FC2ブログ

ハピハピジャズ日記

ジャズ、スムーズ・ジャズ、ロックなどのギター音楽を通して日常の出来事をつづります。

重厚感








以前にウクレレのネックの厚みは15ミリが好みだということをブログに書きましたが、ギターを弾くのである程度厚みがあるウクレレのネックの方がしっくりくるんですかね。カマカとマーチンのネックって自分的には弾きやすいんですよね。マーチンのネックはかなり重厚感があって頑丈です。重みがあるのでこれは好みになると思いますが。




kamaka hf-1 2007 15
kamaka hp-1 2002 14
kamaka hf-1 2003 15
kamaka hf-1d 2001 15
kamaka hf-1d 1999 16

t's sm-3m/'33 13
t's sd-300pf 12
t's sd-220/ltd 13
t's es-101 13
luna ls-7r 14
luna ls-3m 13

martin 3 uke 15
martin 3k uke 15
martin 3c uke 15

nakanishi pm-85 13
nakanishi maple 13

asturias v maho 14

chai no.35 17

oihata st-1 17








ペグはカマカは固くて使いにくいという評判もありますが、固いということは音程が狂いにくいということですから意外とペグとしては好きなペグですね。あとはティーズのペグは狂いにくく優れてますね。






音色はどうでしょう?やっぱりカマカの素朴な感じ、ティーズの安定して良い音色はいいですね。フロロカーボン弦を使うと音が均質化してしまうので、マーチンをナイロン弦で試したことがないので、どんな音か試してみたいですね。





持った感じ作りの丈夫さからいうとマーチンですね。かなり丈夫に作ってありますね。重厚感がなかなか良いという感じです。マーチンを模倣している日本の老舗のナカニシがネックが13ミリと薄めで、全体に軽い感じから推測するとビンテージマーチンは薄くて軽いんですかね。ビンテージマーチンは弾いたことがないので全くの推測ですが。そこから推測するとティーズやアストリアスはビンテージマーチンを、中西の流れを模倣してるんですかね。




外見的にはマーチンのデザインが好きですね。ヘッドの形、指板のエンド、バインディング、装飾と良いルックスをしています。




とここまで考えると、カマカ、マーチン、ティーズあたりのウクレレを購入するのが妥当ですかね。マーチンタイプじゃなくてマーチンですか。


























スポンサーサイト



  1. 2011/12/27(火) 21:00:21|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<激レア | ホーム | マーチン>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinyokohama.blog14.fc2.com/tb.php/2616-d1d280c6

ジン

09 | 2019/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search