FC2ブログ

ハピハピジャズ日記

ジャズ、スムーズ・ジャズ、ロックなどのギター音楽を通して日常の出来事をつづります。

ホワイト人気?










エリックジョンソンシンラインですが、オンラインショップAでは4月1日発売となってますね。ビンテージホワイトに関しては8~12日以内に発送となっていて、ホワイトのほうが品薄状態なのでしょうか?



オンラインショップRの方は大手楽器店が掲載してますが、ホワイトの方も1~2日で発送となってますね。



予約と店頭に出ているがネットに掲載されてない個体もあるのか?I 楽器でホワイトを買ったという人がツイッターに一人いるようです。



3月9日発売となっていますが、楽器サイトに掲載されているサンバースト8本は全然動きがないようですね。シリアルナンバーが出ている個体が多いので掲載されている個体に動きがないというようです。サンバーストよりはホワイトが欲しいという人が多いのでしょうか?



シリアルナンバーですが、見本で出ている個体で、シリアルナンバー18832という個体がありました。最新のシリアルナンバーが2万台の234ですから、もう1400本は生産されているということですね。



楽器店へ行ってネックの太さは確認してみたいですね。アメリカンビンテージの56年モデルぐらいの太さでしたら丸太みたいな結構な太さですよね。ネックの太さはどうなんでしょうか?










例によって検索していると欲しくなるわけですが、最近はアンプを検索、ホットーンのモジョダイアモンドとか、ブラックスターのフライ3とか毎回欲しくなるわけですが、それなら今持っているアンプを使えということですね。アンプラグ2の差し込むだけのヘッドホンアンプは?とレビューを調べてみたのですが、数十という単位でプラグの部分が壊れた、壊れやすいとレビューがあります。4000円ほど出して直ぐ壊れてももったいないのでこれはやめておいた方がいいですね。











































スポンサーサイト
  1. 2018/03/31(土) 10:35:16|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メジャー開幕











マリナーズのイチローはインディアンス戦2打数無安打でした。2打席見ましたが、一塁ゴロに三振、自打球当たったけど大丈夫かな?イチローが自打球とか珍しいですね。あまりタイミングが合ってないんですかね。まだまだこれからという感じでした。少なくとも50歳まで現役を続けるというのが目標のイチローですが、出場が目的ではなく、結果を出すのが目標ですから、早めにヒット売ってほしいですね。開幕はエースが出てくるので、良いピッチャーだったのかもしれませんね。



44歳のイチローですが、危惧すべきは、元のチームに戻ってくるのは引退への花道になりがちですよね。1年で引退することのないように結果を出してほしいですね。








































  1. 2018/03/30(金) 20:55:51|
  2. イチロー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

毎度











まいど、訪問ありがとうございます。22万でございます。前のカウンターが32万でしたので、54万になりました。










さて、エリックジョンソンシンライン、古いシリアルナンバー156を見つけました。新しいシリアルナンバーが234ですから、1078本は生産されているということですね。







































  1. 2018/03/27(火) 14:24:12|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いろいろ











エリックジョンソンストラトキャスターシンラインですが、オンラインショップAで販売開始予定が4月1日ということです。楽器店でもないオンラインショップで販売されるということは4月から一般的な商品になるぐらい入荷するんですかね。










サッカー日本代表ですが、ワールドカップに参加しないマリ戦で1-1のドロー。英紙によると日本の戦力はワールドカップ出場国32か国中28位という分析。妥当と言えば妥当か???やってみないとわからないでしょう。まず得点、そして1試合でも勝ってほしいですね。







































  1. 2018/03/26(月) 11:46:06|
  2. ちょっと一言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第二弾











エリックジョンソンのシンラインビンテージホワイトがY楽器に入荷したようです。


人気のほうはどうなんでしょうか?即売り切れ必至かと思ってましたが、サンバーストの方は動きがないようです。ホワイトの方は売れ切れてしまっていたようです。











































  1. 2018/03/25(日) 04:22:18|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

入荷










さて、フェンダーエリックジョンソンストラトキャスターシンラインですが、3月9日発売で初回入荷だったわけですが、3月月末入荷と告知していた楽器店にサンバーストが1本掲載されているので第2弾の入荷があったようですね。これでサンバーストのみ8本出回っているようですね。




オークションですが、12日にはじまったんですかね、23、20.8、21、20.5と落札されそうな価格を探っているようです。いくらで落札されるでしょうか?



