジはマホガニーですかね。12フレットジョイント、17フレットまでです。装飾はポジションマークはスノーフレークの形、白黒のセルバインディングとロゼッタ、ボディー下部のペンダログです。販売価格は157500円です。定価294000円の53%です。





http://www.digimart.net/a-guitar/inst_detail.do?instrument_id=DS01825113
Martin 3 Uke 2008














と言うことは予想買取価格は157500円の53%でしょうか。83475円ですかね。日本だと235200円が販売価格ですから、結構厳しい買取価格になるかもしれないですね。








































  1. 2012/11/21(水) 23:15:38|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウクレレ欲しい欲しい病再発か?










さて~、この前マーチンの2KUkeを買ったのが9月です。2か月以上経ってそろそろ3か月になろうとしているところですが、年末になると1年間がんばった自分にウクレレ1本買っておこうなどと思ってしまうわけです。





本気でやばい自分。





今年は何買いましたっけ。マーチン2Ukeにマーチンスタイル0、ティーズのビンテージマホガニーソプラノにマーチン2KUkeですか。ほとんど病気ですね。




カマカのソプラノデラックスは予算的に完全にオーバーです。レギュラーモデルのサドルを調整されたソプラノを試奏したいと思っているのですが。あの新しいロゴ入りのケースのソプラノなんか欲しい気がします。




ティーズのマホガニーのウクレレに問い合わせしてみたのですが、保存状態が今一つだったのと、好みに合わなかったので見送りました。このウクレレ買うんだったらこの前オークションに出ていたSD-800kを落札しておけばよかったかななどと思ってしまいます。かなりいい木目のカーリーコアトップにハカランダの高級機種が8万円台ってかなりお得ですよね。それを考えるとこの1本、持っている価値のあるものが欲しいですね。と言っても予算は10万円なんですけど。




となるとマーチンの3Mのビンテージでしょうか?これはもう予算的に無理です。ビンテージを見る目もありません。まあ素人が手ごろなビンテージがあるから試に買ってみようなんてやると1本目で大失敗なんてことになりそうですね。ということで3Mは価格的まったく諦めてます。




年末年始2年間悩んだのがアストリアスのソプラノハカランダですよね。これはハカランダですからかなりの希少材ですよね。ハカランダのウクレレってどんな音なんでしょう。アストリアスはペグが今一つなんですよね。もうかなり病気ですな。






































































  1. 2012/11/21(水) 00:05:35|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カマカテナー











カマカのテナー2012年製の中古です。ボディーコア、ネックマホガニー、指板とブリッジがローズウッドです。打痕が1か所あるようです。





http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c354700498
Kamaka HF-3 2012














一時期オンライン上に1本も在庫がない時から比べると、オンライン上に20本はカマカのテナーがありますし、価格も定価ではなく割引していますので、買う人が増えているのでしょうね。それに伴って、ウクレレを弾く人の特徴としてすぐに弾かなくなって売却というパターンがあるので、オークションに中古の安めの個体が出るということですね。この個体3000円スタートで、すでに熱くなっている人がいて51000円まで上がってますね。




















































  1. 2012/11/20(火) 01:34:52|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カマカテナープラス










カマカテナーの特注品2012年製の中古です。ボディー3Aコア、ネックマホガニー、指板、ブリッジ、ヘッド化粧板、ペグボタンがエボニーです。ポジションマークとヘッドインレイ、ロゼッタがアバロンです。ジェイクモデルクラスとまではいきませんが、デラックスなカマカのテナーということで欲しくなる人も多いのでは。255150円即決です。




http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b141486625
Kamaka HF-3+













即決価格は5150が入ってますね。あのバンヘイレンの有名な数字、警察の暗号番号で異常者発見ということですね。これだけ高価なものを10月に注文しておいて、11月に売却というのは、大人の行動としてどうかなと思いますね。ふつう楽器と言うのはこれだけ高価なものだと長年愛用して弾くつもりで買うのもです。経済的なことも考えてこの価格なら買って長い間持っていても大丈夫ということを大人なら考えるはずです。





こちらのテナーを見て欲しいと思った方、経済的なこともよく考えて、長い間弾いて楽しみたいというなら落札されるといいのではないでしょうか。くれぐれも何か月後かに、またオークションで売却で、このような良いウクレレがオークションでオーナーを転々とするということがないように熟考してから落札するといいのではないでしょうか。































































  1. 2012/11/19(月) 18:13:17|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

WBCの意義











イチローがWBC出場を辞退した。これで日本人メジャーリーガーのダルビッシュ、岩隈、黒田、青木の全員がWBCに出場しないことになりそうだ。




メジャーリーガーのWBCの出場辞退どうなのであろうか?世界レベルでの国を挙げての野球のトーナメントである。力を入れて総力戦で戦うべきである。メジャーリーガーも出場するのは当たり前と考える人もいるのではないでしょうか?




