ハピハピジャズ日記

ジャズ、スムーズ・ジャズ、ロックなどのギター音楽を通して日常の出来事をつづります。

カマカテナー













カマカのテナー2007年製です。ボディーコア、ネックマホガニー、指板とブリッジはローズウッド、14フレットジョイント、18フレットまでです。





http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/164066134
Kamaka HF-3 2007










ジェイクシマブクロがカマカのテナーを弾く影響でカマカのテナーは人気があるみたいですね。しかし、どのぐらい入荷してどのくらい売れているのか不明ですね。このブログで1月19日に書いた売れ筋情報では、カマカは1位でしたが、11月中旬から1月中旬までで、よく出ているのはコンサートがロングネックとデラックス、中古と新品合わせて7本、テナーは1本売れましたね。





現在のテナーの定価は165900円、2009年に改定された時の旧価格155400円でした。やはり高価なだけにそう簡単には購入できない価格なのでしょうか。オークションの方が手ごろな価格で入手することができますね。現在の定価の55%の91245円が目安でしょうか。





























































スポンサーサイト
  1. 2013/01/31(木) 21:47:57|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カマカカスタムマンゴー





























カマカのカスタムマンゴーテナーをジェームスヒルがNAMM2013で試奏しています。所有者はビデオの途中で出てくる男性だそうです。マンゴーテナーは今年のNAMMショーでカマカが出展したモデルですね。





ボディーマンゴー、ネックマホガニー、指板とブリッジがローズウッド、ギアペグが標準モデルでしょうか。こちらのウクレレはローズウッドバインディングが巻かれていますね。ということでカスタムなのでしょう。マンゴー材は所有しているということです。





が、基本的に受注生産なのでオーダーしなければ入手できないということですね。個人でオーダーするか、ショップがまとめてオーダーするかでないと入手できないということですね。マンゴーの音はコアと比べてどうでしょうか?やはりコアと比べて軽いソフトな音になるでしょうか。既にコアを所有していて、変わった材のウクレレが欲しいという人はいかがでしょうか?価格はいくらぐらいなのでしょうか???













































  1. 2013/01/31(木) 08:05:07|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ゴダン






















NAMMショーを見ているといろいろなメーカーがありますね。今年ウクレレへ新規参入したのが、高級エレガットで有名なゴダンギターですね。プロも使用できるハイエンドウクレレということで高級機種のようです。トップスプルースで白いトップの機種とサンバーストの機種と2種類のようです。2層構造でバックはマホガニー、ネックマホガニー、ローズウッド指板とブリッジですね。ハウリングしにくい構造で、トラスロッドが付いたり、イコライザーが付いたりと、ゴダンの新規参入によりエレクトリックウクレレは新たに競争が生まれるという感じでしょうか?価格は950ドルということなので、日本に入ると10万円を超える可能性は高いですね。










































  1. 2013/01/30(水) 10:20:37|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

グレコ












グレコのエレクトリックギターです。ギターでピックというと奇抜な色なので選択するのは難しいかもしれないですが、最近はきれいな色に仕上がるように企業努力してるんですね。なかなかきれいなピンクです。トップがラミネートのキルテッドメイプル、そしてマホガニー、ネックがマホガニー、指板がローズウッドです。2ハムバッカーでトレモロアームが付いています。コントロールノブは4つです。ポールリードスミス風と言えばわかりやすいと思います。価格もお手頃な価格ですね。





http://www.digimart.net/guitar/inst_detail.do?instrument_id=DS01894396
Greco EW-88 TPK








































  1. 2013/01/29(火) 17:42:25|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

見事な杢目のカマカコンサート










カマカのコンサートセミカスタムです。何年製か描いてないですね。サドルが調整されているので2011年以降でしょう?現行のカマカのロゴ入りのケースが付属かは不明です。ボディーはプレミアムグレードのコア、ネックマホガニー、指板とブリッジはローズウッドです。ペグはシャーラーではないですね。ゴールドのパーツのペグです。中古で25.9です。見事な杢目ですね。





http://www.digimart.net/a-guitar/inst_detail.do?instrument_id=DS01894047
Kamaka H-2 Semi Custom














カマカのコンサートは現行モデルの新品で126000円です。こちらの個体は中古で25.9ですから倍以上しますね。お値段も高級ですね。新品価格はいくらだったのでしょうか?ヘッドやバックに傷があり、演奏上は問題はないそうですが、外観上はどうなのでしょうか?あまり目立つ傷だとコレクターズアイテムではないかもしれないですね。確認は大切ですね。ペグがシャーラーではないので、オリジナリティーという面で確認したほうが良いかもしれないですね。改造済みということですとオリジナルのペグが欠品ということになりますね。確認するといいですね。





とくかく木目の良いカマカのコンサートが欲しいという人向けですね。

























































  1. 2013/01/29(火) 07:45:00|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お手頃マーチン










マーチンの12フレットまでのソプラノマホガニーメキシコ製です。ボディーマホガニー、ネックハードウッド、指板モラド、ブリッジマホガニーです。12フレットジョイント、12フレットまでです。





http://page17.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/v289228725
Martin S0 Uke











