FC2ブログ

ハピハピジャズ日記

ジャズ、スムーズ・ジャズ、ロックなどのギター音楽を通して日常の出来事をつづります。

調査











フェンダーストラトキャスターのNOSニューオールドストックですが、1店舗には豊富にあるという感じではないのでしょうが、全国的にみると意外とある感じです。2018年に発表のビンテージカスタムの1959年ですが55本、以前メインだった1960年が21本。2018年は新シリーズの1959年の製作に集中したのでしょうね。今後どうなるのでしょうかね?1960年モデルの需要があるのか?このまま1959年メインでやっていくのか。


1962 8
1961 5
1960 21
1959 55
1958 1
1957 5
1956 13
1955 1






さて、最近はレスポールの検索をしていますが、かなり予算的にオーバーなのであきらめるのか、それとも良い個体が見つかるのか?難しいところですね。お手頃な価格の個体は、ネック起きとか、木部が見える打痕とか、喫煙者のオーナーとか結構訳有りも潜んでいるので注意が必要ですね。喫煙者のオーナーということはケースに臭いが染みついていることもありますものね。よく考えると量産品も2本買うとカスタムショップ1本の価格になりますから1年ぐらい我慢すればいいということですかね。



ジミーページのレスポールですが、色はオレンジサンセットフェイドだそうです。ネックは薄めにりシェープされているようです。








































スポンサーサイト



  1. 2019/08/28(水) 22:39:40|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

楽器屋巡り












久しぶりに楽器店が空いている時間帯に横浜駅で下車したので楽器屋巡り。と言っても暑いので歩き疲れる前に、駅に近い楽器店1軒だけ行ってきました。高いギターばかりなので触れることもなく、ただじっと見るだけにしました。




フェンダーのストラトキャスター、フレイムメイプルトップで、トラ目がびっしりの一本がありました。見事な木目。モダンな2点止めのトレモロユニットで、ゴールドパーツ。掛けてあったのでわからなかったですが、ネックのメイプルの木目もすごいようです。マスタービルダーものだけあって中古で50万円台。これが一番すごかったですかね。



カスタムショップの60年代のストラトがありましたが、新品は40か50万円台、中古だと20万円台後半という感じでしょうか。見た感じネックは細目で、細目のネックが好きな人は弾きやすいでしょうね。



高級ギターのポールリードスミスも何本もありましたね。木目を求めるのでしたらポールリードスミスでしょうね。10トップの規定は仕上がりでトップ前面に木目が入っているという規定があるようです。木目の安定はすごいですね。エメラルドグリーンどうなのかな。すごく良い感じでした。長年持つものなのでいつ見てもこの色良いなと思うかですね。落ち着いた定番カラーが良いのか、その時気に入っているカラーが良いのか、ちょっと考えますね。



さて、次狙っているレスポールですが、今年発売のウエイトリリーフのないスタンダード、木目は2Aということで、カスタムショップの個体と較べながら見ると、やはり2Aですね。カスタムショップのレスポールですが、価格帯は60万円台後半と40万円台後半。木目は表情を楽しむという感じですかね。問題のネックの太さですが、ハンガーにかけてあるのでわかりにくいですが、フェンダーの60年代ほど細いという感じはなかったです。これは握ってみないとわからないですかね。



簡単に言うと完全に予算オーバーですね。予算内で気に入る物が見つかるかですね。








































  1. 2019/08/26(月) 13:33:26|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラッカー塗装











ギブソンと言えばラッカー塗装ですが、ギタースタンドやハンガーのラバーの部分に反応するというのは知っていましたが、ストラップの革などにも反応するらしいですね。ストラップをつけっぱなしにしていると革がラッカー塗装の反応して塗装が溶けるようですね。ギブソンレスポールを購入する時はストラップピンの周りの塗装が溶けてないかチェックが必要ですね。


知識がないと楽器を台無しにしてしまうものですね。








































  1. 2019/08/23(金) 10:35:08|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゴールドトップ落札











ドュアンオールマンがいとしのレイラで弾いたギブソンレスポール1957年ゴールドトップが125万ドル、1億3300万円で落札されたそうです。オールマンブラザーズの博物館で展示されていたギターですが、年末にはまた展示が始まるそう。動画サイトで結構気軽に演奏させてあげている動画があります。



こんなスケールの大きい話を聞くとギブソンのカスタムショップの40万円ぐらいのレスポールを買ってもいいんじゃないのとも思えてくる感じです。(笑



















































  1. 2019/08/20(火) 22:45:34|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

価格調査











ギブソンカスタムショップのレスポールについて価格調査。基本的に40万以上のようです。40万以下もありますが、基本的に58年モデル。完全に予算オーバーです。最近欲しいと思い始めたのでまた来年になっても欲しかったらという感じですね。



