ハピハピジャズ日記

ジャズ、スムーズ・ジャズ、ロックなどのギター音楽を通して日常の出来事をつづります。

締め切り2つ目終了











さて、昨日は丸一日寝ずに仕事を何とか終了。締め切りに間に合いました。何か毎年丸2週間この仕事だけやって他のことができない。何か改善をしたいものです。








































スポンサーサイト
  1. 2017/08/21(月) 14:28:11|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お問い合わせ2件













ギブソンのESレスポールについてお問い合わせしてみました。



1件目、型落ちということで新品特価ということ。それなりの価格なのでどうしようか迷っていて、次の日起きて売れてなかったら買おうと思っていたら、ソルドアウト。どうも縁がなかったようです。



2件目、美品中古ということ。問い合わせてみたらヘッドに打痕ありということ。打痕の部分木部まで達していて、木が見えているのと、ヘッド裏上の端に約1センチ、塗装にヒビが入っていて、ヒビの入り方が木部まで割れている感じのヒビの入り方なのでやめることに。ある日ぼろっとヘッドの端が欠けそうな感じ。ペグがあるのにどうぶつけるのか?疑問なところ。倒した時の傷なら、ペグの軸が曲がったり、ネックにダメッジがある可能性もあるのでやめたほうがいいですね。なかなか状態の良い美品はないということでしょうか。










































  1. 2017/08/15(火) 02:07:21|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年モデル











ESレスポールの2017年のモデルありましたね。ラッシュのアレックス・ライフソンのシグニチャーモデル、ホワイトです。200本限定なので日本に入ってきているのは数本なのでしょうか?



某ショップで2015年モデルが型落ちなのでセールしていましたから、このモデルで日本でESレスポールの本数が増える感じではないですね。





https://www.digimart.net/magazine/article/2017050502531.html








































  1. 2017/08/13(日) 18:08:28|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ESレスポールの中身









ギブソンのESレスポールの中身ですが、レスポールのフレームに縦にセンターブロックが入っているという形状ですが、ネックジョイントの部分が変形した四角、ブリッジの部分が四角、ボディーエンド部分がマーチンのウクレレ3Mの装飾の形、その3つの部分を棒状の形でつないでいるという感じです。その部分は1ピースの木材でできている感じです。形状は下記のビデオで確認できます。



2014年に発表されて、2015年バージョン、2016年バージョンと出ているようなので、2017年バージョンは???という感じなのですが、NAMMショーで発表された感じも、どこかで2017年バージョンが販売されている感じもないので、これからなのか、もう生産終了なのか?微妙な感じですね。



ちなみに335のセンターブロックはほぼ長方形ですね。ピックアップの部分が削ってあって配線がしやすくなっているセンターブロックもありますね。




https://www.youtube.com/watch?v=huVwKq_iOXY









































  1. 2017/08/13(日) 07:34:05|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

fホールストラト











エリックジョンソンによると、来年つまり2018年に、fホールストラトが発売という情報があります。ボディーの真ん中がソリッドで、両端が空洞になっているということです。




ギブソンがセミホローのレスポールを出しましたが、フェンダーもセミホローストラトを出すことになるのでしょうか。日本でも1999年製のアメリカンビンテージシリーズのfホール付きセミホローストラトが出ていますが、レアもののため32万ですか。新しくリリースされたら購入しやすい価格になるといいですが。




ところで、ギブソンのESレスポールは存続されるのでしょうか?今のところ2017年製の製品を見かけないのですが、2015年製とか2016年製は見かけるのですが、もう少し製品が多く出回って安くなると買いやすいのかもしれませんが。現状では普通のレスポールのほうが、選択肢は多いし、価格も手ごろですね。




https://www.youtube.com/watch?v=vTry8A6WXNo

情報は12:30から

































  1. 2017/08/12(土) 02:20:53|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エリックジョンソン fホールストラト


















久しぶりにエリックジョンソンをチェックしてみたら、赤いフェンダーのFホール付きストラトを弾いていますね。ギタリストへの1本物の試作品なのか?シグニチャーモデルとして出るのか?不明ですが、製品として出たら面白いですね。









































  1. 2017/08/11(金) 06:28:04|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

fホールなしバージョン













ギブソンESレスポールスタンダード、fホール無しバージョンライトバーストです。まだ現物があるみたいですね。軽いレスポールはこちら。34




https://www.digimart.net/cat01/shop1220/DS03907219/











































  1. 2017/08/10(木) 15:46:23|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

fホールなし












ギブソンESレスポールスタンダードです。ESレスポールのFホール無し限定モデルが存在したようです。軽量で、Fホールがないのでハウリング予防にも役に立つそうです。



http://www.ishibashi.co.jp/sale-event/12501








































  1. 2017/08/10(木) 06:13:06|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウクレレ











chibikamakun top

今日はあまりに暑かったので、納涼?昔を懐かしんで?カマカのソプラノを出して弾いてみました。やっぱり弾いてないとところどころ忘れてますね。やはり継続して練習しないとうまくならないですね。このウクレレ買ったのも8年前のようですね。














































  1. 2017/08/10(木) 03:02:34|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

センターブロック












ギブソンのエレクトリックギターですが、フルアコ、セミアコとあるので、ギターの中が空洞でも問題はないと思うのですが、フルアコ、セミアコはユーザーが中が空洞であるとわかっているのです。



情報公開が重要なのか、チェンバード、モダンウェイトリリーフ、トラディショナルウェイトリリーフと、見えないギターの中身を公開するようになりました。ウェイトリリーフとは重量軽減という意味、軽量化ということでしょうか。共鳴目的ではなく、ソリッドギターの軽量化を目的で内部に空洞を作る工夫をしているという意味合いでしょうか。



レスポールは調べたことがなかったので、中身のことまで全然知らなかったです。てっきり電気系統が入っているチェンバー以外は全部木かと思っていたので、さぞかしレスポールは重いんだろうと思っていました。




ESレスポールはセンタープロックを使っている構造なので、335とおなじような構造でしょうか。ただ今ESレスポールを買おうかどうか迷い中です。










































  1. 2017/08/10(木) 00:46:37|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ソリッドギター











最近ESレスポールの検索で盛り上がっているので、ちょっとレスポールについて調べてみました。レスポールというとソリッドギター。レスポールは重いというイメージはあるのではないでしょうか?重い、重いと言われれば、軽くしなければとメーカーは思うのではないでしょうか?