中古ショップなどでは1万円台後半で出ることもありますが、オークションだとお小遣いの範囲でマーチンのウクレレが手に入るということで激しい競り合いになって2万円台中盤まで行くことがありますね。まあ、お手頃な価格で手に入るマーチンのウクレレです。


















マーチンのソプラノのスタイル1の1940年製です。ボディー・ネックマホガニー、指板ローズウッド、ブリッジマホガニーでしょうか?ボディーにローズウッドバインディングが巻いてあります。プレーヤーズコンディションということです。





http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e130904812
Martin Style 1 1940












中古ショップの9.8の委託販売から、オークションで5開始に変更したようです。プレーヤーズコンディションを調べてみると外観はきれいではないが楽器としては機能しているということらしいです。




ビンテージはわからないですね。ショップに長く置かれることが多いので、サイトでチェックしにくく、まず売れてるのか売れてないのかがつかみにくいですよね。




触ったことも、弾いたこともないので、状態がどんなかもわかりにくいですね。よく弦を外して保管している人がいますが、やはり弦のテンションで割れや剥がれが発生する可能性が高いのでしょうか?そのあたり難しいですね。購入して毎日じゃかじゃか普通に弾けるものなのか?それとも管理をきちんとしないと、ある日ケースを開けたら壊れていたということが起こるのか?高いお金出して買って、ある日割れてたなんて、落ち込みますよね。





購入するときに状態を見るのも難しいし、保管するのに最新の注意を払わないといけないとなると素人には難しいですね。





自分的には古い物は苦手ですね。特ににおいがあったりすると苦手ですね。特に外見上きれいじゃないとかだと気になりますし、壊れてしまう可能性が高いということだと、壊れた時の修理とかでまた大変ですよね。まあ古い物が大好きという人もいると思います。個人差はあると思いますので、個人でどう感じるかはあって良いと思います。自分的にはビンテージは向かないかな。






まあ楽器ですから音が重要ですね。ビンテージの枯れた感じの音が溜まらないという方、古い物が大好きという方向けですね。



















































  1. 2013/01/29(火) 05:56:14|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カマカパイナップル











カマカのパイナップル2001年製です。ボディーコア、ネックはコアでしょうか?指板とブリッジはローズウッドですね。現行ラベル、ヘッドのパールロゴですね。ただ12フレットジョイントで12フレットまでのモデルです。4.8開始です。





http://page17.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/v289228723
HP-1 2001












裏に規則的に丸い跡が付いていますね。全体の形は長方形ですね。その下にシールの痕のようなものが付いてますね。説明によるとシールの痕のようなものとありますね。シールの痕は見ればシールの痕と断定できるはずですが。何かステッカーを貼っていたのでしょうか?





それとも100円ショップなどで買った安いラバー製の滑り止めでも貼っていたのでしょうか?このブログでもよく取り上げますが、ラバー製のハンガーや滑り止めはラッカー塗装の高いウクレレのラッカーと化学反応を起こして、長期間放置しておくと塗装が溶け始めます。高いウクレレは気を付けた方が良いですね。














ところで話は変わりますが、今日はウクレレのケースがカビ臭い?のかかなりにおいます。これ部屋に置いておいたら結構においそうです。持っても手ににおいが付くぐらいです。1回目拭いた時はタオルが真っ黒になりました。3、4回拭いて、部屋で室内で干してみたのですが、まだ臭いので、さらに拭くことに。10回はごしごしと拭いたのですがまだかすかににおいがします。当分室内で干しておくことにします。





喫煙する人の部屋に置かれていたのかやたらと臭いケースがありますよね。一度某K楽器で安いカマカを買ったのですが、最初がカギが壊れているケースを送ってきて、ケースだけ返品したら、やたらとタバコ臭いケースを送ってきたことがありました。楽器店ってどうなっているんでしょうか?喫煙する部屋に置かれていたケースはかなりタバコのにおいが染みついていることがあります。





中古のウクレレを買う場合は、ケースの臭いにもお気を付けください。
































































  1. 2013/01/28(月) 21:52:00|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

IZモデル




















今年のNAMMショーのマーチンの新作発表はIZモデルだけのようですね。ちなみにIZはイズラエル・カマカヴィヴォオレです。なかなか長くて難しい名前です。マーチンの人ちゃんと言えてないですね。キルテッドマホガニーのテナーですがなかなか良い音してますね。









































  1. 2013/01/28(月) 18:57:55|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NAMMコリングス






















NAMMショー2013のコリングスです。新作というよりはショー用のモデルでしょうか?メインに紹介されていたのはマカフェリタイプのアーチトップのテナーウクレレですね。レッドスプルーストップ、カーリーメイプルサイドバックですね。価格は6500から7000ドルということで高級モデルですね。





