ハピハピジャズ日記

ジャズ、スムーズ・ジャズ、ロックなどのギター音楽を通して日常の出来事をつづります。

ソプラノデラックス











カマカのソプラノデラックス2007年製です。ボディーコア、ネックマホガニー、指板とブリッジがエボニーです。カーリーメイプルとロープのバインディング、ロープのロゼッタです。9.498開始です。





http://page19.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/x269365432
Kamaka HF-1D 2007










9.498開始ですが、消費税もかかるようです。店頭や通販もしているようです。通販の方がクレジットカードも使えるようですし、送料も無料なのでショップから直接買ったほうが良いようです。





2007年からジェイクモデルの製作が始まったため、こちらのカーリーメイプルバインディングのデラックスモデルは生産終了になったようですね。現在はローズウッドバインディングのデラックスモデルとなっていますね。現在あまり日本に入荷していないようで、ボーナス時期に一気に入荷して、一気に売るという販売方法を取っている感じですかね。















































スポンサーサイト
  1. 2013/03/31(日) 17:01:27|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

指のお休み日











さて、昨年の8月でしたか、指の処置をしてから8ヶ月、いまだに指先に違和感があります。一時期は腫れたためか?爪がちょっとだけ盛り上がってましたが、戻りつつあるという感じでしょうか?よく見ると縦線が入ってますね。まだちゃんと治ってないのかな。ちょっと違和感があったので一昨日はウクレレを休んでみたのですが、指を使わないと調子が戻りますね。指に違和感がある時は指のお休み日を取ってみるかなという感じです。






さて、ウクレレの購入もお休み中です。とうとう欲しいウクレレがなくなったという感じでしょうか?まあ、ウクレレと言えば大衆楽器です。2000円のウクレレ買って、家でポロ~ンと弾いて、かわいい楽器に触れて、夏気分、ハワイ気分を味わっている人も多いのではと思います。そこから考えると私のウクレレ購入の予算10万円までというのはかなり豊富な予算ですよね。





日本人は金持ちが多いので、カマカのデラックスモデルの20~24万円ぐらいするウクレレが飛ぶように売れたり、30~40万円するマーチンの高級機種やビンテージが売れると、自分も買ってみようかなと思ってしまいがちですが、20~30万円あったら何が買えるか考えて冷静になってみると良いのでは?ギブソンならレスポールや335、マーチンならD-18やD-28、フェンダーならストラトとプロが持っているメーカーの1本を買うことができます。




と考えているとマーチンのビンテージやカマカのデラックスモデルも買わなくても良いかなという感じです。というか悩むぐらいの懐具合なら買わない方がいいですね。趣味ですから、買っても経済的に全く問題ないという時に買ったほうがいいですね。ということで、ウクレレを買うのも当分お休みでしょうか。というか欲しいウクレレがないというところでしょうか。




さて、話は変わって某動画サイトで、ジェントリーウィープスとスターダストのカバーどちらが多いのか比較ひてみると、圧倒的にジェントリーウィープスのウクレレカバーの方が多いですね。ジェイクがどれだけ世界の人に影響を与えたかというのはあるかもしれないですね。ただカマカのテナーを弾いている人があまりいないのは意外でした。





自分的にはジェントリーウィープスは技術的に難しいですね。音量的にもあまり激しい曲は弾かないのでカンコピにトライすることはないと思います。












































  1. 2013/03/30(土) 14:49:40|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

押さえ方











さて、左手の弦の押さえ方であるが、きちんと押さえていないとミュートして音が出ないですね。フロロカーボン弦がテンションが高くて押さえにくいとブログに書いていると、力が足りないんじゃないかとか、しっかり押さえてないのではないかと、いう話になりそうですが、ミュートするということは押さえ方が悪いのでしょうね。力を入れて押さえようとするのは腱鞘炎などになる可能性もあり良くないでしょうね。





フロロカーボン弦でも、ナイロン弦でも、弦に垂直に指を置いてほんのちょっと力を入れるだけで弦は沈みます。弦が沈み込んでフレットバーにきちんと弦が接触していれば音が出るわけです。いかに力を入れずにいつも正しく弦を押さえることができるがが重要ですね。











































  1. 2013/03/28(木) 22:30:42|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ワールドカップ予選









さて、昨日はサッカーワールドカップ予選、日本対ヨルダン戦ですが、ハーフタイムで寝てしまいました。1対2と残念な結果でしたね。世界最速でワールドカップ出場を決めるのではないかと話題になっていましたが、序盤から得点を決められる、前半終了間際に相手に得点されるというアウェイとしてはかなり悪いパターンでしたね。あまり展開のない試合だったので眠気に負けて寝てしまいました。




