FC2ブログ

ハピハピジャズ日記

ジャズ、スムーズ・ジャズ、ロックなどのギター音楽を通して日常の出来事をつづります。

久しぶりにお問合せ












出物があったので、久しぶりに問い合わせしてみました。美品ということなので、確認のメールを送ってから、まあ購入ですよね。写真をよ~く見て、ネックボケットのところが嫌な感じがしたので、ネックポケット部に欠けはありませんかという質問を加えて質問を送ったところ、写真を良く見るとネックポケットの多少のアップがある写真を発見。やっぱりネックポケット欠けてますね。ということで返事がある前に終了。



どうしてもストラトは検品でネックの取り外しをすると塗装が欠けてしまうんですかね。説明も塗装の欠けがあり、使用感があるということ。まあこちらとしては完全な美品はなかなかないので、大きな傷と塗装の欠けがなければ許容範囲なんですけど。










































小学生になるのも大変ですね。7月中旬に注文した天使の羽10月末着だそうです。3カ月半ですか。何とも長い。







































スポンサーサイト
  1. 2018/10/28(日) 05:33:14|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

金曜日











世の中はプレミアムフライデーだったようで、本当にそんなのあるんですかね?話に聞いただけなので真偽のほどはわかりませんが、日ごろの疲れで、木曜日は爆睡。ちょっと元気が出たので金曜日出かけてきたのですが、ちょっと出かけただけで疲れました。土曜日は爆睡です。お元気なお年寄りが多いですが、ちょっと出かけただけで疲れるって70とか80になるとどうなっちゃうんでしょうかね?



少しストレッチをするとか、ウォーキングをするとかしないとだめですかね。駅から目的地まで歩くだけでも疲れるし、普段使わない筋肉を使ったりすると足がつりそうになります。



いつも行っているところが満席で、違うお店に入ったのですが、偶然今度行ってみようかと言っていた店でした。世の中的にはハロウィンの雰囲気になっているんですかね。横浜はそんな感じはなく、ちょうど過ごしやすい天気の秋の夕方という感じでした。








































  1. 2018/10/28(日) 04:53:24|
  2. ちょっと一言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

楽器とは












ライトの関係で見違いですかね?エリックジョンソンのシンラインですが、ご本人様、最近のライブでレークプラシッドブルーを引いているようにも見えるのですが、ご本人様のみの新色でしょうかね。今までシンラインで弾いていたのは赤と白ですね。











さて、楽器とは?始めたのは中学の時、まあ入門機、普及機を買うわけですが、お年玉で買えるわけもなく、おねだりして買ってもらうわけですが、当時はアコギとは言わず、フォークギターとエレキギターを買ってもらってずっと弾くわけですが、素人の趣味のレベルだったのでステップアップで高いギターをという感じでは全くなかったですね。




社会人になると趣味も知識だけは増えるわけですね。ギター製作はバイオリンやチェロ製作から来ているのですかね。トップ板はスプルース、サイドやバック、ネックはメイプル、指板はエボニー。クラシックギターはトップスプルース、サイドバックがローズウッドかハカランダ、ネックマホガニー、アコギはトップスプルース、サイドバックはローズウッドかマホガニー、ネックマホガニー、指板はエボニーかローズウッド、フルアコはトップスプルース、サイドバックネックメイプル、指板エボニー。



量産品ではなく、手工製があって、ギター職人が作ると30~40万円は最低でもかかるらしいというような知識も入ってくるわけです。まあ技術のある職人が丁寧に作ったほうが音が良さそうというのは想像できるところですね。



50年代、60年代のビンテージのギターが良い音がするとかそういう情報も流れて来るわけです。



趣味が高じると、欲しい欲しい病とか、最高の一本はとか究極の一本はとか言い出す、頭のおかしくなる時期がやって来るわけですね。



まあ趣味ですから、ずっとあれが欲しいとかこれが欲しいとか言っているのでしょうけれども、高額の1本を買えば終了するとかビンテージを1本買えば終了するということではないようなので、小遣いの範囲で細々と続けるのが良いのかと。



今期間に入っているストラト期ですが、そもそも、セックス・ドラック・ロックンロールという標語の元行われ、ステージにギターを叩きつけ壊すというようなショー的要素も加わる音楽です。*もちろん、ドラックはやってませんが。ギターも壊してません。