他にはガラガラへび、ロケット、ハイビスカスをペイントしたウクレレですね。ニューモデルというよりはショー用のモデルでしょうね。






インタビューされているビルコリングスさんはコリングスの創始者ですね。






















































  1. 2013/01/28(月) 17:39:18|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3M












マーチンの3Mです。1930年前後のもののようです。ボディーネックブリッジマホガニーー、指板がエボニーです。ヘッドにロゴなし、指板にセンターストライプとダイアモンドポジションマーク、ボディーに白黒のバインディングとロゼッタと下部にペンダログの装飾です。欲しい方はいかがでしょうか?32開始です。





http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u45195176
Martin Style 3 1920~30















ビンテージが好きな人もいれば、新品が好きという人もいると思います。音的にはビンテージが珍重される傾向はありますね。自分は基本的に新品が好きですね。まあ新品を買うと高くなるので、状態の良い中古を狙うことが多いですが、なかなか中古でコンディションの良い物ってないですね。まあ基本的にビンテージは高くて手が出ないですね。ウクレレの場合最近競争が激しくなってますので、各メーカーで音程の精度を上げるとか、品質を高める傾向はありますので新品も悪くないと思うのですが。今一つソプラノはトップが弱すぎて、弦のテンションに負けてトップがゆがみやすいのは問題ですね。



















































  1. 2013/01/28(月) 09:11:52|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オーク











ティーズのSD-Oakですね。2003年製か2004年製だと思われます。ボディーはサントリーのウイスキーの樽から取れたホワイトオーク、ネックマホガニー、指板はローズウッド、ブリッジはオークでしょうか。ヘッドのロゴはTではなく、ティーズのロゴですね。ボディートップとバックにはバインディングが巻いてあります。14フレットジョイント、18フレットまでです。変わった材のウクレレが欲しいという人はいかがでしょうか?





http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b141351254
T's SD-Oak









ティーズのサントリーのウィスキーの樽のオーク材からウクレレを作るという企画ですね。2003年から3年間で106本作成したということです。スタンダードなソプラノ、セルバインディングのあるソプラノとスタンダードなコンサート3種類あったようです。





http://www.ukes.jp/ts/ukulele/suntory.html
オークウクレレ















ところでウクレレブームで経済的に豊かなときは、いろいろな材のウクレレを試してみたいという傾向はあるのでしょうね。それがブームが下火になってリーマンショックのように経済的にも落ち込むと、シンプルで定番の木材を使ったモデルということになるのでしょうね。





クラシックギターで定番と言えば、トップスプルースに、サイドバックはローズウッドかハカランダ、アコギで定番と言えばスプルーストップにサイドバックがマホガニー、ローズウッド、ハカランダでしょうか。フルアコで言えばスプルーストップにサイドバックがメイプルでしょうか。まあこの定番は何十年という単位で続いている定番ですね。ウクレレで定番というとハワイアンコアかマホガニーでしょうかね。こちらも何十年と定番なわけですから、まあ定番を買っておいた方が長期間飽きが来ないかもしれないですね。






ウクレレは随分材が試されている感じもしますね。コアやマホガニーだけでなく、メイプル、ローズウッド、マンゴー、ウォールナット、ハカランダ、ブラックウッド、黒がき、ジリコテ、栃、ココボロ、などなど、マホガニーにも種類があってホンジュラスとかアフリカンとかキュウバンとか、全部そろえた人ももしかしたらいるのでは?





最近はコアとかマホガニーがメインであまり変わった材はみないという感じはしますね







































































  1. 2013/01/27(日) 15:42:27|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カマカテナーカスタム











カマカのテナーカスタムです。ボディーは3Aのコア、ネックマホガニー、指板とブリッジがエボニーです。ゴールドのギアペグにエボニーのボタンです。ヘッドのロゴとポジションマークはコアです。ロゼッタはロープバインディングです。先日このショップから出てソルドアウトしたコンサートの兄弟のテナーですね。





http://www.j-guitar.com/product_id185127.html
Kamaka HF-3+ Custom










高級なカマカが欲しいという方はこのショップが狙い目ですね。ロープバインディングはローズウッド、メイプル、コアの3種類の木材の組み合わせのようです。こちらのモデルはジェイクモデルというよりはデラックスモデルに近いですかね。












































  1. 2013/01/27(日) 02:52:24|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

S0











マーチンのS0Ukeのジャンクです。ボディーマホガニー、ネックハードウッド、指板モラド、ブリッジマホガニーです。12フレットジョイント、12フレットまでです。ネックが外れているのと、そのネックのところからサイド板が左右に割れてますね。ジャックで出品です。





http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e131008442
Martin S0 Uke












オークションだと壊れたウクレレ、つまりジャンクの出品はあることですが、マーチンの中ではS0Ukeは多いですね。やはりソフトケースだからでしょうか?それとも価格的に安いですのでそれなりの扱いだからでしょうか?でもどうするとこのように大きく破損するのでしょうか?





