FC2ブログ

ハピハピジャズ日記

ジャズ、スムーズ・ジャズ、ロックなどのギター音楽を通して日常の出来事をつづります。

さて~










さて~、折角書いたのが消えてしまいましたが、気を取り直して。









いくらアウトレットや中古品と言っても仕入れ値や買取価格はあるはずです。オークションで1円開始とかありますが、1円で落札されては利益は出ないはずです。





聞いた話ではメーカーによって違うということですが新品の仕入れ値は定価の55%というのは聞いたことがあります。中古の販売価格は定価の50~60%ということが良くありますが、状態にもよると思いますが、買い取り価格はその販売価格の50~55%が目安ではないかと思います。震災後良く売却する人が嘆いているようなのでもしかするともっと安いかも。





簡単に説明すると、定価10万円のウクレレは仕入れ値は55000円ということですね。ショップによっては定価で、定価の1割引きとか、2割引きとかで売るショップもありますね。売られるときは10万円とか9万円とかで売られるわけです。まあそれで利益が出るわけですね。





中古はというと、中古ショップでは定価の50~60%ぐらいで出ているのではないでしょうか?定価10万円で55%とすると、55000円ですね。買取価格を50%とすると27500円です。まあこの差額で利益が出るわけです。







さて、以前から注目しているマーチンの1Ukeシリーズのコアコンサートとマホガニーテナー、2Ukeシリーズのコアコンサートですが。C1K Uke定価73500円、実売価格58800円は41000円落札でしたね。最低落札価格48000円と最初はしていたので思うようには利益にならなかったのでは。41000円というと定価の55.8%ですから、正規代理店から仕入れたのなら仕入価格ぐらいですね。ただケースを別で売ってしまっているのでケースの売上も足すといくらなのかなというところですが。





T1 Uke定価67200円、実売価格53760円も定価の55%の37000円ぐらいを落札価格を目安に入札してくるのでしょうか?でもこちらはそれ程熱くなっている感じでもないですが。






2K Tenor Uke 定価199950円、実売価格159960円ですが、自動入札で牛耳っていた人は61800円を入れていたみたいですね。定価199950円の55%の11万円が中古のショップでの販売価格として、買取価格は売値の55%とすると60500円ですからまあその人は買取価格を目安にしてたみたいですね。56000円を入れていた人もいるので買取価格を50%を見ていた人もいるみたいですね。





メキシコ製は品質的にアメリカ製に劣っていなということをマーチンが主張していましたが、それが本当だとすると、1Ukeシリーズのコンサートやテナーが5、6万円で出ていると、2Ukeシリーズの14~16万は価格的に見合っているのかというネット上でも上がっている疑問に行きますよね。





さて、いくらぐらいで落札になるのか?今62000円ですね。オークションでカマカのテナーが8万という感じなのでもしかすると軽く8万は行くかもしれないですね。木目が普通なのでどこまで出すかですね。


































スポンサーサイト



  1. 2012/06/25(月) 23:59:49|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<カッタウェイ | ホーム | マニアック>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinyokohama.blog14.fc2.com/tb.php/3110-75fc32a0

ジン

09 | 2019/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search