ハピハピジャズ日記

ジャズ、スムーズ・ジャズ、ロックなどのギター音楽を通して日常の出来事をつづります。

さて~、宅録は続く









さて、スターダストの録音の続きです。録音と言っても、まあ途中過程という感じです。素人なわけで、録音してから自分の演奏のまずさに気づくってことはありますね。まず、今回はリバーブを切ってみました。エフェクターでごまかさず生の音を聞くためです。フロロカーボン弦でエフェクターが効き過ぎると音がキンキンなるというのもあるのでリバーブはやめました。





まず気づいたことは1音1音しっかり出ていないということです。で、ちょっとテンポがゆっくりになっても良いので丁寧に弾いてみることにしました。録音後聞いてみるとのっぺりとしていて癒される要素がないということですね。これは困りましたね。さてどこがいけないか考えてみることに。





まず重要なのは模倣ですね。オータサンと同じように弾くのが良いわけですが、技術的に同じに弾くことは大変難しい。でオータサンの演奏のどんなところが癒されるのか注意して聞いてみると、まず1音1音丁寧に弾いていますね。そしてリズム感がありますね。きちんとしたリズムから生まれてくるジャズのグルーブ感というのもあります。あとは歌っていますね。





ということで課題はテンポを落として弾くのではなく、正確にリズムを取りながら1音1音丁寧に弾いてジャズのグルーブ感を出しながら尚且つ演奏が歌っていなければならないってことですね。ここまでオータサンの模倣ができたらすごいんじゃないですかね。ということで課題は山積みで完成はいつになるかわからないですが、録音は演奏向上にはつながるので時間があるときにやっておきましょう。































スポンサーサイト
  1. 2012/03/16(金) 01:24:02|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ロンヤスダ | ホーム | 何を買うか?>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinyokohama.blog14.fc2.com/tb.php/2918-1a11d440

ジン

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search