立ててあって上から物が落ちてきてヘッドに当たった?これだとヘッドに傷があるはずですね。横の寝かせて保管していて、ネック側に荷重がかかり壊れた?寝かせて置いてあって踏んだ?どうもウクレレを踏む人は多いみたいですね。まあ日本は地震が多い国ですから地震による破損というのも考えられますね。





いろいろなケースの破損を考えるとソフトケースと言うのは破損しやすいかもしれないですね。特に地震で落下物があったり、ウクレレ自体が落下するとソフトケースだと壊れやすいかもしれないですね。2Ukeシリーズもソフトケースですので、将来2Ukeシリーズのジャンクも出るかもしれないですね。











































  1. 2013/01/27(日) 01:32:41|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マーチン新作の仕様









マーチンの新作のイズラエル・カマカヴィヴォオレ記念モデルですが、仕様が発表されてますね。1Tテナーをベースにボディーはキルテッドマホガニー、マホガニーネック、指板とブリッジがイーストインディアンローズウッドです。ネックがハードウッドと記載されてないのは珍しいですね。ダボテールジョイントで14フレットジョイント、20フレットまでです。ヘッドプレートはイーストインディアンローズウッドでマーチンのロゴの下にハイビスカスとIZのロゴがあります。ペグヘッズのギアペグを搭載です。ナットとサドルはブラックタスクでサドルは調整されています。トップにべっ甲柄のバインディングと白黒のロゼッタが施されています。内部にラベルが貼ってあるのも珍しいですね。夫人のサインとナンバー入りです。定価は1999ドルです。日本ではいくらになるでしょうか?






http://www.martinguitar.com/catalogs/IZ%201T%20Tenor%20Ukulele.pdf
Martin 1T IZ












今年のNAMMショーのマーチンのビデオはまだアップされてませんが、もしかすると新作はこのテナーウクレレだけかもしれないですね。まあ今テナーが流行っていますからキルトマホガニーのテナーウクレレが欲しい方はいかがでしょうか?




















































  1. 2013/01/26(土) 16:57:07|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NAMM 2013 カマカ新作























さて、アメリカのアナハイムで行われているNAMMショー2013のカマカの新作ですが、基本的に今年も受注生産つまりカスタムモデルに力を入れるということです。




1つ目は昨年日本で流行ったトップスプルースのデラックススペシャルモデルにゴトーの4対1の新作ストレートギアペグUPTを装着したモデルです。つまみはゴトーに特注してカマカ仕様になっているようです。完全に日本人向けの仕様ですね。





続いてマンゴーテナーが受注生産で出るようです。日本でもウクレレブームの時に、いくつかのメーカーがボディーマンゴーのウクレレを発売していましたが、カマカも材によるモデルの多様性というのに入ってきたようですね。音的にはコアとちょっと違うようですね。カマカ氏によるとコアより軽くて柔らかい音ということです。まあ、コア以外にもう1本という余裕のある人向けですね。





そしてショーようにウエスタンレッドシダートップ、キルトメイプルサイドバックの指板にハワイの花ハイビスカスを装飾したモデルの紹介もあります。





昨年のNAMMショーでは、デラックスモデルの再開ということで、ビックニュースという感じでしたが、今年はデラックスモデルにちょっとプラスした話題とかマンゴー材の特注モデルのみという感じでしたね。




受注生産の情報をいろいろ合わせてみると、ショップオーダーで日本限定モデルが出てる他に、個人でもプラスという形で2か月ぐらいで、木目のグレードを上げるとか、ペグの金属パーツをゴールドにするとか、ヘッドの化粧板をエボニーにするとか、セミカスタムオーダーをやってくれるようですね。ジェイクモデルのようにスロッテッドヘッドは無理のようですが、バインディングと貝の装飾のないジェイクモデルに近い感じのモデルは注文すれば作ってもらえるようですね。































































  1. 2013/01/26(土) 09:42:36|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カマカ











カマカのコンサートロングネックカスタムです。ボディーは3Aコアで見事なトラ目ですね。ネックマホガニー、指板とブリッジはローズウッドです。ヘッドのKKのインレーはコアで、ペグのつまみはエボニーでギアペグです。指板のポジションマークもコアでできています。ロゼッタはローズウッドでできています。相当豪華なコンサートロングネックで25.8ですね。





http://www.j-guitar.com/product_id184385.html
Kamaka HF-2L Custom










このショップよくカマカのカスタムモデルをオーダーして販売していますが、なかなか見事なので高価なのにもかかわらずすぐに売れてしまいますね。この個体も明日には売れてしまうかもしれないですね。テナーはボディーが大きいという人向けでしょうね。しかし弦長はテナーと同じはずですからそれなりのテンションはあるでしょうね。左手の力を入れずにきれいに効率的に押さえる練習が大切でしょうね。カマカもこのぐらいの杢目の良いモデルをレギュラーで販売するとそれなりに売れるんじゃないでしょうかね。













































  1. 2013/01/25(金) 00:23:52|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タカミネ