私の考えでは辞退はしょうがないかなと思っています。3月に行われるWBCですが、本来ならオープン戦で調整の時期です。まだまだ寒い時期ですが、実戦形式で試合を行うことで少しずつ調子を上げていく時期です。本来なら国と国を挙げての本気の勝負をする時期ではありません。選手によっては4月のレギュラーシーズンが始まってから徐々に調子を上げて5月6月と調子が上昇していくスロースターターの選手もいると思います。3月に行うことがかなり無理があるのでは。





前回のWBCで一部テレビ番組が日本での予選の時点で、イチローが打てない、低い打率が問題だという特集をしていたのですが、これを公のテレビ番組でやるということは、スロースターターや3月にも関わらずハイピッチで調整をしている選手への全否定です。イチローの場合4月はまずまず、5月からハイピッチでペースを上げていくスロースタータータイプなので、3月の時点で否定されるとキツイですね。まあ、日本を挙げてというトーナメントで、このような選手を否定するテレビ局がある時点で、選手たちは出場辞退を考えてもいいのではないかと思います。その後イチローが優勝決定打を打つと、それまでの報道はなかったかのように、イチローを称賛してましたが、まあマスコミはその日の番組を埋めるために、その日のネタを考える程度の部分もあるでしょうから、あまりマスコミに期待はできないでしょうね。





このような否定報道の影響もあったのでしょう、WBC後イチローは初の故障者リスト入り、ここまで来るとレギュラーシーズンにも影響がありますから、辞退はしょうがないですね。前回は岩隈も故障者リストに入ったのでは。





今回はイチローもフリーエイジェントで所属先もまだ決まってない状態ですのでWBCに出ている場合でもないかと。





3月に本気の試合って一つ間違えると選手生命も危うくなる可能性もある中、マスコミのマイナス報道もあるわけです。まあ辞退するのは当たり前と考えていいでしょうね。








































































  1. 2012/11/19(月) 16:18:35|
  2. イチロー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ソプラノロング











ティーズソプラノロングネックハワイアンキューバンマホガニー2011年製です。ボディーは見事なカーリーハワイアンキューバンマホガニーです。とても魅力的な杢目ですね。ハワイ産のキューバンマホガニーということでしょうか。ネックマホガニー、指板とブリッジがローズウッドです。14フレットジョイントで18フレットまでです。ソプラノにコンサートのネックが付いているということでしょう。中古で64000円です。元々の新品販売価格が84000円ですから、73.8%の販売価格ですね。





http://www.woodmagic.jp/ukulele/ts/used_tssdl1000_20114598/sdl1000.htm
T's SDL-1000 2011

















2011年製ということは作られて1年ということですが、使用感がほとんどなくて、たった1年で金属パーツにかなり曇りがありますが、弾かないで部屋の壁に掛けていたということでしょうね。部屋の高い湿度で金属パーツに曇りがでたということでしょう。ティーズのペグの金属部ですがかなりピカピカですよね。そして、ボディー下部のボディーとサイドのつなぎ目の塗装が白い線になっていますね。カマカの場合はラッカー塗装なので結構良くある症状ですね。私は個人的に好きではない症状なのでカマカを買う時は聞くようにしてますが、ティーズの場合ウレタン塗装をしてますからそう簡単には塗装が劣化しないはずですが。弾かないで冬に乾燥した部屋に出しっぱなしで塗装に影響が出たということでしょうね。


















































































  1. 2012/11/19(月) 15:31:46|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コンサートデラックス









カマカのコンサートデラックスモデル2006年製です。ボディーコア、ネックマホガニー、指板とブリッジエボニーです。カーリーメイプルとロープのバインディングとロープのロゼッタです。178000円です。





http://www.digimart.net/a-guitar/inst_detail.do?instrument_id=DS01819503
Kamaka HB-2D 2006















デラックスモデルの再生産が開始して、幾分安くなっているのですかね。一時期ですと、20万円の価格で出るのは普通ですし、13万円台で売っていたデラックスモデルが、オークションで20万円で何か月も売れず、このショップに転売されて23万円で売られていたことがありますね。












