ギターが傷つくことに価値観を置いている人も多くいるようです。職人がレリックという名目でビンテージ風の傷をつけることで手間賃としてギターの価格が上がることがあります。まあこれは自分的には価値観のないことです。ギターはギタリストに弾かれて、使われる過程で傷が付くことはあるわけですが、職人や所有者が意図的に傷をつけるとはなんと中身のないことか。



問題は木目ですね。上記のようにギターにはメイプル材が使われるわけですが、職人が良い音の楽器を作るために丹精をこめれば外観の美しい楽器が出来上がるのはあることです。ただ木目の良いものを求めると50~60万円はするギターがたくさん出回っているわけです。地下実験室の特注ギターは90万円でした。まあ、この価格帯は予算オーバーですね。



検索してると、木目に引かれて大金を払う消費者と高いギターが売れて大儲けでニコニコの楽器メーカーという構図が見えてちょっと萎えますね。



ステージでギターを叩きつけて壊すことがパフォーマンスの標準というエレクトリックギター界では美品中古というのは難しいかもしれないですね。特にストラトは厳しいですかね。検品のために楽器屋さんがネックを取り外すときのネックポケットの塗装の欠けというのもよくありますしね。



予算を決めて、中古美品、気に入る出物があったら買うという方針で行く感じですかね。欲しいギターなんでも買っていたら破産しますよ。(笑 いまのところフェンダーストラト1960、ポールリードスミス、エリックジョンソンシンラインあたりが候補ですかね。ポールリードスミスの方がギターを叩きつけて壊すジャンルではないので美品は見つかりやすいですかね。ずっと検索していますが、出物がないので、今のところ1年以上ギターを買ってないので、ギターの検索が趣味ということになっています。








































  1. 2018/10/28(日) 04:15:50|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PRS












宮崎のケーブルテレビにジャンクティービーという番組がある、ローカルのケーブルテレビにも関わらず、ギブソンのギターを買った人特集、PRSのギターを買った人特集、エフェクター特集、アナログ録音特集、ドラムアプリ特集などやっている。見る人いるのかなというマニアな番組。


PRSは興味がないので調べてなかったが、10TOPと言って10本同じギターを作って一番いい木目の1本に付けるらしい。しかし、木目を追うと50万は払うということになる。なかなかちょうど良いってないですね。


フェンダーカスタムショップの60年のストラトの美品意外と出物がないのでもしかするとPRSの美品の方が同価格だったら入手しやすいのかとも思う。そもそも傷が付くような扱い方をするのが美徳とされるフェンダーのギターで美品を見つけるのは難しいのかもしれないですね。














































  1. 2018/10/26(金) 07:45:19|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

実験室












某実験室、某有名メーカーの特注品。スロッバーというチェンバード加工のギターを元に夢のギターを注文するという企画。トップを木目の良いコア材を使用、やはり木目の良さを求めてギターを特注するとこのような価格になりますか。90万ということ。すごく良い木目を求めてギターを特注するかどうかはあなた次第。


https://www.digimart.net/magazine/article/2018101803399.html







































  1. 2018/10/25(木) 04:54:58|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パーツ











一週間経ってやっと風邪が治りかけています。









アメリカのパーツメーカーワーモス、フェンダーとライセンス契約をしているメーカーですね。シンラインのストラトアルダーボディーfホール付きとフレームメイプルのローステッドネック、ジリコテ指板を組み上げたストラトです。パーツはゴールドパーツ、スパーゼルのペグ、ピックアップはジェイムズテイラー、ピックガードはシルバースチールです。魅力的な一本ですね。22.98



https://www.digimart.net/cat01/shop4976/DS04883736/









































  1. 2018/10/21(日) 22:24:58|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゴールド









風邪ひきました。昨日まで37度ぐらいだったので、土曜日寝てねばいいかなと思ったら薬が切れると37度8分ありました。これは明日も寝てないとダメかな。








未だに中国の爆買いってあるんですね。日本はというと、海外でリコールが起こって多額の罰金を支払ったり、この大企業が倒産しないだろうという企業が海外資本に買い取られたり。就職は堅調のようですが、お金の価値が全くなくなってきましたね。銀行に貯金があっても100円も利子が付かないですよ。時間外でATM使ったらマイナスになってしまいます。銀行は店舗を減らしたり、人員削除してリストラしているようですし。