本田と長友が欠場とは言え、ワールドカップに出場するのは大変なのか?簡単には決まらなかったですね。しかし、毎回思うのは、予選で苦戦していると、本大会で活躍できるのか?というのがありますね。












































  1. 2013/03/27(水) 19:45:05|
  2. スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2uke










martin 2k uke front





さて、マーチンの2Ukeシリーズですが、2Ukeと2KUkeを持っているのですが、弾き易さが全然ちがうんですね。2KUkeの方がかなり弾き易い。それに対して2Ukeはちょっとテンション高めでちょっと弾きにくさがある。これはショップが出荷前にセッティングしたのか?それともマーチンのウクレレ自体に個体差があるのか?



やはり自分は新品派でしょうか?人が使って古びた中古より、新しく買った新品の方が弾いていて気持ち良い感じがします。まあ、物の感じ方は人それぞれ。ビンテージの音の良さに喜びを感じるという人もいるのも事実でしょう。






















































  1. 2013/03/26(火) 23:04:09|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

次の1本












さて、次の1本は何を買おうかと様子を見ているわけですが、なかなか良い出物がないですね。マーチンかカマカを考えているわけですが、マーチン3Mは現在最低でも20~25万円するわけですが、20~25万というとフェンダーのストラト、ギブソンの335、マーチンのアコギなど結構良いギターが買える価格帯です。ウクレレでも各メーカー上級機種でしっかりした作りで音の良い木目も良い機種が買えますよね。ウクレレにどうもそれだけの金額を出せないなという感じです。





まあ古いビンテージに大金を出す価値観もないので、音がよく、状態の良いマーチンかカマカの中古が10~15万ぐらいで出てたら買おうかなという感じです。ということで、当分買わないのか?突然良い出物があるのか?わからないということですね。





まあ、弦でも替えてみましょうか。どうもマーチンのフロロカーボンの弦が自分には向いてないのか、左手はテンションが高くて押さえにくい、右手はカチッと引っ掛かりがあることがあるという感じです。何本かナイロン弦にしてみようかなという感じです。まあこれは個人によって感じ方が違うので、人それぞれ感覚が違うと思いますが。
























































  1. 2013/03/24(日) 16:39:50|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セイレン










さて、セイレンは人気があるんですかね。ルシアー物で品揃えが良くなってますね。ここだけで14本ありますね。杢目の良かったコアのソプラノと真っ白なメイプルのコンサートは売れてしまったようですね。Sがソプラノ、Cがコンサート、最初の数字が材の種類、真ん中の数字がバインディング、最後の数字が材のグレードですね。今のところシリアルナンバーが出てるので一番大きいシリアルナンバーは55ですね。着実に本数が増えてますね。






http://www.j-guitar.com/instruments/search?data%5Bcid%5D=5&data%5Bkeyword%5D=seilen&data%5Bexclude%5D=&st=&data%5BselectedOptions%5D%5B10%5D=&data%5BselectedOptions%5D%5B112%5D=&data%5BmadeYearFrom%5D=&data%5BmadeYearTo%5D=&data%5Bmovie%5D=0&data%5Bbrand%5D=&data%5Btype1%5D=&data%5Btype1Ope%5D=0&data%5BageType%5D=&data%5BsalesType%5D=&data%5Bprice%5D=&data%5Bdisplay_sold%5D=&data%5Bdisplay_type%5D=&data%5Bdisplay_excluded_shops%5D=1&data%5Bdisplay_limit%5D=&data%5Border%5D=opened+DESC&x=0&y=0
セイレン





















































  1. 2013/03/21(木) 10:23:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カマカソプラノ











カマカのソプラノの中古です。ボディーコア、ネックマホガニー、指板とブリッジがローズウッドです。12フレットジョイントで14フレットまでです。現在16フレットまでありますから、14フレットということは2004年頃の個体でしょう。5.98と中古の定番の価格です。





http://www.digimart.net/a-guitar/inst_detail.do?instrument_id=DS01945828
Kamaka HF-1 used
















最近カマカの中古が増えてますね。中古で6万円を基準とするとそれよりも高いことがほとんどですので、在庫数が多くなっているのかもしれないですね。最近はカマカのソプラノの新品も定価の80%のナナキュッパで販売されていることもあるので、魅力的ですよね。調整されたサドルにロゴ入りのケースは魅力的なのではないかと思います。さてこちらの中古どのぐらいでソルドアウトになるか現在のウクレレの相場を見るうえでも興味深いですね。






















































