FC2ブログ

ハピハピジャズ日記

ジャズ、スムーズ・ジャズ、ロックなどのギター音楽を通して日常の出来事をつづります。

ベルデン欲しい。

なに?ベルデンって。


おいしいの?


ある意味おいしいようだが食べられない。




9月15日のブログに書いた名曲を制覇!ジャズ・ギター徹底講義の


岡安芳明さんの記事でシールドはベルデンを使っている。


良い。


良いと言われちゃうと気になる。


実はベルデンって初めて聞くメーカーです。


何もわからない。


で、調べてみた。



見つかったのはBelden CDT Guitar/Bass Cable 8412と9395と9778。


それから、Belden Guitar Cable USA #8410 The Bluesと#8412 The Wiredと


#9395 The Britishと#9778 The 60’sがある。



こちらはおのおのグレードの高いProというのがある。



しかし、この数字だけでは何がなんだかわからない。


で、調べていくとベルデンとはアメリカでオーディオケーブルで


非常に信頼のあるケーブル会社らしい。


Belden CDTのほうはヒビノというオーディオの会社が監修している


ケーブルらしい。


後のほうは正規ライセンス商品と表示してある。


どうも正規とか表示してあるのと、


ケーブルの切り売りもあるようなので正規でないケーブルもあるのか?


それだけでもまだわからない???



各製品の説明を読むと、


8412は中低域が太く、高音域が鮮明。


音に量感がある。



8412.jpg

Belden CDT 8412




9395は中域が優れていて音の抜けが良い。


微妙なピッキングのニュアンスも伝える。



9395.jpg

Belden CDT 9395




9778は高域がシャープで立ち上がりの早い音。


カッティングやアコースティックに適している。



9778.jpg

Belden CDT 9778




この説明を見ると、


低域なら8412、中域なら9395、高域なら9778という感じ。




でも、ギター/ベースケーブルとある。


あまり調べずに買って、ベース用のケーブルを買ってしまうと損をする。


知識のない僕にはありがち。


さらに調べると、8412はベースやマイクケーブルとして定評があるそうだ。




#8412 The Wiredは太い音を求めるならこれらしい。


ギターで太い音というのも面白そうだ。



wired.jpg

Belden #8412 The Wired




#8412は2本芯線が入っている。


それに対して#8410は芯線が1本で、サスティーンの利いた


クリアな音のようだ。


The Bluesというぐらいだからブルースに適しているのか?



blues.jpg

Belden #8410 The Blues




#9778はギター用の定番で1芯プラスシールドという作り。


The 60’sというぐらいなので、


60年代の正統派なギターの音がするようだ。



マイケルランドウが使っているシールドらしい。


60s.jpg

Belden #9778 The 60's




#9395は基本構造は#9778と同じで、


シールドの巻き方が重圧になっている。


そのためクリーンで抜けの良い音になっている。



british.jpg

Belden #9395 The British




そのほかの特徴はKester 44というハンダを使っている。


定評のある最高級のハンダのようだ。


プラグはスイッチクラフト製で、ストレートとストレート(S-S)と


L字とストレート(S-L)の2種類ある。


ケーブルの長さは3メートルと6メートルがある。




値段はサウンドハウスで
#8410 The Blues 3SS 2550円
#8412 The Wired 3SS 2480円
#9395 The British 3SS 2200円
#9778 The 60’s 3SS 1980円




ギターかアンプを何台か買って弾き比べるのは無理だが、


ケーブルなら3本買っても1万円以内。


ケーブルなら買えそう。


ケーブルを代えただけで音が変わるなんて面白そう。


実際弾いてみれば、ケーブルの知識をつけるのにも良い。


買ってみようかな。

スポンサーサイト
  1. 2005/11/16(水) 22:07:06|
  2. マイ楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ベルデンデンデデンデン | ホーム | フルアコ弾き較べ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinyokohama.blog14.fc2.com/tb.php/118-f3b7942f

ジン

07 | 2019/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search