定価302400円、販売価格272160円、ですから、中古は定価の65%の定番の価格198000円とかでしょうかね。新し物好きの人が買って、すぐに手放すのを待つって手もあるかもしれないですね。または、2年ぐらい待って、セール時に特価で出るのを待つ手もありますね。











































  1. 2018/03/24(土) 09:18:29|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

話題作り?











2016年はアメリカンエリートシリーズ、2017年はアメリカンプロフェッショナルシリーズ、2018年はアメリカンオリジナルシリーズと、3年間かけて新シリーズの発表というわけです。2014年はストラト60周年でしたね。2015年は???ショーバッカ―ですかね。


話題作りとして何年かに1度マイナーチェンジかメジャーチェンジかしていかないといけないという感じですかね。


さて、エリックジョンソンシンラインですが、ショップに入荷して、ショップがやっと動画をアップしているという感じでしょうか。ビンテージホワイトは在庫切れで次回の入荷待ちです。サンバーストは7本ほど在庫があるようです。発売時に2本購入した人がいてオークションにホワイトを出品してますが、10日ぐらい経ってますね。あとは試奏した人が1人いたぐらいです。これからですかね。


アメリカンオリジナルはソルドアウトがあるかチェックしたら、60sのほうが2本ソルドアウトありました。


プロフェッショナルはシリアルナンバーがあるので何年製かわかるので年落ちするとセールで値引きされているものがありますね。








































  1. 2018/03/22(木) 03:46:00|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネックがネック?











さて、エリックジョンソンシンラインですが、当分の間はすぐ在庫切れで、在庫が安定するまで数カ月かかるのかなと思ったら3月10日ごろ入荷した個体はまだ数本サンバーストの在庫があるんですね。日本人は新し物好きの人がかなりいるのですぐ売り切れで在庫切れ状態が続くと思ったのですが。



一つはエリックと同じビンテージホワイトが欲しいですかね?よくあるのが、やはりストラトはソリッドが良いという意見もあるでしょう。



エリッククラプトンのファンは56年とか57年とかのネックの太いモデルを買うことはあるのでは?自分は手が小さいほうではないですが、日本人の平均身長なので、手がでかいという方ではないのかも。アメリカ人のギタリストが楽々と届くところが、ヨイショという感じで必死に指を開かないと届かないこともある。やはり海外のギタリストのほうが身長が高い分、手はかなり大きいんですかね。日本人ギタリストでもローズウッド指板のネックの細いストラトを使っている人が多い気がします。ネックの太さがネックかもしれないですね。試奏で56年か57年のネックの感じという意見の人がいました。まあ、ネックの太さは好みですので、太いほうが好き、細いほうが好きというのは人それぞれだと思いますが。



自分の場合は直ぐには買わずに、月に5万円ぐらい貯めているつもりで最近ギター買ってないなという感じの頃に買いたいと思います。27万貯めないとね。












































  1. 2018/03/17(土) 03:19:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

早い












エリックジョンソンのFホール付きストラトですが、日本は3月10日ごろ出回っているみたいですが、もうオークションに出品されてますね。12日に出品ですか。二本買って、一本改造中で、一本動作チェックして出品だそうです。早いですね。23








































  1. 2018/03/15(木) 01:11:03|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レスポール セミホロー2











ギブソンカスタムショップレスポールセミホロー1996年製です。こちらもフローレンタインだと思われます。こちらはプレイントップでピックガード付きですね。20年以上前の同じタイプのギターが2本連続で出るのも珍しいですね。



https://www.digimart.net/cat01/shop4026/DS04456278/











































  1. 2018/03/14(水) 02:19:13|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

生産本数











さて、エリックジョンソンストラトキャスターシンラインのシリアルナンバーですが、楽器サイトで掲載されている一番新しい番号が062、そして一番古い番号が257ということは、少なくとも805本は生産されているということか。ソリッドタイプのメイプルとローズウッドが含まれているかもしれませんが、それなりの本数は作ってあるという感じですね。


今234というのが出てますね。ということは9977は番号が進んでますから、1000本近く生産されている可能性はありますね。











































  1. 2018/03/10(土) 18:59:15|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

実物











フェンダーエリックジョンソンストラトキャスターシンラインですが、もう実物が届いて、写真を貼りだして販売しているショップがあるようですね。


実物6本掲載で2CS5本、ホワイト1本ですね。2CSが3.07キロ、3.10キロ、3.15キロと3本で重量が掲載されてますね。ホワイトは掲載ないですね。普通のモデルが3.53キロですから、セミホローでも400グラム軽いぐらいですか。


