ハピハピジャズ日記

ジャズ、スムーズ・ジャズ、ロックなどのギター音楽を通して日常の出来事をつづります。

ギアペグ化








値段的に新品の価格だったので、製造終了したマーチンのS-0 Ukeが新品で入るなんて珍しいなと思ったら中古でした。よく見たらギアペグに交換してあるのでこの値段だったのでしょうか?ギアペグが好きな方にはおすすめですね。





http://www.kurosawagakki.com/items/detail/164843.html
Martin S-0 Uke









さて、この現象はお手頃な価格のS-0だからですかね?最近は1 Ukeシリーズや2 Ukeシリーズのコンサートやテナーがギアペグですので、そのうちマーチンの他の機種にもギアペグ交換が普及していくのか?お手頃な価格のS-0 UkeやS-1 Ukeだったら価格が価格ですからギアペグ交換はあり得るかもしれないですね。もしかしたら2 Ukeや2K Ukeでギアペグに交換する人が出で来るかももしないですよ。まあ時代の流れと言ったら時代の流れですかね。便利なものへ移り変わっていくことはあることです。





ある人が3 Ukeのペグが壊れたので修理に行ったら、ギアペグに交換したらと言われたとか。さすがにそれはと思って普通のストレートペグにしたらしいですが。ショップの人が気軽に勧めるぐらいですから将来的には3 Ukeシリーズでギアペグに交換して演奏する人が出るかもしれないですね。3Ukeで好評のショップカスタムで使いやすくギアペグに交換しましたなんていう風に販売することももしかしたらあるかもしれないですね。さらにマーチンのビンテージソプラノウクレレにギアペグを付けて弾く人も出てくるんじゃないでしょうか?まあウクレレも近代化ですかね。3Mや3K、5Kのビンテージをギアペグに交換して弾く人はさすがにいないと思いますが。












マーチンの2 Ukeが入りましたね。ボディーマホガニーのソプラノです。ただ今某楽器店でマーチンウクレレフェアその後横浜で大楽器祭をやるようなので、それに合わせての入荷ですかね?もしかするともっとマーチンのウクレレが入荷する可能性があるのでしょうか?






このウクレレよく見るとヘッドのところにトラ目が入ってますね。カーリーマホガニーでしょうか。ネックの写真がないですが、ネックの接合部分もトラ目が入っているようなので、ネックもカーリーマホガニーかもしれないですね。







http://www.digimart.net/a-guitar/inst_detail.do?instrument_id=DS01594951
Martin 2 Uke






S楽器店は2K Uke、2K Concert Uke の2本
I楽器には2 Uke、2K Uke、2K Concert Uke の3本。
K楽器に2 Uke x2、2K Uke x2、2K Tenor Uke の5本
G楽器に2K Uke の1本、
Y楽器に2 Tenor Uke の1本
UMに2 Uke、2 Tenor Uke、2K Uke の3本
C楽器に2 Tenor Uke中古 の1本




2 Ukeが4本、
2 Concert Ukeが0本、
2 Tenor Uke新品1本、中古が1本
2K Ukeが6本、
2K Concert Ukeが3本、
2K Tenor Ukeが1本
合計16本ですね

























スポンサーサイト
  1. 2012/03/27(火) 00:12:01|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<コンサート | ホーム | めずらしい>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinyokohama.blog14.fc2.com/tb.php/2954-10d08cad

ジン

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search