ハピハピジャズ日記

ジャズ、スムーズ・ジャズ、ロックなどのギター音楽を通して日常の出来事をつづります。

カマカソプラノ









カマカのパイナップル2003年製です。ボディーコア、ネックマホガニー、指板ブリッジローズウッド、12フレットジョイント14フレットまでです。カマカのホワイトラベルから現行のモデルになるまでの過渡期のモデルですね。





http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k158467085
Kamaka HP-1 2003














カマカのソプラノホワイトラベルです。ボディーネックコア、指板とブリッジもコアですかね?指板のエンドがまっすぐなので80年代から90年代製だと思います。ペグがギアペグに改造してありますね。あと修理歴があるようなので欲しい人は確認したほうがいいですね。




カマカが採用しているシャーラーのペグですが、ネジが固めで扱いにくいと日本人には不評ですね。チューニングするときに固めなので合わせにくいというのはありますが、弾いている間に音程が狂うわけではありません。ギアペグ派の人には向いていますね。古めのカマカの音程に関してはオクターブ調整ができてないとか、ブリッジが適切な位置についてないということで、音程の問題が指摘されることがあります。ペグの性能が低いため音が狂うということではないと思います。





http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u43542135
Kamaka Soprano White Label

































さて、カマカの価値ってどのぐらいなんですかね。円高ドル安も79円ぐらいがずっと続いてますし、日本はデフレですし、需要と供給もありますよね。最近定価の80%で販売しているショップも出てきているので、ソプラノの定価、中古価格、買い取り価格を8掛けで出して見ると、ソプラノの新品価格は79800円、以前の中古の販売価格は60000円が定番でしたが、80%にすると中古価格は48000円でもおかしくないということですか。中古販売価格の60000円の60%が買取価格だとすると、36000円ですが、80%になると28800円が妥当ということでしょうね。中古の買取価格が5割のショップだとすると、3万から24000円になってしまう可能性もありますね。ただ今のカマカのソプラノの価値ですがこんな感じでいかがでしょうか?





定価:99750円→79800円(80%)
中古価格:60000円→48000円(80%)
買取価格:36000円→28800円(80%)































































スポンサーサイト
  1. 2012/10/21(日) 12:18:55|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<高級機種値下げ | ホーム | ルナ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinyokohama.blog14.fc2.com/tb.php/3340-8a3ec82a

ジン

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search