FC2ブログ

ハピハピジャズ日記

ジャズ、スムーズ・ジャズ、ロックなどのギター音楽を通して日常の出来事をつづります。

レリック加工











この前3本ご紹介しましたが、楽器屋さんもよくこのギター買い取ったなというギターありますね。レリックの技術もないのにとりあえず塗装を削ってみるという素人の方いますが、チャーの方は17年の4月からネットに出ているようですから、1年半売れ残っているようです。アメリカンビンテージシリーズの57年は売れるのか?



レリックのストラトタイプの製作の動画です。塗装、レリック、組み立てまでやっているプロの仕事です。やはり知識、技術、道具が必要なのでしょうね。



塗装を剥ぐのは、細かい部分は、ペン状のカッターのアートナイフ、デザインナイフというものを使っているようです。広い部分はナイフで削っています。




https://www.youtube.com/watch?v=o46Kaplm2NY



しかし、前提は塗装が薄いことですね。ポリウレタンのみかんの皮ぐらいの厚さの塗装は剥ぐのは難しいでしょうね。アメビンのシンラッカーでもちゃんと剥げないようではレリック加工はしないほうが良いでしょうね。






































スポンサーサイト
  1. 2018/09/19(水) 12:39:37|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジン

08 | 2018/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search