ハピハピジャズ日記

ジャズ、スムーズ・ジャズ、ロックなどのギター音楽を通して日常の出来事をつづります。

コアネック







2010年の11月にコアネックの3Kソプラノモデルがアストリアスから出ましたが、今度はコンサートモデル、3Mソプラノモデルとコンサートモデルが出ましたね。コアモデルはボディーとネックがコア、マホガニーモデルはボディーとネックがマホガニーです。指板はエボニーです。指板のセンターストライプ、ボディーバインディング、ヒゲの装飾があります。3Kソプラノモデルは14.8万円で2本出ていたようですが、まだ1本在庫があるようですね。コアコンサートモデルは16.8万、マホガニーソプラノモデルは12.8万、マホガニーコンサートモデルは13.8万ですね。





http://www.ikebe-gakki.com/shopping/goods/goods.php?category_id%3D11%26search_status%3D1%26count%3D12%26view%3D1%26sub_category_id%3D18%26brand%3D10472
アストリアス限定モデル
















予算的には10万を超えるモデルなので、自分的には予算オーバーですね。マーチンとマーチンモデルは12本持っているのですが、何かこれと言った決めてが欲しいですよね。例えば40年もののビンテージマホとか、トラ目の木目がとてもいいとか。まあ12.8~16.8万の価格帯では無理なのかもしれないですね。いま欲しいと思うのはカーリーマホガニーかカーリーコアのモデルですが、まあ、10万円台では無理でしょうね。40年もののビンテージマホのスタイル2のコピーモデルがアストリアスから5万円台で出た時はこれはすごいと思ったのですが。





しかし、今なぜマーチンコピーモデルなのか?本家のマーチンは3ウケ、2ウケ、1ウケと各価格帯のシリーズをソプラノ、3を除き、コンサート、テナーまで取りそろえて発売し市場にはかなりマーチンのウクレレがあふれている。逆に各メーカーはマーチンのコピーモデルを出さない傾向にある。15万円以上のウクレレは売れないと言われていて、本家マーチンでさえ、14~16万円の価格帯の2Ukeシリーズは飛ぶように売れる価格帯でもない。新し物好きの人が物珍しさで買って、そのあとは在庫として残っている傾向にある。すぐに売り切れていたナツコでさえ最後の一本はまだ在庫で残っている。やっぱり試奏してみて音が良かったらっていう感じなのかな?お小遣い的に余裕のある方はいかがでしょうか?

























スポンサーサイト
  1. 2012/04/07(土) 05:08:25|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<メジャー開幕 | ホーム | エレキウクレレ>>

コメント

コアのコンサート、ワンピースじゃないですか
今このときもポチるかどうか迷ってる人は多そうですね(--;

アゴの飾りが無い方が自分は好きなんですけどね(あそこを削ってしまうなんて木がもったいない!)
ビンテージのデザインが好きな人はこのほうが良いんでしょうか
  1. 2012/04/07(土) 15:31:50 |
  2. URL |
  3. まほ #57JCgJLU
  4. [ 編集]

マーチン3シリーズコンサートはないですからね、その点では需要はあるかもしれないですね。
一枚板なら貴重かも。ただ結構高額モデルですよ。

年代が変わるにつれて簡略化されて装飾が少なくなっていきましたが
指板のセンターストライプとヒゲの装飾がないとスタイル2と変わらない気もしますが。

どのぐらいで売り切れるか今のウクレレ市場の動向をみるうえでも興味深いですね。


  1. 2012/04/07(土) 17:50:05 |
  2. URL |
  3. jin #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinyokohama.blog14.fc2.com/tb.php/2967-b2900fa1

ジン

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search