  1. 2013/03/20(水) 23:09:53|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

WBC戦略












WBCはドミニカ共和国対プエルトリコの決勝をやっているようですが、テレビ放送もないようです。日本が敗退したことで、事実上大会が閉じてしまったという感じですね。





プエルトリコ戦8回のダブルスチール失敗に関して、日本代表の橋上戦略担当についての記事でデータ上100%走れたという記事があります。ロメロ投手が投げ始めてからボールがキャッチャーに届くまでが1.8秒、三盗に必要なのが1.6秒ということで計算上は三盗が可能なのでダブルスチールは可能だということ。





ダブルスチールの注意として、遅れたら一塁走者は付いて行かない。二塁走者はスタートの偽装をしないということが前もって選手に告げられていたということ。二人の走者がダブルスチールの注意を守らなかったということだ。




私の見解としては、チームは各チームからの選手を集めた、寄せ集めのチームだ、長い時間一緒に練習をして、チームとしてのプレーがしっかりと根付いているわけでもない。勝ち負けを争っている緊迫した場面で、失敗を極力減らしたい。こういう場合は、指揮者は指示をシンプルにすべきでは?




ダブルスチールが100%可能なら、次の投球でダブルスチールとサインを出すべきだったのではないでしょうか?そうすれば2人の走者ともせーので走ることに集中できたはずです。首脳陣も次の国際試合に今回の経験を生かして欲しいですね。








































  1. 2013/03/20(水) 12:17:41|
  2. スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

WBC















さて、WBCが思ったより早く終わってしまったので、余韻を楽しむためにもう少し。ネット上でかなり問題点を取り上げられてますが、今回の経験を次に役立ててほしいものです。





私が気になったサムライジャパンの問題点は、国際試合に不慣れなのではないか?と日本はスモールベースボールを実行したのか?という点です。






国際試合に不慣れというのは、サッカーなら、ホームとアウエーがはっきりとあって、応援や雰囲気、審判の判定までホームとアウェーでは大きく変わってくるというのがはっきりしています。日本人が嫌いな飛ばない、ピッチャーからは滑ると言われている統一球、以前のアメリカ戦での外野フライでの西岡選手のタッチアップ時のボブデイビッドソン球審の誤審など、あるのでたいていのことは想定内でないといけなかったのでは?





まず、1次と2次ラウンドでのホームでのドームランの連発は勘違いの始まりだったのでしょうね。アメリカでの準決勝は主力級の投手が出てくるでしょうし、球場からいってもホームランは打てないでしょうし、投手戦になるというのは予想できたはずです。プエルトリコ戦の初回の投球でも、審判のストライクゾーンが狭い、ゲームによって特定のコースは取らないというのは予想できたはずです。それが修正するまでにファーボール2つにヒットで1点献上するまでかかったというのは経験不足でしょうね。ドームで阿部捕手も審判がコールする前に勝手にストライクと判断したりするとストライクのコールをしてくれない、かなり外国の審判は頑固というのは経験しているはずですが。






本当に日本はスモールベースボールを目指したのか?プエルトリコ戦8回まで特に何かをするわけでもなく、かなり強振して打ち上げるというのが多かったのではないでしょうか?次の打者に繋ぐとかそういう雰囲気がなかったですよね。8回にチャンスはありましたが、8回にダブルスチールのサインを出すのが適切かというのも論争を呼んでますね。まあ2回とか3回だったらダブルスチールも良いのかもしれないですが、試合終盤に最後のチャンスかもしれない、4番の阿部選手の場面で、相手の捕手はメジャーでも屈指のキャッチャーということだったら、選手にタイミングを任せてのダブルスチールってないんじゃないですかね?それも井端選手は2012年は盗塁4回、盗塁失敗4回、内川選手は盗塁6回、盗塁失敗4回と重要な場面で盗塁を狙える選手ではないですよね。まあホームランを打てる4番打者も必要でしょうが、出塁率の高い、ヒットの打てる、盗塁のできるリードオフマンの選手も選出するべきだったのではとも思います。まあ日本にそんな選手がいるのか?という疑問はありますが。





















































  1. 2013/03/19(火) 22:15:18|
  2. スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セイレン











某楽器店でセイレンフェアをやっているようです。2008年の入賞作ブラックウッドモデルや2006年の受賞作栃モデルを販売しているようです。




アメリカンブラックウッドボディーのテナーはダブルカッタウェイですね。ピカピカの真っ黒という感じです。かなり高価で58.8です。




スポルテッド栃ボディーにスパニッシュセダーネック、スロッテッドヘッドで、カッタウェイ、左側に独特の形のサウンドホールのあるテナーです。こちらは44.1です。




どちらもショーモデルで、メーカー的にも記念すべき一本なのでコレクターズアイテムでしょうね。ティーズのウクレレを集めている人もいるようなので、ティーズコレクターには欲しい一本でしょう。





http://www.kiwayasbest.com/shopdetail/002015000047/
ブラックウッド




http://www.kiwayasbest.com/shopdetail/002015000046/










































































  1. 2013/03/19(火) 19:40:55|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3M値下げ?











