FC2ブログ

ハピハピジャズ日記

ジャズ、スムーズ・ジャズ、ロックなどのギター音楽を通して日常の出来事をつづります。

ベルデンのケーブルの外見比較

ベルデンのギターケーブルの


#8412 The Wired 3SSと


#9395 The British 3SSと


#9778 The 60’s 3SSと


ごく一般的なギターケーブルFernandes Noiseless Cordの



外見をご覧ください。


フェルナンデスのケーブルは単なる比較用です。




DSCN6784.jpg



プラグはSwitchcraftのプラグが使用されています。


フェルナンデスのケーブルには金属のばね状のものが


ケーブルが傷つかないようにケーブルとプラグの間にありますが、


ベルデンはゴム上のものがケーブルをカバーしています。


ゴム状のものにはSumitomo-K CAT 939 105Cなどと書いてあります。


コードはまん丸ではありません。


特に8412は微妙に楕円のようです。


ですから同じ部分でも、太さを測ると太さが違います。




DSCN6791.jpg




太さ比較
8412 6~6.5ミリ
9395 6ミリ
9778 5.5~6ミリ
フェルナンデス 5.5ミリ



手にとって見ると8412が一番太いのが良くわかります。


後は太いせいか硬く感じます。


フェルナンデスのケーブルはふにゃふにゃですが、


ベルデンのケーブルはふにゃふにゃにはなりません。




ケーブルの表面には


BELDEN 8421 2AF
BELDEN 9395 2KE
BELDEN 9778 2DD



と書いてあります。


意味はわかりましぇん。



音の方は今チェック中です。

スポンサーサイト



  1. 2005/11/19(土) 23:58:44|
  2. 音楽の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<悲しいお知らせ | ホーム | ベルデン三兄弟>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinyokohama.blog14.fc2.com/tb.php/124-04a0f32d

ジン

09 | 2019/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search