2008年から、レスポールのレギュラーモデルは、ボディーがチェンバード加工され、ボディーのほとんどが空洞という感じになっているようです。どうもソリッドギターではなくなったようです。



2012年からは、ウエイトリリーフマホガニーと呼び、ボディーに12の空洞を開けています。チェンバード加工ほどではないですが、かなりの空洞ができています。2008年以前のモデルも9個の丸い穴のウエイトリリーフ加工がされているということです。



2008年以降のレスポールはソリッドギターではなく、セミソリッドギターという分類に入るようです。fホールが付けばセミホローという分類に入るという感じでしょうか。





http://www.naru-gakki.com/weightrelief-lp/








要するに2008年からは軽量化のために全く違う構造のギターになっているわけですね。2017年はウルトラモダンウエイトリリーフとなっていて、空洞の作り方も変化しているようです。1980年代から9つの丸い穴は開けられているのではという話もありますね。空港のX線を通すと9つの穴が見えたという話もあります。



いつの年代のレスポールが良いのか?個体差もあるかもしれないですが、持ってみて、弾いてみて、体感してみないとわからないということですね。








































  1. 2017/08/09(水) 07:31:17|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サマーセール











さて、3カ月間13380円をキープしているオリンパスのレコーダーLS-P2ですが、13080円になりました。最低価格が12530円ですので、劇安ではないですが、安くはなってきてますね。サマーセールなのか?それとも新機種が出る前の在庫整理か?時期的には在庫整理でもおかしくはないですね。



DS-901は完全に売れ残っている在庫のみになっている感じですね。大手の販売はなく、今の在庫がなくなったらおしまいという感じでしょうか?後継機種が出ることを期待しましょう。










そろそろ4カ月オンラインショップで買ってません。宅急便の人手不足解消に貢献中です。








































  1. 2017/08/06(日) 23:29:34|
  2. ちょっと一言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レア?












某楽器サイトでギブソンレスポールは約5000本あります。ESレスポールはというと、45本程度。0.9パーセントです。これはかなりなレアものなんですかね。普通にレスポールを買ったほうが選択肢が広く、掘り出し物も多いかもしれないですね。




小ぶりなホローボディーを試してみたい程度だったら、よく考えたほうがいいですね。








































  1. 2017/08/06(日) 12:17:02|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

締め切り1つ目終了











さて、今日というか、昨日というか、1つ目の締め切り終了です。今回は難航。朝メールをしたりで確認したりなかなか出かけられず、ぎりぎりに。確認してみると、あら大変という内容。手間が増えました。どうなることか。とりあえず次は2つ目の締め切りを終わらせないと。いつもより量が多いので2週間じゃ終わらないかも。





ということで、何とか締め切りぎりぎりで提出しての帰り道、乗った電車にホームレスが乗っているようで、すごい悪臭。座って帰ろうと思ったのだが、降りて別の車両に乗ったので、しばらく座れませんでした。ついてない。




横浜で楽器店巡りでもしようかと思ったのですが、外を歩くと暑いだろうし、今興味があるギターが置いてあるとも限らない。座れたのでそのまま帰ってきました。




オンラインで何も買わない生活4カ月続いています。宅急便の料金が値上がりするようなので実質的なオンラインショップの商品の値上がりということですね。オンラインで買ってないので宅急便の人手不足解消に貢献中です。




ボイスレコーダーですが、今持っているのを使う予定です。今年一番役に立ったかいものかも。













さて、フェンダーカスタムショップの1960年ストラトキャスターにするか?ギブソンのESレスポールにするか?検索しているだけで楽しんでいます。今はESレスポールのほうが欲しいという感じでしょうか。ストラト随分本数買いましたものね。下取りに出そうかな?買う時期的には今年は考えていないので、来年になってどんな気分か?その頃には別のものが欲しくなっているなんてこともあるかもしれません。今のところESレスポールは出物が少ないのが難点ですね。









































  1. 2017/08/05(土) 02:56:29|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

重量












ギターが重い重い。家で練習するにも、座って弾いているのに重いと疲れてきます。楽器店で買って運んでくるなんてしたら、ケースも重いので大変なことになります。やっぱり買うならESレスポールでしょうか。



重い方がサスティーンが良いということも書いてありますね。



簡単に調べてみると、レスポール4キロ、ストラト3.5キロ、ESレスポール2.8キロ。音は良いから、軽いギターが欲しいというならESレスポールでしょうか。










デジマート実験室がレスポールは重さで音が変わるのかという実験をしてますね。どうも重ければ重いほど良いとは結論は出なかったようです。




https://www.digimart.net/magazine/article/2015022601341.html








































  1. 2017/08/03(木) 21:06:47|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメモラティブ











フェンダー60周年コメモラティブストラトキャスターです。日本に80本入荷したのだと思います。18.9



https://www.digimart.net/cat01/shop1484/DS04067867/










60周年の記念モデルのミニチュアです。指板がローズウッドです。5800円です。



http://www.pgs.ne.jp/shopdetail/000000028344/FENDER/page1/order/











































  1. 2017/08/01(火) 16:06:18|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジン

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search