さて、マーチンの3Mです。アメリカのオークションで2月初めに落札した20年代の3Mが2月下旬に19.8でスタート。次に17.8になり、現在15.8開始です。塗装をはがして、ナチュラルで再塗装してある個体ですが、それで価値が下がると判断されてしまうのでしょうか?海外のオークションでウクレレを仕入れて、日本で転がそうとしても売れないと、焦げ付いてしまうんじゃないでしょうか。3Mはそれなりの価格しますから、売れないと痛いですよね。




3月の初旬に18.5で出した60年代の3Mが落札されずに、18で再出品です。やっぱり60年代の個体だったら、割れが出て修理して再塗装があるとか、それなりの使用感がある、傷がある、ウエザーチェックがあるというのは当たり前ですよね。人気のあるマーチンの3Mビンテージもなかなか売れにくくなっているのかもしれないですね。






http://auctions.search.yahoo.co.jp/search?auccat=&p=martin+3m&tab_ex=commerce&ei=euc-jp

Martin 3M















































  1. 2013/03/19(火) 08:31:06|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5K










マーチンの5KUkeの中古です。豪華な装飾ですね。現在は受注生産になっているのですかね。かなり高価で定価756000円です。定価の55%の42での販売です。





http://www.digimart.net/a-guitar/inst_detail.do?instrument_id=DS01942832
Martin 5K Uke














新品同様ということですから、ほとんど弾かずに眺めていたのでしょうか?まあこれだけの価格になると弾くのがもったいないってことになりますよね。ウクレレをリビングのショーケースに入れて眺めている、そんな余裕のある人向けのウクレレでしょうね。










































  1. 2013/03/18(月) 23:38:23|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サムライジャパン準決勝敗退












さて、WBCですが、サンフランシスコで行われた、日本対プエルトリコの準決勝は残念ながら、サムライジャパンは敗退となりました。ということでサムライジャパン3連覇ならず。早くも反省会となりました。





敗因はと言えば、まあ、投手打者ともにストライクゾーンに悩まされたというのはあるのかもしれないですが、策がなかったですね。まあ、相手のピッチャーが良かったのかもしれないですが。簡単に打ち取られてましたね。ランナーが出ても、繋ぐのか?何だか何も徹底されてないような気がしました。





そもそも、プエルトリコとは、同じ中南米のキューバ戦での負けを参考に作戦を立てるべきだったのでは?その後2次ラウンドでそこそこ点が取れてしまったので、今一つ作戦がなかったですね。まあアメリカが負けたぐらいですから、プエルトリコ強かったのでしょうね。





日本代表も今後は強い相手と対戦しても勝てる準備をしないといけないということでしょうね。メジャーリーグの日本人選手を使うと報告が面倒だとかあるみたいですが、出場できる選手は出てもらったほうが良いのかもしれないですね。



































  1. 2013/03/18(月) 14:27:21|
  2. スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フライングブイ











ティーズのフライングVマホガニー2012年製中古です。ボディーマホガニー、ネックマホガニー、指板とブリッジがローズウッドです。BULですからベビーウスロングネックですかね。新品販売価格68250円です。3.98です。





http://www.j-guitar.com/product_id206099.html
T's BUL-100FV











ギターでフライングVを買おうと思ったことはないですが、まあ3.98ならしゃれで買える価格ではないでしょうか?まあフライングVというと特殊なギターと思ってしまうのですが、思い違いでしょうか?ロック系の音楽が好きな歩と向けという感じですが、ロックウクレレが結びつく人向けでしょうね。


































  1. 2013/03/17(日) 23:58:55|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

消費マインド











さて、最近ウクレレを見ても、ギターを見てもピンと来るものがないですね。停滞期でしょうか?消費マインドが下がっているのか?まあ、100万円のギターを買うこともこれからないでしょうし、50万円すらないでしょう。よっぽど欲しい物があってギターも出して30万円でしょうか。ウクレレも予算は10万円、出して20万円ですかね。





確かにカマカのソプラノデラックス木目が良くて欲しいと思いますが、販売価格が199920円ですか。定価が249900円ですから、定価の60%で中古が出たとしても、149940円ですか。これは中古でも買う機会はないかもしれないですね。





