ハピハピジャズ日記

ジャズ、スムーズ・ジャズ、ロックなどのギター音楽を通して日常の出来事をつづります。

真の日本一とは?











































真の日本一とは本来どのようなチームであるべきでしょうか?セリーグのチャンピオンチームとパリーグのチャンピオンチームが正々堂々とスポーツマンシップに乗っ取って実力で真っ向勝負をして7戦を戦い抜き、4勝したほうが真の日本一だと思う。そうあるべきです。




こちらの映像ですが、日本シリーズ第5戦4回裏、日本ハムの多田野投手が巨人の加藤捕手に投げたボールが危険球と判断され退場となったシーンです。




このチャンピオンチーム同士の本気の勝負に、加藤選手のあたかもボールが当たったというような演技、これ必要なのでしょうか?日本一を決める本気の勝負をぶち壊してしまった感じですね。これで巨人が優勝してもケチが付く感じになりましたね。巨人は「紳士たれ」とよく言いますが、「紳士」とは服装や髪型だけでなく中身も重要だと思います。審判のジャッジだからと言い訳など言わず、加藤選手はこのシリーズでは出場しないのが潔い紳士の態度ではないでしょうか?




そして、誤審をした柳田球審ですが、46歳ということですが、動体視力が下がったり、老眼になる年齢ではないでしょうか?一番近くで見ていて見えてないということは球審は厳しいかもしれないですね。球審と栗山監督とのやり取りを見ると



栗山監督「見たの?」

球審「見た」



と言っているようですね。ジャッジする権限を持っている球審ですが、自分の保身をするために権限を使う用になったら審判としては不適格ですね。他のジャッジも栗山監督の抗議時間を測っているようですが、誤審をしている審判の権利を守る必要ってあるんですかね?柳田球審は今回の日本シリーズは責任を取って休養したほうがいいのではないでしょうか?




ファンの中には勝つためには何でもするのが普通と擁護する人もいるようですが、野球をスポーツとしてスポーツマンシップに乗っ取ってがんばって毎日練習している野球選手もたくさんいるはずです。プロ野球も手本となるようにちゃんとしたプレーを見せて欲しいものです。






























































スポンサーサイト
  1. 2012/11/03(土) 10:21:48|
  2. スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2Ukeシリーズ | ホーム | 売れ筋とは?>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinyokohama.blog14.fc2.com/tb.php/3358-540300d6

ジン

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search