ハピハピジャズ日記

ジャズ、スムーズ・ジャズ、ロックなどのギター音楽を通して日常の出来事をつづります。

ミニテナー










ティーズのコアのミニテナー2007年製です。コンサートボディーにテナーネックということでしょうか。今から5年前の物ですね。定価99750ですから、定価の58%の58000円からの開始ですね。価格的には中古ショップ並みの価格からの開始ですね。





http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d132413412
T's MT-200 2007


















ティーズのミニテナーウォールナットです。今年の1月から出ている個体ですね。5月ごろ売れたのか、アカウントを別アカウントにしたのか不明ですが、説明文は同じものをずっと使っています。定価141,750円です。定価の42%の6万円から開始ですね。





http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h165419042
ティーズミニテナーウォールナット

















景気が良くてブームの時はいろいろなサイズで、いろいろなシェイプの、いろいろな材のウクレレを試奏程度で試してみたい、気に入らなければすぐにオークションで売却して、次のウクレレを買う資金にしたらいいで済んだのでしょうけれど、景気が悪くなり、ブームも去ると、サイズはオーソドックスなソプラノかコンサートかテナーが多くなり、シェイプはオーソドックスなギター型、材はコアかマホガニーとなり、売却するときも下取り価格は下がり、中古ショップと同じような価格にしたら何か月もオークションでは売れないということになるわけですね。






いろいろな材のウクレレを試すブームも去ったのか最近ウォールナットのウクレレ見なくなりましたね。以前はコア、マホガニーのほかに、メイプル、ローズウッド、マンゴー、ハカランダ、栃、黒柿、ココボロ、ジリコテ、ブラックウッドといろいろな材で豊富に出ていましたよね。






重要なのは楽器が好きであり、弾くために良いウクレレを買い、大切に弾くということですね。興味があるウクレレがあったら試奏に行ってどうしても欲しいというものだけ買うようにすることですね。そうすればすぐに飽きてオークションで売却ということは避けられると思います。















































スポンサーサイト
  1. 2012/09/02(日) 21:50:33|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ジェイクモデルと同等品? | ホーム | 3M>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinyokohama.blog14.fc2.com/tb.php/3252-64193494

ジン

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search