マーチンのビンテージの3Mだと日本でも25万円以上はします。海外でのオークションはあたり外れがありそうですよね。まあ、まれに詐欺などもあるようですし。日本のオークションでも詐欺はありますしね。安全を考えると海外の楽器店ですが、今海外の楽器店から買うと2500~3000ドルというところが多くなってますよね。ということでビンテージは縁がないかもしれないですね。





と考えていると欲しい物がほとんどなくなってきますね。ということで停滞期ですね。楽器どころか、アクセサリー類も買ってないですね。ケースはちょっと場所的に無理ですね。まあ、弦ぐらいはそのうちに買いたいと思います。

















































  1. 2013/03/17(日) 08:05:57|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日記












さて、ブログですから、日記的なものを書いても良いのではないでしょうか。ということでマーチンのビンテージが欲しいだとか、ギターのセミハードケースが欲しいだとか、クリアナイロン弦を探しているだとか、ペグドライバーが便利そうだとか、ブログに書きましたが、全く買ってません。やはり我慢も必要です。





昨年の9月に2KUkeを買って、今年の1月にスタイル0を買ったので十分と言えば十分なのですが。そういえば、私が返品したS工房のマーチンのコピーモデルのソプラノですが、この前ホールドになってました、とうとう売れたかと思ってサイトを見てみると、ホールドが外れてました。S社のカスタムもまだ売れてないようですね。





































  1. 2013/03/16(土) 22:27:55|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

売れ筋情報












kamaka hf-1d front






2月中旬から3月中旬に某楽器掲載サイトに掲載されたウクレレの中で売れた25本です。既に削除されたもの、他の期間に掲載されて売れたものはチェックしてないので、まあ、売れたウクレレ全てではないですが、まあ、傾向はわかるのでは。





やはり日本ではウクレレと言えばカマカなのでしょうか。今月は新品ソプラノ3本と、コンサート中古3本と、テナー1本ですね。ソプラノの新品でも定価の8割で出しているショップは人気なのかもしれないですね。やはりコンサート以上になると高価になりますから、中古が狙い目ということでしょうか。




Lehoは新しい普及モデルのメーカーでしょうか?アストリアス、フェイマス、コアロハ、マーチン、T'sは常連で出てくる人気メーカーですね。下の3本は他サイトに出ていたものです。





ウクレレはオフシーズンな今ですが、ということで今回はカマカが圧勝でしたね。やはりウクレレと言えばカマカ、カマカがウクレレの音ということなんですかね。





さすがにテナーのデラックスモデルはコアの木目が特別良いですね。たぶん、普通のレギュラーモデルはコアのトラ目は控え目だと思いますので、白っぽい、黄色い、ゴールドなサンプル写真は実際受け取った時とイメージが違うかもしれないですね。それとも最近塗装の色合いが黄色い感じになったのでしょうか?






Kamaka HF-1 7.88
Kamaka HF-1 9.975
Kamaka HF-1 7.98
Kamaka HF-2 2010 used 7.98
Kamaka HF-2LK used
Kamaka HB-2D 2006 used 17.8
Kamaka HF-3 DS 2012 used 17.8

Leho LHC-ASAK-CE 3.864
Leho LHT-ASAK-CE 4.032
Leho LHT-MG 2.52
Leho LHC-ASAK-CE 3.864

ASTURIAS Soprano Maho 17 2004 used
ASTURIAS Solo Ukulele SC Spruce / Rosewood 11.76

Famous FU-200 used 0.98
Famous FS-5 used 1.48

Koaloha tenor 2008 used 9.45
Koaloha KSM-02

Martin Style O 1950's 7.88
Martin T1K 5.88

T's CS-300gm 2009 used
T's SD-410s 2010 used

YAMAHA No.60A used 0.98
YAMAHA No.80 used 1.38



PUPUKEA CF-C/DX
Tatsuya Mitsui type R All Mango Midium





Nakanishi PM-10 All Rosewood used 4.98
Nutsco 3M used 7.98
TODA Guitars VC


















































  1. 2013/03/15(金) 20:11:01|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コア










ティーズのベビーウクレレです。木目がかなり良いですね。ボディー5Aコア、ネックマホガニー、指板とブリッジがローズウッドです。装飾はロゼッタのみでシンプルですが、トラ目がしっかり出ている良い木目のウクレレですね。こちらのウクレレは実物と近い感じの色でしょうね。




http://www.digimart.net/a-guitar/inst_detail.do?instrument_id=DS01935384
T's BAL-200spf/cst













ts sd-220 top




kamaka hf-1d 1999 top






普通のコンパクトデジタルカメラでそれほどライトを当てずにフラッシュで撮るとこんな感じに撮れます。ティーズでもカマカでもコアのウクレレは濃いブラウンなのではないでしょうか。かなり実物に近い色合いで写真が撮れてるのではないかと思います。




