FC2ブログ

ハピハピジャズ日記

ジャズ、スムーズ・ジャズ、ロックなどのギター音楽を通して日常の出来事をつづります。

久しぶりにアストリアス




asturias ukuleles






アストリアスのビンテージマホで



今年前半は盛り上がりましたね。



24本限定ということでしたが



人気のため増産されたようです。



しかし何本ぐらい増産されたんでしょうね?



ざっと調べたところ



ネット上にまだ



ソプラノ・コンサートで計7本出てますね。



ビンテージマホの5Kタイプの



豪華バージョンもありますよね。



オールハカランダモデルもそろそろ登場ですね。



それからソプラノ・コンサート各100本ずつ



15周年記念モデルも発売されるようで、



もう出回っているころですかね。



当時の価格ということで



実売価格ソプラノ3万、コンサート4万という感じですかね。



シンプルなモデルですが、



オール単板でラッカー塗装で



ゴトーの糸巻きで



オリジナルフロロカーボン弦のようです。



もう買う予定はないですが



見てるだけならいいでしょう。



それからこちらのアストリアスのコアモデルですが



なかなかいいトラメしてますよ。



見るだけですが、



いいトラメですね。







http://www.digimart.net/inst_detail.do?instrument_id=DS00764124
アストリアス コア














スポンサーサイト
  1. 2009/10/30(金) 22:57:04|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<妄想タイム | ホーム | ゴジラ大暴れ>>

コメント

ビンテージマホの素材自体はやはり貴重だし、良い音がするものなんですね。

で、人気があるからと、次から次へ製品にしたら、もう終わりでしょ?

少しづつ、良いものを作ってもらった方が良いのかなぁ...

でも高級品ばかりでも、手が出ないですしね。

実際、僕らはもう40年先は生きてない確率が高いですし....
今楽しめる物としては、よい贈りものだったのかも知れないですね。
  1. 2009/11/01(日) 09:07:49 |
  2. URL |
  3. mimu #-
  4. [ 編集]

mimuさん、シーズニングは数年ですかね。

まあ、40年もののビンテージ材ということで価値はありますかね。

増産するとプレミアム感はなくなるかもしれないですね。

まあ不況ですし、

売れる商品ならメーカーもショップも助かるでしょう。

ピンテージ材があるだけ作っておけばいいんじゃないですか。
  1. 2009/11/02(月) 00:38:08 |
  2. URL |
  3. jin #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinyokohama.blog14.fc2.com/tb.php/1872-d3f62601

ジン

03 | 2019/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search