タカミネのコアソプラノです。珍しいですね。新品ということですが、何年製でしょうか?ボディーコア、ネックマホガニー、指板とブリッジがローズウッドです。12フレットジョイントで17フレットまでです。装飾はロゼッタぐらいですね。ペグのつまみは黒で金属パーツはゴールドです。ヘッドは個性的な形状です。ゼロフレットを採用してますね。珍しいですね。ゼロフレットはどのような効果があるのでしょう?開放弦の響きが安定するとありますがどうなのでしょうか?





http://www.j-guitar.com/product_id184196.html
Takamine TU-1K-S





















































  1. 2013/01/24(木) 21:33:42|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

グレッチ











グレッチのソプラノマホガニーです。ボディーとネックがマホガニー、指板とブリッジがローズウッドです。装飾は白黒のロゼッタがあるぐらいですね。価格は11000円です。価格から言って合板でしょう。





http://www.digimart.net/a-guitar/inst_detail.do?instrument_id=DS01883494
Gretsch G9100










グレッチというとビグスビーのテールピースのついたエレキギターということでギターメーカーとしては世界的に有名ですが、フェンダーの傘下ということで、ウクレレではフェンダーアコースティックと同じように、リーズなブルな価格の普及モデルという感じですね。11000円ということで手軽に購入できるモデルですね。どのぐらい普及するでしょうか?グレッチのビンテージのウクレレはそこそこの値段しますね。








































  1. 2013/01/24(木) 09:57:34|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

マーチン3Mと5K











マーチンの3Mの1940年代製です。ボディー、ネック、ブリッジがマホガニー、指板がエボニーです。ヘッドにマーチンのロゴ、指板にセンターストライプとドットポジションマーク、トップは白黒のバインディングとロゼッタ、下部のペンダログの装飾です。70年前の個体なのによく残ってますよね。39.9です。





http://www.j-guitar.com/product_id183521.html
Martin 3M 1940's











マーチンの5Kの1920年代製です。ボディーコア、ネックマホガニー、指板エボニー、ブリッジコアですね。ヘッドにフラワーポットのインレー、指板にはスノーフレーク、ダイアモンド、キャットアイのポジションマーク、ボディーにはセルと貝のバインディングとロゼッタです。ペグのつまみも豪華ですね。131.25です。





http://www.j-guitar.com/product_id183520.html
Martin 5K 1920's











こちらのショップですが、ウクレレもギターも高級品ばかり扱うショップのようです。ビンテージにこだわりのある人が利用するショップですね。見ているだけでも目の保養になってありがたいですね。





















ところで話は変わりますが、ウクレレってやっぱりトップが薄いですね。トップ落ちしやすいのではないかと思います。トップに定規を当てるとトップが真っ直ぐでないことにびっくりするのでは。とゆうことで弾かない時はナイロン弦でもフロロカーボン弦でも弦を緩めることにしました。













































  1. 2013/01/24(木) 03:18:14|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

マーチン











martin 2k uke front







さて、最後にウクレレを買ったのは昨年の9月、4か月買ってないということになりますね。その間マーチンのコピーモデル新品を傷のため返品、マーチンのカスタムモデルをトップ落ちブリッジの膨らみのため返品とウクレレの購入って難しいですね。





ただ今マーチン期で、次買うならマーチンかなと思ってますが、これだけウクレレって購入するのが難しいなら少しは勉強しておかないといけませんね。ということで少し勉強しておきましょう。





マーチンとカマカと言ったらウクレレの2大メーカーですね。カマカに関しては、日本では常に楽器掲載サイトに170~180本の掲載があり、掲載してないカマカも合わせるとかなりの数になるのでは。ハワイでは外貨獲得のためにショップにあまりカマカの在庫がないという話をよく聞きます。それを考えると日本はカマカの在庫は世界最大ではないかと思います。




では、マーチンはというと、楽器掲載サイトを見ると200~205本とカマカより多い状態です。アメリカで買い付けをかなり行い、個人輸入も進みさらに増えるのではないかと思います。





まずは5Kのビンテージですが、8本出ています。平均価格が127万円、最高価格が168万円です。完全にコレクターやマニア向けという価格ですね。ウクレレに100万円以上というとかなりの出費ですね。きちんと弾ける個体は200本という話は聞きますが、8本とずいぶん本数が出ていますね。





3Kのビンテージは4本しか出ていませんね。平均は64万円、最も安い物でも約50万円ですね。なかなか高額ですよね。




3Mのビンテージは12本出ていて、平均価格は33.5万円です。やはりオータサンが使用しているウクレレとして人気があるのか品ぞろえは良いですね。20~24万円のカマカのデラックスモデルが飛ぶように売れることを考えると30万円ぐらいなら出費できる人が結構いるのが日本なのかもしれないですね。




2Kのビンテージの平均は20万円、2Mは14.775万円、1Kは20.76万円、1Mは10.71万円、0Mは10.26万円ですね。安く買えるマーチンのビンテージはないということですね。





私の予算は10万円なので、ビンテージを買うとしたらスタイル0あたりが妥当なのかもしれないですね。1960年代で状態の良い個体を狙うのが良いかもしれないですね。しかし、ビンテージとなると見る目が必要ですね。ショップでチューナーつけて音程をチェックしたり、定規を当ててネックやトップがまっすぐかチェックするわけにもいかないですからね。