検索して見ていると、かなりライトを当ててカマカでも、黄色?ゴールドに近い、白っぽい感じ?でトラ目がかなり強調されて見える写真とか、コントラストが調整されてあってやたらと白目のボディーに黒いトラ目が浮き上がっている写真になっているサンプル写真がありますね。




上の写真のカマカを買ったときも、ライトがかなり当たっていたのか、色的には黄色に近い色でしたが、届いて実物を見るとかなり濃いブラウンでした。




たまには楽器店に行って実物のウクレレを見て実際の色はこのぐらいというのを覚えておくのも大切ですね。やたらとライトが当たっていてトラ目が出ているウクレレサンプル写真とか、コントラストがかなり調節されてトラ目が浮き上がっているウクレレサンプル写真あるようなので、届いてみたらかなり控えめなトラ目の、かなり茶色のウクレレが届くということが現実かもしれません。











































  1. 2013/03/14(木) 22:06:27|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チャー、坂崎幸之助対談






















チャート言えば、気絶するほど悩ましいやスモーキーなどの曲でギターヒーローという方も多いのでは。坂崎幸之助と言えばアルフィーのアコギ担当、プロの流しかと思うぐらい曲をよく知ってますね。そんな同世代の2人がギターのルーツについて話します。ビートルズやベンチャーズ、ローリングストーンズなどについて話が及びます。その世代の方も、そうでない方もギター通の2人の話を聞きたいという方はどうぞ。ちょっと長いです。




































  1. 2013/03/13(水) 23:17:00|
  2. 好きなギタリスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スプルーストップ









カマカのデラックススペシャルテナー2012年製です。日本限定各機種10本限定ということで発売したモデルですね。トップスプルース、サイドバックがカーリーコア、ネックマホガニー、指板とブリッジがエボニー、ロープバインディング、ロープのロゼッタです。見事なカーリーコアですね。販売価格が24でした。中古で17.8ということです。





http://www.digimart.net/a-guitar/inst_detail.do?instrument_id=DS01938683
Kamaka HF-3DS 2012





















































  1. 2013/03/13(水) 19:52:16|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

珍しい桐











ウクレレ生産日本一の前橋市の三ッ葉楽器のゼファーの桐ソプラノです。ボディー桐、ネックは白系の材ですね。なんでしょう?普通に考えるとメイプルですかね。指板とブリッジはローズウッドですかね。14フレットジョイント17フレットまでです。ギアペグですね。貝風のロゼッタでしょうか?5万ほどとそれなりの価格がしますね。





http://www.digimart.net/a-guitar/inst_detail.do?instrument_id=DS01938487
Zephyr S-17











桐というとたんすですが、三ッ葉楽器は元々は家具製造ですかね。桐材はたくさん持っているのではないかと思います。とてもきれいな色合いですね。軽やかな音という説明です。軽量で、割れにくく、狂いにくいということです。楽器としては適してますかね。湿気を通さないというのは。。。ケースとして向いてますかね。非常にきれいな一本ですね。




















































  1. 2013/03/12(火) 23:01:23|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ソプラノコア











マーチンのS1Kソプラノコアです。お手頃な価格で単板ウクレレが買えるということですが、まあマーチンですから5万円台中盤という価格です。ボディーコア、ネックハードウッドです。指板とブリッジはなんでしょうか?見た目だと指板モラド、ブリッジはコアでしょうかね?レギュラー製品化したのか?それとも試作品でこのショップに置いてあるのか?不明ですが、今のところこのショップだけですね。





http://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/250903
Martin S1K Uke










欲しいですが、5万円台中盤なのでそこそこの価格しますよね。1シリーズですが、コンサートとテナーはコアなので、ソプラノもレギュラー化すると良いですね。逆にマホガニーはコンサートとテナーは日本限定でほとんど売り切れてしまったのではないでしょうか?コンサートマホガニーが1本残っているだけでしょうか。

























































  1. 2013/03/11(月) 23:03:44|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

これはすごい杢目











ポールリードスミスの2013年NAMMショー出展ギターです。この木目は凄い。トップに最高のカーリーメイプルを使ってますね。バックは軽量マホガニーを使っているということです。ネックマホガニー、指板ホンジュラスローズウッドです。価格も豪華で47です。見るだけでも価値のある木目です。





http://www.digimart.net/guitar/inst_detail.do?instrument_id=DS01936478
PRS Paul's Guitar Copper









