第二候補がこれまた実用的。2019年からスタンダードがウェイトリリーフなしになったそうです。ということで、軽くて4キロ、重くて4.6キロという感じみたいです。純粋なソリッドギターが欲しいという方にはおすすめですね。60年代のスリムネック、自分的には弾くには細いネックが最適ですかね。これなら予算的に良いのではないかと。しかし、このクラスも毎年1本ずつ買っていると2本目でカスタムショップのレスポールは買える価格になります。2カ月連続で買ってしまうこともありますからね。



第三候補は2000年前後の製造のレスポール。この年代の中古だとだいぶ手ごろな価格になってますね。ただ傷が多くなったり、ネックの状態はどうなのか、など懸念材料はありますね。あとは1995年頃のカスタムショップ製ではないジミーページモデル。美品でネックの状態の良いものがあれば候補になるかもしれないですね。



ここ10年ぐらいはギブソンの過渡期と言っていいでしょうかね。レスポールをレントゲンで取ると、9個穴が開いているからはじまったのでしょうかね。2008年にはチェンバード構造を発表。2012年からはウェイトリリーフ構造。同じく2012年には指板材の不正輸入で罰金、それが原因で合成樹脂のリッチライトの指板材使用。2018年には破産法申請ですものね。かなりの波乱の時期ですね。ということで、ボディーの構造とか、リッチライトの指板かなど気になる人はチェックしたほうがいいですね。








































  1. 2019/08/20(火) 17:10:06|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

締め切り2












締め切り2つ目終了。全国的にはお盆でお休みのなか、毎年この時期に3週間この締め切りの仕事だけやって暮らすという、これだけ切羽詰まると人生が持つのかと思う感じです。合理化を進めないと厳しいですな。









さて、フェンダーカスタムショップは新しいビンテージカスタムの1959年ストラトNOSが数十本出回っているという感じで今の主軸は1959年になったんですかね。それと較べて、1960年のNOSは、傷だらけの中古の個体が30万円前後で販売されている感じです。美品はほとんどなし。数年前までは1960年の中古は20万円台前半で販売されていた印象がありましたが、フェンダーのカスタムショップの中古は高騰しているのでしょうか。



1959年と言えば、ニューアメリカンビンテージシリーズがありましたが、フラッシュコートを採用しています。塗装が薄いので傷が付きやすいという特徴はありますね。アメリカンビンテージシリーズの1959が廃盤になり、カスタムショップのカスタムビンテージシリーズに格上げになったんですかね?見た目的にはピックガードが8点止め。チャー氏の1959年のバーガンディーのストラトの影響ですかね?ビンテージカスタムの1959年ストラトとアメリカンビンテージシリーズの59年ストラトどこが違うのでしょうか?ヘッドの裏にカスタムショップのロゴが入っているのは大きいですよね。もしかしたらアメリカンビンテージの1959年はかなりハイスペックだっとのでは?中古で美品が出ていたら買ってしまいそうです。




ギブソンのカスタムショップのレスポールが欲しいともおもうのですが、高いですね。レスポールは1959年が人気があるという程度ならわかりますが、今一つ知識不足。ジミーページっぽい感じのレスポールが欲しいと思うのですが、かなり高いですね。









































  1. 2019/08/19(月) 10:27:49|
  2. ちょっと一言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

締め切り












この時期恒例の締め切り1つ終わりました。余裕で終わるわけではないのですが、この暑い時期、暑くてばてながらいつもギリギリです。直接提出しなくて済むようになったのでその分便利になったという感じはしますね。











ところでアマゾンですが、注文して1日から1週間で届くとあるのですが、お盆休みに入ってしまったのでしょうか?有料で次の日届くお急ぎ便と通常便は今1週間かかるというのを合わせて書いているんですかね。わかりずらい書き方ですね。










フェンダーカスタムショップの60年のストラトはどこへ行ってしまったのでしょうか?随時薄い塗装のフラッシュコートを使ったフィニッシュに変更していくのか?59年が主軸になるのか?昨年みたいにPRSを買うなんて言うことになるといつまでも買えないですね。まあ出物がないと買えないわけですが。








































  1. 2019/08/07(水) 19:01:47|
  2. ちょっと一言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏は暑い












夏は暑い。毎年思うのがライトスタンド。点けるだけで体感で室温が2度上がる感じ。オンラインショップでLEDライトを買おうかなとか思って検索。安くて良いのが出てますね。


待てよ。LED電球買わなかったっけ?スタンドが2つあって、もう一つに装着していました。ブログを見ると昨年の今頃電球のスタンドをつけるのが暑くて買ってますね。蛍光灯の電球と較べるとかなり良いですね。もう少しで新しいライトスタンドを買う所でした。


いや~、しかしフェンダーのカスタムショップの60年のストラトの美品は全くありませんね。これは買うなという神様の思し召しでしょうか?ということでギターを買わないという節約が続けられています。










































  1. 2019/08/05(月) 03:22:32|
  2. ちょっと一言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジン

07 | 2019/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search