年代や仕様、コアかマホガニーかによって価格は違いますが、やはりマーチンのビンテージの相場というのはありそうですね。高級機種は完全にマニア向けの価格ですね。





これだけ在庫があるなら購入する場合は、試奏しに行って状態を見てから購入したほうが良いかもしれないですね。購入目的の試奏の時には定規とチューナー持って行こうかな。












5Kビンテージ8本
131.25
140
168
168
75.6
105
94.5
136.5
平均127万

5K現行新品
46.8
49.8
49.8

5Kプロトタイプ
94.5

5M現行中古
45.8
68
42(オークション)

3Kビンテージ4本
49.77
54.6
69.8
84
平均64万円

3K現行新品
26.88

3K現行カスタム
32.8

3Mビンテージ12本
39.9
39.9
36.8
35.8
24.15
24.78
26.8
39.8
31.5
47.8
24.8
29.8
平均33.48万円

3M現行
23.52

3M現行カスタム
26.8

3M中古
17.85(カスタム)
15.75
16.8
19.8
21
16.8
平均18万円

2Kビンテージ8本
17.8
19.8
18.9
16.8
26.25
25.2
17.8
27.8
平均20万円

2K現行
15.12

2Mビンテージ4本
15.75
12.8
14.8
15.75
平均14.775万円

2M現行
14.28

1Kビンテージ4本
14.8
22.8
20.24
25.2
平均20.76万円

1Mビンテージ12本
5.78
12.6
13.65
11.55
8.98
9.68
16.8
13.8
6.3
11.55
8.4
9.45
平均10.71万円


0Mビンテージ19本
9.8
9.45
9.45
8.4
7.35
9.45
7.35
9.45
11.55
10.8
13.8
12.8
12.8
13.8
8.98
8.925
9.45
10.5
10.92
平均10.26万円









































































  1. 2013/01/23(水) 13:50:43|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ティーズ










ティーズのミニテナー2008年製です。ハワイで入賞した肩にサウンドホールがあるタイプですね。コアボディー、マホガニーネック、ローズウッド指板とブリッジです。バインディングが巻かれています。2008年のNAMMショーに出品された個体らしいです。





http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f124366501
T's MTX-220f 2008










ハワイで賞を取った斬新なデザインのウクレレですよね。発売された当時はコレクションした人もいたのではないでしょうか?このデザインのウクレレ最近あまり見なくなりましたね。どうしたのでしょうか?2008年製ですから5年前のウクレレですね。楽器店からの出品でしょうか?試奏数回で新品だということです。それとも試奏のうちは新品というオークションの個人ルールでしょうか?やはりショーに出品されたウクレレは価値的に上がるのでしょうか?欲しい人には価値があるということですね。































































  1. 2013/01/22(火) 23:47:32|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

OXK













マーチンのOXKソプラノウクレレ中古です。ハイプレッシャーラミネート板でボディーはできています。ネックは薄い板を張り合わせた木材でできています。ペグはギアペグに改造してあります。弦高も下げているということです。OXKがオークションに出るって珍しいですね。お手頃なギアペグのソプラノが欲しいという人向けですね。





http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w82809884
Martin OXK Uke used











エコウクレレというのが売りのウクレレですね。ギターなどを作る工程で出る木くずを固めて作る材でウクレレやギターを作っているシリーズですね。キッチンのユニットのボードと同じような材でできているというようです。ネックは薄い板を張り合わせて厚みのある板を作ってネックを作っているようです。エコ好きな人向けですね。































  1. 2013/01/21(月) 18:54:48|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ティーズ











年末大掃除したあとの楽器処分かティーズが結構出ていますね。エレクトリックウクレレのご紹介です。





ティーズのエレクトリックウクレレコンサートfホール付です。ボディーとネックマホガニー、指板とブリッジがローズウッド、ギアペグ搭載です。定価63000円ですね。定価の55%の34650円が目安ですかね。





http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m104759838
T's ECF-101










ティーズのエレクトリックウクレレマホガニーソプラノです。ソプラノは受注生産でコンサートと同じ価格だと思います。スペックは上と同じです。定価57750円ですね。定価の55%の31762円が目安ですね。






http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f118921012
T's ES-100










ティーズのエレクトリックウクレレメイプルコンサートです。トップメイプル4A、バックマホガニー、ネックマホガニー、指板とブリッジがローズウッドです。定価は68250円です。目安は定価の55%の37537円ですね。






http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u44695437
T's EC-300pf










ティーズのエレクトリックウクレレメイプルコンサートレスレレですね。レスポールをモチーフにしているようですね。スペックは上と同じですね。定価105000円ということです。定価の55%の57750円が目安ですね。






http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n114687655
T's EC-321pf











夜ウクレレを弾こうという趣旨で買ったということだと思いますが、意外と弾かなくて処分ということなのでしょうね。まあ、何本も持っていると毎日弾かないということはあるかもしれないですが、良い物を購入してたまに弾くという長い目で見て弾いて行くということが必要かもしれないですね。




