FC2ブログ

ハピハピジャズ日記

ジャズ、スムーズ・ジャズ、ロックなどのギター音楽を通して日常の出来事をつづります。

価格調査



DSCN7573.jpg






クラシックギターを調べていると価格が時価ってありますね。高給寿司店じゃないんだから。(笑 askのギターも多いですが、価格表示してあるギターはどのぐらいの価格帯か調べてみました。




ロマニロス400万、ハウザー3世セゴビアモデル360万、フレタ290万、ハウザー三世290万、ホセラミレス260万などなど。プロのギタリストなら普通に持っている価格帯なのではないかと思います。プロでなくても本格的にクラシックを演奏しているギタリストは100万、200万クラスは持っている方が多いのではないかと思います。




で、自分はというとクラシックギターはやってないですし、単なる趣味のギター好きなので本格的なギターは必要ないし、買えるわけもない。(笑 そうなると中古美品でコストパフォーマンスが良く、音が良いというクラシックギターが狙い目ですね。クラシックギターで注意しないといけないのは、中古ギターショップに行った方はわかると思いますが、粗末な扱いをされた古いクラシックギターは見た目がほぼ粗大ゴミと同じであることですね。ギターの名手が何十年も弾き込んでオールドになったクラシックギターと出しっぱなしで倒したりぶつけたり挙句の果てに物置で埃だらけになって古くなったクラシックギターとは大違いということですね。




河野賢が欲しいのですが20万~30万の価格帯のギターは出たらその日のうちにホールドがかかってしまうんですよね。それ以上の価格帯は意外と売れ残っていますが簡単に買える価格帯でもないですしね。




アストリアスとか茶位の美品なんていいんじゃないでしょうか?
















スポンサーサイト
  1. 2010/05/12(水) 04:12:12|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<セラック塗装 | ホーム | おしい>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinyokohama.blog14.fc2.com/tb.php/1985-990580bb

ジン

07 | 2019/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search