さて、日曜日はいかがお過ごしでしたでしょうか?私は、ケースの金属パーツを拭いてみました。8つですね。全部マルエの良いケースなので、シルバーの金属パーツは曇ってしまいますが、サビはなかったですね。私のうちみたいに湿度の高い悪い環境でサビてないのは優秀と言っていいでしょうか。まあたまに拭いて曇りがひどくならないようにしないといけませんね。





弾くために弾く分だけ部屋にウクレレを何本か出しておくのが悪いとは言いません。まあ弾いたあと布で拭けばメンテナンスになりますし、湿度や温度に気を配るきっかけにもなります。





ところが、弾きもしないで全部ウクレレを部屋に出しっぱなし、湿度温度の管理もできてないで、あまり良くない環境でウクレレを放置している人が、オークションで頻繁に転売しているということが多いですね。スタンドに立てかけっぱなしで、スタンドのラバーでネックの塗装が溶けてしまっているってどれだけスタンドにウクレレを放置していたのでしょうか?





他にも乾燥や湿気で塗装や木部に相当影響が出てるんじゃないでしょうか?ウエザーチェックが入ったり、ボディーの接合部分の塗装が線状に白く濁ったり、ネックが痩せてフレットバーほ端が飛び出たり、トップがゆがんだり、トップが膨らんだり、剥がれたり、割れたり、アコースティック楽器は一度狂うと治らないですからね。








































































  1. 2012/11/19(月) 05:55:24|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高級機種ですが









マーチンの3Mの50年代製です。マホガニーボディーとネック、エボニー指板、ブリッジもマホガニーでしょうか。12フレットジョイントで、17フレットまでです。





http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w80595752
Martin 3M 1950's










ボーナス時期になると3Mを出品する人ですね。名手によって弾き込まれているということですが、硬いエボニーなのに指板が見事にくぼんでますね。気になる人は弾くたびに気になるのでは。このくぼみ方から見ると相当癖のある弾き方の人で名手かどうかは疑問ですね。




指板のへこみ方が今年の1月5日にブログに載せたぼろぼろの14万ぐらいで販売してた3Mに一致するような気がしますが。




最近どうなんでしょうか?3Mを売るためにオータサンの名前を出しますが、ソプラノの12フレットジョイントのウクレレでオータサンを目指している人っているのでしょうか?それもビンテージを買うってちょっとこだわりのある人ですよね。























シモウクレレのコアソプラノですね。見事なコアの杢目ですね。ヘッドとポジションマークのインレイはかなりお金がかかっているのでは。ボディーにはカーリーコアのウッドバインディングが施されています。ロゼッタもコアでしょうか。ピックアップ付です。





http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h170592669
Shimo Koa Soprano
















高級なウクレレの割には所有者に知識がなかったのでしょうか?ラバーで保護されているウクレレスタンドに部屋で長期間放置しっぱなしだったのでしょうね。ラバーとラッカー塗装が化学変化を起こしてネックのラバーがあったっていた部分の塗装が溶けて汚くなってしまっていますね。ペグの金属パーツが曇ってませんか?なんか緑っぽくなってる感じも。この感じからすると保存状態があまり良くないかもしれないですね。部屋に長期間何もせずに出しっぱなしで金属部や塗装や木部に結構影響のある管理の仕方をしている可能性もありますね。





スタンドやハンガーを使っているみなさん、ラバーの部分はラッカー塗装と化学変化を起こして塗装が溶けますのでラバーの部分に布を巻いて使うようにしましょう。とくに高級機種はラッカー塗装のことが多いですので気を付けた方がいいですね。











































































  1. 2012/11/18(日) 19:13:26|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ソプラノデラックス










カマカのソプラノデラックス2006年製です。ボディーコア、ネックマホガニー、指板とブリッジがエボニーです。12フレットジョイントで、16フレットまであります。カーリーメイプルとロープバインディングで、ロープのロゼッタです。ギアペグに改造してあります。





http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n118443306
Kamaka HF-1D 2006










ウクレレ欲しい欲しい病にかかっている人だとカマカのソプラノデラックス欲しくなりますよね。まあレアだとか、希少だとか、10本限定だとか、日本限定だとか、そういう言葉に負けない精神力を付けておかないといけませんね(笑




私はというとウクレレ欲しい欲しい病は小康状態です。マーチンの2Kウケを9月に買ったので当分我慢するつもりですが、カマカの最新モデルのケースロゴ入りでサドルが調整してあるソプラノか、カマカのソプラノデラックスのカーリーメイプルのモデルの出物があったら欲しいですね。