みなさんはどんな感じでしょうか?私は中学の時から始めて毎日ギターかウクレレを触るという習慣はできているのですが、毎日する趣味として確立してない人は、弾かない楽器は不用品となってしまうかもしれないですね。良い楽器を購入して長く使うという工夫が必要かもしれないですね。





















































  1. 2013/01/21(月) 07:21:18|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

向谷実新作











昨年カシオペアを脱退した向谷実氏が新作4曲をリリースした。1月14日~15日に録音風景をニコ生で流し、レコーディングを可視化する向谷実最新プロジェクトというらしい。バンド名が向谷実とチャージ&バックスといい、4k曲を発売した。売れた分だけギャラが増えるらしい。試聴もできます。






http://music.e-onkyo.com/goods/detail.asp?goods_id=mmc00133
e-onkyo music




Vocal:野上健太郎(M3)、
Keyboad:向谷実、
Guitar:矢掘孝一、
Bass:堀川真理夫、
Drums:平川象士、
Drums:佐藤奏(M2)、
Saxophone:宮崎隆睦、
Violin:壷井彰久






1. 初出ノ日
2. Omoe-de-Omoba
3. サルビア
4. Snow Delight












































  1. 2013/01/20(日) 05:50:34|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マーチン新作ウクレレ











マーチンがIT IZテナーウクレレを発売する。1997年に亡くなったイズラエル・カマカヴィヴォオレ氏の記念ウクレレを発売する。1940~50年代の1Tテナーをベースに、レアな材を使うことになっているそうだ。何を使うんでしょうか?ヘッドにIZとハイビスカスのインレイが入り、Peghedsのペグを搭載し、内部のラベルにIZの奥さんのサインが入っているということ。定価は1999ドルで1500ドルほどの販売価格になりそうである。日本だと20万円ぐらいですかね。彼の歌うオーバーザレインボウを聞いたことがある方は多いはずです。IZのファンの方はいかがでしょうか?




















































  1. 2013/01/20(日) 05:25:48|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マーチン











マーチンの2 Ukeシリーズのコアテナーです。ボディーコア、ネックハードウッド、指板とブリッジローズウッドです。98000円開始です。欲しい方はいかがでしょうか?




http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h172698393
Martin 2K Tenor Uke











こちらの出品者ショップの方でしょうか?マーチンの2Ukeシリーズ結構出品してますね。2KコンサートUke、2KUke、2Ukeと出品してますね。落札価格は2Kコンサートが99000円、2KUkeが82000円、2Ukeが79000円でした。新品ということですがノークレームノーリターンということです。保証書などつくのでしょうか?気になる場合はお問い合わせを。




























































  1. 2013/01/19(土) 23:50:11|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カマカソプラノ










カマカのソプラノホワイトラベル1973年製です。ボディーコア、ネックコア、指板とブリッジローズウッドでしょうか?杢目色から判断です。指板が削れていたり、バックに文字が彫ってある?感じでしょうか。傷など気にならない人向けですね。





http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m104688530
カマカソプラノホワイトラベル1973















話は変わりますが、オークションでカマカの量が減少してますね。ただ今の出品が18本です。オークションストアもカマカの新品を出品しない傾向にありますね。




ソプラノの中古品の落札価格が4万円台、5万円台と上がっている感じもあります。



























































  1. 2013/01/19(土) 23:01:05|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

D-28









DSCN8856.jpg







マーチンのD-28の1997年製です。D-28と言えばマーチンのドレッドノウトスタンダードモデルですね。トップスプルース、サイドバックがローズウッドです。13.9万円と非常にお手頃な価格ですね。現在新品が22万円台で入手できる販売価格です。状態はご確認ください。12.99万円に値下がりしてました。





http://www.j-guitar.com/product_id182552.html
Martin D-28 1997










D-18がスプルーストップでマホガニーサイドバックですね。18と28、マホガニーが良いかローズウッドが良いか好みですね。どちらも現在新品販売価格が22万円台ぐらいですね。マーチンのウクレレの3Ukeシリーズと大体同じぐらいですかね。3Uke、3KUkeはもうちょっと高いという感じですかね。ウクレレの価格ももう少し勉強してもらって安くしてもらえると消費者としてはありがたいですね。






写真は私のマーチンD-18Vです。

















































  1. 2013/01/19(土) 21:47:04|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

売れ筋情報








kamaka hf-2 100727





さて、ウクレレの売れ筋情報です。お正月気分も抜けてきたかなという感じで、もう1月の下旬に入ろうとしています。ボーナス時期、年末年始のセール時期、つまり11月中旬から1月の中旬までの某サイトで掲載されたウクレレの中で売れたウクレレをチェックしてみました。全部でウクレレ57本です。何か傾向はわかるでしょうか?