ストラトってピックアップと電気系統、ブリッジとバネの部分キャビティーが掘ってありますから、Fホールの部分の空洞が400グラムという感じでしょうか?シンラインってどんな構造してるんでしょうか?








































  1. 2018/03/10(土) 02:37:59|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エリックジョンソンシンライン











フェンダーエリックジョンソンストラトキャスターシンラインですが、発売は3月末になるようです。販売価格は272,160円です。どのぐらいの人気になるのか楽しみですね。まず、新し物好きの人がすぐに買うんでしょうね。いつ頃在庫が豊富になるのか?初期の在庫が少ない時期に人気があると在庫がなかなかそろわなくなりますね。







































  1. 2018/03/08(木) 18:41:06|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マリナーズ復帰











マーリンズからFAとなっていたイチローですが、マリナーズとのメジャー契約が決まったようです。50歳まで現役を目指しているイチローですが、どうなることか。









































  1. 2018/03/07(水) 11:29:59|
  2. イチロー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レスポール セミホロー












ギブソンカスタムショップレスポールセミホロー1996年製です。レスポールフローレンタインだと思われます。トップは単板ではないでしょうか?詳細はお問い合わせをどうぞ。34.56



https://www.digimart.net/cat01/shop4540/DS04442588/










ESレスポールを買っていなかったら、即買ってしまうところですが、もはや2本買った後に、もう一本は厳しい。次はエリックジョンソンのシンラインを買おうと決めているのでタイミング的に買うタイミングでないですね。



重さで言うと合板のESレスポールのほうが圧倒的に軽く感じるのでは、フローレンタインは単板と重まれますので、単板重視の方向けではないでしょうか。











































  1. 2018/03/07(水) 10:27:40|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

価格











2018年1月18日に発表された、フェンダーのアメリカンオリジナルストラトキャスターですが、アメリカでの価格は1949ドル、1ドル106円で206594円です。ふと気が付いたのですが、日本での販売価格は50sが264384円、60sが269730円です。60sのほうが5000円ほど高いですね。



単純に考えると仕入れ値が60sのほうが高いんですかね?仕入れ値が同じだとすると、日本人はネックの細い60sのほうが売れ行きが良いので調整をしているのですかね。



指板のアールの変更と塗装の変更があるようですね。フラッシュコートは傷が付きやすいということでやめたみたいですね。









































  1. 2018/03/04(日) 10:44:37|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新発売











フェンダーのエリックジョンソンシンラインストラトキャスターですが、アメリカは2月20日発売のようです。アメリカで1999ドル。1ドル106円なので、211894円です。イギリスは2019ポンド。1ポンド146円なので294774円。ドイツは2222ユーロ。1ユーロ130円なので288860円。フェンダーの公式ビデオは下記にあります。そしてエリックジョンソン以外が弾いている映像です。






https://www.youtube.com/watch?v=6-ogy6kRBE0
フェンダー


https://www.youtube.com/watch?v=-KmiHEdVE64
WG









































  1. 2018/03/03(土) 14:21:36|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エリックジョンソン











フェンダーのエリックジョンソンシンラインストラトキャスターがアメリカのショップでぼちぼち店頭に並んでいるようです。日本では春発売とあいまいな記述ですが。価格は1999ドルです。




アメリカンオリジナルストラトキャスターがアメリカでは1949ドル、日本では269,730円ですから、それより高い価格設定になるのではということでしょうか。




1982年に発売したアメリカンビンテージストラトキャスター57年と62年ですが、30年存続して、2012年にリニューアル、56年、59年、65年をネジ1本まで忠実に再現したということですが、約5年でリニューアル、2018年に50sと60sというかなりおおまかなネーミングにリニューアル。ある楽器店では、50sは56年、57年にあたる、60sは59年、62年、65年にあたるというかなり大まかな説明です。ネジ1本まで忠実に再現したというのは何だったんですかね。どうせなら30年続いた57年と62年をネジ1本まで忠実に再現したら良かったのではないでしょうか。









































  1. 2018/03/02(金) 08:07:18|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジン

02 | 2018/03 | 04
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search