このモデル該当機種ですね。やはりいくらウクレレ欲しい欲しい病でもポリシーを持ってないとだめですね。状態の良い物、オリジナルの状態を維持している物が欲しいですね。ご希望でしたらシャーラーのオリジナルペグを装着してとありますが、ギアペグを装着しているネジ穴が開いているので、シャーラーのペグ付け直したら美観的に最悪なウクレレになりますよ。




改造好きの人に言いたいですが、改造したらもう元には戻りませんね。ギアペグつけたらもうそのウクレレは最後までギアペグでしょう。もとに戻したら汚くなるだけです。オリジナルに戻して売ろうなんて気は辞めた方が良いですね。という点ではこちらのウクレレはギアペグのウクレレが欲しい人向けですね。





ゴトーのストレートペグに改造しても、オリジナルのシャーラーのペグに戻すと、金属パーツの痕が残って外観の汚いウクレレになります。改造好きの人きちんと責任を取りましょう。自分の好みで改造して次の人に外観の汚いウクレレを押し付けるのはないですよね。まあ、改造でオリジナルの状態を損ねた分は価格を安くするしかないでしょうね。












いや~、今日は雨ですね。とたんに湿度が58%ですね。日本の気候では楽器管理難しいですね。あまり気にしない人もいるようですが、冬は気を付けた方がいいですね。マーチンの湿度管理のページを読んではいかがでしょうか?






http://www.martinclubjp.com/set_maintenance.html
マーチン湿度管理

























































































  1. 2012/11/17(土) 14:12:23|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジャパンリミテッド










カマカのパイナップルデラックススペシャルです。トップイングルマンスプルース、サイドバックが1本のコアの木から取った板です。10本限定、ジャパンリミテッドとしっかり書いてありますね。



http://www.digimart.net/a-guitar/inst_detail.do?instrument_id=DS01820673
Kamaka HP-1DS




















今回は限定10本、ジャパンリミッテッドとしっかり書いてありますね。そうすると誤情報が結構あるということでしょうか。まず、5月の第1回の販売の時に某サイトの販売ページに書いてあった、



「数量が各サイズ10本ととても少なく、次回入荷はございません。」




これは完全に誤情報ですね。何で次回入荷がないと書いたのでしょうか?普通何本入荷して、これで限定数の40本揃ったぐらいはわかるはずでは?この次回入荷がないという言葉で20万近くする限定ウクレレを買った人もいたのでは?





あとハワイのウクレレショップに出ていたトップスプルースのモデルは何だったのでしょうか?日本のショップから注文して購入したものをハワイで販売したということは考えられますが。それだと日本の販売価格は高いし、輸送費が余分にかかってハワイで販売しても元が取れない気はしますが。それとも別のコアで作った1本だったのでしょうかね。








































































  1. 2012/11/16(金) 23:57:50|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カマカ










さて、カマカのレギュラーモデルとデラックスモデルですと、ハワイやアメリカ本土で購入すると、845ドルから2090ドルの間ですね。1ドル80円で計算すると、67600円から167200円です。まあこのぐらいの価格でも妥当といえば妥当ですよね。日本から注文すれば送料と関税はプラスになりますね。これだけ不況で、円高ドル安でもウクレレが安くならないというのは、カマカは不思議ですね。



HF-1 845ドル 67600円
HF-1D 1690ドル 135200円
HF-2 1045ドル 83600円
HB-2D 2090ドル 167200円
HF-3 1245ドル 99600円
 





日本のショップから購入したほうが良いという理由に、日本のショップは検品がしっかりしているからという理由を挙げる人がいます。まあ、ちゃんとした製品が欲しいというのは当たり前のことですね。




しかし、国際的に輸出している楽器工房なら、どの国のどのショップに関係なく、きちんとした商品を出荷するのが当たり前ではないでしょうか。楽器店でしたらきちんと検品したきちんとした商品を客に出荷するのが当たり前ではないでしょうか。




アメリカの楽器店で悪い経験をした人もいるかとは思いますが、日本の楽器店もひどいですよ。完全にB級品の傷のある楽器を平気で出荷したり、販売したりする楽器店はありますし、傷が結構あって美品でもない物を美品として売ったり、まあ楽器店はどの国でも同じで、あまり信用しない方が良いというのがもしかしたら事実なのでしょうか?































































  1. 2012/11/15(木) 23:57:36|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

これでいいのか?












