ハピハピジャズ日記

ジャズ、スムーズ・ジャズ、ロックなどのギター音楽を通して日常の出来事をつづります。

テナー










ウクレレと言ったら?いまだに牧伸二さん、高木ブーさんを挙げる人も多いのでは?というかウクレレプレーヤーを知らない人も多いのでは?まあお二人日本のテレビ業界では大物ですから、名前が通っているのは当たり前です。まあ今ウクレレを弾いている人には某動画サイトのジェントリーウィープスで有名になったジェイクシマブクロのファンという人も多いのではないでしょうか?





ジェイクと言えばカマカのテナーです。しかし、定価は165900円です。これ日本の名前の知れたギターメーカーの単板ギターが買える価格帯です。ちょっと考える価格帯ですよね。まあ、安いから全く問題ないという人もいるかもしれないですが。中古だと最近は定価の54%の9万とか、不況のせいでしょうか?定価の50%の84000円とかで中古ショップで見かけることはあります。





さて、カマカのテナー2010年製です。ボディーコア、ネックマホガニー、指板とブリッジがローズウッドで、14フレットジョイント18フレットまでで、ギアペグ搭載ですね。定価の59%の98000円の販売です。どのぐらいで売り切れるか現在の相場を知るうえで興味深いですね。






http://www.digimart.net/a-guitar/inst_detail.do?instrument_id=DS01672155
Kamaka HF-3 2010

















カマカというと2011年からロゴ入りのハードケースに変更されましたね。それから現行モデルはサドルが調整されています。ということで旧モデルの在庫処分をしなくてはならない時期にもなっているのではないでしょうか。購入するときにケースのロゴとサドルをチェックすることをお忘れないように。まあ旧モデルでも安い方が良いという場合はソプラノが6万円台~7万円、コンサートが9万前後、テナーが12、3万円というショップもありますので検索して探すと良いのではないでしょうか。





くれぐれも購入して3日で飽きるというようなことのないように、趣味として長く弾くことを前提に買うのが良いのではないでしょうか?ウクレレは小さいから場所を取らないので、ウクレレを買うことにはまってしまうと、何十本も購入して、2、3日弾いて、すぐ飽きて、何か月後かにオークションで売却という人がすごく多いようです。試に試奏程度の気持ちで購入して気に入らなかったらオークションで売ればいいというあまり楽器に愛着がない人も増えていますね。音を試したいという試奏程度でしたら、1度ショップに行って何本も弾いて来れば済むことだということですね。それから試奏する場合はウクレレを丁寧に扱って弾き傷などつけないように注意深く弾きましょう。試奏程度で買いもしない人が弾き傷を付けたウクレレを新品として定価で買う人がいたらかわいそうですよね。



























スポンサーサイト
  1. 2012/06/17(日) 14:39:39|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<なんかよさそう | ホーム | なんでもばら売り>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinyokohama.blog14.fc2.com/tb.php/3088-3bab559d

ジン

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search