ハピハピジャズ日記

ジャズ、スムーズ・ジャズ、ロックなどのギター音楽を通して日常の出来事をつづります。

マンハッタン






















エリックジョンソンのマンハッタンをいろいろな人がコピーしていますが、ネットでタブ譜を調べてもいろいろなポジションがあったり、コピーして手の動きを詳細に載せている人も微妙にエリックジョンソン本人の演奏とは違っていますね。ということで、手の動きを詳細に載せている教則ビデオとエリックジョンソンのいくつかのビデオの手の動きを比べてコピーするのが良いのでは。





こちらは解説が比較的長いですが、マンハッタンを押さえる弦とフレットまで詳細に解説しています。
































スポンサーサイト
  1. 2015/05/31(日) 22:11:54|
  2. 音楽の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

56年




















エリックジョンソンが、フェンダーUSAアメリカンビンテージ56年ストラトキャスターを試奏するというビデオ。最初に弾いているのがビンテージの1957年ストラトキャスター。そして試奏するのが新しいビンテージシリーズの56年のリイシューモデル。やはり、ビンテージと較べると新しいギターは音が新しいという感じでしょうか。シャキシャキ感が強いという感じがします。しかし、良い音してます。ビンテージに近い感じの音は出てますよね。ビンテージのギターは買うと高くつきますから、ビンテージシリーズ、コストパフォーマンスは良いと言えるでしょう。




























  1. 2015/05/26(火) 04:45:16|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エリックジョンソン









エリックジョンソンの弾いているのは、フェンダーの57年製のストラトキャスターということ。2カラーサンバーストのボディーにメイプルのネック、もちろんリイシューではなく、ビンテージでしょう。なかなかエリックジョンソンのシグニチャーモデルの2カラーサンバーストって売ってないのですね。




アメリカンビンテージシリーズの’57ストラトキャスターが入手しやすいのでは。オリジナルケースはツイードというのもいいですね。しかし、生産は終了しています。近年物で10万円台前半で状態の良い個体があったら買いかもしれないですね。その前にお金貯めないとね。さて、がんばって働きましょう。





http://www.j-guitar.com/product_id565397.html































  1. 2015/05/24(日) 20:24:59|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Fender USA American Vintage シリーズ











フェンダーUSAのアメリカンビンテージシリーズの中古って価格はいくらぐらいでしょうか?調べてみました。



約10万円ぐらいから中古が出始めるという感じでしょうか。10万円を大きく切る中古は珍しいという感じでしょうか。10万円台前半は1990年代か2000年代が主ですね。15万円以上から2010年代が出てくるという感じでしょうか。アウトレットの新品特価が18万円ぐらいから出始めるという感じですかね。意外と色がたくさんあって、自分の好みの色がある場合、好みの色のギターの中古が、この価格帯で、というのが出るのを待つしかないですね。状態が良いギターは10万円台中盤から後半となってしまう感じですね






    2000年 2 青 4.98
’57 2000年 3 2TS 7.5
’70      3+ 白 9.8
’62 1992年 4 CAR 9.8
’57 1990年 3 2TS 10.26
’62 2011年 4 青 11.8
’57 1995年 3+ 白 11.88
’57 2001年 3+ DR 12.74
’57 1993年 3+ 2TS 12.74
’57 1998年    2TS 12.96
’57 2000年    青 13.8 thin
’57 2001年 3+ 赤 13.82
’57 1997年 3+ 赤 13.83
’62      3+ 3CS 14.36
’62 2000年 3+ 緑 14.58 thin
’57 1980年 2+ 白 14.8
’57 2009年 3+ 3CS 14.9
’57 2005年 4  白 14.12 thin
’56 2012年 4  黒 15.12 
’56 2013年 3+ 2CS 15.66
’62 1994年 3+ 白 15.66
’57 1999年 3+ 金 16.2
’62      3   BS 16.8
’57 2000年 3  赤 16.8
’70      New 黒 16.8
’56 2012年 4  2TS 17.06
’56 2012年 4   黒 17.38
’65 2012年 4+ 金 17.8
’65 2012年 新特 白 18.4
’56 2010年 新特 緑 18.9
’62 2013年 新特 青 19.44
’58 2012年     緑 19.8
’59 2012年 4+  黒 19.8
’59 2010年 新特 赤 19.98
 











































