ハピハピジャズ日記

ジャズ、スムーズ・ジャズ、ロックなどのギター音楽を通して日常の出来事をつづります。

マーチン弾き比べ








martin 2 uke front






さて、ゴールデンウィークも最終日です。マーチンの弾き比べをしてみました。マーチンもフロロカーボンを付けているためベルサウンドなのですが、ワースと比べて高音が抑えられていて中域がボリュームがあってマイルドな音です。例によってフロロカーボンは音が均質化して木材による音の違いは分かりにくいですね。アクイーラもフロロカーボンと同じ傾向があるのではないでしょうか。






スタイル0がナイロン弦なのですが、ナイロン弦でも十分良い音です。マーチンはナイロン弦が合うのではないでしょうか。それにナイロン弦はテンションが低く弾きやすいですね。マーチンのフロロカーボン弦は太さもあるので、細いフロロカーボン弦より弾きやすいですね。ネックの厚みも15ミリあるのでこれも自分には弾きやすいです。ネックが厚めが好きな人にはおすすめです。







3 uke フロロカーボン弦
3k uke アクイーラ弦
3c uke フロロカーボン弦
2 uke フロロカーボン弦
style 0 クリアナイロン弦

























スポンサーサイト
  1. 2012/05/06(日) 17:56:32|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<器用じゃのう | ホーム | サウンドサンプル>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinyokohama.blog14.fc2.com/tb.php/3015-a7e087ea

ジン

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search