  1. 2013/03/11(月) 19:55:10|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

豪華マエストロ











桜井マエストロレイズドフィンガーボード2013年製です。いや~、豪華ですね。トップスプルース、サイドバックハカランダを使用です。マエストロなので20年近くはシーズニングしている最上級の材を使っているのではないかと思います。レイズドフィンガーボードは、トップが傾斜してあって、指板がせりあがっているような状態で、ハイフレットが弾き易くしてあります。また、糸巻が重厚な金属パーツで豪華ですね。これはすごい。85ですが、すぐ売れてしまう可能性がありますね。





http://www.j-guitar.com/product_id203207.html
Masaki Sakurai Maestro R.F. 2013








































  1. 2013/03/11(月) 18:35:04|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マーチン










martin brothers






さて、オンライン上のカマカの本数というと160本、ハワイの楽器店ではカマカの在庫がなかなか見つからないと言いますから、日本はハワイより品ぞろえの良い、世界最大の品ぞろえなのではないかと思います。





さて、では、マーチンはどうでしょうか?アメリカでもあまりウクレレ自体を売っているショップを見ないですよね。もしかするとマーチンも世界最大の品ぞろえでは?オンライン上を見ると軽く200本、マーチンの場合はビンテージもありますから、今回はビンテージは除いています。あとは実態のなりサンプル写真のみも除きました。




メキシコ製のOXK、S1、C1K、T1K等は全部で30本ですね。普及モデルですから、もっとたくさんある気もしますが。ショップには置いてあるがオンライン上に掲載していない場合もあるのかもしれないですね。ソプラノのコアがありますね。レギュラー製品化するのでしょうか?グラット来ましたが、何本も買っているときりがないですよね。





さて、2011年NAMMショーで発表があり、夏ごろに発売した2Ukeシリーズですが、12月までオンライン上に出ることがなく、オンライン上で在庫が確認できるようになったのは2012年の2月になってからですね。それまで大人気で在庫に残らなかったのか?マーチンの製作がゆっくりだったのか?オークションでも、オンラインでもかなり緩やかな売れ行きという印象を持ってますが。プロで使用している奏者もなく、装飾もほとんどなく、マーチンの普及モデル的意味あいがあるのではないかと思いますが、価格は14~16万円と高級機種の価格帯ですよね。





ただ今2Ukeシリーズはオンライン上に50本あり、コアソプラノの在庫が16本と多くなっていますが、各機種5~9本在庫がある状態ですね。オンラインに出てすぐに売れることはあまりないので、このまま夏のボーナス時期まで在庫が減らずにあるのではないかと思います。試奏をして、音が良くて、木目の良い個体を選べる状態ですね。





3Ukeシリーズは在庫が4~6と控えめですね。全て販売価格が20万円以上とソプラノではかなりな高額であるのと、杢目が良くないと3年以上在庫になってしまうこともあるようなので、在庫管理には慎重になる機種ですよね。







Martin
OXK: 8
S1: 10
T1: 1
S1K: 1
C1K: 1
T1K: 9
total 30

2 Uke: 6
2 C Uke: 9
2 T Uke: 7
2K Uke: 16
2K C Uke: 7
2K T Uke: 5
total 50

3 Uke: 9
3K Uke: 4
3C Uke: 6
3 Uke custom: 1
3K custom: 1
total 21

5K: 3

Used
5 Daisy used: 2
3 Uke used: 1
3K used: 1
3 Custom used: 1
3 Uke Concert used: 1




































  1. 2013/03/10(日) 20:59:43|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カマカソプラノ中古値上げか?













kamaka hf-1d front









カマカのソプラノホワイトラベル1999年製です。ボディーとネックコア、指板とブリッジはローズウッドでしょう。12フレットジョイント12フレットまで。旧仕様でネックがコアの頃のカマカですね。7.98です。杢目はカーリーが入っている感じではないですよね。ケースは何が付属しているか写真がありません。






http://www.digimart.net/a-guitar/inst_detail.do?instrument_id=DS01933766
Kamaka HF-1 1999















カマカのソプラノ現行ラベルの中古です。サドルを見ると調整されていないので2010年以前旧製品のようです。よってカマカのロゴ入りのハードケースではないでしょうね。ボディーコア、ネックマホガニー、指板とブリッジがローズウッドです。12フレットジョイントで16フレットまでです。6.98です。





http://www.digimart.net/a-guitar/inst_detail.do?instrument_id=DS01928017
Kamaka HF-1