やはりカマカが8本で一番売れてますね。それもコンサートがほとんどですね。まずはソプラノから入って次のステップでコンサートのウクレレをという感じでしょうか。コンサートデラックスモデルも売れているので、ある程度ウクレレも買ったので高級モデルも購入してみようという感じですかね。






次に多いのは6本でマーチンです。マーチンは普及モデルが手ごろな価格で購入しやすいのかもしれないですね。ビンテージは状態を見るのも難しいですし、価格も時価という感じですよね。でも、34.8万円のデイジーモデルはすぐに売れましたね。すごいですね。





続いて4本でT'sですね。かなり高額モデルが売れていますね。ティーズの場合は木材が良いとか木目が良いとか凝ったモデルが売れる傾向があるのではないかと思います。





そして、同じ4本でコアロハですね。ハワイ製のウクレレでカマカに次いで人気があるのではないでしょうか?一度も弾いたことがないですが、試奏してみたいウクレレですね。




続いて3本がチハレウクレレです。ルシアー物で出るとすぐ売れてしまうウクレレの内の一つですね。繊細なデザインで女性に人気があるのですかね。




その次は2本です。カマカ、コアロハに続くハワイ製のウクレレでGストリング、ケリーが次に来るという感じでしょうか。日本製のウクレレで人気のある占部、アストリアスもある程度売れているということですかね。あとは買いもとめ易い価格帯のウクレレグレッチ、カラ、アヌエヌエなども売れているということですかね。





Kamaka HF-2 12.6
Kamaka HF-2 12.6
Kamaka HF-2 used 6.98
Kamaka HF-2 LK 14.7
Kamaka White Label TIKI vintage 24.8
Kamaka HB-2D 23.856
Kamaka HB-2D used 17.8
Kamaka HF-3 16.59


Martin Backpacker ukulele used 1.58
Martin 5 Daisy used 34.8
Martin S1 UKE used 2.98
Martin T1K Tenor
Martin C1K Uke 5.88
Martin Style 51 vintage 14.8


T's CS-250 LTD-DX used 19.5
T's Ukulele SM-3M/vm used 12.39
T's MT-1510gs SIGmodel used
T's CS-200 LTD 9.24



Koaloha KTM-00 7.89
Koaloha KCM-10 Concert Pikake
Koaloha KCM-00 8.4
Koaloha KTM used


Chihale Works 10C-Bu 13.965
Chihale Works 6S-HMa 11.55
Chihale Works 6S-Koa used



G String "Sun" 28.8
G String C1 used

Kelii KL KK-SL used 3.9375
Kelii Soplano Koa used 4.38

URABE SO-30 used 5.98
URABE M-38 Midium used

ASTURIAS Soprano Maho 17F used
ASTURIAS Solo Ukulele Koa used 4.98

Gibson UKE-1 vintage 11.55
Gibson UB-1 vintage 8.925


Gretsch G9120 Tenor Standard
Gretsch G9100 1.176

KALA KA-CE
KALA KA-JTE N 1.98

aNueNue "Cat" 0.98
aNueNue France Rooster 1.48



Ceniza Soprano Long Neck Custom used 19.8
Famous FS-5 used 1.68
Ibanez UEW20SME 1.98
IMUA IS 6.5
JUNTLA Soprano Koa used
LANAI UK450 3.88
Ko'olau T1 used
Leho LHC-SMF-CE 3.024
Maui Music Koa used 14.8
Michael Dunn Harp Ukulele used 10
MORIIZUMI PineApple Soprano used 4.28
Shimo LAX-5 28.8
TATSUYA MITSUI type R used 7.35
Taylor BR-VII UKE-MAH 16.8
Toda Guitars VT-Mahogany used
Yoshihiko Mori Signature Model used













さて、次の動向は1月末に行われるNAMMショーの新作発表を見るとわかるのではないでしょうか。しかしですよ、なんと1ドルが90円と円安の状況が続いてます。これは給料も上がらない不況の状況なのに海外からの輸入品が値上がりするという状況になるのではないでしょうか。いま一番影響を受けてるのがガソリンですね。これからは海外からの輸入ウクレレが売れにくくなる傾向になる可能性がありますね。




写真は私のカマカコンサートです。























































































  1. 2013/01/19(土) 04:53:03|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セイレンメイプル











ts sd-300pf body front 9110










セイレンのメイプルコンサートです。ボディーとネックがメイプル、指板とブリッジがエボニーです。14フレットジョイント20フレットまでです。トップに白黒のバインディング、貝のロゼッタです。カーリーの杢目が控えめですが、後ろから見ると真っ白できれいなウクレレですね。





http://www.j-guitar.com/product_id178068.html
Seilen SLC-314 Concert










指板とブリッジがエボニーということで高級仕様でしょうか。メイプルの音かカキーンという感じで甲高くてサスティーンが短い感じですね。杢目に味のあるきれいなウクレレですね。






写真は私のティーズメイプルソプラノです。色がゴールドというか結構色が付いていますね。それほど白くないという感じですね。
























































  1. 2013/01/17(木) 21:59:47|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

ジン

12 | 2013/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search