 
  1. 2015/05/22(金) 21:53:25|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

楽器の価値












さて、楽器の価値について調べてみました。フェンダージャパンのST62のビンテージスペシャルで価値的には3.5前後だそうです。上限は新品同様というレベルになるようです。フェンダージャパンは作りは良いようです。が、やはり製造している会社が違うので本家とは音は別物というのがネット上の評価です。





さて、フェンダーのビンテージシリーズについて調べてみました。2012年10月に発売したのが新シリーズで細かいところでもビンテージに近づけた仕様の変更があったようです。実売価格は27.5のようです。新しいシリーズなので買取10ぐらいが目安のようです。私が昨年末に買ったアメスタは5前後のようです。




New American Vintage '59 Stratocaster 275,400 / 367,200
New American Vintage '56 Stratocaster 275,400 / 367,200
New American Vintage '65 Stratocaster 275,400 / 367,200

American Vintage 57 Stratocaster Thin Lacquer
American Vintage 57 Stratocaster
American Vintage 62 Stratocaster Thin Lacquer
American Vintage 62 Stratocaster





57や62の旧シリーズになると楽器の価値はシンラッカーで7.5前後、シンラッカーでない機種で6前後のようです。





さて、予算は10万円台前半でしょうね。音的にもスタンダードはフェンダーUSAなのでしょうね。そうなると10万円台前半でフェンダーUSAのアメリカンビンテージシリーズの美品を探すのが妥当ですかね。ということでフェンダージャパンのストラトはどうか?というのは終了。意外と早く終わりました。





























  1. 2015/05/19(火) 00:25:36|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

次の一本












さて、フェンダージャパン終了となると、フェンダージャパンの楽器の新品は絶滅危惧種というか絶滅決定という感じです。まあ、楽器は消えるわけではないので中古は長い間出回ると思いますが。終了となると一本買って置けばよかったという感じになるわけです。




次の一本はフェンダーのビンテージシリーズなんて良いのではと思っていたのですが、新品は20万円以上しますし、中古でも使用感のある個体は10万円台前半、美品は10万円台後半となります。ん~、今楽器に20万円出す感じではないし、練習で気軽に使える楽器で良いと思っているので10万円ぐらいで済めばという感じです。ちょっと調べてみました。






こちら、フェンダージャパン71ストラトキャスターアッシュのナチュラルです。ストラトのナチュラルは持ってないのと、ネックプレートがFロゴでおしゃれです。なかなかいい感じです。





http://www.j-guitar.com/product_id631109.html










フェンダージャパン62ストラトキャスタースリーカラーサンバーストのローズウッド指板です。ピックアップがテキサススペシャルということで、TXが付くようです。S.R.Vを思わせる感じですが、USAのカスタムショップ製だと16800円ほどするピックアップですが、USA製と記述しているサイトもありますが、カスタムショップ製かどうかは不明です。





http://www.j-guitar.com/product_id636002.html










フェンダージャパン62スリーカラーサンバースト、ローズウッド指板です。アルダーの2ピースボディーでラッカー塗装ということで実売価格が10万円ほどです。





http://www.j-guitar.com/product_id481797.html
















ここで大切なのが安易に楽器を買ってはいけないということですね。数か月おいても欲しかったら買ってもいいのではないでしょうか?ただ絶滅決定種ですから買おうと思ったときにはないかもしれないですね。まあそうしたらジャパンエクスクルーシブのシリーズを買うしかないですね。





注意しないといけないのは7万円ぐらいの楽器ですね。結構な出費ですが、買い取りとなると、1万円でしょうね。ショップで中古で4、5万円で売られるという感じでしょうか。このぐらいの価格帯の楽器ってがっかりな価値です。まあ練習用にどんどん使用するという感じで買うのが良いかと。




そうなると10万円ぐらい出してラッカー塗装の機種を買うというのも良いかもしれません。半年ぐらい経っても欲しかったら買いでしょうね。
















































  1. 2015/05/16(土) 00:07:51|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Fender Japan 終了











