ハピハピジャズ日記

ジャズ、スムーズ・ジャズ、ロックなどのギター音楽を通して日常の出来事をつづります。

飛ばなくて、打ちにくい統一球









統一球によってホームラン数がチームによって半減した、打率が下がりセリーグでは3割打者がたった4人になったということですが、実際にチームの安打数はというと、2010年でいうと1200~1300本のヒットをチームで打ったわけですが100~200本のヒットが減少して1100本前後のヒット数になってしまったということです。要するに統一球の導入により飛ばなくなっただけでなく、打ちにくくなったということです。話によると変化球が曲がりやすくなり動いて打ちにくいということです。




球団 本塁数   安打数
中日 119 / 82 1229 / 1044
ヤク 124 / 85 1304 / 1132
巨人 226 / 108 1311 / 1145
阪神 173 / 80 1458 / 1206
広島 104 / 52 1278 / 1136
横浜 117 / 78 1234 / 1106
2010 / 2011







それで某巨人軍の対策ですが、西武の中村をモデルに前でボールを捕える方針を立てたらしいです。まあ、ボールに負けないように前で捕えるというのは対策としてあるらしいですが。しかし、飛ばないだけでなく、ボールが動いて打ちにくいわけですから、簡単に打てるわけがありません。パワーヒッターほど打てなくなるという傾向にあるようです。オープン戦でもチーム打率は12球団でかなり悪いほうでした。シーズンに入っても、全く打てない状態でした。余りの打てなさ加減に、ボールを引き付けてコンパクトに打とうという指示に変わったらしいです。キャンプからほかのチームではきちんとミートする練習をしているチームがあったようですが。何とかって外国人選手はレギュラー外れましたよね。控え選手でも2割5分打てる選手が結構いるんじゃないですか?巨人大丈夫なんですかね?


























スポンサーサイト
  1. 2012/04/19(木) 17:50:13|
  2. スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ラスト1本らしい | ホーム | ティーズ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinyokohama.blog14.fc2.com/tb.php/2987-c8c10b44

ジン

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search