FC2ブログ

ハピハピジャズ日記

ジャズ、スムーズ・ジャズ、ロックなどのギター音楽を通して日常の出来事をつづります。

ヤマハSG











ギブソンレスポールというと、そんなことは知っているという方も多いと思いますが、1952年にギタリストのレスポールさんと共同設計した、レスポールモデルですね。1960年までで、翌年1961年には後継モデルのSGとなるわけです。1968年には再人気でスタンダードとカスタムを再発売するわけです。58年から60年のモデルはバーストと呼ばれ、今3200万円の個体も出ていますね。マンションが買えると良く形容しますが。



2010年にカスタムショップレスポール1960年製50周年記念モデル、2014年にギブソン120周年、ギブソンは1894年のマンドリン制作で創業ということです。12フレットに120th anniversaryのロゴが入ったレスポールがたくさんでましたね。2019年今年はカスタムショップ1959年製60周年記念モデルが出てますね。4,5年に1度何かしら記念モデルが出るというのは楽しいものですね。










ずっと長い間、ギブソンレスポールやフェンダーストラトキャスターは予算外であった私ですが、フュージョンと言えばヤマハSG、こんな見事なモデルも出てるんですね。2015年ぐらいのモデルでしょうか?ヤマハSG1820LTDです。ハニーバーストの色合いとトラ目、レスポールに迫る見事さじゃないでしょうか。


https://www.mikigakki.com/ec/pro/disp/A/UEC-63CSG1820






































スポンサーサイト



  1. 2019/09/10(火) 19:52:07|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジン

08 | 2019/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search