今年の3月31日にFender Japanが終了したらしい。日本支社のフェンダーミュージック設立に伴い、神田商会とのライセンス契約を終了したということ。Fender Japanを製作していたダイナ楽器は製作をつづけているようで、ジャパンイクスクルーシブシリーズとして販売されていということ。



http://www.fender.co.jp/guitars/?series=japan_exclusive













フェンダージャパンのギターを1本ぐらい持っててもいいかなと思ったこともあるが、ブランド自体が終了してしまったんですか。ちょっと残念な気もします。価格帯としては5万前後とか8万前後とか入門用でしょうか。中古でもオークションでは1万円以下とか1万円台とかも多いですね。ショップだと4万円前後とかでしょうか。買取に出すと1万円前後になりそうですね。















































  1. 2015/05/12(火) 13:40:50|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

規定打席到達










マーリンズのイチローはジャイアンツ戦で5打数1安打であった。打率は.286、今季24安打とした。2期ぶりに規定打席に到達して、打率40位となった。



さて、このまま順調に今季出場できれば。。。ただ今29試合目、162試合あるとして、残り133試合、最近10試合の平均打席は1試合当たり3.8打席、そうすると。。。505打席が可能になる。打率.286で計算すると、あと144本のヒットが可能と計算できる。このまま順調に出場できればの話ですが、日米通算4256安打とメジャー通算3000安打が達成できるかもしれないですね。






今季24安打
日米通算1967得点達成
日米通算4146安打 4256本まで110本
メジャー通算2868安打 3000本まで132本




























  1. 2015/05/08(金) 23:32:20|
  2. イチロー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゴールデンウィーク











ゴールデンウィークも最終日、いかがお過ごしでしょうか?ちょっと用事があって伊勢佐木町まで行ってきたのですが、パソコンでも見ようかと、旧ヤマギワだった石丸に言ってみようと思ったら、パチンコ屋になってました。ちょっといかない間に伊勢佐木町って変わってました。いつ変わったんだろう。最近CDとかも買わなくなったので、関内は行くところもなくなってしまった感じ。






































  1. 2015/05/06(水) 18:30:51|
  2. ちょっと一言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本人メジャーリーガー












さて、イチローはチームメイトの不調で試合に出場できているようですが、ただ今のヒット数は15本、このままのペースだと、シーズン90本のヒットのペースでしょうか。




ところで、日本人メジャーリーガーで出場できているのは、青木、イチロー、上原、田沢の4人のみ。田中と岩熊は15日間の故障者リスト入り、ダルビッシュは手術で復帰は1年後でしょうか。和田と藤川は故障者リスト入りして、3Aで調整中でしょうか。





日本のプロ野球では首位打者3回、最多安打2回、盗塁王1回の青木が入団した時は、テスト生扱いだったですし、チームの主力選手がアメリカへ移籍しても3Aということも多くなっているので、メジャーは日本人野手選手を獲得するにはかなり慎重であるというのが現状でしょう。ピッチャーも移籍してから肘の故障が多く手術続きとなると大丈夫なのかと心配してしまいますね。





ワールドベースボールクラシックが4年に1度ありますが、日本人選手が優勝などとよっぽど活躍しないとメジャーの道は狭き門となってくるのかもしれないですね。故障がなく、活躍できる場所で活躍してもらったほうがファンとしては楽しめるという感じもします。











































  1. 2015/05/02(土) 12:40:15|
  2. スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さて













さて、4月30日時点で花粉症のマスクを今日から完全オフにしてみたのですが、今のところ鼻のつまりはないです。ほんのちょっと鼻水が出る程度。




2月末から花がムズムズしてきて、3月9日がピークなのですが、あまり家から出ないようにして、マスクを完全にしているので花粉を吸わないと、終わるのが5月初めになるという感じ。今年はこれで花粉症の時期は終わりかな?ブログに書いておかないと毎年いつごろマスクを終了しているのか忘れてしまう感じです。





花粉症 ますく































  1. 2015/05/01(金) 01:35:55|
  2. ちょっと一言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジン

04 | 2015/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search