爆買いからふと思ったのですが、中国には抜き去られ、実はとっくに大差をつけられているのでは。日本人の真面目に物を作るというのを生かして、高品質の良いものを作っていかないといけないと思いました。ただそれだけでなく他の方向性というのもあるのでしょうけど。新しい物を作る人材というのも必要でしょうね。










さて、今年はギターを買う気配がないですが、またカラーですが、サンバースト、ブラック、ゴールドあたりが良いんじゃないですかね。ゴールドだと縁起が良さそうですし。こんな時には縁起物でしょうか。赤は還暦の時でしょうかね。



ゴールドリーフは140万ですか。予算的に無理ですね。予算的には100万以上安いものでないと買えそうもないですね。










































  1. 2018/10/14(日) 03:35:04|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガラガラ













連休の最終日の月曜日、仕事でした。電車がガラガラ。座っていけるのがいいですね。帰りのバスは激混み。ゆっくりできるのなら待つのですが、まあしょうがない。電車はガラガラ。大きな駅になるとさすがに人は乗ってきました。祝日にも関わらず関内伊勢佐木モールから外れた道はガラガラ。


もうおでんの時期なのか、セブンイレブンのおでんは豊富。口元とあごにおでんを付けながら食べている人がいたのですが、ボケなのか?天然なのか?たぶん天然?


帰りの電車も座って帰ってきました。休日は電車は結構空いていて快適でした。









































  1. 2018/10/09(火) 21:11:52|
  2. ちょっと一言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シンライン












エリックジョンソンのシンラインストラトキャスターですが、安くなってますね。オンラインショップAで20.6107、C楽器で20.8です。通常の販売価格より、6、7万安いという感じでしょうか。







































  1. 2018/10/07(日) 16:36:40|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TGIF











金曜日にもなると疲れがたまりますね。金曜日は小雨で寒かったせいか、あれ久しぶりに熱っぽい?いやいや、喉も痛くないし、疲れているだけでしょ。仕事の帰りに寄って帰りましょう。コンビニの牛丼食べて夕食は済ませました。肌寒いのでちょっと冷え込んで体も冷たくなっている感じですね。やっぱり疲れがたまっているのか絶好調という感じではなかったですね。花金というよりは疲れ金でした。


また運が悪いことに、線路の近くで火事があったようで、電車が50分遅れとか。30分待ってやっと来ました。


秋なので元気で、さわやかな天気の時に出かけたいものですね。









































  1. 2018/10/07(日) 03:54:09|
  2. ちょっと一言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

交代











高橋監督辞任ですか。3年契約の3年目ですか。理由は成績不振ということですが、不祥事でオーナーが辞任していますのでそれも多少はあるかもしれないですね。


巨人の監督の法則ですが、生え抜きで、長期4番打者か18番の投手かという感じでしたが、高橋監督で変わりましたね。ジャイアンツ内では、高橋監督はジャイアンツの宝という形容詞があったようです。巨人上層部からは評価が高かったんですね。


次期監督は、経験実績が必要ということで、すでに原氏が挙がっていますね。前回辞任の時は賭博事件があり引責辞任という形だったと思いますが。原氏で決定ということは、年齢的に最後でしょうかね。ということは5年や10年は監督をしそうな感じですね。


日ごろストーブリーグで、次期監督は松井氏じゃないか?桑田氏じゃないかとか?江川氏がやったら面白いんじゃないか?中畑氏もあるかも?落合氏はどうか?勝手に予想してますが、原氏が監督になったのが44歳、早いうちからコーチ、ヘッドコーチに就任して、40代初めで監督になってない人は、巨人上層部では監督候補の話にも挙がってないんじゃないかという気もしてきましたね。例外は名球会ですかね。堀内氏が50代後半で監督になりましたね。阿部選手が37年ぶりに名球会に入りましたね。


原氏が監督の間に阿部選手を指導者として育てて監督としてバトンタッチですかね。しかし10年監督をやるようなことがあると状況は変わるかもしれませんが。松井氏が名球会と国民栄誉賞ですが、巨人にいたのが10年ですから生え抜きという扱いなのか?という感じですね。順番から言うと松井氏でしたが、高橋監督になったということは、もしかしたら巨人上層部では候補にも挙がっていない可能性もありますね。











































  1. 2018/10/04(木) 11:03:53|
  2. ちょっと一言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジン

09 | 2018/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search