日本の国家予算は90兆円、国債で賄っている部分は44兆円です。日本の借金は年度末に1085兆円ということです。このままだと借金は増え続けるだけです。消費税を上げても良いと思っている方も多いようですが、このまま財政改革をせず、消費税だけで国家予算の借金分と借金返済をしようとすると消費税は何パーセントにすればいいのでしょうか?




消費税を1%上げると2.5兆円税収が増えるとすると、44÷2.5=17.6ですから、18%は消費税を上げないといけないということですね。1年に10兆円返済すると、4%上げないといけません。18+4=22%上げないといけないわけですね。今5%ですから、消費税を27%にしないと返済はできないわけです。しかし、消費税27%というのは生活していけるんでしょうか?何も買わなくなりそうですが。まあ消費税を10%にしてもぜんぜん足りないということですね。





日本の借金が日本の預金残高を超えた時、日本の国債の格付けが下がり、日本に危機が来ると言われているようですが、まあ、そろそろどうにかしないといけない時期ですよね。税収が少ないのに、お金をふんだんに使う国家予算を組んでますが、考え直す時期に来てますね。日本人全員が身を切る財政改革が必要ですか。




































































  1. 2012/11/14(水) 23:18:10|
  2. ちょっと一言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

よく見ましょう











カマカのテナー中古です。9月9日に75,300 円で落札した物を転売ですね。85000円開始です。前オーナーが出品した時は誰も入札しなくて、1円開始にしてやっと75300円で落札でした。入札している人がいるので完全に儲けがでましたね。





http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k153991914
Kamaka HF-3











































































  1. 2012/11/14(水) 21:33:53|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

修理歴あり










ティーズのコアソプラノ2009年製です。ボディーコア、ネックマホガニー、指板とブリッジローズウッドです。14フレットジョイント、18フレットまであります。ロゼッタの装飾があるぐらいでシンプルなウクレレですね。当時定価は68,250円だったのではないかと思います。




http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u43983619
T's SD-200 2009

















ボディバックの右角部分に割れの修理あとがあるそうですが、何枚も写真がありますが、はっきり写っている写真がないですね。場所から言って高い所からおとしたのでしょうか?前に孫が振り回して角がかなり割れている個体が修理に出ていたことがありますが。こういうの好きな人いますよね。安易に落札して、届いてチェックしてみたらかなりのひどい割れの修理痕だったとしたらどうするのでしょうか?




自分的には他人が壊して修理したものを買う価値観はないですね。普通のちゃんとした楽器が欲しいです。修理歴があるものを狙って安い物を手に入れようという価値観はないですね。







































































  1. 2012/11/13(火) 23:58:56|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビンテージマホガニー










ティーズのビンテージマホガニーコンサート2009年製です。ボディービンテージホンジュラスマホガニー、ネックマホガニー、指板ブリッジローズウッドです。ボディーに40年物のビンテージマホガニーを使っていますが、装飾はシンプルですね、ロゼッタぐらいでしょうか。14フレットジョイントで、20フレットまでです。定価105000円、開始価格は57980円です。定価の55%開始ですね。





http://page17.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/v266583680
T's CS-100vm












2006年に出たマーチンの3Mのビンテージマホガニーのコピーモデルは定価220500円、こちらの2009年のモデルは105000円と言うことでリーマンショック以降は明らかに買い求めやすいモデルになってますね。




ティーズも6000本近くも市場にウクレレを出していると結構いいモデルが中古市場に出てきますね。こちらのショップは関西ですが、関西にも試奏程度で音を試してみたいという感じで買って不要になって処分という人がたくさんいるんでしょうね。




































































  1. 2012/11/13(火) 05:04:52|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

SM-3M












ティーズのSM-3M/vmです。ボディー40年もののビンテージホンジュラスマホガニー、ネックホンジュラスマホガニー、指板エボニー、ブリッジローズウッドです。ペグのボタンはパール調です。ポジションマークはダイアモンド型、センターストライプにボディーにペンダログ、白黒のセルバインディングとロゼッタです。12フレットジョイント17フレットまでです。






SM-3M/33とはちょっとスペックがちがいますね。ティーズのサイトによると33は指板はハカランダ、ポジションマークはスノーフレークです。




マーチンのコピーモデルとしては40年もののマホガニーをつかっていて特徴がありますよね。マーチンのコピーモデルとしては最も手が込んでるものでしょうか。






http://www.digimart.net/a-guitar/inst_detail.do?instrument_id=DS01817755
T's SM-3M/vm 2006
































































  1. 2012/11/13(火) 00:27:43|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

ジン

10 | 2012/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search