ハピハピジャズ日記

ジャズ、スムーズ・ジャズ、ロックなどのギター音楽を通して日常の出来事をつづります。

何期?











先ほど2009年に発売された24本限定のアストリアスの40年物のビンテージマホガニーのコンサートが出ていたので記事にしようかと思ったらホールドされてしまいました。40年物のビンテージマホガニーで作ったウクレレの実売価格が53000円だったかな?画期的ですよね。





ところで趣味で~期ってありませんか?その時聞く音楽によって、エレキギターを何本か続けて買うエレキギター期だったり、エフェクターを集めるエフェクター期だったり、CDをかなり買い集めるCD期だったり、ジャズに凝ってフルアコ期だったり、癒し系の音楽のアコースティックギター、のんびりとウクレレ期だったりといろいろくぐってきました。





ただ今ウクレレ期ですが、もうウクレレを買うのはおしまいかなという感じも。というのは買うウクレレがないですね。予算は10万円ですから、カマカのデラックスウクレレなど買える予算ではないですね。マーチンも予算オーバーですね。ティーズは変わった木材を試してみたいというのはありましたが、音を試す程度で買わないほうが無難ですよね。では他のメーカーはどうか?興味があるメーカーのベーシックモデルを買うというのも限界がありますよね。興味のある楽器が出たらまずは実際に見て試奏した方がいいですね。





買うウクレレがなくなってきたので、実はただ今小物アクセサリー期に入っているのではないかという感じもしてきました。ちょっと買っても1000円ぐらいですからね。完全に無駄遣いという感じもしますが。





まず買ったのがカーリーメイプルの板です。ピックの形に成形してから作業が止まっています。やる気が出るまで待ちましょう。





そして、黄色のクリップチューナーですね。でもこれは安かったのでお得という感じです。クリップチューナーは5つあったはずです。あとチューナーに繋げるクリップ式のコードもありましたね。完全に無駄遣いです。次赤いのが欲しいと思っているのですが。




そして、マーチンのティアードロップのヘビーのピックです。これは2枚で210円ですから、まあいいのではないでしょうか?





そして無駄遣い第四弾は、マーチンのキーチェインです。説明するとピックケース付きキーホルダーです。これ黒いレザーでできていて正面にマーチンのロゴが入っています。金属のリングが2つついていて、ボタンを外すと中にピックを入れることができます。結構タイトにできていてマーチンのヘビーのピックを入れると1枚しか入りません(笑





アクセサリーとしていかがでしょうか?まあキーホルダーとして使っても良いし、自分が持っているマーチンのギターやウクレレのケースに付けても良いかなと思って買ったのですが。





最近はピックでウクレレを弾く人もいるようなので、1枚ピックを入れてウクレレケースにつけておけばピックを使いたいときに役立つのではないでしょうか?ウクレレを持って外出した時なんかに役立つのではないでしょうか?












martin key chain front





martin key chain and martin pick






































スポンサーサイト
  1. 2012/08/08(水) 21:25:57|
  2. 楽器の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ピック | ホーム | 値下げ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinyokohama.blog14.fc2.com/tb.php/3198-cce34687

ジン

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search