FC2ブログ

ハピハピジャズ日記

ジャズ、スムーズ・ジャズ、ロックなどのギター音楽を通して日常の出来事をつづります。

初ホワイトラベル





kamaka hf-1d 1999 top






今までカマカの中古は難しいのでホワイトラベルは手が出せずにいました。出来るだけ最近のホワイトラベルで状態のいいものを探していたことはいたのですが、まあ、一応状態を問い合わせたのですが11、2年前の中古だからそれなりだろうと思いつつ、ずっと狙っていたので、これ行っておこうかとつい勢いで買ってしまいました。




カマカのソプラノデラックス1999年製です。ボディー、ネックはコア、指板とブリッジの素材は何でしょう?12フレットジョイントで12フレットまでです。トップはこんな感じです。




グロスフィニッシュ採用が1998年、シリアルナンバーと日付の標準採用が2000年、新ラベルとパールロゴ採用が2001年、なで肩ボディーと14フレット採用が2002年ですから、ホワイトラベルの最後の方、大きな変更がされるちょっと前のカマカのウクレレですね。この2002年ぐらいのいがり肩、コアボディー、コアネック、12フレットジョイント12フレットまで、パールロゴ、牛骨のサドルとナット、グロスフィニッシュのカマカのソプラノが好きなので、まあそれに近いホワイトラベルのソプラノデラックスが入手できました。












kamaka hf-1d 1999 back






続いてバックの全景です。色的には濃いブラウンですね。裏から見ると普通のいがり肩のソプラノと変わらないですね。











kamaka hf-1d 1999 body top






そしてボディートップ。いかり肩の旧タイプですね。サウンドホールからホワイトラベルが見えてますね。そこそこラベルはきれいです。指板がサウンドホールまで来てない短いの方がトップの板が響く気がするのですが。ブリッジには3つの丸の装飾がありますね。このブリッジは素材はコアでしょうか?トップの木目はカーリーではなくメラメラと火が燃え上がる感じの木目ですね。サドルの色は白ですが、牛骨あたりでしょうか?ホワイトラベルは黒いサドルが多いのですが、元々白のサドルなのか?途中で交換したのかは不明です。このサドルが白の牛骨?だったのも買おうかと思った理由の一つですね。カーリーメイプルのバインディングが施されていますね。このバインディングがあると少し豪華さが増しますね。











kamaka hf-1d 1999 body back






ボディーバックの木目もカーリーではなく火がメラメラと燃え上がるような木目ですね。今まで持ったことのない木目のウクレレです。ボディーバックも普通のソプラノウクレレと変わりないですね。この時期なら普通のソプラノでもカーリーコアの入った木目のいいソプラノがあるかもしれないですね。












kamaka hf-1d 1999 body left side






さてボディーの左サイドですね。木目は結構きれいなカーリーですね。やっとカーリーコアです。バインディングのメイプルのカーリーもサイドから見ると判りやすいですね。











kamaka hf-1d 1999 body right side






ボディーの右サイドもカーリーコアですね。バインディングの上のほうはカーリーメイプルのカーリーが途切れていますね。












kamaka hf-1d 1999 fingerboard






指板ですが、色的にはローズウッドでしょうか?5、7、10フレットのドットのポジションマークがあります。ローフレットの指板の減りもそれほどないですね。











kamaka hf-1d 1999 neck






続いてネックです。今では希少なコアネックです。カマカは今はマホガニーのネックですが、2002年ぐらいまではコアネックが採用されてました。ネックのハイフレットの方はカーリーコアの木目が入ってますね。2ピースのネックです。











kamaka hf-1d 1999 head back






ヘッド部裏にはカーリーは入っていないですね。つまみが白のシャーラーのペグを搭載していますね。











kamaka hf-1d 1999 head side






ヘッドを横から見ると、化粧板が貼ってないですね。ナットも白い牛骨のようですね。化粧板が貼ってないので近年物の普通のソプラノとは作りが違ってますね。











kamaka hf-1d 1999 head front






ヘッドですが、化粧板が貼ってないので普通の木目のヘッドですね。パールロゴではなく、kkのロゴのシールが貼ってありますね。ロゴは剥がれたりはしていませんね。きれいに残ってますね。ちょっとヘッド部に打痕が大目ですね。











kamaka hf-1d 1999 neck side






ネックを横から見ると2ピースだというのがわかりやすいですね。ネックサイドのポジションマークは7フレットのみに付いています。ネックのこの部分は結構カーリーの木目が見えますね。











kamaka hf-1d 1999 bottom






ボディーのボトム部ですが、意外とここ見ないですよね。ホワイトラベルでこの部分がスキマが開き始めている固体もあるのでよく見たほうがいいですね。






多少打痕はありますが、10年前以上のウクレレなのでしょうがないでしょうね。音的には普段使っているコアネックのいがり肩のソプラノと変わらないですが、微妙な差異はありますね。個体差でしょうか?






これでカマカはソプラノが2本、ソプラノデラックスが2本、パイナップルが1本、コンサートが1本、テナーが1本で合計7本ですね。

























スポンサーサイト
  1. 2011/05/17(火) 18:16:08|
  2. マイ楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<2002年 | ホーム | ナカニシ>>

コメント

KAMAKA道

調子が出てきましたね(笑)
我慢しすぎたリバウンドでしょうか?

jin さんは KAMAKA もっと持っているかと思ってましたが 7本目ですか
次はそろそろ毛色の多少違うロングネックとかですか?
HF-1L(?) はしばらく良い柄のが出てましたよね
  1. 2011/05/19(木) 18:30:43 |
  2. URL |
  3. まほ #57JCgJLU
  4. [ 編集]

たまたまタイミングが合っただけだと思います。
またほとぼりがさめたら買うかもしれません。
何を買うかは判らないですね。
何か掘り出し物が出れば欲しいですね。
ロングネックは高いので予算的に買えないですね。
  1. 2011/05/19(木) 19:22:08 |
  2. URL |
  3. jin #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinyokohama.blog14.fc2.com/tb.php/2365-078796a5

ジン

08 | 2018/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search