FC2ブログ

ハピハピジャズ日記

ジャズ、スムーズ・ジャズ、ロックなどのギター音楽を通して日常の出来事をつづります。

売れ筋












さて~、高額にもかかわらず東京ハンドクラフト展示モデルとカマカのトップスプルースのデラックススペシャルモデルは飛ぶように売れましたね。全くボーナス時期でもなく物が売れるタイミングでもなかったのですけれどね。






やはり売れるには、新品、手の込んだ丁寧な作り、木目がかなりよい、限定品などがキーワードなんですかね。ウクレレとしてはかなり高額と言われるようなものが2、3日でかなり売れましたよね。

















さて、自分の弱いのがビンテージの見分けです。今日はビンテージで安い物、長い間在庫となっているものを見てどの辺が安いのか、どの辺が長い間在庫になってしまうのか考えてみたいと思います。











・全体的に傷が多くみられる。

・端から端までなどかなり大きな修理痕がある。

・修理個所が多い。

・リペア痕がある。

・オーバーラッカーがある。

・プレーヤーズコンディションとある。

・かなり弾きこまれている。

・使用感がある。

・塗装がオールリフィニッシュされている。

・ウェザーチェックがかなりある。

・オリジナルパーツが交換されている。

・木製ペグのかなり古い物。












在庫期間が長いのはその機種の中でも高めの値段設定や単に高額であるということが影響しているようですね。やはり価格の安い物を見るのがビンテージではわかりやすいのではないでしょうか。かなり大きな修理痕がある、全体的に傷がある、修理個所が多いというのは安くなってしまいますね。







すぐに飽きてすぐに売却する人は今ビンテージのウクレレを買っても、ウクレレの財産価値は下がっていますから、投資にもならないですし、買い取りに出してもかなり安く買い取られる、オークションで高めな価格設定で出してもなかなか売れなくて困るということになるのでしょうね。






ビンテージ難しいですね。


































スポンサーサイト



  1. 2012/06/19(火) 15:57:12|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<コナ | ホーム | さて~>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinyokohama.blog14.fc2.com/tb.php/3094-59009426

ジン

09 | 2019/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search