ハピハピジャズ日記

ジャズ、スムーズ・ジャズ、ロックなどのギター音楽を通して日常の出来事をつづります。

カマカ













カマカのテナー2010年製とコンサート2011年製です。テナーは10月にコンサートは9月に買って、11月に処分という感じみたいです。テナーは95,150 円円開始、コンサートは65,150 円開始です。テナーが定価165900円ですから定価の57%の開始価格、コンサートが定価126000円ですから、定価の51.7%の開始です。スペックとしてはサドルが調整していないタイプで、ケースが黒の革調で、現行のロゴの入ってない旧タイプのモデルです。どこのショップでも在庫処分対象でアウトレットになっている感じではないかと思います。さて、現在のカマカの相場を知るうえでもどのぐらいで落札されるか興味深いですね。





http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b138800262
Kamaka HF-3 2010





http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h169799544
Kamaka HF-2 2011




















9月、10月に衝動買いして、1、2か月で飽きて処分という感じでしょうか。まあオークションを利用して、買っては処分、買っては処分を繰り返す人は、次の欲しい物を買うための資金繰りのための処分なんでしょうね。大人の衝動買いの処理に力を貸す必要があるのか?まあ中古ショップと比べて格安ということだったら購入するのもいいのではないでしょうか?相場はいくらなのかしっかり確認してからの入札がいいでしょうね。




最近定価の6割でカマカの中古を売るショップが増えてきましたね。まあ一時期と比べると即日ソルドアウトはなくなっているので、時間はかかってもショップは高く売りたいのでしょうね。オークションだったら4~5割の間で落札されることが多いのではないでしょうか?





さて~、ウクレレブームは終わってしまったのでしょうか?まあ拡散していることは確かでしょうね。かつてはウクレレの練習の記録とか買ったウクレレをブログに載せたものですが、ブログが下火になっている状態ですかね。ツイッターやその他が多くなったり、動画サイトが発表の場になったり、ウクレレの会合から飲み会がメインになって行ったりと分散してるんですかね。まあウクレレピクニックとかないシーズンなので、イベント不足でひっそりと練習している人が多いのでしょうか?





ウクレレの処分もひと段落ついたという感じですかね?高額の出品でずっと残っているウクレレもたくさんありますね。それともまだまだ豪華モデルが続々出てくるのか?ボーナスシーズンなのでこれから豪華モデルの販売があるかもしれないですね。年末大掃除をした際に処分するウクレレが出てくるかもしれないですね。現在オークションに出ているカマカの数は27本、他のショップより安売りをしている数社のショップがオークションで新品を出している感じですね。あとはリサイクルショップや質屋か個人の処分の単発物ですね。衝動買いした人の処分が絶えないですね。































































スポンサーサイト
  1. 2012/11/11(日) 15:51:00|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ナツコ | ホーム | ノクターン>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinyokohama.blog14.fc2.com/tb.php/3373-4e4ed5ed

ジン

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search