ハピハピジャズ日記

ジャズ、スムーズ・ジャズ、ロックなどのギター音楽を通して日常の出来事をつづります。

ネックの太さ 実験室











この実験室面白いので好きなのです。今回はネックの太さ。非常に興味深い。

角材 26ミリ
極厚C24ミリ
普通C21ミリ
極薄C19ミリ

厚さ2、3ミリで太く感じたり、薄く感じたりするんですね。あまり薄すぎると強度がなくなってくる。サスティーンがなくなってくるということ。ただ直接手で触る部分、握り心地がありますから、厚み、太さ、形は重要。手が弱い私の場合は合わないと腱鞘炎になることも。あとはネックとボディーの相性もあるようですね。


サスティーンのことがあるなら重い個体も捨てがたいという人もいるのではないでしょうか。





https://www.digimart.net/magazine/article/2017090102724.html









































スポンサーサイト
  1. 2017/09/01(金) 14:35:59|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジン

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search