ハピハピジャズ日記

ジャズ、スムーズ・ジャズ、ロックなどのギター音楽を通して日常の出来事をつづります。

査定できますか?









中古ショップなら適切な価格で買い取り価格の査定ができないとなりません。同じ機種でも状態によって買取価格は違ってくるわけです。この状態なら買取価格がいくらで、店頭での販売価格はいくらで、利益はいくら出るか?きちんと計算しなければいけません。当然だれも買わない価格を付けても利益は出ないわけですから、その時の需要と供給と経済状況などで適切な販売価格というのはあるはずです。






マーチンの3Mの指板のセンターストライプとトップのヒゲの装飾のある30年代製と思われます。まずトップとバックに割れの修理歴があるようですね。修理の上手さ、今後割れが発生しないかなど関係するんでしょうね。オーバーラッカーということです。再塗装して塗装が厚くなっているということでしょうか。ペグはオリジナルではなく交換されているのでしょうね?ペグのグレードも関係しますね。ブリッジのサドル溝が明らかに広げられていますよね。サドルが分厚い物がセットされています。ピックアップもついていますね。改造歴ありですね。






さて、査定はというと買取価格148000円、店頭販売価格269000円です。割れ修理多めで1万円、オーバーラッカーで1万円、サドルの溝を広げてあるので1万円販売価格を下げました。オークション予想落札価格は販売価格の7割で188000円です。まあ最低落札価格があるので無理かもしれませんが。いかがでしょうか?







http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d127956382
Martin 3M 1930's

























スポンサーサイト
  1. 2012/04/15(日) 16:46:52|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<四角い | ホーム | フロロカーボン弦>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinyokohama.blog14.fc2.com/tb.php/2981-435ccd1a

ジン

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search