カマカのソプラノ2012年製中古です。以前8.2と値が付いてましたが6.8に変更してますね。値段をつけ間違えたのでしょうか?ボディーコア、ネックマホガニー、指板とブリッジがローズウッドです。12フレットジョイントで16フレットまでです。カマカのロゴ入りのハードケース付属ではなく、凡庸のソフトケース付属です。




http://www.digimart.net/a-guitar/inst_detail.do?instrument_id=DS01928017
Kamaka HF-1 2012















以前カマカの中古というと6万円というイメージがありましたが、7.98、6.98、6.8ということで定価99750円の80%、70%、68%ですね。中古の販売価格が上がっているということは、中古の買取価格もあがってるんですかね?特にコアネック仕様は定価の80%ですから、下取り価格も高くていいはずですよね。まあ売却の際には問い合わせた方がいいですね。販売価格だけ値上げして、買い取り価格は据え置きでは、消費者としては不満足ですから。コアネックのカマカのソプラノを4本持っているので財産価値が上がるのはうれしいことです。写真はソプラノデラックスのコアネックです。





オークションなどでケースは運搬用程度のおまけと考えている人もいるようですが、ケースって重要ですよね。純正ケースなら、ウクレレがケースにぴったりと入って衝撃からの保護もばっちりですし、ハードケースなら密閉性もあり、湿気からウクレレを守れますよね。地震の多い日本では落下でウクレレが壊れたってよく聞きますよね。外への持ち運びに関してもボロボロの壊れたケースじゃ持ち運ぶの恥ずかしいですし、安いソフトケースだと、どこかにぶつけた時にウクレレが壊れる可能性もありますよね。このようにケースというのは役割があるわけですね。運搬用に壊れかけたケースをおまけでは下取りに出すときでも、査定が下がるでしょうね。とりあえず純正のロゴ入りのケースは重要ということですね。























































  1. 2013/03/09(土) 14:16:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

WBC台湾戦













J 000 000 021 1 4
T 001 010 010 0 3






いや~、簡単に勝てないですね、侍ジャパン。7回まで2対0で負けていたので、また、前の試合でオランダがキューバに勝利というのがあったので、日本も負けるかなと思ってました。8回に同点に追いつくが、田中がすぐに勝ち越され、9回に井畑のヒットで同点になり、10回で勝ち越し、本当に簡単に勝てないですね。日本が2次ラウンドで消えるかなとも思ってました。まあ、まだオランダに勝たないとわかりませんが。やっぱりメジャーの選手も合わせて日本は総力戦じゃないと勝てないのかな。







さて、毎年3月9日が花粉症のピークですが、今日は花粉が飛んでますね。昨年の1年分の花粉が今日飛んだという噂もありますが。













いや~、お金持ちっている物ですね。マーチンの3Mの60年代のデッドストック55ですが、それを落札した人は、最近出た30年代の32の3Mも落札してますね。そして昨年の夏にカマカのコンサートデラックスとソプラノデラックスを同時に落札した人でもあります。お金持ちっている物ですね。























































  1. 2013/03/09(土) 01:10:23|
  2. スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オールコア









ティーズの25周年オールコアコンサートデラックス2010年製です。ボディー、ネック、指板、ブリッジに至るまでオールカーリーコアです。かなり良い木目のコアですね。ストレートペグが標準だと思いますが、ギアペグに改造してありますね。アバロンとカーリーメイプルのバインディングとアバロンのロゼッタです。25万円販売だと思います。19.8開始ですので定価の79.2%からの開始です。





http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b145316843
T's CS-250LTD/DX 2010











記念に一生持っていても良い一本ですね。中古で改造もしてあるようなので、質問はしっかりしたほうが良いかもしれないですね。1月にも同じ機種が出てますね。ショップですが19.5とちょっと安かったですね。発売から3年経って、使用しないウクレレを処分する時期になっているのかもしれないですね。























































  1. 2013/03/08(金) 23:26:07|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トダ










トダギターズのVCコアコンサートです。ルシアー物では非常に人気でネットに出るとすぐに売れてしまうことが多いですね。ボディーコアです。ボディーと指板にカーリーコアのバインディングですね。ネックマホガニーですかね?指板とブリッジはローズウッドでしょうか?意外と高級材を使っている工房なのでもしかするとマダガスカルとかかも。ヘッドは表と裏にカーリーコアの化粧板が貼ってありますね。





http://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p336320607
Toda VC






非常に作りの良い魅力的なウクレレですよね。杢目も味がありますし、カーリーコアバインディングでしょうか?豪華感もあって良いですね。


















































  1. 2013/03/08(金) 20:28:35|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

ジン

02 | 2013/03 | 04
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search