ハピハピジャズ日記

ジャズ、スムーズ・ジャズ、ロックなどのギター音楽を通して日常の出来事をつづります。

ソプラノロング











ティーズソプラノロングネックハワイアンキューバンマホガニー2011年製です。ボディーは見事なカーリーハワイアンキューバンマホガニーです。とても魅力的な杢目ですね。ハワイ産のキューバンマホガニーということでしょうか。ネックマホガニー、指板とブリッジがローズウッドです。14フレットジョイントで18フレットまでです。ソプラノにコンサートのネックが付いているということでしょう。中古で64000円です。元々の新品販売価格が84000円ですから、73.8%の販売価格ですね。





http://www.woodmagic.jp/ukulele/ts/used_tssdl1000_20114598/sdl1000.htm
T's SDL-1000 2011

















2011年製ということは作られて1年ということですが、使用感がほとんどなくて、たった1年で金属パーツにかなり曇りがありますが、弾かないで部屋の壁に掛けていたということでしょうね。部屋の高い湿度で金属パーツに曇りがでたということでしょう。ティーズのペグの金属部ですがかなりピカピカですよね。そして、ボディー下部のボディーとサイドのつなぎ目の塗装が白い線になっていますね。カマカの場合はラッカー塗装なので結構良くある症状ですね。私は個人的に好きではない症状なのでカマカを買う時は聞くようにしてますが、ティーズの場合ウレタン塗装をしてますからそう簡単には塗装が劣化しないはずですが。弾かないで冬に乾燥した部屋に出しっぱなしで塗装に影響が出たということでしょうね。


















































































スポンサーサイト
  1. 2012/11/19(月) 15:31:46|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<WBCの意義 | ホーム | コンサートデラックス>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinyokohama.blog14.fc2.com/tb.php/3387-f7656177

ジン

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search